ハイ スクール フリート。 ハイスクール・フリート スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

プロダクションアイムズが破産手続きへ

ハイ スクール フリート

解説 「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」の鈴木貴昭が原案を手がけたテレビアニメ「ハイスクール・フリート」の劇場版。 国土水没によって海上大国となった日本。 海の安全を守る「ブルーマーメイド」は、女の子の憧れの職業となっていた。 ブルーマーメイドを目指して横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は、教育艦「晴風」の艦長に任命され、クラスメイトたちと海洋実習に参加する。 個性豊かなクラスのメンバーは、数々の困難を共に乗り越えるうちに固い絆で結ばれていく。 ある日、国内の全女子海洋学校の生徒が一堂に会し文化祭と体育祭を行う「競闘遊戯会」が横須賀で開催されることになり、明乃たち晴風クラスのメンバーも歓迎祭の準備に奔走する。 大和・信濃・紀伊など超大型艦のクラスも集い、様々な種目で賑わう中、彼女たちに新たな危機が迫り……。 2020年製作/105分/G/日本 配給:アニプレックス スタッフ・キャスト 所々、作画が気になったものの、個性あるキャラクターたちと迫力の艦隊バトルが見られて楽しめた。 主人公の親友ポジションながら、TVシリーズではあまり活躍できなかったもえかがきちんと本来の実力を発揮しているのがよかった。 敵が占拠しているフロートへの潜入シーンがリアルにできていて、手に汗握った。 ハンドサインの徹底、制圧の順序の組み立て方など、プロのそれっぽくて感心する。 艦隊バトルもなかなかに迫力あって良い。 秋乃ともえかの息のあった連携がようやく見れたのが感慨深い。 ただ、他の海洋学校の生徒たちも多数登場したのに、あまり活躍の場を作れていないのはもったいない気はした。 大和型の戦艦も登場したのだから、もっと思い切り艦隊戦をやってもよかったのでは。 もしくは、半端に外部の敵を登場させるのではなく、あくまで学校交流の一貫で、各学校の対抗戦をやるみたいな展開も面白いのではとちょっと思った。 それなら新キャラも余すところなく、活躍させられ、ましろと秋乃のドラマも描けたのではないか。 とはいえ、おおいに楽しい作品だった。 劇場映えするタイプの作品だったし、またOVA展開でもいいので劇場で見せてほしい。 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

ハイスクール・フリート スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

ハイ スクール フリート

アニメ「ハイスクール・フリート」の詳細 幼い頃、岬からブルーマーメイドの旗艦・大和を見た岬明乃と彼女の幼馴染の知名もえかはお互いブルーマーメイドになろうと誓いを立てる。 その後明乃は長野県に引っ越す。 時は流れ、9年後。 神奈川県横須賀市にあるはブルーマーメイドを養成する学校「横須賀女子海洋学校」に明乃は入学。 そこでもえかと再会する。 その後、入学者たちは教育艦に配属され、明乃は晴風の艦長に、もえかは武蔵の艦長に任命される。 初の海洋実習として、晴風を含む艦隊は集合地点の西之島新島沖へ向かう。 だが、いくつかのトラブルにより、晴風は4時間遅刻して集合地点に到着する。 だが、そこで待っていたのは古庄教官が指揮する教官艦・猿島からの砲撃であった。 打電や旗信号にも応じず撃沈させようとする猿島に対し、明乃は乗組員の生命を重視し、反撃を決意。 魚雷を発射し、猿島の機関を損傷させて、海域を離脱する。

次の

プロダクションアイムズが破産手続きへ

ハイ スクール フリート

メーカー タイプ ART,ボーナス中抽選,リアルボーナス,1Gあたり1. 0枚増加 ボーナス仕様 同色BB 通常時 約150枚 同色BB ART中 最大204枚 異色BB 通常時 約104枚 異色BB ART中 最大144枚 High Free Dive 1セット約40ゲーム 赤道祭 1セット最大20ゲーム 航海日誌 1セット10ゲーム 前兆ステージ 通常時のピンチ揃いから突入する、8ゲームのプチRT。 演出成功で主にビッグボーナスが確定。 ART「High Free Dive」 1セット約40G・1ゲーム1. 0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選型。 ST式ART「赤道祭」 1セット最大20G・1ゲーム1. 0枚純増のST式ART。 20ゲーム以内に「V」獲得でチャンスART「航海日誌」へ。 チャンスART「航海日誌」 1セット10G・1ゲーム1. 0枚純増のチャンスART。 終了後は「赤道祭」へ。 通常時・ART中を問わずピンチ揃いにチャンスを集約したゲーム性と、有効ラインがカギとなる「ラインバトルART」に注目。 基本仕様は、1セット約40G・1ゲーム1. 0枚純増のART機で、継続システムは継続抽選型。 通常時は、ピンチ揃いで8ゲームのプチRT「前兆ステージ」へ突入。 「前兆ステージ」突入で主にボーナス当選のチャンスとなる。 ボーナスは、ビッグボーナスのみで同色BB 通常時 約150枚・ART中 最大204枚 と異色BB 通常時 約104枚・ART中 最大144枚 の2種類。 終盤の「晴風チャレンジ」成功でART「High Free Dive」確定。 バトル中は有効ライン上にベルorリプレイが揃えば攻撃となる「ラインバトルART」で展開され、ピンチ揃いで攻撃特化ゾーン「丁字作戦」へ突入する。 バトル勝利の一部で突入するST式ART「赤道祭」は、チャンスART「航海日誌」とのループが期待できる。 その他、130ゲーム継続の「エンディング」を搭載している。 【通常時】「前兆ステージ」突入で主にボーナス当選のチャンス。 【ボーナス】ビッグボーナスのみで、同色BB 通常時 約150枚・ART中 最大204枚 と異色BB 通常時 約104枚・ART中 最大144枚 の2種類。 【ボーナス】終盤の「晴風チャレンジ」成功でART「High Free Dive」確定。 【ART】バトル中は有効ライン上にベルorリプレイが揃えば攻撃となる「ラインバトルART」で展開。 【ART】バトル中のピンチ揃いで攻撃特化ゾーン「丁字作戦」へ突入。 【ART】バトル勝利の一部で突入するST式ART「赤道祭」は、チャンスART「航海日誌」とのループが期待できる。 【ART】130ゲーム継続の「エンディング」を搭載。

次の