パチスロ 押す 番長 3。 番長3 スロット|天井・設定・対決・裏モード・フリーズ・解析・評価

パチスロ 押忍!番長3 解析情報

パチスロ 押す 番長 3

設定判別のポイント 機械割:98. 0と大きな設定差あり。 0と大きな設定差あり。 引き戻し特訓突入率は偶数設定かつ高設定ほど優遇。 中でも設定6は別格で確定対決前兆へ移行しやすい。 設定6は通常A移行率が低く、ベル回数32回を抜けづらい。 天国移行率や通常B・チャンスに期待できる特定ベル回数に注目! 共通ベルは偶数設定かつ高設定ほど出現率が高い。 通常時も停止型で共通ベルを見抜けるケースあり。 ART中G数カウントが面倒な場合は押し順ベルとの比率判別も有効。 対決中ベル・レア小役なしからの謎当たりは高設定ほど優遇! 設定6はART当選時に豪遊閣スタートしやすい! ただし初期ストックあり時の豪遊閣と完全に見分けることはできない 通常時・低確中チェリーからの対決発展は高設定ほど優遇! MB中チェリーやART中は対象外 弁当箱からの高確移行率は偶数の方が優遇される。 さらに設定5・設定6は高確30Gが選択されやすい。 設定6のみ青BBが選択されやすい。 ただしBB天国中の青BB選択率は全設定共通。 設定5はART中番長ボーナス当選時の絶頂対決突入率が別格! 設定5以外……6. 設定配分にもよりますが、下が設定2ベースなら通常対決の引き戻しはあまり参考にならない要素です。 設定6狙い時に注目すべきポイントは、 圧倒的に優遇されている確定対決前兆への移行率です。 確定対決は ・前兆中に強い演出が出やすい ・前兆ゲーム数が普段より長い ・対決に発展せずそのまま当たる ・次回予告発生 ・対決種類や対決中の演出が強め など演出等を総合的に見ればたいてい見抜くことができます。 一度でも引き戻しからの確定対決を確認できれば設定6の可能性が大幅にアップするので、前兆挙動からしっかり見極めていきましょう。 ART中のモード移行率は設定差なし。 通常A滞在時 設定 通常A 通常B チャンス 対決連 1 49. 0回 28. 2回 23. 4回 5.

次の

押忍!番長3 MBの意外な恩恵について。出目・天井短縮・80%ループストックなど

パチスロ 押す 番長 3

ART終了画面 ARTの終了画面には高設定確定パターンが存在する。 パネルが出現すれば 設定6確定! 開始画面 【初代「押忍!番長」 スウィートVer. 絶頂対決突入率 番長ボーナス当選時の「絶頂対決」突入率は、 設定5のみ大きく優遇されている。 設定 当選率 1-4・6 6. 当選時はその対決で告知される。 設定 強制逆転当選率 1・2 0. 上記は参考程度としておこう。 0 共通 ベルA~Cは、左リール枠上にBARを狙うことで判別が可能。 だたし、中段・下段揃いのベルは押し順ベルでも停止するため、ART中のみ正確な判別が可能。 そのため頻繁に「対決連チャン」に移行するので、 浅いベル回数での対決が発生しやすい傾向がある。 通常時のチェリーからの対決発展 通常時の通常状態でのチェリーからの対決発展は高設定ほど優遇されている。 ただし、高確滞在時やART中は設定差が無く、内部状態を完璧に見抜くのは困難。 参考程度としておこう。 設定 通常時(通常滞在時) チェリーからの対決発展 1・2 15. この抽選に当選すると、特訓を経由しての対決で頂JOUENEYに再突入する。 特訓突入抽選 ART終了後は、まず特訓への突入抽選を行う。 この抽選で特訓に突入するか否かは 設定間格差が最大で倍以上あるため、要チェックポイントと言えるだろう。 設定 突入期待度 1・3・5 16. ここの抽選でも 設定6は別格で勝利しやすいといった特徴を持つ。 設定 当選 非当選 1 5. 設定 トータル引き戻し期待度 1 5. 早い段階で複数回当選すれば高設定に期待が持てる。 0 天国以外での青7番長ボーナス出現率 ART中の天国滞在時以外(1日目以外での当選)で青7が出現した場合は、設定6の可能性が高まる。 また、共通ベルとチャンスチェリーにも設定差があるため、しっかりカウントしよう。 共通ベルは、ART中の押し順不問のベルを 左リール枠上にBARをい、出目でA~Cを分けてカウントしよう。 ヤメ時 ・ART終了後は 引き戻しの可能性がある。 引き戻しの前兆開始までは 最大48Gのプレ前兆を挟むので、ART終了後は50G付近まで様子を見たい。 (プレ前兆中に他のフラグで対決を引いた場合はプレ前兆が48Gを超える事もある。 ) ・対決連チャンモード滞在時のベル規定回数振り分けは最大7回となっている。 対決後はここまでは続行したい。 対決敗北後も即ヤメはせず、液晶がざわついている場合は必ず続行しよう。 狙い目ポイント 本機は、打ち始めるベル回数に応じて期待値は大きく変動する。 知っ得情報 ベル対応のキャラ ・名前:牡丹 ぼたん ・操の親友です。 ベルの対応キャラとなっている。 牡丹登場時にベル以外の小役が成立していた場合は前兆に期待ができる。 といった、爆発力を秘めている。 「裏モード」示唆!? 「頂JOURNEY」中には、未だ多くの謎に包まれている 「裏モード」が存在する。 対決対峙画面で「押忍」ボタンを押すと対決タイトルがひっくり返る事が……! NEW!初回ARTの救済措置が発覚! ART初回セットに限り、 ART中のベルが8回未満だった場合はストックの所持にかかわらず必ず 次セット継続となる。

次の

番長3 設定差:押忍!番長3【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別まとめ

パチスロ 押す 番長 3

最近の新台と同じく、天井到達時には強力な恩恵がないため、天井はあくまで投資を抑えるための保険と捉えておくべきですね。 なお、前作までのように複数の内部モードも存在しますが、番長3では初当たりの鍵となる 「対決」発展までのベル回数に関わるモードとなっています。 モード別にベル天井回数が異なりますが、ベル天井到達時は「対決」発展が確定となるだけなので、混同しないよう気をつけてください。 狙い目 現時点での天井狙い目は、 900Gハマリ付近を目安ということで。 ただ、解析次第では大幅にボーダーを優遇できるかもしれないので、続報が判明次第狙い目は微調整していきます! また、番長シリーズと言えばゾーン狙いが効果的だったので、番長3では特定ベル回数が狙い目になってくるかもしれません。 やめどき やめどきに関しては、 対決連チャン否定となるベル成立7回までフォローしてやめということで。 こちらもモード移行率解析が判明しないことには何とも言えないので、 即前兆のみ確認してやめという形もアリですね。 ただ、屋上ステージは高確示唆ステージ、商店街ステージは前兆示唆ステージとなっているため、即やめ派の方も移行した場合はしばらく様子を見ておいた方がよさそうです。 また、高確&前兆確認中にベルがある程度成立した場合は、そのまま対決連チャン否定までフォローしてしまった方がいいと思います。 それと、番長3は MB(右下がり「リプ・リプ・ベル」)を搭載しているため、入賞を確認できたら必ずもう1G回してからやめましょう。 具体的には、「15~17回」「30~32回」「45~47回」と最深ベル天井である「56~64回」、そして対決連チャン天井である7回に近い場合です。 また、当選率は高くないと思いますが、ART後には引き戻し抽選も行われているようなので、解析が出るまで慎重に立ち回りたいという場合は、多少余裕を持って引き戻し前兆を確認しておいてもいいと思います。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の