ご連絡いただけると幸いです 英語。 【英語メール:例文】文末の挨拶:メールの返信が欲しい

ご連絡いただければ幸いですの意味は?メールでの使い方や英語も

ご連絡いただけると幸いです 英語

お待たせしました、maggy です。 これまでビジネスメールには即レス・即答を心がけていたのですが、最近は少し時間をかけて 戦略的に返信するように気を付けています(ひと夏過ぎて、また大人になってしまいました)。 英語のビジネスメールなら、なおさら気を遣います。 お問い合わせはもちろん、 交渉や 折衝、 トラブル対応などは社内や関係者と調整の上、誤解を招くような表現や失礼な表現がないか、よく見直してから送るようにしています。 そのためにまずは、 「ちょっとお待ちください」 や 「少々お時間いただきます」 と言ったひと言を即レスしておき、時間を稼ぎましょう。 【 少し時間が欲しいことを伝える 】 Please wait for a little while longer. Could you kindly wait for a couple of days? We appreciate your patience as it might take some time. 「具体的な日数」を示すと、相手も安心して待つことができますね。 We will contact you again about the matter within a week. We will get back to you at the soonest possible time. 「お待たせする理由」を付け加えると、相手により理解していただけるでしょう。 【 詳細や状況を確認してから連絡したい場合 】 I will be in touch again shortly with more details. I will get back to you once I get any updates. We will see how things are going and get in touch next week. 【 回答に調査が必要な場合 】 I will look into the matter and get back to you tomorrow. Please give me a few days to investigate about it. We will look into it and get back to you later. 【 担当者が不在の場合 】 If you could kindly wait until Monday, I am sure that my colleague, Tanaka, will get in touch with you. 「お待たせしている間の対応」を提示するのも丁寧です。 【 待っていただく間の対応を提示する 】 In the meantime, please let me know if you have any further questions. In a meanwhile, please see the attached document for additional information. 結構お待たせするかもしれない場合は、相手への 「感謝」をメール末尾などでも再び、十分に示しておきましょう。 【 お待ちいただくことへの感謝を示す 】 Thank you for your patience. We will be back on Monday so we would appreciate your patience until then. 状況が整い、十分に見直したら、さあ返信です! 【 返信をお待たせした場合 】 Thank you so much for waiting. 仕事への真摯な態度が英語にも表れるよう、様々な配慮をしながら英文メールを書きたいですね! おまけ :複雑なビジネス交渉の英文メールはもちろん、英文資料や企画書、報告書などの翻訳が急ぎで必要なときは、「」のプロ翻訳者にお任せください!• Categories• Recent Entries• Monthly Archives• Facebook.

次の

早めのご連絡をいただけるとありがたいです。と、早めのご連絡をいただ

ご連絡いただけると幸いです 英語

ご連絡いただければ幸いですの意味は 「ご連絡いただければ幸いです」は「ご連絡もらえると嬉しいです」の意味 ご連絡いただければ幸いですは、簡単な言葉に直すと「連絡をもらえると嬉しいです」という意味になります。 「~してもらえると嬉しいです」という形になっているため、相手に丁寧に何かをお願いする際に用いるフレーズとなっています。 メールでも良く見かける表現ですよね。 ご連絡いただければ幸いですは敬語表現 「ご連絡いただければ幸いです」が持つ意味のうち、もう一つ重要なものがこの表現が敬語表現だということです。 具体的にどのような構造で敬語表現となっているのか、以下から一つずつ見ていきましょう。 まず、「ご連絡」の「ご」は連絡という言葉を丁寧な形にするためについている言葉です。 次に、「いただければ」の部分は「もらう」の謙譲語である「いただく」が変化して仮定の意味を表す「れば」とくっついています。 最後の部分の「幸いです」は「嬉しいです」を表す丁寧な表現です。 こうやって部分部分、分解しながら見ていくと、このフレーズはかなり丁寧な敬語表現だということが見えてきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 」です。 これは、「ご連絡いただければ幸いです」に「どうかよろしくお願いします」という意味の敬語表現を重ねたものです。 ビジネスメールや文書の途中で使うこともありますが、多くの場合、文章の締めくくりの言葉として使われます。 何卒を省略して、「よろしくお願い申し上げます」や「よろしくお願いします」ともう少しカジュアルな響きにすることもできますよ。 よろしくお願い致します。 」です。 この例文も1つ目と同じく、「ご連絡いただければ幸いです。 」に「よろしくお願いします」の丁寧な表現である「よろしくお願い致します」を重ねた形となっています。 この表現も主にビジネスメールや文書の結びの文章として使用され、文章の途中で使用されることもありますがそのケースはまれです。 「よろしくお願い致します」の部分を「何卒」という言葉を付け加えて「何卒よろしくお願い致します」の形にすることもできます。 ちなみに「何卒」とは「どうか」という意味です。 」です。 前半部分の「誠に恐縮ですが」は「申し訳ないんですが」という意味を表す丁寧表現です。 それに「ご連絡いただければ幸いです。 」を重ねて使用します。 このフレーズを簡単な言葉に直すと、「忙しいところ本当に申し訳ないんですが、連絡いただけると嬉しいです。 」という意味になります。 この「誠に恐縮ですが」はビジネスメールでもかなり使える敬語表現の一つなので、ぜひこのタイミングでこのフレーズも覚えてしまいましょう。 ビジネスメールで使う敬語表現には、まだまだ活用できるものが沢山あります。 ここまでの内容では特に「ご連絡いただければ幸いです」の意味や使い方、類語表現に絞ってお伝えしてきましたが、以下の関連記事では「お手数ですが」という表現について徹底解説しています。 」です。 この表現は相手にかなり丁寧な印象を与え、少し堅いイメージです。 口語ではほぼ使われることはなく、ビジネスメールや公式文書など書き言葉でほとんどが使用されるものです。 「幸いに存じます」の「幸いに存じます」は「嬉しく思う」の謙譲語です。 したがって、この部分は簡単な言葉に直すと「(私は)嬉しく思います」という意味です。 目上の人に対して自分がへりくだって敬意を表す言葉の形になっていますね。 まだあまり関係性の深くない上司や取引先の人向けに使いましょう。 この「幸いに存じます」という表現は、「教えて頂ければ幸いに存じます」や「お電話頂ければ幸いに存じます」などの形で使うこともできますよ。 この表現は「ご連絡いただければ幸いです」の「幸いです」部分を簡単な言葉に直したもので、先のフレーズより少しカジュアルな表現となります。 しかし、フレーズとしては丁寧なので相手に失礼になることはありません。 ただ、相手が目上の人である場合、この表現はすでにある程度関係性が気付けている人にのみ使うようにしましょう。 まだ数回しか会ったことのない人に対してこの表現を使ってしまうと少し失礼な印象を与えかねません。 それぞれのフレーズを相手との関係性によって使い分けることがポイントですね。 簡単な日本語に直すと、「 私に 教えてもらえると嬉しいです」という表現になります。 この表現は「ご連絡いただければ幸いです」の「ご連絡いただければ」部分を「教えて頂ければ」に変えて使用する表現ですね。 この表現は、ビジネスメール内でも例えば目上の人にどうしても教えを頂ければと言いたい場合、「お忙しいところ恐縮ですが、教えて頂ければ幸いです」などの形で使用できます。 相手の都合に配慮しながらもぜひ教えてもらいたい、という気持ちが丁寧にしっかり伝わりますよ。 例えば「メールアドレスを教えて頂ければ幸いです。 」「このツールの使い方について教えて頂ければ幸いです。 」などの形で活用できますね。 ご連絡いただければ幸いですの英語は? ご連絡いただければ幸いですの意味の英語例文lookforward ご連絡いただければ幸いですの意味の英語例文の1つ目は、「I look forward to hearing from you soon. 」です。 直訳すると、「私はあなたからもうすぐお返事が聞けるのを楽しみにしています。 」という意味になります。 英語メールの中でも一番良く使われる表現です。 自分個人としてではなく、自分のチームや会社全体が相手からの返事を望んでいる、という意味を伝えたい場合は主語を変えて「We look forward to hearing from you soon. 」という形にもできます。 かなり便利な表現なので両方覚えておくとよいですよ。 」です。 直訳すると、「私はあなたの返事を受け取れると嬉しいなと思います」です。 これが転じて「ご連絡いただければ幸いです、幸いに存じます」という意味で使われます。 英語例文1つ目の理由と同様、主語を変えて「We would appreciate to receive your answer. 」としても使えます。 ただし、answerと使うと「答え」となって場合によっては相手に早急な答えをもらえるようせかしているような響きになるので、使いすぎには注意が必要です。 」です。 これを日本語に直訳すると、「あなたができるだけ早くお返事をくれると助かります」という意味になります。 ただ、この表現も「as soon as possible」の「できるだけ早く」という意味がついていますので、状況によっては相手の都合を無視して相手をせかしているように聞こえます。 この表現を使うのは本当に緊急で急ぎの要件についての返事が欲しい時のみにとどめるようにしましょう。 」です。 この表現も、提出期限がついていることから場合によっては相手をせかす表現になりかねません。 何かの提出を催促するメールはできるだけ早めにするように心掛け、この表現をメールなどの文末に添えましょう。 ご連絡いただければ幸いですの正しい意味と使い方を理解して活用しよう! この記事では、「ご連絡いただければ幸いです」という表現や類語表現である「幸いに存じます」「教えて頂ければ幸いです」など、数多くの敬語の正しい意味や使い方について解説してきましたが、いかがでしたか?英語例文などにまで目を向けると、興味深い表現がいくつかありより一層、学びが深まりましたね。 特にビジネスで使われる敬語表現は、ビジネスの現場で実際に使っていくことが上達の早道です。 習うより、慣れろ、ですね。 特にメールでのやりとりでは相手のメールボックスにもその内容が記録として残ってしまうので注意が必要な場合もありますが、失敗を恐れずに少しずつ敬語を活用してその使い方に慣れていきましょう。 以下の関連記事では、ビジネスの世界では定番の「今後ともどうぞよろしくお願いします」というフレーズについて詳しく解説をしています。 当記事と同様、その意味と使い方、ビジネスメールでの実際の返信例文、英語表現まで幅広い内容をカバーしています。 もっと敬語をマスターしたい!という人はチェックしてみて下さいね。

次の

「幸いです」は目上に失礼!?「ありがたい」「助かります」は…【今さら聞けない大人の敬語講座vol.6】

ご連絡いただけると幸いです 英語

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 4• 研究社 新和英中辞典 4• Weblioビジネス英語例文 2• Weblio Email例文集 106• Weblio英語基本例文集 1• Weblioビジネス英文メールテンプレート文例集 14• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 4• Tanaka Corpus 11• Gentoo Linux 7• 官公庁発表資料• 金融庁 3• 財務省 2• 経済産業省 2• 書籍・作品• James Matthew Barrie『ケンジントン公園のピーターパン』 1• Thomas a Kempis『キリストにならいて』 5• John Stuart Mill『自由について』 1• 電網聖書• ペトロの第一の手紙 2• 使徒行伝 1• ヤコブからの手紙 1• ルカによる福音書 3.

次の