ブイズ 育成論。 【初心者向け】ポケモンXY ブイズパーティの作り方/めざパ選択【厳選編】

【ポケモン剣盾】イーブイ(キョダイマックス)の育成論!おすすめの性格や特性は?|ポケモニット

ブイズ 育成論

《シャワーズ》hpが高いと思って防御を伸ばす図太いにしていました。 攻撃範囲は狭いです。 《サンダース》素早さ、特攻が高いので攻撃として使います。 個人的に ただ範囲はそこそこで、物理に弱いので、すべての型で使える臆病がいいとおもいます。 《ブースター》攻撃範囲は広いですが素早さがなく防御もまあまあです。 物理なら意地っ張り、特殊受けなら穏やかなどでいいと思います。 《エーフィ》自分が育てた分では耐久性があると思っています。 攻撃範囲は広くありませんが、そこそこ使えます。 基本的でいいなら臆病でいいと思います。 《ブラッキー》個人的にデザインがすきです。 可愛い 耐久性が強いです。 攻撃はあまり強くありませんが、耐久でいいならわんぱくなど。 「のろい」を使うならわんぱく、慎重、勇敢でもいいはず。 《リーフィア》防御と攻撃が高いと思います。 弱点が多いかもしれません。 攻撃で使うならようき、意地っ張りが妥当です。 晴れ下 《グレイシア》氷タイプの中では高い特攻です。 攻撃範囲はあまり広くありません。 あられにしたあとに大きな攻撃をさせるなら控えめでいいでしょう。 《ニンフィア》特殊攻撃に強いです。 特攻もありますが、素早さは低いのが痛いです。 特殊受けとして使うなら穏やかいいと思いますが、アタッカーとして使いたいとのことなので、特殊攻撃するなら控えめでいいんじゃないかと思います。 長々とすみません。

次の

イーブイズの育成論と特徴まとめ【可愛い!強い!最強の一族】

ブイズ 育成論

努力値は耐久力を伸ばすために特防に4振りましたが、素早さに4振れば素早さの実数値が86になるので好みに応じて変更していくといいでしょう。 また、特性はどちらでも構いませんが、現環境トップクラスのギャラドスのいかくや滝登りのひるみによるリスクを軽減するためにせいしんりょくを選択しました。 基本的な立ち回りは「あくび」で相手を眠らせつつ、消費したHPを「ねがいごと」で回復していく従来通りの動きで問題ありません。 相手の攻撃の値に応じてダメージが決まるので、攻撃の積み技を持つポケモンや物理アタッカーに大ダメージを与えます。 ねがいごと 技を使った次のターン終了時に最大HPの2分の1を回復することができます。 入れ替わったポケモンのHPも回復できるのでパーティーの立て直しがしやすくなります。 あくび あくびを使った次のターンに相手を眠らせることができるので時間稼ぎができるようになります。 ねがいごとを覚えさせれば安定して回復を行うことができます。 まもる 相手のダイマックス技を受け流す場合に有効です。 また、ねがいごとやあくびとの相性も良いです。

次の

【ポケモン剣盾】イーブイ進化先・出現場所・進化条件一覧

ブイズ 育成論

ブラッキーについて げっこうポケモン、ブラッキー。 月の波動によってイーブイが進化した姿です。 能力値は防御面に偏っており、反面攻撃関係と素早さは最低クラス。 受け向けの能力とはいえ、耐性が少なく、火力もないために優秀な流し技を持つとは言えども流しにはあまり向いているとはいえません。 そこでサポートに行き着くわけです。 特筆すべきこととしては、ブイズ全般の特徴である良質な補助技の多さがあげられます。 流し技に『あまえる』『あくび』を添えることもでき、再生回復の『つきのひかり』までもそこの子は備わっています。 そしてなんといっても半固有コンボの『くろまなバトン』も習得できるのは大きいです。 この子の脅威はなんと言ってもこの『くろまなバトン』コンボにあります。 交代サイクルの崩壊……すなわち、交換不可能な状況に持ち込むことができるわけです。 このコンボを使うことにより、しぶとい 受けポケモン…… ハピナスやカビゴン、スイクン、クレセリアや エースの天敵、 例えばメタグロスに対してのジバコイル、ドサイドンに対してのシャワーズを後続に大きな負担を与えることなく確実に潰すことができ、味方の運用がしやすくなります。 しかしながら、素早さの低さがやはりネック。 無ぶりのままでは大して多くのポケモンを抜くことはできず、被ダメが多くなってしまいます。 最速にすることのメリット 上記したように、無ぶりのままでは素早さに振ったときに比べて被ダメが多くなってしまいます。 繰り出していく相手に対し、先制することができればそれだけ被ダメを押さえることができるので。 また、ブラッキーのテンプレはHD252です。 素早さも、調整することがあっても70族抜き調整がやっとぐらいではないでしょうか。 その意識が根強い……気がするので(汗)意外性もあると思われます。 最速にすることのデメリット 無論、テンプレに比べて遥かに耐久が劣ることです。 スターミーなどの抜けない相手からの被ダメが大きくなります。 ようするに、役割の遂行速度を重視した型というわけですねw• 耐久性能 特攻特化サンダーの10まんボルト 確定3 33. 1〜39. 1% 特攻特化サンダー@珠の ry 極低乱数2 43〜50. 9% 防御特化シャワーズのドロポン 乱数4 28. 7〜34. 1% 防御特化スイクンのドロポン 乱数4 24. 2〜28. 7% 攻撃特化カビゴンのおんがえし 確定3 39. 1〜46. 5% 上記した振り方でも 割と安定した数値を誇りますね。 流石ブラッキーです。 愛してる• 技 くろまなバトンは必須。 これがないと今回のこの型のコンセプトが、ね^^; 他は割とどうでもいい気がします。 持ち物 回復系のアイテム以外はありえないです。 ねむかごも……ありですね、一応。 それではいつものように候補技を見ていきましょうか。 数字が大きくなるほど優先順位は高くなります。 素の火力が低いため、ダメージに期待できない上、ハッサムを非常に呼ぶので。 そういった意味でしっぺよりも優先度は高いです。 狙うのは炎か飛行。 以下がダメージ計算です。 8〜40. 6% HP無振りヘラクロスにめざ飛 極低乱数3 49〜59. 3% HP振りヘラクロスにめざ飛 確定3 38. 7〜46. 4% うーん。 微妙ですね、この数値を見ると^^; やはり補助技のほうが優先度は上ですね;• ねむると違って持ち物にスペースを作れるのが魅力。 ただ、PPの少なさや晴れ時以外は回復量が半分になるのがネックです。 正直PTと相談になるとしか……^^; 持ち物がカゴに半固定されるのがネックです。 正直、くろまなバトン使って確実に狩れるようにする型なのでそこまで必要性はないです。 挑発してバトンすれば相手はなくしかないはず。 どくどくやさいみんを防ぐのにとても重宝する上、バトンもできるのでなかなか。 クレセリアなど、積んでくる相手にも有効です。 純粋にくろまなバトンに繋ぐことにも使えます。 くろまなバトンと相性がとてもよいです。 ハッサムなどに当てられたら後続への負担が減ります。 たべのこしとは一長一短なので優先度は同じぐらいですかね。 確定数が変動することもあり、出来れば最も持たせたい道具。 オボンでもぜんぜん構いませんけどねw(矛盾 以上で考察を終了します。 テストで投稿できずにあっためていた育成論です。 何か追加してほしい技や追加してほしい説明などがありましたらどうぞ。 もうブロックは一生使いません。 とがめさんですかね? 砕氷さんの育成論、いつも楽しみにしています。 今回も秀逸ですねw すばやさも6振りサンダー抜きがベストだと思いました。 100族より速いと6振りあまり見ませんからね。 評価は勿論5です。 これからも頑張ってください。 早速作ってみます。 ところで話が変わってしまいますがまた今度できれば育成論をだそうと思ってるんですがその時に砕氷さんの技紹介の方式を借りさせてもらってもよろしいでしょうか? 評価入れれないので心の評価で5です。 すいません。 描いているかいがあります。 素早さはどうなんでしょうね。 補正なし6振り100族抜き調整ですけど、100族で最速じゃないのはサンダーくらいだと思いますからね^^; 95族抜き調整でもいいような気もします。 調整は個人でお願いしますってかんじになりますねw この型は火力ないですし、ダメージ入れる必要ないので攻撃技自体の必要性が薄いのです。 そういう意味で攻撃技<補助技となります。 しっくりきます><d そうですね。 意外性はかなりあっていいと思います。 結構お気に入りの育成論です。 そもそも砕氷さんのブイズ育成論にコメ出すのは初めてのような気がします。 感覚としては最速ナンスみたいな感じなのかな。 うまく表現できないのですけども... とはいえ、文句などない素晴らしい育成論ですので、評価は5入れときますね。 たま〜にですがとんぼがえり持ちのサンダーがいるのでそこは注意しなければなりませんね。 コンボは決めやすかったです。

次の