ドリンク メイト マグナム グランド。 コストコのドリンクメイトの口コミ!自宅で簡単に炭酸ジュース

炭酸水メーカー「ドリンクメイト」と「ソーダストリーム」の5つの違い

ドリンク メイト マグナム グランド

大型なので使用する炭酸水メーカーも大きい• ゆえに一度で作れる炭酸水の量が多い• シリンダー1本で数か月分の炭酸水が作れる• シリンダーはやや高めで販路が限られており買いにくい• シリンダーは家庭で処分できずメーカーに返却• 炭酸がカートリッジ式に比べ強い• 炭酸強度を調節できる• またSourcePowerにおいては唯一全自動機能が付いており、ボタン一つで炭酸水が作れます。 ドリンクメイトはシリンダータイプで唯一水以外に炭酸を添加できます。 ちなみに個人の感想ですが、友人がソーダストリームを所有していたので ドリンクメイトと飲み比べましたがドリンクメイトの方が炭酸を強く感じました。 ペットボトルと比べるとどれくらいお得? ペットボトルの炭酸水よりドリンクメイトはどのくらいコスパが良いのでしょうか? コスパ比較 ECサイトで販売されているペットボトル炭酸水で比較します。 我家の水道水はおいしくないので、『ブリタ浄水器』を使った水を炭酸水にしています。 浄水器使っても圧倒的なコスパ 初期費用を回収するには ドリンクメイトの『マグナムグランド』スターターキットは 19,880円 ブリタ浄水器2. (税金等は加味してませんが) マグナムグランドの使い方 スターターキットには 炭酸メーカー本体、ガスシリンダー、ボトル、インフューザー、ボトルキャップが付属しています。 本体カバーを外してガスシリンダーを取り付けます。 ボトルに水を入れて、インフューザーを取り付けます。 ボトルを本体に取り付け ボタンをプッシュして炭酸ガスを添加します。 ボトルを振って炭酸をなじませます。 インフューザー上部のフタを開けガスを抜きます。 フタの下のボタンでしっかりガスを抜き切ります。

次の

夏キャンプでは『炭酸水』が飲みたい!コストコで『ドリンクメイト』を購入!

ドリンク メイト マグナム グランド

ドリンクメイトのマグナムグランドの使い方って難しい? ソーダストリームはできないけど、あれなら市販のジュースも後から炭酸にできるらしい! 後から炭酸入れるから気の抜けたコーラとかも復活できるよ! 夏が近づいて汗ばむ季節になると特にスポーツやフィットネスなどの運動の後には炭酸水が恋しくなりますね。 さらに自宅にいながら炭酸水メーカーでハイボールやチューハイを飲む時なんかは、後から気軽に炭酸を入れられるドリンクメイトのマグナムグランドはもってこいです。 これなら外に飲みに行かなくても最近の流行りの宅飲みが1人でも、またはオンライン上で友達ともできちゃいます。 しかし、例え欲しいと思っても使い方が面倒であればなかなか購入に踏み切れませんよね。 基本、マグナムグランドの使い方はとても優しいですが、今回はさらに優しく炭酸水メーカードリンクメイトのマグナムグランドの使い方を1ステップずつ写真を交えてお伝えしたいと思います。 中に入っている物は、• マグナムガスシリンダー(炭酸水ボンベ)• インフューザー(炭酸を入れる時に付けるフタ)• プラスチックボトル• 説明書(保証書付き)• 簡易版説明書• 注意書き• ガスボンベ番号シール• ボトル使用期限書き込みシール になります。 1本で142リッター炭酸水を作れるマグナムガスシリンダーは結構大きいですが、交換頻度が少なくてコスパは良さそうです。 そのまま斜め上方向に引っ張り上げればボトルが本体から抜けます。 ボトルは100均で売っているような水筒洗い用の柄の長いスポンジに中性洗剤を付けて洗ってあげるといいですね。 ボトルの先端についているインフューザーは分解できないのでノズルに水を流して洗浄します。 コツは左の写真のように人差し指の先端で引っ掛けると簡単に外れます。 蓋を開けると中に通常サイズのガスシリンダー用のアタッチメントが2か所付いているのでそれを取り外します。 1つは天面、もう一つは底面に付いてます。 マグナムグランドスターターキットに付いているマグナムガスシリンダーはボンベが大きいのでアタッチメントが不要なんです。 でもアタッチメントは使う時が来るかもしれないので捨てずにとっておいてくださいね。 下の写真はガスシリンダーを寝かせてセットしてますが、立てた状態で上から本体を被せる感じでセットしたほうがスムースです。 先端の金色部分を本体に押し込んで、ガスシリンダーごと右に回せばセット完了です。 ジュースやお酒の場合は350mlまでです。 お好みの水、またはジュースやお酒を入れたらインフューザーをボトルに取り付けます。 最初にボトルを取り外したのと逆の要領でマグナムグランド本体にボトルをセットします。 ココで注意したいのは、強炭酸にしたいからといってガス注入ボタンを長く押し続けない事です。 HPにも赤字で書いてありましたが、『絶対に長く押し続けないでください』とあります。 『絶対に』というフレーズがかなり怖いんですが、多分ガスを一気に入れすぎるとボトルが破損でもするんでしょうね。 私は気付かずに何度か10秒くらい押し続けてました。 マグナムグランドのメリット 今回は水を炭酸水にしましたが、マグナムグランドは無炭酸のジュースやお酒でも後から炭酸を注入できます。 後から炭酸を注入できるという事は、市販の飲料水は何でも炭酸入りに出来るという事です。 あまりやりたくはないですが、炭酸コーヒーなんかも作ってる動画がありましたね。 とにかく何でもかんでも炭酸水に出来てしまうんです。 もう一つのメリットは後から炭酸を注入できるという事は、気の抜けた炭酸飲料も見事復活できるという事ですね。 コーラとか飲みきれなくてしばらく置いといたら完全に気が抜けてたくさん残ってるのに捨てる羽目になってしまったなんてことはよくあると思います。 通常の炭酸水なんて気が抜けると相当まずいです。 そんな時にも大活躍してくれるので、日常炭酸水を飲まれる方は1台あった方がいいと思います。 炭酸調整ができる• 何でも炭酸にできる• 後から炭酸にできる• ガスシリンダーが大容量• しょっちゅう買いに行かなくていい• ペットボトルのゴミが出ない• リッター25円と格安 世間ではソーダストリームの方が知名度が高いですが、あちらはジュースを炭酸にする時は専用のシロップでしか作れないですし、後から炭酸を足す事もできません。 イニシャルコストはマグナムグランドの方が高いですが、それを差し引いても後から炭酸を気軽に注入できるメリットは大きいです。

次の

コストコのドリンクメイトの口コミ!自宅で簡単に炭酸ジュース

ドリンク メイト マグナム グランド

Contents• 「炭酸水を自分で作る=手間がかかる」イメージがあったので、『ドリンクメイト』を購入する前は「炭酸水メーカーを買っても、結局使わなくなるのでは?」と思っていました。 でも、炭酸水にまつわる悩みがあったのです。 夏になると炭酸水の消費量も加速し、夏場のベランダには空のペットボトルがパンパンに詰まったゴミ袋が、いつもベランダに置いてあるという状況でした。 ベランダに大きなゴミ袋があると、結構ストレスで。 洗濯物を干す時は本当に邪魔でした。 そんな中、炭酸水メーカーがあれば 「自宅のペットボトル問題」も「キャンプの荷物問題」も解決するのでは!と考えコストコの『ドリンクメイト』を購入することにしました。 『ドリンクメイト』以外の炭酸水メーカーは、水以外は炭酸にできませんが、 『ドリンクメイト』は水以外の飲み物(ジュース、日本酒、ワインなど)にも使えます。 『ドリンクメイト』であれば、大人も子供も一緒に炭酸飲料を楽しむことができますね。 ただし、水以外の飲み物を炭酸にする場合、泡立ってしまうことから規定量を守る必要があります。 水以外の飲み物に炭酸を注入する場合、350mlの規定量を守りましょう。 微発泡性の日本酒といえば、飲みやすく女性に人気なお酒として「すず音(すずね)」や「澪(みお)」が知られています。 私も、「すず音(すずね)」や「澪(みお)」が大好きですが、少々お高いので特別な日でないと買えません。 でも、『ドリンクメイト』があれば簡単に微発泡性の日本酒が楽しめるなんて、最高すぎます。 グループキャンプで振舞ったら、人気者になれそうです(笑)• 専用のボトルに水を入れ『ドリンクメイト』本体にセットします• 上部のガス注入ボタンを数回押します• ガスが抜ける音(明らかに音が変わるので1回作ればわかります)がしたらガスの注入は完了です• ボトルを優しく揺すり、ガスをなじませます• 残っているガスを抜いたら完成です 氷を入れたグラスに、出来上がった炭酸水を注ぎます。 ここポイントですが、 必ず氷でキンキンに冷やして飲んでくださいね。 炭酸は、冷えてないと美味しくありません!あらかじめ冷やしたお水を使う場合は、氷無しでも美味しくいただけます。 ふもとっぱらキャンプ場に行ったときは、 真夏でも水道水が冷たくて氷なしでも超美味しい炭酸水がつくれました!ふもとっぱらの水道水は、富士山のお水なので夏でも冷たく美味しいのです。 天然水で作る炭酸水だと、いつもの倍はお酒が進みます。 強めの炭酸水が好きなので、ガス注入ボタンを音が変わるまで押し、強炭酸にしています。 『ドリンクメイト』のいい所は、 自分で炭酸の強さを調整できるので、好みの炭酸水を作れることです。 強炭酸では、炭酸が強く感じる方は何回ぐらいプッシュするのがいいのか?何回か作ってみるといいでしょう。 また、子供も『ドリンクメイト』で作った炭酸水を飲みたがるので、 ジュースを買う頻度が減り超経済的!しかも、作り立ての炭酸水は本当に美味しい~!子供も、おうちで作った炭酸水が一番美味しいと言っています。 強炭酸でも、とにかく激安です。 これなら、遠慮なくガンガン炭酸を注入できます。 グループキャンプに持って行っても、最後まで炭酸水を楽しめそうです。 Sサイズ(450ml)とLサイズ(850ml)の専用ボトルが付いてきますが、単体でも買えますので我が家は追加購入しました。 安心してください、『ドリンクメイト』は 電源不要です。 自宅で使う場合も、コンセントの位置を気にせずどこにでも置けます。 「電池がいるのかな?」と思っていましたが電池も必要ありません。 スターターキットを購入さえすれば、準備するものは水のみです。 感動!! キャンプやアウトドアで車に積んで持っていくことがある方は、箱を取っておいた方がいいかも。 専用の持ち運び用の袋がないため、本体が衝撃で壊れないように『ドリンクメイト』の箱に入れて車に積んでいます。 もし、移動中に衝撃で壊れてしまったら、我が家は全員とっても悲しむと思います。 それぐらい、家族みんなが『ドリンクメイト』を愛しています 笑 『ドリンクメイト』実際、味ってどうなの? 市販の炭酸水よりも美味しく感じます。 私は強炭酸が好きですが、炭酸が口の中で弾けます。 炭酸水を作った後、冷蔵庫で2時間冷やして飲んでみましたが時間をおいてもしっかり炭酸が効いていました。 一晩経つと、やはり炭酸が抜けてしまうので、その日のうちに飲み切ったほうが良いでしょう。 『ドリンクメイト』の値段は?コストコで購入すると安い! コストコでの『ドリンクメイト』の値段は、8000円程度です。 コストコパトロールをしている我が家調べでは、『ドリンクメイト』の価格はめったに変動しないようですが、ゴールデンウィークに2000円OFFされ6000円台になっていました。 一時的に値下げすることもあるようです。 炭酸水メーカーの購入を迷っているなら「絶対に買うべき!」とおすすめできる、本当に優秀な炭酸水メーカーです。 もはや 『ドリンクメイト』のない生活は考えられません! 「買い出しで重たい炭酸水を買わなくて良い」「ペットボトルの大量のゴミが出ない」ことにより、長年悩んでいたペットボトル問題も解決し、ストレスフリー。 キャンプで美味しいお酒を飲みたくて購入した『ドリンクメイト』ですが、家でこれだけ楽しめればキャンプではもっともっと美味しいお酒が飲めるでしょう。 夏キャンプが本当に楽しみです!.

次の