バナナマン ポッドキャスト。 バナナマン日村交際報告ポッドキャスト

バナナマンのラジオ番組ADジャニヲタ(中村ひろこ)さんはどんな人?顔画像ありで萌え声をここで確認できる!

バナナマン ポッドキャスト

バナナムーンGOLDのPodcastとは Podcastはご存知でしょうか。 インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法でインターネットラジオのようなものです。 お笑い芸人のバナナマンはTBSラジオにて「バナナマンのバナナムーンGOLD」というラジオ番組をやっています。 この番組のPodcastでは、番組終了後のフリートークを収録して毎週1回公開しています。 (現在は終了しています) 内容は多岐にわたりますが、私が好きなのはバナナマンの2人が食べ物の話をするところ。 単なるそれぞれのこだわりを延々話すだけなのですが、とにかく食べたくなる内容です。 例えばピーマンの肉詰めには何を付けて食べるかとか、居酒屋で頼むおしゃれなメニューとか、焼き鳥を何本食べれるかとか、2人が熱く語ります。 たぶん、 好きな物のことを話すと熱を帯びてくるということで、それが面白いのだと思います。 なんとこの話 3週に渡り合計2時間以上話すという熱の入り方。 よっぽど高級座椅子に関心があったということなんでしょう。 Podcastでの高級座椅子話しの流れまとめ(ネタバレ) 設楽さんが「高級座椅子のことが長年気になり家族に内緒で買ってしまいたい」という話から始まります。 ドリンクホルダーをつける。 簡易テーブル、照明、ipadホルダーをつける。 リクライニングを自動に、角度だけでなく座面も前後に動くように。 シートが暖かくなるヒーターをつける。 横幅を広げてあぐらをかけるように。 小さいゴミ箱をつける。 スピーカーを耳元に。 ブルートゥースで接続して音楽聞けるように。 テレビと繋げたら座椅子から音がでる。 羽毛でふかふかなバージョンも。 ひざ掛け付属にしよう。 肘掛けの天板やリクライニングのレバーもカスタムできるように。 下にタイヤ付けたら介護にも使えるかも。 電気モーターつけよう。 電源とれるように。 刺繍入れたい。 と要望をあげます。 前半は使って気づいた「あればいいな」が提案されていますが、どんどんとエスカレートしていきました。 イメージとしては車のオプション販売のようにすればいいのではと提案が増えていきました。 メーカーさんはどこまで対応できるのでしょうね。 レビューも好評価のものが多いですね。 これ一つで生活が変わるなら安い買い物なのかもしれません。 ちなみに、このあと設楽さんはこのお気に入りの座椅子を事情により手放すことに。 手放した高級座椅子は南海キャンディーズの山里さんにプレゼントされました。 ちなみに他にもいい座椅子が ここで紹介した高級座椅子、やはりちょっとお父さん的なデザインです。 もう少しカッコイイのないかなと思っていたところ、ゲーミングチェアというジャンルの商品に出会いました。 ゲーミングチェアは普通のチェアだけでなく座椅子もあり、これがなかなかいいのです。 デザインはクールで、座り心地も抜群です。 下のような座椅子です。 ぜひチェックしてみてください。

次の

バナナマンのバナナムーンGOLD

バナナマン ポッドキャスト

タイトルの通り、バナナマンが初めて出版した書籍。 二人がトークしたラジオの内容を文章に起こしたものなので ラジオを聴いている人にとっては知っている内容が多いだろう。 バナナマン好きとしてはもちろん読めば面白いのだが、 残念なのはこれがファン以外にとって面白いかどうかが微妙なところ。 バナナマンの会話の面白さというのはその内容だけでなく、 2人の話し方やリズム、設楽を好きすぎる日村と それを鋭く突き放す年下の設楽との人間関係などが 絶妙に絡み合って出来上がっているため、 この本を「本」として読んでもおそらくその面白さは伝わらない。 そのため、どうせならネタを考える設楽のセンスや 日村のエピソードなどを踏まえて普通に原稿を書いてみて欲しかった。 会話の記録ではなく読んでもらうための文章として書かれていれば おそらく本としても質の高いものがバナナマンなら生み出せたはずだ。 バナナマンのファンを増やすため、という目的ならば この本を貸すよりも2人のコントDVDを貸した方が確実だ。 この本はあくまでファンがバナナマンを確認するためのアイテム。 しかし「さいしょの本」だからこそ、 新たなファンを増やす内容であって欲しかった。 そこが残念だ。

次の

バナナマン日村交際報告ポッドキャスト

バナナマン ポッドキャスト

みなさんは仕事や勉強など作業しているときってなにか聴きながら作業していますか? 私は単純に好きなのと自分の世界に入って黙々と作業できるので、音楽を聴きながら作業をすることが多いです。 ですが、たまに 「なんか音楽っていう気分じゃないけどイヤホンはしてたいなぁ。 」 なんてよくわからない気分に襲われることがあるので、そういうときはラジオやポッドキャストを聴いています。 おぎやはぎならではの緩かったり適当な雰囲気がありながら進んでいく流れが聴いてて心地よいし面白いです! バナナマンのバナナムーンGOLD 先ほど紹介した「おぎやはぎのメガネびいき」と同じTBSのJUNK枠で金曜日の1:00〜3:00まで放送している番組です。 こちらのメインパーソナリティーはもちろんバナナマンで、なにかと日村が脱がされたり作家の人がビンタされたりと下品でバイオレンスで面白いラジオです! 武田鉄矢・今朝の三枚おろし こちらは文化放送の番組「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」ですが、ポッドキャストでも聞くことができます。 武田鉄矢さんが読んだ本を解説したりしながらトークをしていく番組なのですが、 声がすごく聴きやすくて癒されます。 普段、自分では読まなそうな本の内容をわかりやすく話しながら伝えてくれるのと1回の時間がそんなに長くないので聴いてて楽しいし疲れません! この番組のポッドキャストページは バイリンガルニュース Bilingual News バイリンガルニュースは、バイリンガルのMichaelとMamiが最近のニュースをピックアップして日本語と英語で会話をしているポッドキャストです。 この2人は一般の方ですが、それぞれで面白いニュースをチョイスして赤裸々にトークしているのが聴いていて共感できたり面白いです! 私は英語が苦手ですが日本語混じりで会話しているので、英語の部分もなんとなく「こんな感じのこと言ってるな」というのがわかってきます。 この番組のポッドキャストページは Hapa英会話 Podcast Hapa英会話は、日米ハーフのJun Senesacという先生がロサンゼルスから配信しているポッドキャストです。 ネイティブの英会話に対して先生が日本語で問題を出したり解説をしてくれます。 よくネイティブが使う内容をとりあげてくれたり、派生した使い方もやってくれます! この番組のポッドキャストページは 今回は私がよく聞くラジオ番組とポッドキャストを紹介しました。

次の