カフェ 青山 メニュー。 CAFE|ELLE café

カフェ青山

カフェ 青山 メニュー

もくじ• カフェ青山倉敷中庄店の場所 アクセス カフェ青山倉敷中庄店は山陽マルナカマスカット店の1階にあります。 位置的にはスーパーの右側です。 駐車場 カフェ青山倉敷中庄店の駐車場はマルナカ駐車場を利用します。 駐車料金は無料で、平日でもたくさん車が止まっています。 明らかに停められなさそうな場合は立体駐車場へ行ったほうが早いです。 営業時間 定休日 カフェ青山倉敷中庄店の営業時間は、モーニングは8時から10時半、ランチタイムは11時から15時、ディナータイムは17時から21時までです。 定休日はありません。 店内の様子 青山と聞くと東京の高級住宅街を思い浮かべてしまうので、カフェ青山もリッチなお店なんじゃ…と思いましたが、店内の感じも価格帯も気軽に利用できるお店でした。 平日の11時すぎに伺ったのですが、席数は116席あるにも関わらず、たくさんのお客さんでにぎわっていました。 カフェ青山倉敷中庄店のメニュー(税抜き) カフェ青山倉敷中庄店のメニューをご紹介します。 アーモンドバタートースト 500円• トースト 400円• ホットサンド(たまご&チーズ、ツナ&チーズ、タラモ&チーズ)550円• ホットサンド(たまご、ツナ、タラモ、ハム&チーズ、トマト&チーズ)500円• パスタ(海老のトマトクリームパスタ)850円• パスタ(ウニクリームパスタ)850円• パスタ(たらこと水菜の和風パスタ)780円• パンケーキ(チョコ&バナナ)750円• ラズベリー&ブルーベリー 830円• フレンチトースト(プレーン)680円• フレンチトースト(ミックスベリー)880円• パンケーキセット 780円• ピザトーストセット 680円• アーモンドトーストセット 650円• マヨコーントーストセット 600円• ホットサンドセット 650円• パスタセット 1180円• スペシャルパスタセット 1580円• ホットサンドセット 980円• スペシャルホットサンドセット 1380円 ディナーセットは17時から19時半までです。 生野菜とスパサラダ、ポテトサラダ、ゆでブロッコリー、コーンなどがありました。 写真には撮っていませんが、ドレッシングも豊富です。 この日の日替わりはきのことブロッコリーのトマトソースパスタです。 こちらをオーダーしました。 パスタは出来立て熱々、もちもちしていておいしかったです!サラダバーとタルトもあるのでいいくらいの量でした。 セットのタルトとドリンク。 タルトはショーケースのものの半分の大きさとのことですが、そもそもカフェ青山のタルトはすごく大きいです。 ランチセットに付いてくるタルトで既に普通のタルト1個分くらいありました。 私はタルトのモソモソ感が苦手なのですが、あまりモソモソしていなくて食べやすいタルトでした。 ドリンクはホット紅茶に。 長居しちゃうお店なので、飲み物がたくさんあると助かりますね~。 先ほども書きましたが、11時来店でも席が割と埋まってました。 モーニングからのお客さんもいそうなので、ランチタイムから入店したい方は予約がおすすめです。

次の

青山|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

カフェ 青山 メニュー

2022 がシェアした投稿 — 2017 10月 12 9:03午後 PDT カフェ青山 新津店に行ってきた 今回お邪魔したのは県内4店舗目として2015年11月にオープンした新津店。 場所はここ 車で行くと国道403号線を田上方面に進んで…コメリの向かい。 電車で行くと新津駅から徒歩20分ほど。 近くに秋葉区総合体育館や秋葉区役所があります。 肌寒い季節になったのでブランケットが置いてあるのは女性にとっては嬉しいですよね! 今はすっかりハロウィン仕様です。 ドリンクメニューも充実しています。 コーヒー13種、紅茶11種、ジュース9種、ハーブティーにいたっては21種もあります。 これだけあると迷う!! モーニングメニューも6種類 モーニングのメニューも6種類あります。 例えば、サラダバー付きトーストセット560円という値段も魅力的。 つまり… どの値段のタルトを選んでもお値段変わらず! 一番人気のフルーツタルトを選んだとして…単品だと一つ680円ですから280円もお得ですよね! しまった。 朝食食べてこなければよかった… ランチメニューもスペシャルメニューは同じ仕組みです。 ランチメニューを注文してみた ランチタイムになり、11時すぎには広い店内がお客さんでいっぱいになりました。 女性のお客さまがやはり多かったですが、 男性お一人様もいらっしゃいましたよ! ランチメニューは ホットサンドがメインのサラダランチ980円とパスタがメインのパスタランチ1080円。 それぞれタルト付きのスペシャルメニューにすると サラダランチが1380円、パスタランチが1480円。 私は「スペシャルパスタランチ」をチョイス。 ちなみに パスタは日替わり、トマト味、和風味の三つの中から選べます。 ドリンクは朝に紅茶を頂いたのでコーヒーにして… そこまで店員さんに告げたら、今度はショーケースの中タルトを選びに行きます。 どれにしようか迷う!! 定番一番人気のフルーツタルトにしたいところではありますが… どれを選んでもお値段が一緒なら一番高いタルトを選んだ方がお得感はありますよねぇ。 なので、 ワンカット800円のシャインマスカットのタルトを選んでみました。 そういえば、今年まだシャインマスカット食べていなかったし。 でも、他にも気になるのがやはり今の季節に食べごろの イチヂクのタルトやル・レクチェのタルト! 今年のル・レクチェのタルトは盛り付けが新しくなって、オレンジ味のサブレ生地にカスタードクリームとオレンジ生クリームがトッピングされているそうです。 ル・レクチェは南区の佐久間農園さんのもの。 サラダの種類もこんなにありますよ! サラダ以外にも アプリコットゼリーもありました。 甘さ控えめでさっぱりと頂けます。 選んだトマトソースのパスタは、大きめのベーコンとナスで食べごたえ十分。 パスタとサラダを食べ終えたら…先ほどお願いしたシャインマスカットのタルトがコーヒーと共に運ばれてきましたよ! サイフォンで淹れるコーヒー。 シャインマスカットのタルト カスタードクリームは甘さ控えめでシャインマスカットの味がちゃんと感じられます。 外周に添えられた ピオーネと、味の違いもしっかり分かりますよ! こんなに大きくて、しかもパスタ食べた後なのにペロッと完食しちゃいました。 こちらで使用されているシャインマスカットは支店のある岡山産のものですが、 新潟でもシャインマスカットの栽培が増えてきているんですよ。 種がなくて皮ごと食べられるので、その食べやすさから近年人気急上昇の品種です。 新潟直送計画でも、大人気の一品です。 パンケーキもオススメ! 今回ご紹介できませんでしたが、カフェ青山にはタルトの他にパンケーキもオススメです。 甘いクリームがあまり得意でない方や男性の方には、カフェ青山のタルトは絶対おすすめです! 新潟市内では 新津店、青山本店、女池店、新潟南店とありますが、店舗によって開店時間・閉店時間が違いますので忘れずチェックしてくださいね。 9,360 view カテゴリー• 228• 153• 169• 42 編集部からのオススメ記事•

次の

カフェ青山

カフェ 青山 メニュー

東京都 港区 南青山 3-15-9 表参道から歩いていくと、前の店舗よりもさらに南に奥に歩く。 ブティックカフェキツネを通り過ぎて交差点を左へ曲がる。 立て看板が見えてくるのでわかりやすい。 入り口は半地下に降りていくエントランスだ。 前の店舗よりもかなーり広いエントランスだね。 この狭い入り口が逆にワクワク感があって好きだったかも。 カフェキツネ 表参道 移転後のメニューは? 新しいカフェキツネのメニュー表。 全体的に金額はアップしたかな。 前はアメリカーノが500円だったから。 今は600円に値上げ。 エスプレッソ400円。 カフェラテ680円(税別)。 カフェキツネ パソコン禁止!使えない! ちょっと驚いたのが、全テーブルに置かれたこのプレート。 「パソコンを使うのはご遠慮ください。 」 ということだ。 前のカフェキツネだと、結構仕事がらみの打ち合わせをしている人も多かったように思う。 カウンター席でMACをカタカタしている人も多かった。 新しいこちらの店舗では、カフェなんだからPCカタカタはやめて!というコンセプトなのかもしれない。 私としてはちょっと残念かな?まあ、長く居座られるのはこまる、仕事しないで!ということなのかもしれない。 当然電源コンセントもなし。 カフェキツネ 新しい店舗の内装は? 前の店舗のインテリアも可愛くてオシャレだったけど、新店舗も基本のデザインコンセプトは踏襲されて、かつ、さらに綺麗で素敵になった。 金色のキツネ君マークがいたるところに。 これは前の店舗と同様だ。 天井も市松模様で和風のデザイン。 素敵! 壁もタイル張り。 間接照明がいい感じだ。 この青海波の壁は今回はないみたい。 カフェキツネ 移転後もトイレも変わらず和風! 前の店舗もトイレがこの和風な引戸だったが、今回も同じ。 簾がいい味を醸し出している。 トイレ内。 カフェキツネ コーヒーは変わらず美味しい! メニューの値段は変わったが、味の大きな変更はないようだ。 味も記憶の限りは同じ。 濃くて香り高い。 カフェキツネ フードメニューは同じ? サンドイッチとか食べ物類は変わったのかな?と思ったが、見た限り大きな変更はなさそうだ。 綺麗なガラスケースに入ったのが違う点。 廃番??笑 入口のしつらえ。 黒玉砂利がより和風のイメージを強くしている。 カフェキツネ 移転後はどう変わった? お店の場所、デザイン内装、は変わったけれど、メニューは大きくは変わっていない。 (種類は増えてフレンチトーストは無くなり)何より一番変わったのは 「広くて素敵!より寛ぎやすいカフェに生まれ変わった!」 という意見が多いと思うが、私は前の店舗の方が好きだった。。。。。 都内のカフェをさんざん回っていて、「こんなユニークなカフェ、ないよ!」と独特の空気が気に入っていたのだ。 なんていうんだろう。 この古民家風のなつかしさ溢れる店構え。 天井も低くて奥も店内そんなに広くはない。 椅子もテーブルもややそっけないくらい簡易的だったが逆に魅力的だった。 それが今回新店舗では、とても青山らしい高級感溢れる綺麗な店舗に生まれ変わった。 そして他の青山&表参道界隈に沢山あるような、高級なカフェっぽくなってしまった。。。 そんな印象を受けた。 お店のスタッフの方々のキビキビした立ち働き。 優し気なサービスは変わらず、その点は癒されてホッとしたけれど。 一人で入りずらいカフェになった・・・・という感じ。 友人や恋人と入りゆっくりお茶したりお酒を飲むには適した空間になったかもしれないな。 カフェキツネ 営業時間は? Monday-Sunday(月曜から日曜まで無休) 9AM-7:30PM 朝早くからやっているのが魅力。 お酒も飲めるのに閉店時間が早いのが謎。 がっつりとお腹いっぱいに食べてランチする、という感覚はないので(サンドイッチしかないから)基本カフェ、でも夕方お酒もちょっと飲めるよ、というお店なのだろうな。 お出かけ前はをご確認。 全世界共通のページなので、東京のインスタグラムのアカウントを見た方が最新の詳しい情報がわかるかも。 表参道はカフェ激戦区。 その中でこのかなり駅から奥に入る立地。 お店は洗練されて完璧な内装。 外国人が憧れる日本の内装、というコンセプトは 何故か日本人が見ても新鮮だ。 一人でも気軽に座れる端っこ、すみっこにカウンター席があると良かったかな。

次の