ダイコクドラッグ 電子マネー。 ICOCA電子マネー:ICOCAポイントが貯まるお店 ICOCAが使えるお店 │ ICOCA:JRおでかけネット

ダイコクドラッグはキャッシュレス還元5%対象

ダイコクドラッグ 電子マネー

もくじ• 最新情報 楽天ポイントカード提示&楽天ペイアプリでの支払いで、最大10%ポイント還元となるキャンペーンが、2020年4月22日まで開催されています。 クレジットカード 「ダイコクドラッグ」では、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。 そのほかの支払い方法は? 「ダイコクドラッグ」では、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)は使えません。 クオカード、おこめ券、ビール券なども使えません。 株主優待券はありません。 ポイントカード 「ダイコクドラッグ」では、楽天ポイントカードが使えます。 現金払いで買い物をする場合は、税込200円につき1ポイントたまり、1ポイント=1円相当で支払いに充当できます。 毎月3日・20日は、ポイントが通常の5倍(200円につき5ポイント)たまります。 また、ダイコクドラッグで配布されている「DD楽天ポイントカード」をもらい、DD会員に登録すると、医薬品・健康食品が5%OFFになります。 また、対象商品の購入でボーナスポイントがたまることがあります。 割引セール・クーポンなど 「ダイコクドラッグ」では、毎月10日・25日は「5%OFFデー」で、すべての商品が5%OFFとなります。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、5%還元の対象です(一部店舗を除く)。

次の

ICOCA電子マネー:ICOCAポイントが貯まるお店 ICOCAが使えるお店 │ ICOCA:JRおでかけネット

ダイコクドラッグ 電子マネー

対象カードは「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」、「マスターカード」、「VISA」、「ダイナースクラブ」。 対象店舗はピザーラ全店だ。 電話、店頭での注文では還元されない。 対象となる支払方法は「VISA」、「マスターカード」と、電子決済の「iD」、「楽天エディ」で、福岡県8店舗では「Suica」「SUGOCA」などの交通系電子マネーも対象だ。 対象の決済方法は「PayPay」、電子決済「LINE Pay」で、19年10月9日現在、一部店舗では「VISA」と「マスターカード」も含まれる。 「中小企業」として制度の条件満たす これらのチェーンがキャッシュレス還元の対象となっているのは、理由がある。 この中で、3年間の年平均課税所得が15億円を超える企業や、資本金5億円以上の法人に株式を100%保有される企業は対象外となっている。 では各チェーンのキャッシュレス還元開始後の反響や、今後の方針はどうだろうか。 ピザーラを運営するフォーシーズの広報担当者は、ピザーラが還元制度開始前からキャッシュレス対応を進めていたことに触れ「(キャッシュレス還元は)お客様の反応や反響を期待して取り組んでいる事ではございません」と回答。 その上で「増税による負担感の中で少しでもお客様のプラスになれば、それだけで十分だと考えております」と語った。 シャノアールは、19年10月1日からキャッシュレス決済の対応をはじめた。 広報担当者は現在の利用状況について「キャッシュレスでのお支払いは一定数ございます」とした。 ダイコクドラッグの広報担当者は、今後は他のクレジットカードブランドや交通系ICカードなど、還元対象となる決済方法を広げていくとした。

次の

【2020年7月最新版】人気のドラッグストアのキャッシュレス対応状況(ウエルシア,ツルハ,コスモス薬品,マツモトキヨシ,スギ薬品,サンドラッグ,ココカラファイン,ダイコクドラッグ)

ダイコクドラッグ 電子マネー

もくじ• 最新情報 ドラッグコスモスでは、新型コロナウイルス感染症の広がりにより、関連商品・対策商品各種の品薄状態が続いており、入荷してもすぐに売り切れてしまうことが多いようです。 予約注文や取り寄せ対応などは受け付けてもらえません。 でも、関連商品が注文できない状態が継続しています。 コード決済 コスモス薬品が展開するメガドラッグストア「ディスカウント ドラッグコスモス」(以下、ドラッグコスモス)で使えるコード決済は、以下のとおりです。 対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。 クレジットカード ドラッグコスモスでは、クレジットカードが使えません。 各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)のいずれも対応していません。 電子マネー ドラッグコスモスでは、電子マネーも使えません。 各種電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、iD、QUICPay、WAON、nanaco)には対応していません。 そのほかの支払い方法は? ドラッグコスモスでは、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)は使えません。 クオカードも使えません。 おこめ券と、ビール券は使えます(一部店舗では使えない場合があるようです)。 コスモス薬品の株主になるともらえる、株主優待券も使えます。 ポイントカード・クーポンなど ドラッグコスモスには、ポイントカードはありません。 また、共通ポイントカードも使えません。 クーポン券、割引券なども、ほとんど発行されていないようです。 消費税軽減税率への対応 ドラッグコスモスでは、医薬品・日用品・美容関連などは消費税率10%、飲食料品は消費税率8%の軽減税率が適用されます。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」の対象外です。

次の