ダーク キング 5。 ダークキング5を討伐!バド編成でのコツなどを

ダークキング5はパラディン構成が良いと思う

ダーク キング 5

最低限準備する事• パラディンはヘヴィチャージ時おもさ1200以上• パラディンはレーザーを耐えれるHP• 魔法使いはこうげき魔力装備• 紫雲のたつまきを確定で絶えれるように闇耐性を装備する• 毒ガード装備 あると良い事• 魔法使い、僧侶のおもさ281以上 1戦目の感想 相撲ですが、現時点ではパラディン1人では拮抗が限界です。 他のプレイヤーのおもさが281以上ならば押し勝ちできるのでおもさ装備があると良いかもしれません。 戦闘自体はとても安定して戦えます。 火力も問題ないと思います。 問題はダーククリスタルです。 相撲したりしてダーククリスタルの召喚を防げないだろうか…。 ダークキングの体力がオレンジになってから安定しませんでした。 稀ですが『ぶきみな閃光』で『呪文耐性下げ』が入ります。 呪文ダメージが1段階で1. 4倍、2段階で1. 6倍になるのでかなりの火力アップになります。 ムチや短剣に持ち替えて2段階下げを狙うのもありかもしれない。 2戦目の感想 1戦目の経験を踏まえ魔法使いの装備をおもさ装備に変更しました。 魔法使いのおもさが281以上になっています。 当たり前ですが押し勝ちなので押せます。 ただ魔法使いは火力を出すことに専念しないといけないので頻繁に相撲ができないですね。 しかも押し勝ちでは押せる速度が遅い…。 完封じゃないと安定しませんね。 レグナード同様に相撲補助は僧侶の仕事な感じですね。 おもさ装備をした僧侶なら完封ラインまでは可能です。 押しなし互角はパラディンと僧侶の2人では到達不可能な領域です。 戦闘中に僧侶さんが落ちるトラブルがありました。 僧侶さんが2分34秒回線落ちていましたが、仲間メンバーは誰一人やられませんでした。 (せかいじゅのしずくを2回使いましたが) やはり戦闘は安定しますね。 2回目も前回同様にダークキングの体力がオレンジになってから安定しませんね。

次の

ダークキング5に行く【闇僧侶と風僧侶ペア】の役割

ダーク キング 5

ドラクエ10の最新パッケージ「 いばらの巫女と滅びの神」が10月20日に発売され、このたびバージョン5. 0が公開されました。 数々の冒険者を苦しめ、また多くのドラマを残してきたエンドコンテンツである常闇の聖戦。 ダークキングとは エンドコンテンツである常闇の聖戦の第2弾として登場した強敵です。 非常に高い攻撃力を誇り、キングプレスで広範囲に即死級のダメージ+ふっとび効果を与えるので、後衛が巻き込まれるとPTが壊滅してしまいます。 また、ダークキングといえばダーククリスタルによるレーザー攻撃が厄介で、召喚により現れたダーククリスタルが十字の方向に射程無限のレーザーを一定間隔で交互に射出され、数々の冒険者を苦しめてきました。 ダークシャウトは 周囲全員をショックという前衛殺しの性能となっており、密着状態からではツッコミ避けでしか回避できません。 一方、攻撃力も大幅に強化され、通常攻撃は原則HP満タンから即死、ダークプレスについては真やいばくだきや武神の護法による与ダメージ低下が入っていても素で受ければ即死し、やいばのぼうぎょでなんとか耐えるというぐらい強くなっています。 また、闇属性攻撃である紫雲のたつまきの威力も800程度に強化されているため、闇耐性の装備を必ず用意しておきたいです。 そして、悪名高きレーザーも威力が上がって780程度のダメージとなっているため、こちらも被弾すると原則即死します。 シミュレーションしてみましたが、なるほどこれはハードルが高い(汗) なかなかおもさ1200を達成できる方がいないのも納得ですね。 なお、言わずもがな毒ガード100%は全職必須です。 ちなみに自分はというと・・・ 一応もっています。 ゼルメアで2個手に入って片方は処分しましたが(汗) こればかりは運なので仕方ないですよね・・・ またゼルメア体上の燭台持寄りが流行ってくれるといいのですが。 僧侶 パラディンと合わせておもさ1481になるような装備であれば、自身にズッシードをかけることなく2人がかりで押し勝ちが可能となります。 魔法使い 火力を少しでも上げるため、ソポスセットで決まりです。 そして、組んでいただいたパラディンさんのお話の中で1つの目安が HP600、闇耐性30%ということを聞きました。 ただし、紫雲のたつまきの乱数によっては闇耐性30%程度では耐えられないこともあったので、できるかぎり闇耐性を上げることが望ましいです。 なお、今回の攻略に最低限必要な宝珠は下記の通りです。 パラディン構成のメリット パラディンが崩れない限りは安定した火力を出すことができ、HP50%突入までの安心感は非常に高いです。 フィールドを動き回ることがほとんどないため、レーザーに対する安全地帯を確保できれば長時間にわたって高ダメージを与え続けることができます。 また、一般的に撃たれ弱いとされる魔法使いですが、活命の杖をきちんと使うことでレーザー1確を防ぐことができ、僧侶の聖女配りの負担を軽減させることができます。 さらに、パラディンの必殺技であるパラディンガードが発動すれば一定時間確実に安全となり、パラディンがフィールド外周に敵を誘導することで後ろのスペースを確保することができる点も魅力です。 そして、運が大きく絡むもののぶきみな閃光で呪文耐性を低下できることがあり、もし呪文耐性低下が入ればかなりタイムを短縮させることができます。 パラディン構成のデメリット 召喚の頻度やクリスタルの設置具合によっては結局レーザーを避けることが難しく、パラディンが落ちないための立ち回りにアドリブ力がかなり問われる印象を受けました。 また、火力となる魔法使いも過去の経験や慣れがないとレーザーの被弾を繰り返してしまいやすく、死亡してしまうと火力を確保することができません。 攻略時は自分がダークテンペスト警戒のチャット係を担当していたのですが、チャットを忘れてしまったときは周りの方も同じく移動が遅れて死亡するということが何度もあったので、ここがある意味最大のネックかもしれません。 討伐記録 前半一気に火力を出してタイムを確保しやすいので、時間はそれなりに余裕がありました。 称号は「暗黒の征服者」 なかなかかっこいい響きですね! この構成のネックはやはりおもさ1200のパラディンさんを確保するところですかね(汗) 初討伐ということでお決まりの記念撮影! んー写真のセンスは正直ないな(汗) 実は一番小さいプクリポの方がパラディンを担当していました。 小さいけど超重い! 総評 今回はバージョン5. 自分はパラディン構成で攻略したのですが、一般的には物理構成が普通かと思いますし、今はバトバト僧僧やバトバトデス僧といった蘇生2枚入りの構成が主流となっているようで、こちらの討伐報告がかなりあるようです。 最後までお読みいただきありがとうございます!.

次の

ダークキング5 ダークテンペスト発生パターンの調査

ダーク キング 5

ダークキング強さ5のおすすめ構成 デスマスター・僧侶・バトマス2(デスマスターは呪文発動速度の鎌、バトマスは無属性大剣を装備) 色々な構成を試しましたが、この構成は安定して高火力を出せるので一番楽でした! 武構成は行雲流水中に死ぬと一気に火力が落ちるので不安定ですが、バト構成は主力が天下無双なので、常に安定したダメージを出せます。 (ぐだっても早く色が変わることが多かった) デスマスター構成の強み バト構成なら他にも、僧侶2・バト2or僧侶・キメラ・バト2などで討伐報告が上がっていますが、この構成はぐだると火力が足りなくなるデメリットがあります。 (実際やってみましたが火力が足りなくなることが多かった) しかしデスマスターは、 回復役をしながら死霊召喚のオート操作で火力にも貢献もできます。 ダークシャウトに注意 後半からダークシャウトを使ってくるのですが、全員くらってしまうとほぼ壊滅するので、後衛は常に必ずくらわないような立ち位置を気をつけましょう! エンド攻撃にもダークシャウトがあるので、離脱する前衛はダークシャウトの範囲外まで逃げましょう(けっこう範囲が広いので注意) 各職業の動き <バトマス>• 捨て身・天下無双でひたすら攻撃!(遠距離に居る場合プラズマブレードで攻撃)• クリスタルが召喚されたらすぐ下がる(特に後半は重要)• 外側の壁をしてる前衛はエンド攻撃が来る前にキングプレス・ダークシャウト(後半)の範囲から離脱 ダクキンのキングプレスを受けると聖女がはがれます。 二人の聖女がはがれると僧侶の負担が大きくなるので、エンド攻撃は前衛一人で受けます。 <僧侶>• 聖女の守り(重要)• 回復・蘇生の補助• タゲ下がり とにかく聖女が重要!余裕があれば天使の守りも <デスマスター>• 死霊召喚(がいこつ)• 死霊の導き• 深淵の契り• デスパワー解放• 回復・蘇生• タゲ下がり 基本的に僧侶ではなくデスマスターが回復役になります。 デスマスターは回復力が低いのですが、深淵の契りさえしていれば聖女発動ラインまでは回復できるので、無理にせかいじゅのしずくをばら撒く必要は無いかなと思います。 (ほとんどの攻撃は即死級なので、せかいじゅのしずくを使うメリットは紫雲の たつまきで生き残れるor聖女が剥がれないというくらい) 回復強化のバフが無い時はせかいじゅのしずくを使いましょう。 金に余裕がある人はせかいじゅのしずくばら撒きでも良いと思います! 死霊召喚(がいこつ)は大事な火力なので、基本的に使っておきましょう!(デスパワーが溜まったらデスパワー解放) クリスタルの数が多すぎるときはすぐに死霊が死ぬので、死霊召喚は使わなくても良いです。 (クリスタルの数が減ったらまた使いましょう) ダークキング強さ5の称号 暗黒の征服者 終わりに.

次の