プリコネ 種族。 【アニメ円盤ウィークリー】『はめふら』が5200枚突破して2期が見えてくる! 『異種族レビュアーズ』も5000枚突破! 『へんたつ&へやキャン』は2週目圏外で積まず

用語集

プリコネ 種族

2020年春アニメ 『プリンセスコネクト!Re:Dive』のメインキャラクターで美食殿の設立者・ ペコリーヌを大特集! 物語を明るく彩る彼女の魅力やおなじみの口癖、そしてその やばい正体についてまとめました! ペコリーヌ キャラクター紹介 『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場する主要キャラクターの1人。 世界最大の大陸「アストライア大陸」の中心に位置する巨大都市ランドソルを一人で旅していた女性剣士。 空腹で行き倒れていたところを主人公のユウキらに助けられ、縁を持ちます。 種族はヒューマンで、年齢は17歳。 オレンジ色の髪を腰まで伸ばし、王冠のような形のティアラをつけています。 一応鎧を装備していますが、胸元はかなり開いており、ドレスのようなデザインです。 ユウキたちと共に行動するにあたり、食べ歩きを目的としたギルド 「美食殿」を結成。 言い出しっぺである彼女が ギルドマスターに就いています。 底抜けに明るく大らかで、人見知りを全くせず、常に笑顔を絶やさない元気な子。 食べることが大好きで、何でも美味しそうに食べますが、特におにぎり(米飯)は大好物のようです。 自らの手で命を奪った相手に対しては全て美味しくいただくというポリシーを持ち、倒した魔物も調理して食しています。 多くの言動が楽観的かつ脳天気なため、おバカキャラと誤解されることもありますが、自らの食費を稼ぐためにアルバイトしたり、戦闘時には勝負所を見極めた上で必殺技を放ったりと、しっかりした面も持っています。 (過去が)重い、(処理が)重いとよく言われていますが、体重は重くありません。 担当声優は M・A・O(まお)さん。 正体は「ワケあり」のお姫様! ペコリーヌという彼女の名前は、一度聞いたら忘れないくらい特徴的で、彼女にピッタリですよね。 ただ、これは 本名ではありません。 出会って間もない時期、コッコロが彼女を呼ぶための仮の名前として付けたものです。 本人もこの愛称をいたく気に入り、その後は誰もが彼女のことをペコリーヌと呼ぶようになりました。 美食殿の仲間であるキャルからは「アホリーヌ」呼ばわりされるなど派生語まで誕生しており、完全に定着しています。 しかしこれはあくまで 世を忍ぶ仮の姿。 彼女の真の名は 「ユースティアナ・フォン・アストライア」と言います。 プリコネRの舞台となっている ランドソルを統べる王族の長女、すなわち お姫様であり王位継承者なのです。 では、なぜそんな高貴な身分のペコリーヌが危険な一人旅などしていたのでしょうか? 実は彼女、 王女の地位を奪われてしまい、王宮から離れるしかなかったのです。 こんなに明るくて優しくて人懐っこい子が地位を剥奪されるほど周囲から嫌われるなど考えられないことですが……やはりそこには深いワケがありました。 王宮の人間たちが洗脳され、ペコリーヌを王女と認識しないよう仕向けられていたのです。 犯人は 覇瞳皇帝(カイザーインサイト)という存在。 前作『プリンセスコネクト!』のラスボスで、アニメにも登場していますね。 最終決戦でユウキと相打ちになり、ユウキは記憶の大半を失い、覇瞳皇帝は再起不能となったはずでしたが……プリコネRの世界では健在で、洗脳装置を駆使しランドソル王家を乗っ取り、支配しているのです。 しかも覇瞳皇帝はペコリーヌの本名であるユースティアナを名乗り、彼女に成り代わっています。 よって、ペコリーヌの方が 「王女の名を騙る不届き者」と王宮内で認識されてしまい、逃げるしかなかったのです。 どうにか逃れることに成功したペコリーヌですが、覇瞳皇帝は当然彼女を見過ごす気はなく、 キャルをスパイとして送り込み、監視を行っています。 当然、 最終的には命を奪うつもりです。 常に明るく振る舞っているペコリーヌですが、その笑顔の裏には壮絶な過去を背負っていたのです。 しかしペコリーヌは決して自分の地位や身分を奪い返すために美食殿を結成した訳ではありません。 彼女の目的は 美味しい物を食べる喜びを得ること、そして大好きな人たちとその時間を共有すること。 ペコリーヌは美食殿の他のメンバーを巻き込む気はなく、半ば諦観したような状態で、やがて失われるであろう美食殿での何気ない日常を笑顔で過ごし、少し長めの最後の晩餐を楽しんでいたのでしょう。 原作ゲームのメインストーリー第1部では、そんなペコリーヌに訪れる最大の危機、美食殿の絆、そして覇瞳皇帝との決着が描かれています。

次の

用語集

プリコネ 種族

その他にも自分のHP回復やガード効果、防御UPなど全体的に防御寄りの性能でまとまっており、 他キャラの支援がなくてもしぶとく立ち回れる耐久役。 ペコリーヌの入手方法• コッコロの入手方法• キャルの入手方法• メイン装備時に奥義ゲージ上昇効果を持つ他、最終解放まで強化可能なため 六道武器入手までの繋ぎや剣ジョブのメイン武器として活躍できる。 ライターD プリコネ内では剣装備キャラのTP上昇率を補正した武器という点を再現して奥義ゲージ関連の性能になっていますね! アイスクレイモアの入手方法• メイン装備時に 主人公の奥義性能が上昇するほか、奥義で光防御DOWNを付与できる点が優秀。 手持ち次第ではEX攻刃枠の繋ぎや、AT中向けの光杖ジョブメイン武器の選択肢として確保したい。 ライターD 光EX攻刃枠としては、ゼノコロゥ武器を入手するまでの繋ぎとして運用することになります。 メイン装備時効果が優秀で、奥義効果で防御DOWNを付与できるため、メイン武器の選択肢として1本作成しておくのもアリですね! 司法神の錫杖の入手方法• また女性キャラには効果量が上昇するため、 サブ枠に余裕があれば奥義編成のゲージ加速手段として役立つ。 プリンセスナイトの入手方法• トレジャー交換で入手 イベントで入手可能なキャラ 2:ガチャチケットを制限まで交換 トレジャー交換でレジェンドガチャチケットを交換可能。 要求個数もそれほど多くないため、上限の3個まで交換しておこう。 なるべく交換数の上限まで交換しておきたい。 SLv15まで強化できるため、繋ぎとして使っていける性能。 一体どこにいっちゃったんですか~?? みんなであの人を探すんですけど、 グルメ街は広くって中々見つかりません。 そんな時に出会ったのが騎空団と呼ばれる素敵な方々! え?あの人を探すのを手伝ってくれるんですか? 次回、グランブルーファンタジー 『プリンセスコネクト!Re:Dive 蒼空の食卓をともに』 もう一度、キミとつながる物語。 小ネタ情報 ローディング画面がプリコネ仕様に 主さまのガイド役を仰せつかりました。 わたくし、主さまに満足していただけるよう誠心誠意尽くさせていただきます。 担当声優 伊藤美来 年齢 11歳 誕生日 5月11日 星座 牡牛座 血液型 B型 所属 美食殿 趣味 瞑想、動植物の飼育 主人公を導く11歳の少女 ガイド役として主人公を導く巫女の少女。 主人公を主様 あるじさま と呼び、11歳にして主人公の世話を焼く姿から、お母さん的な一面も持つキャラ。 ライターD 記憶を失ったプリコネの主人公を主様と呼び身の回りをお世話する彼女。 作中のあまりにも高い母性はとても11歳とは思えません。 プリコネでは中衛の支援キャラ プリコネ内でのコッコロは、中衛での支援キャラ。 攻撃速度上昇に、物理魔法支援と支援に特化した性能。 水着Ver. キャル.

次の

プリンセスコネクト!

プリコネ 種族

今回の考察は過去に語った【ミツキ七冠説】の延長で、 何故ヒューマンなのに『ミツキの眼は赤いのだろう?』 そんな些細な疑問から始まりました。 プリコネで眼が赤いキャラはミツキ以外にもたくさんいます。 しかし、そのキャラを見ていくと、、シノブ、ミヤコ、イオ、ミサキ、レイなど、 『魔族』のキャラが圧倒的に多いことに気がつきました。 魔族は生まれつき眼が赤いキャラが多いのだと思います。 更に魔族以外で眼が赤い種族を探すと、 イノリ、ホマレ、そして覚醒後のカヤなど、 つい最近登場したドラゴン族の三人が見つかりました。 これも魔族同様種族的な特性があるのかもしれません。 続いて魔族、ドラゴン族以外で眼が赤いキャラを探していくと、コッコロ、ネネカ、ラジラジがいました。 この三人はエルフ族です。 しかし、エルフ族といっても、ミサト、ハツネ、アオイ、サレン、クロエなど、他のエルフ族は眼が赤くありませんでした。 つまりエルフ族ではネネカ、ラジラジの七冠と七冠代理であるコッコロだけ眼が赤いのです。 続いて獣人族 ビースト で眼が赤いキャラを調べると、 もっとわかりやすい結果が出ました。 千里真那ただ1人です。 これで七冠は眼が赤いという仮説が出てきました。 しかし、例外が二人います。 1人はクリスナ 彼女は金色に見えます。 胸に赤色の宝石があるのが、少し引っかかりますが、 眼は赤色ではありません。 もう1人はラビリスタ こちらは少し特殊で、ラビリスタ ゲーム内 は服装こそ赤いものの眼は青色 しかしリアルのラビリスタ、模索路晶の眼は赤色です。 ここは気になるところですが、一旦現実の晶は置いといて、ゲーム内に話を絞ります。 二人の種族はヒューマンですが、七冠でもヒューマンの二人は眼が赤くないことがわかります。 ではヒューマンで眼が赤いキャラはミツキしかいないのか!? というと実は違います。 ヒューマンで眼が赤いもう1人の人物 それはオクトーです。 彼の名前は8番目という意味があり、前作では七冠のパシリ というのは表の顔で実際はスパイ をしていました。 七冠ではないものの、彼も特別な存在です。 ここまでの情報をまとめると、 魔族、ドラゴン族以外でゲーム内の眼が赤いキャラは 【エルフ族】 コッコロ、ネネカ、ラジラジ 【獣人】 千里真那 【ヒューマン】 ミツキ、オクトー 合計6人 うち4人が『七冠及び七冠代理』 更に1人が『七冠疑惑のあるミツキ』 もう1人が『七冠関係者のオクトー』 七冠にゆかりがありそうな愉快なメンツが揃いました。 果たしてこれはただの偶然なのでしょうか? それにしてはキャラが濃すぎる気がします。 もちろん今後魔族、ドラゴン族以外で七冠に関係なく眼が赤いキャラが出れば、この考察はほとんど無意味になりますが、自分にはどうも意味があるような気がしてなりません。 アストルム開発初期に関わったメンバーだからなのか、 内に特別な力を秘めているからなのか、 しかしそう考えると、クリスナとラビリスタの眼が赤くないのは何故なのか? そんな疑問も湧いてきます。 この疑問を解消できれば良いのですが、 残念ながら現状その手立てを持ち合わせていません。 いずれにせよ全員が全員特別な存在であるのは確かです。 今後のストーリー展開で何かわかることがあるかもしれません。 zultutoseisilyun.

次の