く ノ 一 イラスト。 [B! pixiv] 「ポケモン百五十一鬼夜行絵巻ノ一」/「nojo」のイラスト [pixiv]

一枚絵のイラスト制作《背景可》

く ノ 一 イラスト

イラスト商品内容 表紙や挿絵、SNS用、動画イラストなどで使える一枚絵のイラスト全般をお描きします。 ゲームやボードゲーム用のイラストなど、媒体に合わせ幅広く対応可能ですので是非ご相談下さい! スマートフォンゲームのキャラクターデザイン+背景イラストや、電子書籍表紙イラストなど対応実績も多くございます。 イラストに合った背景デザインも可能です。 素敵な作品をお届けできればと思っています。 すべてを読む 表紙や挿絵、SNS用、動画イラストなどで使える一枚絵のイラスト全般をお描きします。 ゲームやボードゲーム用のイラストなど、媒体に合わせ幅広く対応可能ですので是非ご相談下さい! スマートフォンゲームのキャラクターデザイン+背景イラストや、電子書籍表紙イラストなど対応実績も多くございます。 イラストに合った背景デザインも可能です。 素敵な作品をお届けできればと思っています。 ・反社会勢力・公序良俗に反するご利用はできません。 ・納品データはWEBサイトやSNSに実績として掲載させていただく場合がございます。

次の

一枚絵のイラスト制作《背景可》

く ノ 一 イラスト

イラストの依頼には、ココナラやSKIMAといったスキルシェアサービスが便利ですよね。 だけど、システム使用料としてイラストレーターさんは報酬から手数料を取られているのをご存知ですか? 応援をする意味でも、 できれば全ての報酬を渡してあげたいと思う方は「タノムノ」を利用してイラストを依頼するのがオススメです。 イラストレーターさんと直接のやり取りになるので 、距離感が凄く近いのも特徴です。 この記事では、タノムノの使い方やイラストレーターさんとのやり取りを解説しています。 気になるイラストレーターさんがいる方は、ぜひタノムノを利用して応援しましょう! タノムノで漫画家さんへイラストを依頼しました 今回はイラストレーター・漫画家として活動されている 「三日月みこな」さんへタノムノを使ってイラストを依頼しました。 イラスト作成の流れはラフを3パターン提出するので、その中から好きなイラストを1つ選んで欲しいとの事でした。 選ばれなかった2つのラフが無駄になってしまうので、ラフは1パターンだけ提出が普通なのですが、 三日月さんはサービスが良すぎです! 送られてきたラフがこちらです、さすが漫画家さんですね。 正直ぜんぶ欲しいですが迷いに迷って3番の「ポップコーンにゃんこ」に決めました。 ラフ書きを線画にして、仮着色してもらいました、とっても可愛いですよね!!! 仮着色の段階なら色の修正もできますが、直す必要が無いのでそのまま仕上げに進んでもらいました。 シャドー(影)や目の装飾をしてもらって完成です。 とっても可愛い「ポップコーンにゃんこ」ができて大満足です!! タノムノを使ってみた感想 タノムノを使ってみて感じたのは、ココナラやSKIMAなどは匿名でやりとりするのと違ってイラストレーターさんとの距離感がすごく近い事。 イラストの依頼や打ち合わせは直接メールでやりとりすると親近感がわきます。 それに、自分の支払ったお金が全額イラストレーターさんへ渡るのもなんだか嬉しいです。 タノムノはイラストレーターさんとお近づきになりたい、仲良くなりたい人に特におすすめです。

次の

浦沢直樹「アベノマスク」イラストは“風刺画”なのか? その出来栄えをマンガ編集者がダメ出し!|日刊サイゾー

く ノ 一 イラスト

「ZAITEN」2月号 『20世紀少年』や『YAWARA!』などの人気作で知られるマンガ家の浦沢直樹が、ツイッターに投稿したイラストが物議を醸している。 政府が4月1日に発表した「国内の全世帯に布マスク2枚を配布する」という方針について、「アベノミクス」をもじった「アベノマスク」という揶揄が飛び交い始めた矢先、浦沢氏は安倍晋三らしき人物が布マスクを着用したどこかマヌケなイラストを「アベノマスク」と記し公開。 ところが、これに対して「ファンだったのに、悲しい」「茶化している場合か」「マンガ家失格」といったコメントが溢れ、「浦沢氏が炎上している」と伝えるネットニュースも散見された。 すると今度は、「あれは風刺画」「マンガ家が政治を風刺するのは悪いことじゃない」といった反論意見がSNS上に目立ち始め、「#漫画家アベノマスク」「#マンガ家アベノマスク」というハッシュタグをつけてイラストの投稿をする人々が現れ始めたのだ。 はたして浦沢氏のイラストは「政治家を茶化しただけ」なのか? それとも「風刺画」なのか? そこで今回は、マンガ編集者でもあるコラムニスト・更科修一郎氏に「アベノマスク」イラストの出来栄えを評論してもらった。 まず更科氏はマンガと風刺画のかかわりについてこう前置きする。 「現代ではマンガと言えばストーリーマンガですが、もともと、マンガには一コマで社会や人物をカリカチュアし、寸鉄人を刺しつつも笑いを誘う『風刺画』という役割があります。 日本初の職業マンガ家で近代漫画の祖である北澤楽天も政治風俗風刺の専門家でした。 なので、風刺画だからダメだ、反体制だからダメだ、ということはないのです」 その上で、浦沢氏の「風刺画」について「さほど出来がいいとは思えない」と続ける。 実際、見た印象としては『どんなジャンルでも描けた手塚と同じく、自分は風刺画も描けるんだぞ』という自己主張が先に立っているというか、プロのマンガ家が世に問う風刺画として考えるとそれほど出来は良くないのですよね。 たとえば、昔、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)誌上で浦沢氏と人気を争っていた澤井健氏が風刺画専門に転じて素晴らしい仕事をされていますが、片手間の批評精神で描いてもそれに匹敵するものにはならないですよ」.

次の