ブログ ジャンル。 【2020年版】特化型ブログのジャンル選定!初心者のおすすめジャンル7選は?

特化型ブログジャンルの決め方5選|決まらない人はコレを読め!

ブログ ジャンル

あくまで僕の運営するブログ間の比較だけど、 ターゲット層の違いで、 1アクセスあたりの収益が5倍も差がつくこともあるんだよ。 6.アフィリエイト枠の有無(space) 分野によっては、 個人ブロガーやアフィリエイターの参入が難しいテーマもあります。 たとえば、とても厳しいと言われているのがの分野です。 YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、 経済・健康・安全・法律など、 人々の生活や健康に重大な影響をおよぼす可能性のある情報のこと。 このYMYL分野の情報には高い専門性・信頼性・権威性が必要で、 その業界で評価されている専門家などが検索結果で優遇されます。 つまり専門家が発信した情報は検索サイトで上位に掲載されるが、 それ以外の 素人が運営する個人サイトは順位を落とされる可能性が高いのです。 具体的に現時点では、 病気・医療・効果効能・健康・健康食品・医薬品・サプリメント・妊娠・脱毛・ダイエット… などが影響を受けている(もしくは今後段階的に影響を受ける)とされています。 こういうテーマに初心者ブロガーが切り込んでいっても、 成功率はかなり低いと言わざるを得ませんね。 あなたがそのテーマに興味があるか? すでに詳しい分野か?勉強したい分野か? 楽しんで書き続けられるテーマか? 調査や分析が苦にならないか? 興味がない情報を調査したり記事を書いたりするのは 苦痛以外のなにものでもありません。 絶対に長続きしないですし、ネタも尽きてしまいます。 まあ ほとんどの人は途中で嫌になってやめてしまうでしょうね…。 逆に自分が大好きなテーマであれば、 手間暇がかかっても収益が発生しなくてもそれなりに楽しめます。 ブログでそれなりの金額を安定して稼ぐためには、 稼げない期間を半年~1年以上も耐えなくてはならないので… 好きであるということは、 ブログ運営を行ううえで大きなアドバンテージとなるでしょう。 「メインテーマ1+サブテーマ2~3」というスタイルは、 有名ブロガーでも採用している人が多いんだよ! 稼げるブログテーマは? ブログのテーマ決めでもっとも気になるのは、 やはり 収益性(=稼げるかどうか)ですよね。 ブログやアフィリエイトで稼ぎやすいのは、 ズバリ、 人間のコンプレックスや悩みを扱ったテーマです。 たとえば… 太っている・体臭がキツイ・体毛が濃い・ハゲてる・借金がある・会社を辞めたい・モテない・結婚したい・子供に集中力がない …などなど。 これらの悩みは無数に存在しますが、多くの場合本人はとても真剣です。 だから お金を使ってくれやすいんですよね。 他人に相談できないセンシティブな悩みも多いので、 匿名性の高いネットの世界に答えを求める人も多いです。 アフィリエイトの報酬単価も高いので、 検索で上位表示できれば大きく稼ぐことができます。 ブログのテーマ決めの参考になると思うので、ぜひ参考にしてみてください。 筆者おすすめのブログテーマはこれ! ここまで読んでくれたあなたは、こう思っていることでしょう。 「 ごちゃごちゃ前置きが長いんじゃい! とっととおすすめのブログテーマを教えろや!」と。 …でもね、その人の向き不向きとかもありますし、 おすすめテーマなんて書いてみんな真似しちゃったら意味ないじゃない? だから最終的には あなたが書きたいものを書けばいいんですよ。 あなたが好きで好きでたまらないテーマ、 これから真剣に勉強したいテーマなどから選ぶのがベストなんです。 好きに勝るものはない! …と個人的には思いますが、 それでもどうしても教えて欲しいという方のために、 筆者が考える おすすめのブログテーマをいくつか紹介しておきましょう。 育児・子育て系 悩み 売れる商材 が多岐 に渡り、しかも 真剣に悩んでいる読者が多い分野。 ターゲット層 子供を持つママ の人口も多く、共感を得られやすく、 しかもお金を落としてくれやすい…という超おいしいテーマです。 転職・働き方系 転職エージェントなど人材系商材の アフィリエイト報酬はとても高額です。 SEO的にも有利で、ブログやアフィリエイトサイトでも比較的検索上位に上げやすい分野でもあります。 副業・兼業などの働き方についても、 政府が推し進めているだけに今後需要も増えると推測できます。 1つ1つの報酬単価は低いですが、Amazonアソシエイトなどを使えば 売り物が無数に存在します。 速報性が重要なため情報のキャッチアップは大変ですが、この分野が好きな人ならチャレンジしてみる価値があるでしょう。 つまり ターゲットが広く市場規模が大きいということ。 売れる商材は意外と多くないのですが、高単価なものが大部分なので、工夫次第で大きく稼ぐことができます。 ただし前述の YMYLに該当しますので、今後どうなるか分かりませんけどね…。 ということで今回はこのへんで。 あとで後悔しないように、じっくりとブログのテーマを選んでくださいね!.

次の

ブログジャンル

ブログ ジャンル

ブログで稼げるジャンルを調べている人「ブログで稼げるジャンルを知りたい…。 2018年からブログを始めたとして、、、本当に稼げるのかな。 稼ぐためにはジャンル選びが大切と聞いたので、慎重に選びたいです。 経験者からのアドバイスを聞きたいな。 」 こういった疑問に答えます。 本記事の内容• 初心者でもブログで稼げるジャンルとは、人生ジャンルです• 人生をコンテンツ化しつつ、稼げるブログを構築する方法 この記事を書いている僕は、ブログ歴6年ほど。 当サイト(マナブログ)の収益は月200万円くらいになりました。 世の中では「ブログで稼ぐならジャンル選びが命」みたく言われていますが、、、ぶっちゃけそうでもないです。 というのも、月3万くらいならどんなジャンルでも稼げまして、ここを突破できないと「仮に、稼ぎやすいジャンルに参戦しても負ける」という未来があるからです。 初心者でもブログで稼げるジャンルとは、人生ジャンルです 結論は、「人生ジャンル」を選ぶのがオススメです。 つまり、人生をコンテンツ化しましょう、ということです。 ググると「脱毛がいい」とか「美容がいい」とか「クレカがいい」みたいな意見がありますが、月3万くらいなら、どんな分野でもいけますので。 まずは月3万くらいを目指して、達成したら中級者なので、そこから戦略的に考えていけばOKです。 小手先のテクニックでは稼げない時代 残念ながら、、、小手先のテクニックで稼げる時代は終わりました。 2017年くらいまでは、いわゆる「ブラックSEO」という方法で、わりと稼ぎやすい時代でもあったのですが、、、2018年以降はダメですね。 Googleを欺くようなコンテンツだと稼げません。 しかし、裏返して考えると、ちゃんとしたコンテンツだと稼げるということです。 ちゃんとしたコンテンツとは ちゃんとしたコンテンツって、言葉がふんわりしていますが、ここは人によっても意見が分かれます。 ちゃんとしたコンテンツとは Googleと記事読者に評価されるコンテンツであり、経験に基づいている。 僕の意見は上記のとおりでして、これを信念にブログ運営してきたら、収益が月200万くらいまで伸びたので、わりと信憑性も高いはず。 そして、このあたりは難しく考える必要はなくて、要するに「誰からの意見を信じるか」を考えたらOKです。 信頼される意見とは• 有名人の意見• 知識人の意見• 経験者の意見 大きく分けて上記3パターンかなと思いまして、ブログ初心者が最初に目指すべきは「経験者の意見」の部分です。 経験に基づいた意見は、信頼されやすいですからね。 そして、経験に沿って発信をしつつ、徐々にその分野で発信量を増やしていくと、「この人はこの分野に詳しいんだな…」と思われるので、結果として「あなた=知識人」というポジションになります。 さらにそれを繰り返すと、「あなた=知識人=その分野での有名人」となりまして、どうでしょう、シンプルじゃないですかね。 ブログで稼ぐには、要するに「信頼されること」が大切でして、インターネットで信頼構築するには、このあたりの考え方が大切になります。 とはいえ、、、NGなジャンルもあります 人生をコンテンツ化すべきですが、、、とはいえ、あまり選ばないほうがいいジャンルもあります。 たぶんNGなジャンル• 医学系• 健康系 ここを狙う人は少ないと思いますが、狙うのであれば要注意です。 というのも、医学や健康は、Googleが目を光らせている分野でして、初心者が出てきても、Googleから評価を得ることが、とても難しいです。 このあたりの詳細は、ちょっと難しい記事ですが「」をご覧ください。 人生をコンテンツ化しつつ、稼げるブログを構築する方法 人生をコンテンツ化するブログの立ち上げ手順です。 ちなみに僕が大学生の頃にブログを始めたときは、「フィリピン留学・就活・休学」というカテゴリを選びました。 すべて経験していたからです。 結果としては、フィリピン留学の記事がバズったりして、代理店さんから声がかかり、アルバイトくらいはお金を稼ぐことができました。 あと、休学情報を発信したら、めっちゃ優秀な友達がたくさん増えたので、ここはプライスレスです。 あと、ブログ経由で海外就職もできました。 あまり稼げてないじゃんと言われそうですが、当時は「稼ぎたい」という欲がなかったので…。 とはいえ、最近は稼ごうと意識したので、収益が伸びました。 なお、カテゴリ選びに関しては「」で詳しく解説しています。 サイト構築は、WordPress一択です(作り方の解説記事です) 方法は上記の記事に書きました。 なお、無料ブログを使うと、企業に振り回されたりしますので、オススメしません。 WordPressだと、初期費用で1万円くらいかかりますが、これも払えないようなら、たぶんブログを始めない方がいいと思いますので。 そこまで甘くないですので、厳しい意見でスイマセン。 あと、100記事くらい書くと、たぶん作業時間は「500時間」くらいになるはず。 つまり、ブログを作ったら「500時間書け」ということですね。 普通の感覚だと、「500時間ブログを書け」とかって、わりと異常ですが、冷静に考えると、みなさんそれくらい働いてます。 なので、ハードルはそこまで高くなくて、最大のハードルは「不確定な未来にコミットし続ける意志力」です — マナブ バンコク manabubannai 500時間って、長いと感じるかもですが、そうでもないです。 普通に3ヶ月くらい会社勤務できる人なら、達成できる数字ですよ。 なお、最初のころは慣れなくて「1記事を書くのに4時間以上・・・」とかかかりますので、そこで絶望しないように注意です。 あと、勉強もしないとダメですね。 実際に記事を書きつつも、本とかで勉強するといいかなと思います。 あと、「人生をコンテンツ化する方法」に関しては、下記の有料Noteでも詳しく解説しています。 飲み会1回分の値段なので、飲み会を断りつつ購入をどうぞ。 というわけで今回は以上です。 人生をコンテンツ化しつつ、ブログ発信しつつ、快適に生きていきましょう。 人気記事 人気記事• Archive•

次の

【これが正解】ブログのテーマ(ジャンル)の選び方!稼げるおすすめは?

ブログ ジャンル

芸能人 芸能人系のネタは、アクセスが集まりやすいです。 大手のトレンドサイトでも、よく芸能人の結婚や引退ネタが取り上げられていますよね? それだけ需要が多く、検索されやすいキーワードだと言えるでしょう。 また、熱愛や引退だけでなく、視聴率が高い番組(「紅白」や「24時間テレビ」など)をネタにするのもおススメです。 芸能人がテレビに出た時に、「番組を見ている最中に、気になったこと」をネタにすれば、ライバル皆無のキーワードも見つかりやすくなるでしょう。 関連: ドラマ・映画 ドラマや映画系も、アクセスが大量に集まります。 自分で番組を見れば、出演者の演技レベル・身に付けている物・ロケ地などについても記事が書けるので、ネタも豊富です。 広告収入だけでなく、「Hulu」などのアフィリエイトでも稼げるというメリットもありますね! 特に映画系は、初心者でも稼ぎやすいジャンルなのでおススメです。 関連: どの映画が人気なのか、イマイチわからない・・・という人は、下のネタ集めサイトで情報収集すると、お宝キーワードが見つかりやすいですよ。 関連: スポーツ スポーツ系も、アクセスが集まります。 有名選手の使っている道具をネタにすれば、物販にもつなげられるでしょう。 例えば「ゴルフ選手の〇〇さんが愛用しているパターはこれ!」みたいな感じで、紹介できますね! ゲーム・漫画 スポンサードリンク 【ゲーム系】 ゲーム系も、大量のアクセスを集められるジャンルの一つです。 ライバルも比較的弱いので、雑多ブログでも上位表示が狙えます。 とくに、リリース前のゲーム記事を仕込んでおくのがおすすめ。 ゲームの配信日(または発売日)と同時にアクセスが殺到するので、ブログが一気に強くなります。 ただし、ゲーム系には広告のクリック率が低いというデメリットもあります。 アドセンス広告だけだと稼ぎにくいといので、ポイントサイトなどのアフィリエイトと組み合わせてみましょう。 【漫画系】 次に漫画系ですが、こちらは実写化の流れを利用すればアクセスが集まりやすくなります。 私の経験談ですが、好きな漫画の感想をブログに載せておいたところ、後から実写化が決まって注目されるようになり、記事が爆発しました。 早い話が、注目されている漫画について書くということですね! 関連: グッズ系 グッズ系をネタにすれば、アドセンス公告だけでなく物販で稼ぐこともできます。 しかし、その分ライバルも強いです。 人気グッズについて記事を書こうとしても、他の特化型ブログがほとんどのキーワードを占領しています。 ものすごい激戦区です(笑) という訳で、もしグッズ系で攻めるなら、新しく出た商品のネタをおススメします。 新しいキーワードの組み合わせは、やはりライバルが少ないのでアクセスが集まりやすいです。 新しいグッズで、これから人気が出そうなものを狙ってみましょう。 また、「通販サイトで取り扱いが無いグッズ」も穴場です。 物販では稼げないものの、発売から時間が経っていても、「価格」「口コミ」などのメジャーなキーワードを狙えます。 私は以前、「東大が開発したサプリ」や「動物保護団体が作ったスタンプ」について記事を書いたところ、1日で4,000~5,000PVを稼げました。 どちらも、Amazonや楽天で売っていないので、他の物販ブロガーに目を付けられなかったのだと思います。 季節ネタとイベント 季節ネタやイベント系は、一度記事を書けば、その後もずっとアクセスを集められるジャンルです。 美味しいですね! 正月・バレンタイン・夏休み・ハロウィン・クリスマス・七五三などなど・・・毎月いろいろなネタで書けます。 また、イベントの関連商品を売れば、物販で稼ぐことも可能です。 関連: ガジェット系 スマートフォンやパソコン関連の記事も需要がありますね。 iPhoneの新機種などが発表された時、いち早くネタを仕込んでおけば、長期にわたって記事を読んでもらえます。 ただし、ライバルが多いのでキーワード選定のテクニックが必要になります。 また、本体の情報だけでなく、新アプリの使い方やスマホの雑学などもネタにできるでしょう。 おすすめしないジャンル 健康・美容・病気 グーグルの大型アップデートにより、健康・美容・病気ジャンルは個人ブログだと上位表示されにくくなっています。 過去に稼いでいたアフィリエイターも、2019年の大型アップデートで圏外に飛ばされました。 また、健康・美容・病気ジャンルで記事を書く場合は、 薬機法(薬事法)に触れないよう気を付けましょう。 とある大手サイトの話ですが、記事内に信憑性のない情報を載せ、最終的にサイト閉鎖まで追い込まれていました。 昨年、DeNA が運営していた医療健康情報サイト WELQ の問題を機に関心が集まっていた医療や健康に関する検索結果の品質問題について、Google も対応に乗り出していた。 今回はページの評価方法を更新しており、たとえば医療従事者や専門家、医療機関などから提供されるような、信頼性が高く有益な情報が表示されやすくなるように調整したという。

次の