ニンフォ マニアック。 【予告編】過激すぎるハードver.も公開…ラース・フォン・トリアーの問題作『ニンフォマニアック』

園子温らも圧倒する過激な問題作『ニンフォマニアック』著名人からのコメント到着。

ニンフォ マニアック

この項目「 ニンフォマニアック」は に出されており、翻訳者を求めています。 翻訳を行っていただける方は、翻訳前にの「」の項目に記入してください。 詳細はやを参照してください。 をお忘れなく。 ( 2020年5月) ニンフォマニアック NYMPH MANIAC 監督 脚本 ラース・フォン・トリアー 原案 ラース・フォン・トリアー 出演者 製作会社 配給 ブロードメディア・スタジオ 公開 2013年12月25日(Vol. 1,Vol. 2) 2014年2月9日 (、Vol. 1ノーカット版) 2014年9月2日(、Vol. 2ディレクターズカット版) 2014年10月11日(Vol. 1) 2014年11月1日(Vol. 2) 上映時間 117分(Vol. 1) 123分(Vol. 2) 製作国 言語 製作費 2巻合計470万ドル(5億円)、 興行収入 Box office:2巻合計1300万ドル(13億円) 『 ニンフォマニアック』( Nymphomaniac、ポスターでは NYMPH MANIAC)は2013年の二部構成の。 が監督・脚本を務めたこの作品は 、2009年『』、2011年『』に続くトリアーの「鬱三部作」の最終作である。 5時間半の長編の第一部のプレミア上映は2014年2月16日に第64回で行われた。 製作費:二巻合計470万ドル(5億円)、 興収:Box office:二巻合計1300万ドル(13億円)• 第一巻1022万ドル(10億円)• 第二巻270万ドル(3億円) 目次• 概要 [ ] 的にむき出しのであり、を自認する女ジョーのから50歳までのの旅をあつかう。 寒いの夜、年配の者セリグマンは裏路地でぶちのめされたジョーを見つける。 セリグマンは彼女を家に連れ込んでケガの治療をし、彼女のについて尋ねる。 ジョーは高度にな人生についての淫欲にまみれたを8章にわたって語る。 セリグマンは読書家でいろんなを持っている。 彼はジョーの物語を、で読んだことに関連付けてゆく。 話は二巻・8章に分けられ、「第一巻」では若いジョーをが、「第二巻」では後半生をが演じる。 第一巻• 「コンプリートアングラー」"The Compleat Angler"• 「ミセスH」 "Mrs. 「せん妄」"Delirium"• 「東方教会と西方教会(サイレントダック)」"The Eastern and the Western Church The Silent Duck "• 「鏡」"The Mirror"• 「銃」"The Gun" 出演者 [ ]• :ジョー• :セリグマン• :若いジョー• :ジェローム・モリス• :ジョーの父• 第一巻• :ミセスH 色情狂の女性。 ソフィー・ケネディ・クラーク: B• :キャサリン(ジョーの母親)• ジェームズ・ノースコート:電車の中の若者1• チャーリー・G・ホーキンス:電車の中の若者2• イェンス・アルビヌス:S• フェリシティ・ギルバート:(秘書リズ)• :ジェロームの叔父• ヒューゴ・シュペーア:H氏• サイロン・メルヴィル:アンディ• :看護師• ニコラス・ブロ: F• 第二巻• : K• : L• ミカ・エルパ:年老いたジェローム• :借金取り• :ウェイター• シャンティ・ルーニー:通訳• :心理学者• ケイト・アッシュフィールド:セラピスト• タニア・カーリン:ルネ• ダニエラ・ルバン:ブルネルダ• オマール・シャルガヴィ:ごろつき1• マーカスJakovljevic:ごろつき2• セヴェリン・フォン・Hoensbroech :債務者 批評 [ ] 全般的にな批評が多い。 批評の総意:「暗くおかしい。 恐れ知らずの大胆さ。 根本的に寛容。 トリアーは慣習を放棄し観客を挑発する」 一方第二部には、58のレビューが集まり、10点満点中6. 4点の評価がつけられた。 Metacriticでは第一部64点。 「」誌が選ぶ2014年の映画トップ10では、第6位を獲得。 関連項目 [ ]• (『釣魚大全』) 作• 参照 [ ]• Jagernauth, Kevin 2012年4月25日. 2012年12月29日時点のよりアーカイブ。 2012年9月1日閲覧。 berlinale. 2013年12月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年1月1日閲覧。 Rotten Tomatoes. 2014年4月3日閲覧。 Rotten Tomatoes. 2014年4月3日閲覧。 Metacritic. 2014年2月14日閲覧。 com. 2014年12月7日. 2014年12月8日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語).

次の

ニンフォマニアック Vol.1 : 作品情報

ニンフォ マニアック

女性 ニンフォマニア• 男性 サチリアジス と呼ばれています。 この色情症を英語ではニンフォマニア(Nymphomania)と呼ばれ、 今回の映画では女性の物語の為ニンフォマニアック(女性)になっているわけですね。 ニンフォマニアと性依存症の違いは? 世間でもた~まに耳にする性依存症とニンフォマニアって、「じゃあ同じなの?」って思いませんか? どちらも性に対して貪欲なので、結果的に大きな違いはないですが 性依存症の方は世間でも軽い扱いのようで、いっぽうのニンフォマニアは仕事や家庭、 つまり 人生(自分だけじゃない)を破滅してしまう危険度が高いと言われています。 監督は? この過激な作品を作ったのはデンマークの映画監督で「ラース・フォン・トリアー」! 名前だけでは、どんな人物か分からん感じですが結構過激な作品ばかり作っていて、有名どころでは 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 ではないでしょうか。 考えはさまざまですが、ハッピーエンドの終わり方がかなり少ないダークな作品が多いように思いますね・・ またラース自身も多くの精神疾患を持っていて、映画作り以外の全てが怖いと語っていて さらに何度もうつ病を発症していることから 人と違った視点で物事を感じられる人物なんです。 肝心のストーリーはどうよ? 今回の最大のテーマである、ニンフォマニアの一人の女性の誕生から50歳までの性を視点にして作られた物語。 小説のような作り 1人の半生を描いているので、主要項目を小説のように分かれているのが特徴で 全部で8章の物語として作られている。 そのため1本の作品では入らず、Vol,1とVol,2の2作品となっているんですね! この内容なら1本じゃ描き切れないw 語りべスタイル 冒頭、主人公の女性ジョーが路地裏で倒れていて、それを見つけた中年男性のセリグマンが助け自宅で介抱(かいほう)して なぜ倒れていたのかを聞くところから始まる!! ベッドで安らいでいるジョーは何でこうなったのは、これまでの自分の人生に関係していて話せば長くなるとセリグマンに言います。 それを聞きたいとセリグマンは言うとジョーは静かに自分が経験した人生を語っていく・・・ というスタイルの映画で、過去と現在を行ったり来たりしますw 数多くの経験 ニンフォマニアはただ欲求に走ってしまうこともお伝えしましたが、 本人も望んでそうなってしまった訳ではなく原因は家庭内やトラウマで目覚めてしまうのでジョーも小さなきっかけから興味が出てきてしまいます。 また二人で愛し合うにはお互いの気持ちや経緯などを女性(ジョー)目線で話しているので男目線はあまり出てこないです・・・ さて、多くの男性と経験していく中で少しずつさらに刺激を求めるようになってきて、身体にも負担がかかり家庭にも問題が生まれる なんか負のスパイラルのような中でも、ジョーは安らぎの場所を探しつつ「性の道」を歩んでいく様子は刺激は欲しいけど安らぎも欲しいって・・ ホントに普通の人と同じで人間味あふれている様子は現実味がありますね!! キャストは有名? 主要人物はさほど多くないですが、よく他でも観る有名どころの俳優さんも多数出演しているんです!• ユマ・サーマン:ミセスH• コニー・ニールセン:ジョーのお母ちゃん• ジェイミー・ベル:K• しかもVol,2のポスターは、主要キャストの絶頂顔なんでよけいに興味(いろんな展開を期待)が出ていたのですが ・・・完全なる詐欺ジャケが判明w 私が期待しすぎていたもの悪い! まぁ今やネットでググればそういった画像や動画を手に入れることは簡単になっている影響もあって、 正直 誰にでも起こるかもしれない症状なのと、 何かに依存するって事はホントに自分や周りを不幸にさせてしまうんだと感じましたね! 何事もほどほどが一番と言うことっすね!! では!! この記事を見て、少しでも参考になれば嬉しいです!.

次の

『ニンフォマニアック』(無修正版)

ニンフォ マニアック

シャルロット・ゲンズブールが色情狂を演じる話題作『ニンフォマニアック Vol. 1/Vol. 2』の予告編がソフトバージョンとR18指定のハードバージョンの2種類で解禁された。 本作は、自らを色情狂と認める女性の半生を2部構成で描くラース・フォン・トリアー監督の衝撃作。 全編至るところに盛り込まれた過激なセックス描写にとどまらず、物語、映像、演技、ディテールのあらゆる面で、前代未聞のサプライズに満ちている。 今回公開されたソフトバージョンの予告では若かりし頃のジョー(ステイシー・マーティン)が奔放に性を謳歌する場面と大人になったジョー(ゲンズブール)が交互に登場。 性に溺れ次第に苦悩するヒロインがセクシャルに描かれている。 シャイア・ラブーフほか名俳優陣との絡みも一部登場。 ハードバージョンに至ってはR18+指定の本編と同様、ヒロイン役の二人が体当たりで挑んだ濃厚で過激なシーンが多く盛り込まれており、劇場では見ることのできないサイト限定公開となっているので18歳以上はそちらもチェック。 『ニンフォマニアック Vol. 1』は10月11日から、『ニンフォマニアック Vol. 2』は11月1日から、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

次の