ダメージ 計算 ポケモン。 【レートのお供に】Versus チームダメージ計算機【iOS用】

ダメージ計算ツール(ポケモン ソード・シールド対応)

ダメージ 計算 ポケモン

ダメージ計算と実数値 ポケモン対戦の中で、相手を倒せるか微妙なラインのとき、ついつい頼るのが ダメージ計算機です。 オンライン対戦だと、ダメージ計算機を使えば簡単に使えますが、オフの大会だとそうは問屋がおろしません。 そこで、 即席でダメージ計算ができるようになるために、マンキーでもわかるように説明します。 まずは、ダメージ計算式をみてみましょう。 よって、1回ダメージを食らうで、ポケモン同士の実数値をくらべることでダメージ量を推定できるようになります。 レートなどで使いやすいように、式を整理してみましょう。 攻撃側のレベル 50を代入し、見やすい形に式を下記のように変形します。 00~0. 00~0. 例として、 相手:補正なしガブリアス げきりん 自分:防御特化クレセリア で考えます。 この時、ダメージ量としてクレセリアに72と仮定します(計算値ではダメージ: 66~78)。 次に、メガガルーラに交換したくなり、次の逆鱗を耐えれるかを考えます。 必要な情報は、クレセリアとメガガルーラの防御の数値です。 無振りメガガルーラは、120 防御特化クレセリアは、189 ですので、これらを考慮してダメージ量を推定すると。 4のダメージ量と見積もれます。 効果抜群の時は、2倍の割増、割引 タイプ一致技の時は、1. 5倍の割増、割引 等を行うことで、簡易的に計算できます。 まとめ ダメージ計算をするときは、 実際受けたダメージ量をメモしましょう。 1度受けたダメージを目安にすることで、すべてのダメージを推定できるようになります。 基本は掛け算です。 技の威力・弱点(2倍,4倍)・一致(1. 5倍)であるかで割増を行いましょう。 また、ポケモンが違う場合は 実数値で割増、割引を行うことで ダメージ量を推定できるようになります。

次の

ポケカ公認ジャッジのルール解説!【ダメージ編】

ダメージ 計算 ポケモン

ポケモン不思議のダンジョン 最大ダメージについて ポケモン不思議のダンジョン 最大ダメージについて 技自体の威力はほとんど意味はないので、ダメージ自体にいかに補正をかけるのかがポイント。 5(急所)により、合計40. 5倍のダメージ! 詳細なダメージ計算は把握していないが、能力値の実質的な上限は500程度だと思われる。 参考までに、元の能力が255の状態だと、腹太鼓と根性を併用しても単独でもほとんど差が見られなくなる。 そして少なくともレベルだけは最大にしておいたほうが良い。 Lv100ハリテヤマ(腹太鼓や気合だめを覚えるから便利)が、 嫌な音と睨みつけるを限界までかけた訓練所のココドラに対して、例の起死回生を当てまくった結果。 確認できた最大ダメージは44864 (写真無し)。 なお、救助隊の間を利用して防御が1のボスゴドラを出せるが、上記のココドラよりも高いダメージを与えられるのだろうか。 以下は余録です: 幸せリボンの効果は「実際に減少したHPと同じだけ経験値が入る」 我慢などの反射量は「ダメージ」自体を参照するが上限はわずか999 最大ダメージの次点は 「特性激流の水タイプが、雨状態で、イシツブテ等に対し、ダイビングを急所に当てる」。 5(急所)=30. 375 実際には未調査。 (サイズが2以上のポケモンではうまくいかないかも知れない) 0カC00 )すアん0%ニ マんエ00 Bの0けコ ケロ0550ち FオPち0 0カC00 )すアん0%ア ニんW00 Bそ0けこ みヒ0550コ けオP」0 0カC00 )すアん0%* Jん200 Bト0けコ みヒ0550ひ けオPホ0.

次の

【レートのお供に】Versus チームダメージ計算機【iOS用】

ダメージ 計算 ポケモン

「瀕死率」は命中率や急所ヒットに加え、連続攻撃技やたべのこし、オボンのみなどを考慮した上で、各ターンごとに瀕死になる確率を示したもので、戦術を組み立てる上で大変役立ちます。 動作しない場合はをお試しください。 グラスフィールドの半減の判定などのバグを修正• ない技は選択欄左のボタンで「技名入力」に切り替えて入力してください。 まもるとフレンドガードに対応。 一部、さんを参考にしました。 ダメージ計算機の仕様上、厳密な再現ではありません。 一部のポケモン名を修正しました。 新技をデータだけ追加 Z技と効果には未対応• 間違いがあるかと思います。 新しい技や特性などには対応していません。 新仕様への移行の手引き• 努力値が自動計算されます。 ステータス入力欄が空欄でない限りはその値が利用され、個体値・努力値は無視されます。 食い違う場合、結果表示欄に [実数値]と表示されます。 技名指定が推奨になりました。 「ダブルバトル補正」「かたいツメ」「ちからづく」「てつのこぶし」「すてみ」「がんじょうあご」「メガランチャー」が自動判定されます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う場合は、ダメージ計算機上部の「ダブルバトル 複数攻撃 」をチェックして下さい。 技欄左の「技名入力」または「選択入力」はトグルスイッチになっており、押すと入力モードを変更できます。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• オートコンプリート機能は、前方一致で見つからない場合部分一致検索を行うので、例えば「gurosu」と入力すればメタグロスが出てきます。 性格の指定はポケモン名入力の直下に移動しました。 使用法• 必要な情報を入力し、 右下の計算ボタンを押すか、フォーム上で Enterを押すことで計算できます 方法1。 結果表示欄の左側にあるラジオボタンのチェックの位置を変更することで、使用する結果表示欄を変更することができます。 また、3つの結果表示欄上部の 「ダメージ計算」をクリックすることでも計算できます 方法2。 右側の自動計算にチェックを入れると、 フォームの値を変更する度に自動的に計算が実行されます。 方法3• 方法1、方法2、方法3はそれぞれ独立に動作しており、計算が同時に発生することがあります。 例えば、自動計算をチェックした状態で「威力」を変更してフォーム上でEnterを押した場合、方法1と方法3が同時に行われる• 方法1はチェックしたラジオボックス 左 の位置に依存して計算します。 方法2はクリックした結果表示欄の位置に依存して計算します。 方法3はチェックしたチェックボックス 右 の位置に依存して計算します。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• ポケモンの「タイプ」を片方のみを指定した場合、単タイプとして扱われます。 「攻撃 特攻 」「防御 特防 」「HP」のステータスを実数値で指定することができます。 その際、努力値が自動的に計算されます。 実在しないステータス値を指定すると、努力値に「---」が自動的に入力されます。 逆に性格、個体値及び努力値を変更すると、自動的にステータスが計算されます。 「ダメージ計算機 JS-4BW」にある努力値調整ボタンは廃止されました。 代わりにステータス調整ボタンを利用してください。 数値の入力は半角数字、ポケモン名の入力は全角カナをそれぞれ利用してください。 「攻守交代」ボタンを押すと攻撃側と防御側の情報が入れ替わります 攻撃側の「HP努力値」など、表示されない情報に関しても保存されているので、もう一度「攻守交代」ボタンを押すと復元されます。 技の入力について:• キーボードによる技名テキスト入力、及び覚える技からの選択入力が利用できます。 この2つの入力方法は、「技名入力」ボタンもしくは「覚える技」ボタンを押すことで互いに切り替わります。 命中率は、技の命中だけではなくかげぶんしんなどによる変動を考慮した確率をパーセントで入力してください。 覚える技は、第四世代および第五世代で覚える技にのみ対応しています。 特殊な効果を持つ技については、 技名の右に条件が表示されることがありますので、条件を満たす場合はチェックしてください。 チェックした場合に限り、特殊な効果を考慮したダメージ計算を行います。 75 は適用されません。 []は選択した場合の効果です。 []内に条件が書かれている場合は、その条件を満たしたときのみ効果が発動します。 [技の補正なし]となっている場合は、技によるダメージ補正がないか、 当計算機が対応していません。 は利用者が判断する条件です。 内の条件を満たす場合のみ選択してください。 []は選択した場合の効果です。 []内の条件は自動的に判断されるため、条件を満たさない場合でも選択できます。 []の先頭にエクスクラメーションマーク! が付加されている場合、瀕死率計算に対応しています。 瀕死率のみ: 〜]と書かれた要素は瀕死率の計算にのみ利用され、 通常のダメージ計算には利用されません。 用意されていない条件は、考慮する必要がないか、 当計算機が対応していません。 技は特殊な効果を持つもののみ選択により入力可能です。 内の条件を満たさない技やその他の技は、威力、タイプ、分類の直接入力によってのみ利用できます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う際は、 「攻撃するポケモンの情報」の「ダブルバトル」をチェックしてください。 「瀕死率表専用設定」は、瀕死率の計算以外には一切反映されません。 瀕死率については後述• ポケモン情報保存機能について• 攻撃、防御ポケモン情報の右上の「保存」「呼出」「消去」ボタンから、ポケモン情報保存機能が利用できます。 保存にはWeb StorageまたはCookieを利用しています。 Web Storageが利用できない場合は Cookieを有効にしてください。 参考 :• Web Storageは最新のブラウザでご利用できます。 容量が最大5MBなので、実質制限なく保存することができます。 Cookieを利用する場合は仕様上の制限により、約4KBまでの情報しか保存できません。 攻撃、防御でそれぞれ20匹弱ずつくらいが目安です。 保存名を短めにする、ポケモン名はキーボード入力ではなく選択入力で指定する、などが容量節約に有効です。 計算結果の表示について• 結果表示欄の左半分にダメージ計算結果、右半分にダメージ計算に使用したパラメータが表示されます。 「割合」は、通常ダメージ、もしくは急所ダメージが、防御側ポケモンのHPの何%にあたるかを計算したものです。 「乱数1発」〜「乱数3発」の場合、その確率が表示されます 攻撃が外れる場合、急所に命中した場合などは考慮していません。 「威力」「攻撃 特攻 」「防御 特防 」は、 各種補正を考慮した最終的な値が表示されます。 「補正」は、各種補正のうちでダメージに直接かかる補正を表示する項目です。 「威力」「攻撃 特攻 」「防御 防御 」「補正」の項目に表示される文字 [サンプル] にマウスを乗せると、ダメージ計算の際に適用された効果が分かります。 瀕死率について:• 「瀕死率」とは、そのターンまでに相手ポケモンを瀕死状態に出来る確率で、命中率や急所命中率を考慮しています。 瀕死率表示の右の「詳細」にマウスポインタを合わせると5ターンまでの「瀕死率」を表示します。 適用された効果については、その他の計算結果と同様すべて表示しますので、よくご確認ください。 瀕死率計算ボタンについて.

次の