教員 いじめ 加害 者。 4教諭の後輩いじめ、同僚「リーダーいて言い出せず」黙認→厳しい処分が必要だと思います。

いじめの対処法は?教師たちに出来る事とは [いじめ問題・対策] All About

教員 いじめ 加害 者

いじめ事件概要 「ごめんなさい、僕はもう辛いのは好きじゃないんです!」。 被害者の20代男性教員はこう叫ぶが、加害者の30代男性教員が羽交い絞めにして押さえ、周囲から「あはははは!」との声が響く。 被害者は、「もうアカン、アカン、嫌だ!」と泣き声になるが、周囲が「はよ、はよ、はよ」とけしかけ、もう1人の加害者の40代女性教員がスプーンで激辛カレーを口に突っ込む。 すると、周囲から「ヤバい、ヤバい、死んだ?」との声が漏れ…。 これは、テレビ各局の情報番組などで流れた50秒ほどの動画だ。 2018年9月の放課後に校内の家庭科調理室で起きたといい、映像を撮ったのは別の教員らしい。 顔にはモザイクがかかっている。 東須磨小で18年から繰り返されたハラスメント行為は、次第に具体的中身がはっきりとしてきた。 報じられた別の写真では、被害者は、激辛カレーを目に擦り付けられたような姿が映っていた。 このほかに、加害者の1人の30代男性教員が、被害者が買った新車の屋根に土足で乗る様子の写真もあった。 やはりモザイクがかかっている。 また、加害者による行為として、携帯電話をロックして使えなくする、すねに粘着テープを張って毛をはがす、さらには、加害者の1人が授業中に激辛カレーの件を面白そうに児童に話したといった情報も報じられている。 「いじめではなく、犯罪だと思う」 今回の問題では、教育現場の隠蔽体質とも言われかねないようなことが次々に報じられている。 被害者は2019年6月ごろに、加害者からコピー用紙の芯で尻を叩かれ、尻にできたみみず腫れを校長に見せていたが、学校側は、市教委への報告でこのことを伝えていなかった。 市教委は、校長の処分も検討しているという。 また、学校がハラスメント行為を初めて把握したのはこのときとされたが、被害者は18年のうちに前の校長に相談していたといい、市教委には報告されていなかったそうだ。 神戸新聞の19年10月8日付ウェブ版記事によると、市教委が開く予定の9日の記者会見で、校長が経緯などを説明する見通しになった。 しかし、ツイッター上やネット掲示板などでは、教育現場などへの不信感が募っている模様で、加害者へのバッシングも強まっている。 「刑事告訴になれば実名は嫌でも出る」との声もあったが、「いじめではなく、犯罪だと思う」「懲戒免職で教員免許も剥奪してほしい。 顔も名前も隠す必要がない」「教員4人の実名報道を早くすべき」などと書き込まれている。 また、ネット上では、関係者らしき人が加害者4人を特定したとして、根拠も示さず、名前や顔写真が次々に晒されるまでになった。 メディアで出た映像や卒業アルバムなどの写真から、具体的な行為についても加害者を特定したとする真偽不明の情報が出回っている状況だ。 神戸市東須磨小学校で発生した事件で、4人の加害者がいじめをしたとして、世間を賑わせています。 当初20代男性が被害を受けた際には、かなり酷い乱暴なことをされたり、または、それをきっかけに学校を休んだ際には、 「謝ってやるよ」「ママによしよししてもらえ」「くそやな」などというような悪口をいわれるかのごとくパワハラをしていたそうです。 その後これを機に被害者男性は、療養を余儀なくされてしまったそうです。 加害者である大人が言う言葉ではない気がしますし、幼稚すぎますよね。 そのうち主犯格を始め、40代の女性教員の方の名前や顔画像はじめ、他の教員の方の名前や顔画像に対してもネット上で出回るような形となりました。 スポンサーリンク いじめ映像公開! これを見ると、20代男性に対して無理矢理1人が羽交い絞めにして、他の教員たちがそれを笑うかのごとく馬鹿にしている動画が見てわかります。 これは小学校の先生がやることではないですよね。。。 今学校教育現場では生徒間のいじめ問題などが、社会問題となっております。 自殺だったりだとか、SNSによる集団いじめなどです。 また一部では、葛飾区のいじめ問題では、中学生の男の子が女の子に蹴ったり、性的なことをしたようなことも問題となり、中学生で実名が挙がったり、ボランティア団体や社会団体が学校に来るなどの問題も発生しております。 その最中にまさか先生間でいじめ問題があるとは、 聖職者といわれている先生としてはあるまじき行為であると言えます。 この20代男性教員はうろうろしながら、辛さによる苦しみを紛らわしているような気がします。 まさか社会人で教員間でこのような犯罪級のいじめ問題が発生しているとは思えません。 この男性の苦しい気持ちを見ると、純粋にこの加害者達を許せないそして、 この人たちが教壇に立つことは絶対許せないという懐疑心でいっぱいになります。 このカレーいじめだけでなく数々のいじめを行っています。 いくつかを紹介致します。 ・同僚教員にわいせつ文言を無理矢理遅らせる ・暴言を吐く「ボケ」「カス」 ・男性教員の車の上に乗る ・社内に飲み物をわざとこぼす ・男性教員のことをポンコツ呼ばわり「ポンチャン」と呼ぶ ・携帯電話にロックをかける ・コピー用紙の芯でお尻を殴る ・背中を肘でグリグリと押す。 足を踏みつける。 ・男性教員に羽交い絞めにした ・プロレス技で首を絞められる ・ビール瓶を口に突っ込まれ、飲まされた後に瓶で叩かれる ・かばんに氷を入れられ、かばんや中身をぬらされる ・ダメージ加工のジーンズを破かれる ・印刷用紙が入った段ボール箱をいりなり頭におかれる ・乳首をつねられる。 あざになる ・乳首を掃除機で吸われる ・熱湯の入ったやかんを顔につけられる ・家庭科室で見動きができない状態にさせられて、激辛カレーを口に入れられる ・車に大量の灰皿の水をまき散らされる ・トマトジュースをかけられる ・携帯電話を隠される ・お土産を催促されたのに、買ったら捨てられた ・仕事が終わってないのに、せかされて悪口を言われた ・ラーメン屋で、卓上にあった生姜の汁、酢を見ずにいれて飲ませる ・大量の菓子を口に詰め込まれる ・酒を強要されて、拒否ると、平手打ち ・輪ゴムを顔に当てる ・指導案に落書きされる ・髪の毛や衣服を接着剤、選択のりまみれのされる ・「性病」といわれる ・「犬」と呼ばれる ・児童に対して、被害教員の悪口などを言う ・イライラするといわれる ・送らされた後、下車するときにドアから出ずに窓から出たり、足でドアを閉められる 通常の会社であっても上記の事は完全アウトです。 まして学校で生徒のお手本となるべき 教師が行う事でしょうか。 単なるいじめの領域を越えてこれは暴行傷害事件です。 スポンサーリンク 加害者実名・顔画像!長谷川雅代! 柴田祐介・女帝の長谷川雅代の画像です。 その他に関わった無能な教師は、佐志田英和、蔀 俊 しとみ たかし。 出所はツィーターです。 完全には信用出来ない所がありますがほぼ間違い無いと思われます。 柴田 祐介 長谷川 雅代 長谷川 雅代 長谷川雅代のプロフィールです。 項目 情報 氏名 長谷川雅代 年齢 40歳代 出身 不明 職業 教員 立ち位置 いじめ問題の女帝(リーダー的存在) スポンサーリンク 柴田 祐介 柴田裕介のプロフィールです。 項目 情報 氏名 柴田裕介 年齢 30歳代 出生 不明 職業 教員 立ち位置 児童の間では人気の先生でした。 スポンサーリンク 佐志田英和 佐志田英和のプロフィールです。 項目 情報 氏名 佐志田英和 年齢 30歳代 出生 不明 職業 教員 立ち位置 児童の問題には親身になってくれる スポンサーリンク 蔀 俊(しとみ しゅん) 蔀 俊は写真左上です。 蔀 俊のプロフィールです。 項目 情報 氏名 蔀 俊(しとみ しゅん) 年齢 30歳代 出生 兵庫県神戸市 職業 教員 立ち位置 児童の問題などが発生した場合はかなり親身になってくれている先生 スポンサーリンク 現校長の顔画像や名前公開! 現校長の仁王美貴校長(におうみき)の写真です。 スポンサーリンク 加害者は免職か? 神戸の小学校教諭4人が後輩教諭を長期的にいじめをおこなっていた問題で、教員とは思えないほど悪質な行為から世間から大バッシングを受けている。 文部科学省も11日、事実関係を確認するとともに、必要な助言や指導をおこなう考えを示していた。 吉村知事は「すでに、いろいろな動画も出ている。 これは陰湿ないじめで傷害事件。 被害を受けた教員は、非常に辛い思いをされている。 気持ちを考えたら許せない」と怒りをあらわにした。 さらに、「加害者教員は教員失格。 いじめを無くそうと一生懸命やっている最中に教員にいるいじめがあって、それがゆるい処分対応だったりしたら、これから指導すらできなくなる。 神戸市教委は即刻、懲戒免職して、刑事手続きまで処理されるよう厳しい処分をしてほしい」と語った。 大阪府では教員によるハラスメント、セクハラ、パワハラ、いじめなどの暴力があった場合、教員向けに専門の相談窓口を設置している。 相談があれば直ちに対応できる体制が整っている。 大阪府の吉村知事がいじめ動画についてコメントを出していました。 内容によると ・これは陰湿ないじめで許せない ・懲戒免職すべき というような内容でした。 この内容が事実ならば懲戒免職だけでは済まない。 この内容は傷害事件にあたるものだと思います。 スポンサーリンク 被害男性は被害届提出! 神戸市須磨区の市立東須磨小学校で、教員4人が、同僚の男性教員に対して、日常的に暴言をあびせるなど、悪質ないじめ行為をおこなっていた問題をめぐり、被害を受けた男性教員の代理人は10月11日、強要や暴行、器物損壊にあたる可能性があるとして警察に被害届を提出した。 NHKなどによると、この教員たちは、同僚の男性教員に対して、日常的に暴言を浴びせるだけでなく、羽交い締めにして激辛カレーを食べさせたり、ドレッシングやキムチ鍋のもとを飲ませたりもしていたという。 さらに、平手打ちをする、蹴る、首を締める、関節技をかける、熱湯の入ったやかんを押し付ける、コピー用紙の芯で尻をたたくなど、およそ50ものいじめ行為があったという。 今後、警察が捜査に乗り出すことも想定されるが、こうした行為が犯罪にあたる可能性はあるのだろうか。 また、いじめ被害を受けた男性教員は、加害側に対して損害賠償をもとめることはできるのだろうか。 田沢剛弁護士に聞いた。 「考えられる罪名としては、暴行罪(刑法208条)、強要罪(刑法223条1項)などがあります。 激辛カレーを無理やり食べさせたり、目や口に塗ったりすれば、それ自体が暴行ですから、その結果、身体の生理的機能に障害が生じたということであれば、傷害罪(刑法204条)も成立するでしょう。 もちろん、被害教員が被害届を提出するなどして、捜査当局が動かなければ、罪に問われることはありません」 被害を受けた男性教員は損害賠償をもとめることはできるのか。 「国家賠償法1条1項は、『国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によって違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる』と規定しています。 被害教員に対する加害行為が公務や公務関連行為に該当しなければ、私的行為ということになりますから、国家賠償法の問題ではなく、民法によって損害賠償を求めることができますが、公務や公務関連行為である場合には、公務員は個人的な賠償責任を負わないでしょう」 今回の場合はどうなのか。 「個々の加害行為のすべてが明らかにされているわけではありませんが、少なくとも激辛カレーを無理やり食べさせたり目や口に塗ったりする行為は、公務や公務関連行為とはいえないでしょうから、被害教員は加害教員に対し直接に損害賠償を求めることが可能と考えられます」 今回被害教師は被害届を提出しています。 告訴になった場合どんな罪に問われるのでしょうか。 ・暴行罪(刑法208条) ・強要罪(刑法223条1項) ・傷害罪(刑法204条) 以上の様な罪に問われそうです。 スポンサーリンク 加害者達の謝罪文! 弟2回目の保護者会で加害者の謝罪文が読まれました。 しかし当事者たちは姿を見せず保護者からは批判の声が上っていました。 一番許せないのは40代の女性教諭で以下の様に謝罪文を書いています。 子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。 子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。 私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。 被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。 被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。 本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。 自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。 どうなっているのかと、ずっと思っています。 どう考えても本気で悪かったと反省し書いた文書には思えません。 変ですよね。 刑事告訴をしてしっか罰してほしいと思います。 スポンサーリンク ネットの反応 他の教師も見て見ぬ振りか? それだったら、イジメ同罪だな。 懲戒免職には出来ないと予想されているが、まさか自主退職もしないつもりかな? 犯罪者の皆様。 絶対に教壇に立たせてはならない。 子供に教育する資格なし。 懲戒免職でもまだ足りんな。 実刑を望む。 しっかり最後迄決着をつけてほしいと思います。

次の

東須磨小学校のイジメ加害者教師の全員の実名やモザイクなしの顔画像は?|SollaStudio

教員 いじめ 加害 者

神戸市立東須磨小学校の教諭4人が後輩の教諭にいじめを繰り返していた問題で、複数の同僚教員がいじめを知りながら、すぐに学校側に報告していなかったことが、市教育委員会への取材でわかった。 いじめは昨年以降に始まり、同僚教員は今年6月になって初めて学校側に相談した。 同僚教員は「校内のリーダー的な存在の加害教諭がおり、言い出せなかった」などとして黙認していたという。 市教委によると、加害教諭は、30歳代の男性3人と40歳代の女性1人。 4人は昨年以降、20歳代の男性教諭に対し、 暴言や暴行を繰り返していたほか、激辛カレーを無理やり食べさせたり、LINE(ライン)で別の女性教員にわいせつな内容のメッセージを送るよう強要したりしていた。 複数の教員は昨年以降、男性教諭に対するいじめに気付いていた。 しかし、教頭に相談したのは今年6月に入ってからだった。 いじめの報告が遅れた理由について、複数の同僚教員は「4人の中にリーダー的な存在の教諭がいたので、いじめを言い出すことができなかった」などと説明している。 加害教諭の一部は校長らから指導力を評価され、校内の中心的な存在だったという。 相談を受けた後、校長は聞き取り調査を行い、男性教諭がロール用紙の芯で尻が腫れ上がるほどたたかれたり、車の上に乗られたりしていたことを把握。 しかし、4人を口頭注意で済ませ、市教委には「人間関係のトラブルがあったが解決した」とだけ報告していた。 その後もいじめはなくならず、男性教諭は9月から仕事を休み、家族が市教委に相談して発覚した。 市教委は加害教諭の処分に加え、校長の対応についても検証している。 yahoo. 黙認した人だって、ある意味共犯。 怖くて直接言えないなら、文書で教育委員会にだすとか、やり方はいくらでもある。 もし教育委員会が機能してなかったら、また別の方法考えても。 目の前の若い同僚が酷い目にあって黙認する人が子供達の対応も適切にできるのか、、 我が子が通う学校も、年々レベルの低い教師が増えている。 大してお給料よくなくて、残業、自宅作業は無料奉仕。 理不尽な親、生意気な子供、悪質いじめ対応。 優秀な人材はきません。 それなりに勉強が教えられる程度の人間しかきません。 私自身、学級運営、3学年の授業準備、部活指導に全力投球しすぎて、31日連続出勤もしました。 子供が可愛かったし、英語を教えるのが楽しかったから頑張れた5年間でした。 このままじゃ人間らしい生活は無理だと損保に転職したら、お給料よくて土日休みで楽すぎてびっくり。 やりがいはわからないけど。 子供にも教師は勧めません。

次の

4教諭の後輩いじめ、同僚「リーダーいて言い出せず」黙認→厳しい処分が必要だと思います。

教員 いじめ 加害 者

前校長もパワハラ行為をしていたとの報道も 「教員として、人として許されるべきではなく、東須磨小の子供の前では今後、指導させない」。 2019年10月9日夕に神戸市役所で会見した仁王校長は、時折涙を見せながら、こう言い切った。 この日の会見は、市教委幹部2人も同席し、パワハラやセクハラ、そして暴行に至るまで、1年以上続いたいじめの構図の一端が明らかにされた。 前校長は、加害者の30代男性教員2人と親しい関係にあり、18年に被害者の20代男性教諭が相談してきても、前校長は、市教委に報告しなかった。 各小学校では、校長がお気に入りの教員を連れてくる「神戸方式」が慣例化しており、加害者の40代女性教員は、その方式による赴任だったという。 さらに、神戸新聞などの報道によると、前校長自身もパワハラ行為をしていたとの相談が市教委に寄せられていた。 被害者に自分の言うことを聞くように脅し、相当量の仕事を押し付けて、できないと恫喝していたともいう。 市教委では、前校長に聞き取り調査を行っており、前校長は、「認識が甘かった」などと話したと報じられている。 19年4月に着任した仁王校長も、「隠すつもりは一切なかった」と会見で説明したが、市教委への報告で、被害者の尻にみみず腫れができたことなどの中身をしっかりと伝えなかったことは認めた。 「前校長らが共犯に問われることは難しい」 仁王校長らの会見がテレビなどで伝えられると、ニュースサイトのコメント欄やツイッター上などでは、組織ぐるみとも思えるような実態に厳しい声が相次いだ。 「4人の主犯と前校長に厳罰を!」「『全ての子供達の前に二度と立たせない』が正解」「情報公開の観点から氏名を公表すべきだ」といった声だ。 神戸市教委側は、10月9日の会見で、加害者4人には教壇に立てるのかと厳しい意見が多く、それを踏まえて今後の処分などの対応をしたいと明らかにした。 被害者や市教委は、刑事告訴を検討していると報じられているが、法廷で、その名前とともに真相もあぶり出されることはあるのか。 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は10日、激辛カレーを無理に食べさせるなどのビデオや写真の証拠があることから、「検察が起訴すれば、加害者4人を有罪にできるとは思います」とJ-CASTニュースの取材に話した。 「暴行や傷害は最低限問われ、ほかに強要、名誉棄損、侮辱などの罪が考えられます。 4人が事実関係を認めて、反省したり辞職したりすれば、書類送検になると思いますが、居座ったり一部否認したりすれば、主犯格は逮捕もありえます。 起訴されれば、最低で罰金刑にはなると思います。 執行猶予が付いた懲役刑の可能性はありますが、恐らく初犯ですので、実刑は難しいでしょう」 ただ、現校長や前校長が共犯に問われることは難しいと若狭氏は言う。 「今回の問題は、消防士が火を点けたり、警察官が泥棒したりするような悪質なものです。 いじめ行為が、仲間を募り、児童をそそのかして被害者をつぶそうとするほどエスカレートしたということですから、校長は、いじめを把握しないといけないわけで、その管理能力は厳しく問われると思います」 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の