ご 迷惑 を おかけ し て おり ます。 間違いも多い「ご迷惑を〜」に続く敬語の使い方・メール例文

迷惑をかけるって英語でなんて言うの?

ご 迷惑 を おかけ し て おり ます

「ご迷惑を~」という言葉は、迷惑に「ご」という丁寧語を加えた言葉です。 迷惑とは、他の人の気分を不快にさせたり、不利益となることをすることを意味します。 丁寧語である「ご迷惑を~」はビジネスシーンやフォーマルなシーンで謝罪する際に使われる言葉です。 では「ご迷惑を~」をどのように使うか具体的に見ていきましょう。 「ご迷惑」を使うシーン 「ご迷惑」を使うシーンは2つあります。 1つ目は、起こってしまった不利益な事実に対して謝罪するときに使用します。 2つ目は、前もって迷惑をかけることを伝える際に使用します。 いずれの場合もビジネスシーンではよく使われる言葉です。 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝罪を伝えたり、「ご迷惑おかけいたします」というフレーズで使用します。 「ご迷惑」の謝罪例文9コ 例文1:ご迷惑をおかけして申し訳ございません 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」はビジネスシーンで頻繁に使われるフレーズの1つです。 自分の会社や担当者が相手に対して不利益なことをしてしまった場合に使用します。 意図せずとも、相手先に不利益などを与えてしまった場合、丁寧に謝罪の気持ちを伝えましょう。 例 この度は弊社の商品に不具合が生じ、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 例文2:ご迷惑をおかけしました 「ご迷惑をおかけしました」という言葉は、自分側の過失を認めた上で使用するフレーズです。 ビジネスシーンでは大きな過失ではなかったとしても、先方に丁寧に謝罪するのがルールです。 「おかけしました」というのは過去形ですのですでに起きたことへの謝罪文となります。 例 色々とご迷惑をおかけいたしました。 返信が遅くなりご迷惑おかけいたしました。 例文3:ご迷惑をおかけします 「ご迷惑をおかけします」は、これから起きるであろうでき事に対してあらかじめ断りを伝える場合に使用します。 たとえば、自分の会社の担当者が先方の工場で教育訓練を行う際「お世話になります」という言葉も含めて「ご迷惑をおかけします」と使用する場合もあります。 例 弊社スタッフがご迷惑をおかけします。 ホテルの予約手配など、色々な面でご迷惑をおかけします。 例文4:大変ご迷惑をおかけして 「大変ご迷惑をおかけして」という言葉は、謝罪の中でも深く謝罪の気持ちを伝えたい場合に使用します。 「大変」という言葉には、とても、特に、並々ならぬ際に使用する言葉です。 「大変」という言葉の代わりに「誠に」という言葉を使用する場合もあります。 例 急な変こうにより大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 昨日より弊社スタッフが大変ご迷惑をおかけしております。 例文5:このたびはご迷惑をおかけしまして 「このたびはご迷惑おかけして」と使用する場合は、メールや手紙などでよく使われるフレーズです。 仕事の取引で何かトラブルが発生した場合や事故や事件などが起きた場合などに使用します。 例 このたびはご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。 このたびはご迷惑をおかけしまして深くお詫び申し上げます。 例文6:ご迷惑をおかけしますが 「ご迷惑をおかけしますが」は、謝罪の気持ちがやや弱い表現方法になります。 このフレーズで気をつけたい部分は「します」という部分です。 「します」をさらに丁寧な表現にすると謙譲語で「いたします」となります。 相手に対して「お手間をかけます」という意味を込めて使用されることが多く、文章の最後などによく使用される言葉です。 例 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 例文7:ご迷惑をおかけしてしまい 「ご迷惑をおかけしてしまい」は「ご迷惑をおかけして」とどちらを選ぶか悩む方も多いフレーズの1つです。 「おかけしてしまい」という表現は、自分側の過失を認め謝罪する気持ちを伝えるフレーズです。 1つ気をつけたいことは、文章があまり長くならないよう前後の文章のバランスを考えながら表現方法を選ぶことをおすすめします。 例 私の不行き届きでご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。 例文8:ご迷惑をおかけしてすみません 「ご迷惑をおかけしてすみません」は、同僚や同じ立場の方に謝罪をする際に使用するフレーズです。 目上の人や取引先などに対しては「すみません」ではなく「申し訳ございません」というフレーズを使用しましょう。 このフレーズは社内において業務上でしてしまった小さなミスを相手に謝る際などに使用しましょう。 例 送付先を間違えました。 ご迷惑をおかけしてすみません。 例文9:ご迷惑をおかけしまして 「ご迷惑をおかけしまして」という言葉は、自分の会社に属する誰かが相手に対して何かしてしまった場合に使用する言葉です。 たとえば、自分の部下が取引先に対してミスをしてしまった場合などに使用します。 例 この度は弊社スタッフがご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。 ビジネスシーンでは丁寧な言葉で表現しなければならないことが多くあります。 相手に対して失礼のないよう事前に学習することをおすすめします。 敬語を学びたい方におすすめなのが「大人なた知っておきたいモノの言い方ノート」です。 頻繁に使用するフレーズを覚えて、社会人として恥ずかしくない対応を心がけましょう。

次の

プチゲームサーバー停止でご迷惑おかけしております。

ご 迷惑 を おかけ し て おり ます

「ご迷惑」のビジネスでの使い方と例文 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」「ご迷惑をおかけしました」はお詫び・謝罪で使う 「ご迷惑」は、相手へのお詫び・謝罪をする場合に使うことが多いです。 自分の行いが原因で、相手を困らせたり、不快な思いをさせてしまったときに「ご迷惑」を使い、謝罪します。 例えば、「ご迷惑ばかりおかけして申し訳ございません」などとお詫びの言葉を述べたりします。 ビジネスシーンで謝罪・お詫びする際は、「すいません/すみません」よりも「申し訳ございません」を使うのが一般的です。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。 ・弊社商品に不具合があり、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。 誠に申し訳ございません。 「ご迷惑をおかけしております」は現段階で迷惑をかけている場合に使う 「ご迷惑をおかけしております」は「 今現在、不快な思いをさせたり、困らせてしまっています」という意味です。 「ご迷惑をおかけしております」は、現在進行形で相手に迷惑をかけている場合に使う表現になります。 ただ「不快な思いをさせている」という意味だけではなく、「そのことについて申し訳ないと思っている」とお詫びの気持ちも含まれています。 謝罪の気持ちが含まれていますがお詫びしていることをはっきりと伝えたい場合は、「ご迷惑をおかけしております」と共に「申し訳ございません」「失礼いたしました」など謝罪の言葉を共に使うのがよいです。 ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 ・大雨の影響により電車が遅れまして、ご迷惑をおかけしております。 大変申し訳ございません。 「再三(にわたり)ご迷惑を〜」「長らくご迷惑を〜」は複数回迷惑をかけた時の謝罪・お詫びで使う 「再三にわたり」は「 物事が何度も起こること」、「長らく」は「 長い間」を意味します。 複数回や長期間にわたり先方に迷惑をかけている場合は、「再三」「長らく」などの文言を使います。 「再三」「長らく」迷惑をかけてしまった場合は、「大変申し訳ございません」「心よりお詫び申し上げます」などのより堅い謝罪の言葉を使うのがよいでしょう。 例文 ・この度は再三にわたりご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。 ・この度は再三ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。 ・当社の不手際により長らくご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。 「ご迷惑とは存じますが」「ご迷惑をおかけしますが」は依頼・お願いするときの前置き 「ご迷惑」は謝罪だけではなく、相手に依頼するときにも使うことができます。 自分の依頼やお願いで、相手に多少なりとも迷惑をかけてしまう可能性がある場合に「ご迷惑」を使います。 ・ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします ・ご迷惑とは存じますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします ・ご迷惑をおかけすると存じます(思います)が、 などの形で、結びの言葉としてビジネスメールの文末に付け加えるのが一般的です。 ただ、「ご迷惑をおかけしますが」は「相手に不利益を被らせる」とわかった上でお願いしているので、こちらに不手際があり謝罪の気持ちを込めて依頼するときに「ご迷惑」を使うことが多いです。 ただ単に相手が忙しいのを申し訳なく思って「ご多忙の中ご迷惑をおかけしますが〜」と使うこともあります。 例文 ・ご多忙の中ご迷惑とは存じますが、ご検討の程よろしくお願い申し上げます。 「ご迷惑」は年賀状で前年のお詫びをし、新年の抱負を述べるときにも使う 「ご迷惑」は年賀状においても用います。 「 現段階では迷惑をかけているが、これから頑張ります」という趣旨の内容を伝えるときに使います。 例えば、「昨年は皆様にご迷惑をおかけしました。 本年は昨年よりも成果を上げられるように精一杯努めてまいります」と言えます。 これは「去年は迷惑をかけたが、今年は精一杯頑張ります」という意味になります。 このように「ご迷惑」は年賀状などのフォーマルな書き言葉としても使うことができます。 例文 ・昨年はご迷惑をおかけいたしました。 本年は期待に応えられるよう日々努めてまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 ・旧年中は大変お世話になりました。 今年はご迷惑をおかけしないように頑張りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 「ご迷惑」の類語 お手数 「お手数」は「 おてすう」もしくは「 おてかず」と読みます。 「お手数」は「 あることをするのに必要な手段の数、自分のために相手が力を尽くしてくれること」を意味します。 「お手数」は、相手に依頼やお願いをする場合に使う表現です。 例えば、「お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします」ならば「手間をかけさせてしまいますが、よろしくお願いいたします」という意味になります。 「お手数」には「手間をかけさせて申し訳ない」とお詫びの気持ちが含まれます。 例文 ・お手数をおかけしますが、資料をご返送いただけませんでしょうか。 ・お手数をおかけいたしますが、先日の件についてのお返事お待ちしております。 ご心配 「ご心配」は「 何かと心を配って世話をすること、色々と心にかけること」を意味します。 「ご心配」は、相手から自分への配慮や思いやりに対して感謝の気持ちを表しり、謝罪の文章で使われます。 「ご心配いただき、ありがとうございます」「ご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません」などと使います。 例文 ・この度は色々とご心配をいただき、誠にありがとうございました。 ・先日はご迷惑とご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。 謝罪・お詫びの表現をおさらい 謝罪・お詫びの文章で使うことができる表現をまとめていきたいと思います。 お詫び申し上げます 「お詫び申し上げます」は「 謹んでお詫びします」という意味です。 「お詫び申し上げます」は、謙譲表現「お〜申し上げる」+丁寧語「ます」で成り立っています。 正しい敬語なので、目上の人に対して使うことのできる表現になります。 「お詫び申し上げます」は謝罪するときや、公の場で謝罪の意を示す場合に用います。 例えば、自分のミスが原因で、相手に被害を与えてしまった場合に「ご迷惑をおかけしてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」と使うことができます。 ・当方の手違いが原因で、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。 弁解の余地もありません 「弁解の余地もありません」は「 全く言い訳できない」という意味です。 「弁解の余地はありません」は、「いくら自分が謝っとしても、不利な状況を避けることができないこと」を表します。 「お詫びの言葉もございません」と言うこともできます。 「弁解の余地もありません」と謝罪することで、本当に申し訳なく思っていることを表します。 例文 ・何度もご迷惑をおかけしてしまい、弁解の余地もありません。 ・私の不注意によるものであり、弁解の余地もございません。

次の

「ご迷惑」を使った謝罪の言葉!言い回し方と類語を紹介

ご 迷惑 を おかけ し て おり ます

迷惑 読み方:めいわく 意味:ある行為がもとで、他の人が不利益を受けたり、不快を感じたりすること。 また、そのさま。 「迷惑」にな言葉を作るための接頭語「ご」を加えて「ご迷惑」。 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」や「ご迷惑をおかけします」は、「不利益を生じさせてしまい」もしくは「不快感を与えてしまい」といったような謝罪の意味が込められている場合が多くあります。 2.「ご迷惑を」の正しい使い方・例文 「ご迷惑を」を使った文章には謝罪の意味が込められていますが、 「ご迷惑」は謝罪をする際や、頼みごとをする際の前置きとしても使われます。 ここでは、「ご迷惑を」の正しい使い方と例文をご紹介します。• 2-1.「ご迷惑をおかけします」は失礼にあたる!? 「ご迷惑をおかけします」という言い回しは、 相手に対して失礼にあたります。 「迷惑をかける」ということは、相手に不快感や不利益を感じさせることですよね。 それを知った上で「よろしくお願いします」と続けるということは、相手に迷惑をかけると分かっていながら何かを依頼していることになるのです。 「ご迷惑」を前置きとして使う場合は、相手無礼だと感じさせたり、言い訳がましくならないように、言葉を選ぶことが必要です。 まだ起きていない出来事に対しては、「ご迷惑をおかけすると思いますが」という言い回しが使えます。 「ご迷惑をおかけしますが」と断定するよりは柔らかい印象になりますよね。 ただし、この言い回しを用いても「迷惑がかかると知りながら何かを頼むなんて失礼だ。 」と感じる人もいるかもしれませんので、状況を判断して使用しましょう。 すでに起こったことに対しては「ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。 」と使うのは正しい使い方です。 2-2.「ご迷惑を」を使った例文 謝罪の際などに用いられる「ご迷惑」を使った例文をご紹介していきます。 手紙の文面やメールなどでも使える表現ですので、ぜひビジネスシーンで活用してくださいね。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 ご迷惑をおかけしております。 請求内容の誤りについて、 ご迷惑をおかけしましたこと。 この度は、多大な ご迷惑をおかけしまして、深くお詫びいたします。 大変 ご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 多大な ご迷惑をおかけしましたことをいたします。 私が至りませんで、 ご迷惑をおかけしてしまいました。 ご迷惑をおかけすることとが、何とぞごくださいますようお願い申し上げます。 大変な ご迷惑をおかけしておき、弁解するつもりはありませんが~ 「ご迷惑」を前置きとして使う場合は、相手に失礼だと感じさせないように気を付けて使いましょう。• I am terribly sorry that I troubled you. I am terribly sorry to cause you inconvenience. I am deeply sorry for any trouble that I have caused. Please accept our sincere apology for having caused you problems. まとめ 日常生活でもビジネスシーンでも頻繁に登場する「ご迷惑」という言葉。 「ご迷惑」を用いた謝罪表現は多いですが、中でも「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 」は丁寧な謝罪表現としてに使えるフレーズです。 使い方によっては、相手が失礼だと捉える可能性もあることを考慮して、何に対する謝罪なのかを明確にし、状況によって類語と使い分けることを心掛けましょう。•

次の