いい ね 光源氏 くん 視聴 率。 逃げ恥:視聴率上昇 特別編第4回11.0%で2桁キープ “やっさん”真野恵里菜らリモート恋ダンス

【視聴率】吉高由里子主演「知らなくていいコト」第6話視聴率は8・4%

いい ね 光源氏 くん 視聴 率

俳優の千葉雄大(31)が主演するNHKの連続ドラマ「いいね!光源氏くん」(土曜後11・30)が話題になっている。 平安文学「源氏物語」の主人公・光源氏が現代にタイムスリップするという恋愛コメディー。 4月4日の初回からの平均視聴率(4回分)が4・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。 2018年4月のスタート後、2%前後で推移していた土曜深夜のドラマ枠「よるドラ」で最高の数字となっている。 日本の文学史を代表するプレーボーイが、伊藤沙莉(26)演じるOLの家に居候するという奇想天外な物語。 烏帽子(えぼし)にジャージーというビジュアルの光源氏が、突然和歌を詠みだすなどの展開が笑いを呼んでいる。 新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中、視聴者からは「現実離れできる」「コロナ疲れが癒やされる」などと評価され、局には「コロナの感染で不安や大変な時に、こういったひと時の癒やしや笑いを届けてくれてありがとうございます」と感謝する声も届いているという。 「なんとも優雅で愛くるしく、何事にもピュアな光源氏に癒やされるという声が多い」と手応えを明かした。 絶世の美男子として数多くの女性をとりこにしてきた光源氏が、ある醜聞沙汰で都落ちすることになり、その途中で現代にタイムスリップしてしまう。 地味で自分に自信がないメーカーのOLがヒモのように自宅に住まわせる。 桐山漣(35)、入山杏奈(24)らが共演。 全8回。

次の

ドラマ『いいね!光源氏くん』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

いい ね 光源氏 くん 視聴 率

『いいね!光源氏くん』8話(最終回)のあらすじネタバレ 藤原沙織(伊藤沙莉)の自宅で、朝食を摂る沙織と光源氏(千葉雄大)は共に沈んでいました。 遅くなるからと、沙織は夕食は別になると光に告ます。 出勤した沙織は課長・安倍(小手伸也)に昨日の病欠を謝罪、安倍は沙織の体調を気にかけるのでした。 妹・詩織(入山杏奈)と『もんじゃ焼きへら屋』で食事をし沙織が帰宅すると、遅くなると光の達筆のメモが残されていました。 光は居酒屋『つれづれ』で中将(桐山漣)と酒を酌み交わしていました。 宇治の『源氏物語ミュージアム』に行って以来、自身が何者か悩む中将。 「今、目の前にあるものごとを楽しめば良い」と光は中将を励まします。 そんな光も、愛した女性が誰も幸せになっていないと言った沙織の言葉に悩んでいました。 中将は女性の言葉は本音の裏返し、瞳は嘘をつけないと瞳を見ることをアドバイスします。 そして、沙織と仲直りしたい光は中将に相談、沙織にプレゼントを贈ることになります。 光の帰りが遅く心配する沙織に、次元ジャンプの謎を解明したフィリップ(厚切りジェイソン)から連絡があり、沙織は平安の世に光を戻すための手伝いを頼まれます。 翌日、沙織が出勤している隙に、ホスト・カイン(神尾楓珠)に教わりながら、光は沙織が好きな栗のモンブランを手作りしました。 帰宅した沙織は家事を終えると、光のもとに行きます。 沙織と光は京都での一件を互いに謝罪、ふたりはお詫びとして互いにケーキを出します。 光は栗のモンブラン、沙織は抹茶ケーキでした。 ケーキを食べる最中、光は沙織に告白、しかし沙織は嫌いだからと断ります。 中将のアドバイス通り沙織の瞳を見る光、しかし近いうちに家を出るよう沙織は光に告げるのでした。 翌朝、沙織は光をデートに誘います。 デートの意味が分からない光に、別れの儀式と説明しました。 その夜、沙織はへら屋に詩織と訪れます。 光の告白を断わったことを詩織に報告、そして光を平安の世に戻す手伝いを頼みます。 光と両想いになれた沙織でしたが、沙織は1人の人と全力で向き合いたいと考え、相手にもそうあって欲しかったのです。 次元ジャンプは、光が危機に陥った時、光の脳内にある願いにマッチした場所にジャンプするとフィリップは解明しました。 デート当日、沙織は光と行ったカフェを訪れ、ふたりで蹴鞠を楽しみ、そして、へら屋でもんじゃ焼きを食べました。 川沿いの遊歩道をふたりで歩き、遊歩道から見える綺麗な花火を見せたかったと、沙織は光に話すのでした。 最後に沙織は、トラックに轢かれそうになり光に助けられた場所に光を連れて行きます。 そして、光が大切にしてきた都のことを訪ねると、沙織は横断歩道を渡りだし途中で立ち止まるのでした。 詩織の合図で、フィリップが運転する車が猛スピードで沙織に向かい、気がついた光が沙織を突き飛ばします。 倒れ込んだ光に車が突っ込んで来たその時、光の姿は消えるのでした。 半年後の夏の日、自宅で朝食を摂る沙織は、光から貰ったマグカップを使っていました。 オフィスで次の休みの日の相談をする沙織と同僚の宇都宮亜紀(小野寺ずる)。 あからさまに安倍が行きたいアピールをしてくるので、沙織は婚活パーティーに安倍を誘いました。 会社からの帰り、沙織が川沿いの遊歩道を歩いていると、夜空に花火が上がり大輪の花を咲かせます。 見上げていた沙織の隣に、突如、光が現れたのです。 光にとって沙織と見る景色が、一番大切になっていました。 光は沙織の肩を抱き寄せ、花火を見るのでした。 スポンサーリンク 『いいね!光源氏くん』8話(最終回)のネタバレ感想 もう最終回。 洋装に烏帽子姿を8話も見続けていると、何の違和感も無くなり烏帽子が流行っているのかと錯覚するほど馴染んでいました。 特に、中ちゃんのヒョウ柄のトップスに烏帽子のコーディネートは最高。 結局、中ちゃんって一体何だったのか。 京都は次元ジャンプの謎とは全く関係ありませんでした。 源氏物語中のキャラで光の添え物でしかないことを知ってしまったのは、全くの無意味で中ちゃんが可哀想過ぎます。 原作者も言っていますが、是非、中ちゃん主演のスピンオフ作品の制作を希望します。 せっかく光が戻って来たので、ついでに続編もお願いします。 でも、沙織もフィリップも光だけで、中ちゃんはほったらかし 笑。 中ちゃん本人も現代に残ることを望んでいますが、半年後、中ちゃんはホストクラブでまだ働いているのでしょうか。 中ちゃんのその後が気になるので、続編かスピンオフを作ってもらいたいですね。 まとめ 全話通して非常に楽しませてくれた『いいね!光源氏くん』。 最終回、最後の半年後の花火大会へタイムリープというオチも最高でした。 思い描く大切な場所は沙織殿の元! 一途になった光くんと沙織の幸せハッピーエンド、いい終わり方でした。 ドラマ『いいね!光源氏くん』は、当初は千葉雄大さん扮するの雅な光源氏がタイムリープという斬新な物語が注目されましたが、話しが進むにつれて伊藤沙莉さんの好演が光り、光くんと沙織の恋愛に魅せられました!ヒロイン・伊藤沙莉さんが大当たりでしたね。 また、中盤から登場した桐山漣さん扮する中将(中ちゃん)というキャラも絶妙で、物語に華を添えてくれました。 後半数話は中ちゃんが持っていった感さえありましたよね。 沙織のもとに光くんが戻り、タイムリープの謎も解けめでたしめでたしですが、光くん就職とか…、黒ずくめの組織との攻防とか…まだまだ話は膨らませられそう。 原作ありきかもしれませんが、ドラマ『いいね!光源氏くん 2(続編)』を期待したいですね。 スポンサーリンク.

次の

ドラマ『いいね!光源氏くん』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

いい ね 光源氏 くん 視聴 率

『いいね!光源氏くん』8話(最終回)のあらすじネタバレ 藤原沙織(伊藤沙莉)の自宅で、朝食を摂る沙織と光源氏(千葉雄大)は共に沈んでいました。 遅くなるからと、沙織は夕食は別になると光に告ます。 出勤した沙織は課長・安倍(小手伸也)に昨日の病欠を謝罪、安倍は沙織の体調を気にかけるのでした。 妹・詩織(入山杏奈)と『もんじゃ焼きへら屋』で食事をし沙織が帰宅すると、遅くなると光の達筆のメモが残されていました。 光は居酒屋『つれづれ』で中将(桐山漣)と酒を酌み交わしていました。 宇治の『源氏物語ミュージアム』に行って以来、自身が何者か悩む中将。 「今、目の前にあるものごとを楽しめば良い」と光は中将を励まします。 そんな光も、愛した女性が誰も幸せになっていないと言った沙織の言葉に悩んでいました。 中将は女性の言葉は本音の裏返し、瞳は嘘をつけないと瞳を見ることをアドバイスします。 そして、沙織と仲直りしたい光は中将に相談、沙織にプレゼントを贈ることになります。 光の帰りが遅く心配する沙織に、次元ジャンプの謎を解明したフィリップ(厚切りジェイソン)から連絡があり、沙織は平安の世に光を戻すための手伝いを頼まれます。 翌日、沙織が出勤している隙に、ホスト・カイン(神尾楓珠)に教わりながら、光は沙織が好きな栗のモンブランを手作りしました。 帰宅した沙織は家事を終えると、光のもとに行きます。 沙織と光は京都での一件を互いに謝罪、ふたりはお詫びとして互いにケーキを出します。 光は栗のモンブラン、沙織は抹茶ケーキでした。 ケーキを食べる最中、光は沙織に告白、しかし沙織は嫌いだからと断ります。 中将のアドバイス通り沙織の瞳を見る光、しかし近いうちに家を出るよう沙織は光に告げるのでした。 翌朝、沙織は光をデートに誘います。 デートの意味が分からない光に、別れの儀式と説明しました。 その夜、沙織はへら屋に詩織と訪れます。 光の告白を断わったことを詩織に報告、そして光を平安の世に戻す手伝いを頼みます。 光と両想いになれた沙織でしたが、沙織は1人の人と全力で向き合いたいと考え、相手にもそうあって欲しかったのです。 次元ジャンプは、光が危機に陥った時、光の脳内にある願いにマッチした場所にジャンプするとフィリップは解明しました。 デート当日、沙織は光と行ったカフェを訪れ、ふたりで蹴鞠を楽しみ、そして、へら屋でもんじゃ焼きを食べました。 川沿いの遊歩道をふたりで歩き、遊歩道から見える綺麗な花火を見せたかったと、沙織は光に話すのでした。 最後に沙織は、トラックに轢かれそうになり光に助けられた場所に光を連れて行きます。 そして、光が大切にしてきた都のことを訪ねると、沙織は横断歩道を渡りだし途中で立ち止まるのでした。 詩織の合図で、フィリップが運転する車が猛スピードで沙織に向かい、気がついた光が沙織を突き飛ばします。 倒れ込んだ光に車が突っ込んで来たその時、光の姿は消えるのでした。 半年後の夏の日、自宅で朝食を摂る沙織は、光から貰ったマグカップを使っていました。 オフィスで次の休みの日の相談をする沙織と同僚の宇都宮亜紀(小野寺ずる)。 あからさまに安倍が行きたいアピールをしてくるので、沙織は婚活パーティーに安倍を誘いました。 会社からの帰り、沙織が川沿いの遊歩道を歩いていると、夜空に花火が上がり大輪の花を咲かせます。 見上げていた沙織の隣に、突如、光が現れたのです。 光にとって沙織と見る景色が、一番大切になっていました。 光は沙織の肩を抱き寄せ、花火を見るのでした。 スポンサーリンク 『いいね!光源氏くん』8話(最終回)のネタバレ感想 もう最終回。 洋装に烏帽子姿を8話も見続けていると、何の違和感も無くなり烏帽子が流行っているのかと錯覚するほど馴染んでいました。 特に、中ちゃんのヒョウ柄のトップスに烏帽子のコーディネートは最高。 結局、中ちゃんって一体何だったのか。 京都は次元ジャンプの謎とは全く関係ありませんでした。 源氏物語中のキャラで光の添え物でしかないことを知ってしまったのは、全くの無意味で中ちゃんが可哀想過ぎます。 原作者も言っていますが、是非、中ちゃん主演のスピンオフ作品の制作を希望します。 せっかく光が戻って来たので、ついでに続編もお願いします。 でも、沙織もフィリップも光だけで、中ちゃんはほったらかし 笑。 中ちゃん本人も現代に残ることを望んでいますが、半年後、中ちゃんはホストクラブでまだ働いているのでしょうか。 中ちゃんのその後が気になるので、続編かスピンオフを作ってもらいたいですね。 まとめ 全話通して非常に楽しませてくれた『いいね!光源氏くん』。 最終回、最後の半年後の花火大会へタイムリープというオチも最高でした。 思い描く大切な場所は沙織殿の元! 一途になった光くんと沙織の幸せハッピーエンド、いい終わり方でした。 ドラマ『いいね!光源氏くん』は、当初は千葉雄大さん扮するの雅な光源氏がタイムリープという斬新な物語が注目されましたが、話しが進むにつれて伊藤沙莉さんの好演が光り、光くんと沙織の恋愛に魅せられました!ヒロイン・伊藤沙莉さんが大当たりでしたね。 また、中盤から登場した桐山漣さん扮する中将(中ちゃん)というキャラも絶妙で、物語に華を添えてくれました。 後半数話は中ちゃんが持っていった感さえありましたよね。 沙織のもとに光くんが戻り、タイムリープの謎も解けめでたしめでたしですが、光くん就職とか…、黒ずくめの組織との攻防とか…まだまだ話は膨らませられそう。 原作ありきかもしれませんが、ドラマ『いいね!光源氏くん 2(続編)』を期待したいですね。 スポンサーリンク.

次の