ポケモン go ボックス 整理。 【ポケモンGO】フリーボックスがきた! 毎日タダでボールをもらう手順を簡単に解説!

【ポケモンGO】ポケモンボックスとアイテムバッグはどこまで拡張する?必要なポケコイン数も確認|ポケらく

ポケモン go ボックス 整理

Niantic, Inc. その攻略記事をお届けします。 それにともなって、ポケモンボックスの空きが少なくなり、「ポケモンボックスがいっぱいだけど、誰を優先して残せばいいか分からない!」とお悩みのトレーナーもいると思われます。 今回は、ボックスの整理を考え始めているトレーナーに向けて、今後を見越して集めておきたい、残しておきたいポケモンを紹介していきます。 『ルビー・サファイア』以降のシリーズで、ベイビィポケモンが追加されるポケモンや、進化が追加されて強くなるポケモンなど、将来性を見越したポケモンを優先度別に紹介していくので参考にしてください。 今回のものは2月10日時点で『ポケモン GO』に実装されているポケモンを対象としています。 また、 進化先が追加されるかどうかは発表されておらず、あくまで予想になります。 なお、ゲームを始める時は、天候や周囲の状況をよく確認しましょう。 端末を操作する時、周囲の安全を確認した上で、立ち止まって操作。 移動する時は画面から目を離して、周りの人や物など、周囲の状況をよく確認してから移動すると、トラブルになりにくいです。 ベイビィポケモンが追加されると、対象のポケモンは進化ポケモン扱いとなり、タマゴから生まれてこなくなる可能性が高いです。 また、対象ポケモンに進化させるためにアメが必要になるので、現在よりも入手しにくくなります。 優先度は低めなので、余力があったら残しておきましょう。 進化前からアローラのすがたになっているポケモンは、そのままフィールドに出現する可能性が高いですが、ライチュウ(アローラのすがた)など、進化後に姿が変わる場合は特別な進化になるかもしれませんので、進化前のポケモンを準備しておいた方がいいと思います。 ただ、追加されるとしても、少し先になると思うので、優先度は低めです。 バトル時のみの進化となるので、『ポケモン GO』内での導入はどうなるかは不明ですが、実装された場合はジムバトルで重宝すると思いますので、使えるようにしておきたいところです。 今回追加された『ルビー・サファイア』の次のタイトル『ダイヤモンド・パール』では、今まで登場したポケモンの新進化がたくさん追加されているので、しっかりチェックして優先的に残すようにしましょう。 余裕があれば、リーダーに能力を調べてもらって、高い能力のポケモンを残せるのがよりいいかと。 対象ポケモン(追加される進化後ポケモン) ・レアコイル(ジバコイル) ・ベロリンガ(ベロベルト) ・サイドン(ドサイドン) ・モンジャラ(モジャンボ) ・エレブー(エレキブル) ・ブーバー(ブーバーン) ・イーブイ(リーフィア、グレイシア、ニンフィア) ・トゲチック(トゲキッス) ・エイパム(エテボース) ・ヤンヤンマ(メガヤンマ) ・ヤミカラス(ドンカラス) ・ムウマ(ムウマージ) ・グライガー(グライオン) ・ニューラ(マニューラ) ・イノムー(マンムー) ・ポリゴン2(ポリゴンZ) ・キルリア(エルレイド) ・ノズパス(ダイノーズ) ・ロゼリア(ロズレイド) ・サマヨール(ヨノワール) ・ユキワラシ(ユキメノコ) ポケモンボックスに余裕があれば、新しいポケモンが追加されてもボックス容量を気にせず、快適にポケモンを捕まえられます。 いまいる自分のポケモンと、この先の様子を考えつつ、この機会にボックスの整理をしてみてはいかがでしょうか。 持てるポケモンの上限が50匹増えます。 購入に必要なポケコインはポケモンジムを防衛するともらえる他、購入することも可能。 積極的にジムバトルに参加してポケコインを貯めてゲットしましょう。

次の

【ポケGO】ボックスがいっぱい!通勤中にできる道具整理!捨てるべき道具と捨ててはいけない道具

ポケモン go ボックス 整理

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続けるゆずみんです。 今回は「自宅で出来るポケ活」をテーマにお話をしていきたいと思います! 現在、世界規模で多大な影響を与えている新型コロナウイルス。 ゲームの中でもイベントの中止や延期などが行われており、本来の楽しみ方が出来ない日々が続いております。 特に『ポケモンGO』は現地に足を運んで遊ぶのが面白いゲームなので、昨今の中止・延期は残念でなりません。 しかしこの様な状況をいつまでも嘆いていても仕方がない!運営さんも色々と工夫をしてくれていますので、ここらで再度、自宅で出来るポケ活をまとめてみようと思います。 本来であれば歩行距離に応じて挑戦できる「GOバトルリーグ」ですが、現在は誰でも1日25戦まで遊ぶ事が出来ます。 しかしこのバトルリーグ、なかなか難易度の高いと感じる人も多いですね。 なにせ勝つ事で良いアイテムをゲットする事が出来るシステムなので、みんな全力で勝利を掴みにいきます。 ゆずみんも実際に遊んでみて思いますが、数多くの知識と経験、そしてバトルに使うポケモンをしっかりと用意する必要があります。 負けてもペナルティは無いので気軽に楽しみたいものの、やはり負け続けると悔しいもの。 また、通信対戦はラグによる回線落ちがストレスという声もあり、「GOバトルリーグ」は好き嫌いがはっきりと分かれるのかもしれません。 中には1ポケコインでおこうやモンスターボールがゲット出来るなど、とてもお得なアイテムもあります。 また、おこうの効果時間、ふしぎなはこの効果時間も延長されており、自宅にいながらたくさんのポケモンをゲットする事が出来ます。 たまには自宅でゆっくりと『ポケモンGO』を楽しむのもいいですね。 天気や気温に影響されないので、空いた時間を使っておこうでポケ活をしていきましょう! ただし、ボールがあっという間になくなります。 ある程度の確保する術は準備しておきましょう。 現在タマゴの孵化距離が半分になっているので、外出前には必ず孵化装置をセットしておきたいですね。 また、1日毎のギフトの開封上限が30にアップや、所持ギフトの上限が20にアップ、ポケストップからもギフトが出やすくなるなど、各種ボーナスも発生しています。 これはフレンドとの仲良し度を上げる絶好のチャンス!フレンドとの仲良し度が高いと、ダメージボーナスやボールボーナス、キラフレンドなど様々な恩恵を受ける事が出来ます。 フレンドは200人まで登録できるので、この機会にフレンドを増やして、仲良し度を上げる事をおすすめします!ネット上のフレンドを増やすというのも良いと思いますよ。 ズルズルと後回しにして、気づけばボックスがいっぱい…。 よくありますよね。 そんなボックス整理に欠かせないのが、検索機能。 ここでは便利な検索機能の一例をご紹介しますので、ぜひご活用下さい。 ・「伝説のポケモン」 伝説のポケモンを検索出来ます。 博士にまとめて送れない為、ボックスを圧迫する原因の1つ。 育成用のアメ確保が難しい為、高個体と交換用以外のポケモンは思い切って博士に送るべきです。 ゆずみんはキラ交換の為に優秀なディアルガ、パルキア、ギラティナ、ミュウツー、レックウザ、グラードン、カイオーガあたりは残しています。 ・「色違い」 色違いのポケモンを検索出来ます。 交換用に持っておく意味も込めて、基本的にゆずみんは色違いのポケモンは博士に送りません。 ただし例外として、過去のコミュディ対象のポケモンはすでに持っている人が多いので、複数いる場合は博士に送っても良いと思います。 ・「こうかん」 交換でもらったポケモンを検索出来ます。 キラポケモンはこの中にいるので、これを使うととても便利です。 交換によってもらったポケモンは、再び誰かにあげる事は出来ません。 なので、狙ったような高個体にならなかったポケモンは、積極的に博士に送っていきましょう。 ・「とくべつ」 コスチューム違いのポケモンを検索出来ます。 このポケモンは博士にまとめて送る事が出来ないので、1体ずつ選んで送る必要があるので、後回しにしがちですね。 特に多いのが、様々な帽子をかぶったピカチュウです。 これは人によっては全部送ってしまう人もいるみたいですが、ゆずみんは1~2体ずつ確保して後は博士に送るようにしています。 ゆずみんは個体値100%のポケモンはどんなポケモンでも保管しています。 だって個体値MAXって響きがとても素敵なんですもん!伝説のポケモンの個体値100%とかもう最高ですよね。 たまに意味なく検索して、うっとりとボックスを眺める時もあります。 ときどきこの検索をすると、何気なくゲットしたポケモンが100%だった事に気づいてテンションが上がる事もあります。 この機能はほんと便利です。 これが最も、ボックスに送る確率が高い検索機能ですね。 例外としてスーパーリーグ、ハイパーリーグで使う為の個体値厳選をしている人は要注意。 その場合は、スーパー、ハイパーで活躍が見込めそうなポケモンは送らないようにするといいと思います。 家の中でも出来るポケ活って、結構たくさんありますよね! 検索機能に関してはわたしがよく使うワードを一部ご紹介しただけなので、使っていなかった人はぜひ使ってみて下さい!じっくりとボックス整理をしているとあっという間に1時間が経っていた…なんて事はしょっちゅうです。 外出先でボックスを整理するほどもったいない時間の使い方はないので、この機会にボックスの中をスッキリさせていきましょう! ではでは今回はこのへんで。 YouTubeにて関連動画を多数投稿中。 《ゆずみん》.

次の

ポケモンGOの道具ボックスの整理について

ポケモン go ボックス 整理

ポケモンGOの情報を、1つご紹介しておきます。 今回は、ボックス整理と検索の方法です。 ポケモンGO、個体値の確認 ポケモンGOでは、ポケモンボックスというものが存在します。 これは、捕まえたポケモンを入れておく場所であり、ポケモンGOでは、この上限が決まっています。 上限は、コインで(課金して)増やすことになりますが、その最大値は現時点で2000です。 このため、ずっとポケモンをゲットし続ければ、いずれポケモンボックスがいっぱいになります。 そこで、不要なポケモンを博士に送ることになりますが、このとき、色違いなど以外では、多くの人は個体値の低いポケモンから送っていくと思われます。 この個体値の確認は、これまで非常に面倒なものでしたが、現在は、比較的簡単に確認することが可能です。 個体値を簡単に絞り込める ポケモンGOの各ポケモンの個体値の確認は、各ポケモン画面の右下のメニューを選択し、「ポケモンを調べてもらう」をタップすれば表示されます。 この画面で左右にスワイプ(スライド)させると、ボックスの前、またはボックスの後のポケモンの個体値も次々と確認することが出来ます。 各ポケモンの個体値をまとめてチェックしたい場合、このスワイプ操作で次々とチェックしていくというのも1つの方法ですが、もっと簡単にポケモンの個体値を絞り込める方法も存在します。 それが、特定文字列での検索です。 ポケモンGOのボックス画面では、右上に検索フィールドが存在するので、ここに以下の「検索文字列」を入力すれば、一定の個体値の範囲を持つポケモンだけに絞り込めます。 2% ~ 97. 7% ~ 80. 1% ~ 64. 00% ~ 48. スマホのキーボードの記号欄から探すか、アスタリスクと入力すれば出て来ます。 ・ 48. 9%と51. 1%など、各数値が連続していないのは、その間の数値はポケモンGOの個体値の計算では出ない数値だからです。 ちなみに、検索結果が多かった場合は、その後、各ポケモンを個別にチェックし、個体値の分布を確認して本当に残しておきたいものを選ぶ必要があります。 ボックス整理と検索の方法 ポケモンGOのボックス整理は、現在は、前述の方法を使うのが一番簡単です。 これにより、同じポケモンを多数ゲットする「コミュニティ・デイ」時のボックス整理が非常に簡単になります。 ちなみに、各ポケモンの個体値は、ゲーム内では具体的な数値で表示されませんが、上の画像と比べれば、グラフがどの数値を指しているのかは大体判断できると思われます。

次の