くら 寿司 アプリ。 くら寿司の予約|持ち帰りはアプリと電話のどちらで?メニューも!

くら寿司「スマホdeくら」~ サイドメニューでも「ビッくらポン!」の大革命、新バーガーで巻き返しなるか

くら 寿司 アプリ

くら寿司をクーポンやキャンペーンでお得に利用する方法 くら寿司は1皿100円の均一価格でお寿司が楽しめる回転寿司店です。 全国に約430店舗展開しており2019年度では国内第3位の店舗数となります。 ちなみに第2位は「」第1位は「」です。 新鮮で安全な食材を提供する事にこだわり、シャリは衛生的な「寿司ロボット」が握っています。 また、下記の画像のように回転しているお寿司にはホコリなどから守る寿司カバーが導入され、内臓のICタグで鮮度を管理するシステムを導入するなど徹底しているのが特徴です。 回転寿司に設置されているカバー くら寿司でおいしいネタの2019年人気ランキングは、5位 炙りたてうなぎ、4位 大粒いくら、3位 熟成まぐろ、2位 はまち、1位 熟成中とろです。 下記は、大人気のくら特製まぐろユッケと絶品の天然穴子のお寿司です。 【くら特製】まぐろユッケと【天然】あなご お寿司以外の料理では最近話題となった「極み KURA BURGER」というハンバーガーや、らーめん、うな丼、天丼などから、ケーキ、かき氷、パフェなど充実しています。 下記の画像は期間限定の「竹姫 たい焼きパフェ」です、外はパリパリで美味しい「たい焼き」とフローズンストロベリーとカラメルソースが下に入った小さくて可愛いデザートです。 【期間限定】竹姫 たい焼きパフェ また、くら寿司グッズや人気キャラクターとのコラボグッズが入ったガチャ玉がもらえるゲームなどの楽しめる工夫があり家族連れに人気な寿司店です。 そんなくら寿司がお得になるクーポンなどの情報です。 LINE Pay クーポンは2019年12月31日 火 で終了しました。 LINE Payでは年末感謝クーポン祭を2019年12月1日 日 より開催しており、くら寿司でLINE Pay決済を利用すると220円割引になるクーポンが利用できます。 期限は2019年12月31日 火 までですが、クーポンの利用数が400万個に達した時点で終了になるのでお早めにどうぞ。 クーポンの受け取りは下記のリンクよりどうぞ、マイクーポンにセットしてLINE Payのコード支払いで決済をすれば220円割引になります。 クーポン利用数の上限に達すると使えなくなるので早めに利用しましょう。 クーポンは下記のリンクよりどうぞ Twitterクーポン くら寿司の公式Twitterでクーポンや食事券が当たるキャンペーンを不定期で実施しています。 前回はくら寿司の公式twitterアカウントをフォロー&リツイートで20名様に5,000円分のお食事券が当たるキャンペーンを実施していました。 クーポンを配布していないかフォローしてチェックしてみてください。 Facebookクーポン 無添くら寿司の公式Facebookでクーポンや食事券が当たるキャンペーンを不定期で実施しています。 前回は「いいね!」するだけで、総額20万円分のお食事券クーポンが当たるキャンペーンを実施していました。 クーポンを配布していないかチェックしてみてください。 店舗の紹介 今回、上記でまとめたクーポンや割引が実際に使用できるか確認したお店の紹介です。 無添くら寿司 池袋東口店 池袋駅の東口を出て3分程歩いた場所にある店舗です。 場所柄、家族連れはもちろん、外国人観光客にも人気の店舗で、常に長い行列になっています。 こちらの店舗に行くのなら「くら寿司公式アプリ」から「スマホdeくら」を利用して来店予約が必須です。 住所:東京都豊島区南池袋1-19-5 Gビル南池袋01 B1F 無添くら寿司 池袋東口店 他の飲食店のクーポンや割引情報 関連する飲食店のクーポン情報もどうぞ 無添くら寿司のクーポン情報をシェア.

次の

【修正済み】くら寿司のiOSアプリで「和暦」設定にて予約すると4038年の予約になるバグが発生中!

くら 寿司 アプリ

もくじ: 好きな所から読めるよ• くら寿司無料アプリで持ち帰りの予約はできる? くら寿司の無料アプリからは、持ち帰りの予約はできません。 アプリからは注文できないのですが、地域別にどれが持ち帰り可能なメニューかどうかが解りますし、店舗の電話番号やFAX番号も表示されますので便利です。 また 持ち帰りの注文は電話、FAX、店頭の3つの方法で注文できますが、 店舗によって電話やFAXの受付をしていないお店もあります。 その場合は店頭のみの持ち帰り受付になります。 ではまずアプリで持ち帰り可能なメニューの調べ方です。 せっかく店舗へ行っても持ち帰りできないとショックですしね。 そして 持ち帰り受付可能な時間は朝11時から営業時間の30分前までですので、時間内に注文してください。 アプリで持ち帰り可能なメニューを調べる まず 地域によって持ち帰りできる商品が違っているため、何が持ち帰りできるのか下記の方法で確認してください。 すると持ち帰りできる宣伝画層がずっと下へつながっていますので、下へとスクロールしていきます。 一通り商品画像がおわるとこのような画像がでてきますので、お住まいの地域をクリックしてください。 するとにぎりやぐんかん、サイドメニューなどの記載ある画面になりますので、気になる箇所をクリックすると、下側にお持ち帰り可能な商品が表示されます。 これでお持ち帰り可能かどうか調べることができます。 西日本だと、うな丼や天丼、カレー、かき氷などもお持ち帰りできそうです。 では次に店舗がどの持ち帰りの予約方法を行っているのかを調べます。 Sponsored Link アプリで店舗の持ち帰り予約方法を調べる 持ち帰りをしたい場合の受付方法は下記の3つがあります。 ただ すべての店舗でこの3つの方法を行っているわけではありません。 FAX• 店頭 電話やFAXで予約ができる店舗なら、先に注文をしておくと待たずにその時間に取りにいけますので便利です。 FAXで注文の際には、専用の注文書がありますのでそれをダウンロードして印刷してから注文をしましょう。 では電話で持ち帰りが可能かどうかの確認方法です。 電話で持ち帰り予約ができる店舗をアプリで探すには すると都道府県別に店舗数が記載されたリンクがでてきますので、お住まいの都道府県をクリックしてください。 あるいは行きたい店舗がお住まいの地域でない場合は、その 店舗がある場所の都道府県をクリックしてくださいね。 クリックすると電話予約可能な店舗がずらっとでてきますので、その店舗に記載の電話番号に 電話してお持ち帰り希望の商品と取りに行きたい時間を伝えればOKです。 ここに記載がない場合は電話予約をしていない店舗になりますので、直接店頭での受付になります。 FAX対応している店舗はは電話対応OKな店よりもっと少ないです。 Sponsored Link FAXで持ち帰り予約ができる店舗をアプリで探すには FAXで持ち帰り予約ができる店舗も同様にアプリで検索します。 どこもクリックする所がないのですが、 虫めがねがついている「絞り込んで検索する」の上をクリックしてください。 そうすると次の画面になります。 都道府県を選ぶと下記の画面に変わりますので、少し下の方にスクロールし検索ボタンをクリックしてください。 Sponsored Link ちなみに 都道府県の横にある の中にある数字は、店舗数でFAXや電話対応している店舗数ではありません。 FAX対応している店舗はかなり少なく、大抵が下記のような店舗が見つかりませんという表示になることが多いです。 運良く店舗がみつかると下記のように対応可能な店舗が表示されますので、 店舗名のリンクをクリックしてください。 店舗のFAX番号などが表示されていますので、その番号にFAXしてください。 伝票はFAX番号の右横にあるダウンロードからダウンロードして印刷できます。 これでお持ち帰りの予約注文をFAXと電話対応している店舗がアプリで探せました^^ 店頭で持ち帰り予約ができる店舗をアプリで探すには 電話やFAXで検索してもお持ち帰りに対象店舗がない場合は、店舗のみの受付のため、店舗に行かれてから レジでお持ち帰りしたいのですが、と伝えると専用の用紙をくれますので、それに希望商品を書いて渡せばOKです。 多くは電話予約ができるはずですが、もしわからなければ予約する際の店舗検索で、近くの店舗をクリックしてそこに記載の電話番号にかけてきいてみるといいですよ^^ まとめ くら寿司のお持ち帰りの予約注文は、アプリではできません。 ただアプリでは各店舗によって電話、FAX、店頭のどれかで対応していますので、その対応方法を調べることができます。 また地域によってお持ち帰りできるメニューが違いますので、どのメニューがお持ち帰り可能かどうかもアプリで調べることができますので、活用してください。 多くの店舗は電話でお持ち帰りの予約をしていることが多いので、先に電話で注文をしておくと便利です^^ 持ち帰りの注文は年中無休で11時から営業時間の30分前まで受付していますので、 お正月や急な来客時にも役立ちそうですよね。 予約は当日や前日、1週間前などから予約できます。 GWやお正月、お盆などは早めに予約していないと、希望日にお持ち帰りができないこともありますので注意してくださいね。

次の

登録方法(くら寿司アプリ)

くら 寿司 アプリ

くら寿司が7月16日より 「スマホdeくら」アプリの提供を開始することを発表しました。 くら寿司では、これまでにもスマートフォンからテーブルを予約できる「スマホでテーブル予約」サービスを提供していましたが、サービスを拡充するものとしています。 7月16日よりサービス提供が開始された「スマホdeくら」アプリでは、座席の予約や、事前注文、決済までできるスマートフォンアプリとなっています。 くら寿司のテーブル予約はこれまでも全店に導入されていた時間指定予約ですが、今後はアプリから時間を指定して座席を予約し、利用することができるようになります。 「スマホdeくら」のサービス拡充では、「スマホdeくら」アプリでテーブルを予約し、自動案内機でチェックインを行うと、連動し店員を介さずに席まで案内する機能が追加されました。 この機能は、来年10月末までに全店舗に導入される予定となっています。 これまでは、座席に備え付けのタッチパネルからしか注文ができなかった為、複数人で来店された際など、注文に時間がかかってしまうということが懸念されていました。 今後は、「スマホdeくら」アプリを使うことで、ユーザー自身のスマホからスムーズに注文できるほか、待ち時間に事前注文をすることで最初の注文の時間を短縮することができるとしています。 くら寿司では、一組あたり約5分の滞在時間の短縮を想定しており、 回転率の向上を見込んでいるとのことです。 今回の「スマホdeくら」の導入に際し、くら寿司は、「スマホdeくら」の導入により、ユーザーに、これまでよりお得に、さらにスムーズにくら寿司の商品やサービスを楽しんでいただきたいとしています。

次の