スターダスト イルミナ カラー。 イルミナカラーの新色 スターダスト感想

【毛束検証】【イルミナ新色】『ディープシー』『スターダスト8』『ブロッサム8』

スターダスト イルミナ カラー

イルミナカラー STARDUST スターダスト ・BLOSSOM ブロッサム ・DEEPSEA ディープシー とは? 認知度としては一番あるであろうイルミナカラー。 さて、今回の新色はこちら。 参照 スターダストとブロッサムは 6・8・10・12トーン展開 ディープシーは アクセントカラー のような位置づけです。 ディープシーは10%くらいを推奨しているようですね。 今回、ディープシー・スターダストに配合されています。 ブロッサムはトルエン。 調べてみると、ジアミンということは分かりますが 白髪染めなどに使用されることが多そうなジアミンのようですね。 粒子が細かいのかな?と思います。 ちょっと良く分かりません。 初めて見ました。 イルミナカラー STARDUST スターダスト ・BLOSSOM ブロッサム ・DEEPSEA ディープシー 結果 分かりづらいですが、ディープシーだけおかしいのは分かりますね。 DEEPSEA ディープシー 緑によっています。 まぁ、単品で使用するものではないのでね。 補色がかなり大事になりそうです。 BLOSSOM ブロッサム う、う〜ん。 8トーンだからでしょうかね。 もっとハイトーンから6・8トーンで色味を入れる感じにしたらいいかもですね。 STARDUST スターダスト 単品使用ならこれが一番よいかも? オレンジ・赤み・黄色みをいい感じに消してくれそう。 オーシャン・オーキッド・ディープシーを混ぜたらこんな色でそうですね。 悪くはない。 ブロッサムはもっと赤みがほしいですよね。 ブリーチ毛には良さそうですが、Lissはブリーチしないので。。。 ぜひご参考に。

次の

PRODUCT

スターダスト イルミナ カラー

イルミナカラー【スターダスト】 色の名前でいうと、シルバーアッシュ。 しっかりと髪の赤みやオレンジみを抑えつつ、しっかりと色濃いシルバーアッシュに染めてくれます。 今までのアッシュ系のイルミナカラーと言えば、オーシャンでしたがそれよりもグレーに寄っている感じです。 イルミナカラー【ブロッサム】 色の名前でいうと、チェリーピンク。 赤よりのピンクでなかなかピンクみが出づらい髪でもしっかりと表現してくれます。 今までのコーラルと比べてよりピンクみが分かりやすくなっています。 イルミナカラー【ディープシー】 まさしく深海のような青。 通常のカラー剤ですと青を表現するのはなかなか難しいのですが、このディープシーはかなり濃い目の青で、地毛のオレンジに負けることなく青みを表現してくれます。 新色【スターダスト】【ブロッサム】【ディープシー】のカラーチャート この発表会で展示されてたモデルさんの髪は、実際にそれぞれのイルミナカラーで染めた仕上がりなんですが、やはりカラーチャートもあった方が分かりやすいですよね。 こんな感じの色みになってます。 今までのイルミナカラーと比べて、濃い目の設定になっています。 色が濃い目に入るので色持ちの面でも今までよりも少し長く出来る期待も持てます。 濃さを活かして、面接前だったり実習前だったり、ほんの数日だけ暗髪にしたい時にも使えそうですね。 9月初旬からサロンでも使えるようになるのでお楽しみに!•

次の

イルミナカラーの新色『スターダスト8』をブリーチ毛に染めてグレージュに

スターダスト イルミナ カラー

Contents• イルミナカラーの特徴 まずはイルミナカラーの特徴を紹介していきます。 イルミナカラーの最大のメリットとしてはダメージが少ないことがあげられます。 ヘアカラーは基本的に髪の毛が痛むと言われていますからねえ… 従来のカラー剤は髪に含まれている金属イオンが過剰反応してしまい、 髪のキューティクルにダメージを与えてしまう可能性が高いのです。 イルミナカラーはその反応を抑える仕組みを取り入れています ダメージが軽減される生え際がスカスカになりつつある私にはありがたいですね。 「そんなことを気にするのならそもそもヘアカラーなんかやるな!!」 …という突っ込みはなしでお願いします(笑) イルミナカラーには9種類の色がある イルミナカラーは透明感のある髪を実現できるのが特徴です。 公式ホームページでは 「光色」と表現されているだけあって、 綺麗でツヤツヤな髪の毛を目指すことができちゃいます。 イルミナカラーのカラーチャートは以下の通りです。 色のバリエーションがめちゃくちゃ豊富ですね~!! カラーチャートを見ているだけで興奮してきます。 カラーバリエーションは以下の9種類となっています。 ・オーキッド ・オーシャン ・フォレスト ・ヌード ・サファリ ・コーラル ・トワイライト ・スターダスト ・ブロッサム 「スターダスト」と「ブロッサム」は2019年9月に新しく追加されたカラーです。 「スターダスト」はきらめく星空のようなシルバーグレーの髪色になり、 「ブロッサム」は花びらのようなチェリーピンクの髪色になるんだそうです。 シルバー?ピンク?…そんな色がブリーチなしで出せるんでしょうか? スターダストは灰色がかったグレージュヘアを再現できる 今回試したイルミナカラーは新色「スターダスト」です。 透明感と深い色みを両立するシルバーグレーの髪色は、 思わず触れたくなるようなやわらかな質感に。 独自の存在感を生み出します。 日本人特有の赤みやオレンジみを今まで以上にしっかり抑え、 色の濃いシルバーアッシュに染めてくれる「イルミナスターダスト」。 髪の赤味を消し去るシルバーグレーというところに惹かれました。 グレージュカラー(以下の画像のような髪色)、やってみたかったんですよね~。 これまでのイルミナカラーでも実践できなかった色合いらしいです。 「スターダスト」で実際にどのような髪色に仕上がったかというと… クールな色合いです。 「オーシャン」に近い感じでしょうか。 ブリーチなしでこんな色が出せるとは…凄いです!! ヘアカラーの技術はどんどん進化しているのですね。 今までに実践したイルミナカラーの色合い 今までに実践したイルミナカラーもおさらいしておくことにします。 オーキッド まずは紫系のカラー「オーキッド」にトライした時の写真です。 イルミナカラーに初挑戦した時はこの色を選びました。 色鮮やかな仕上がりで感動したのを覚えています。 オーシャン 「オーシャン」はアッシュ系の落ち着いた髪色に仕上がります。 光に当たっても明るくなりすぎないのでおすすめです。 光の加減で色合いが変わってくるのも面白いですね。 男性の方におすすめのカラーだと思います。 フォレスト 緑系のカラー「フォレスト」も試したことがあります。 緑がかっていてくすんだ感じの色合いに仕上がりました。 なかなか渋くていい感じの髪色ではないでしょうか。 黒髪 比較として黒髪だった時の写真も載せておくことにします。 黒髪はシンプルでダメージもないので最強です。 個人的に黒髪でもいいのですが、 髪の毛が伸びるともっさりしてくるというデメリットもあるんですよね… どうすれば重さを解消できるのか…?それが黒髪の課題なのかもしれません。 …というか見事に寒色系のカラーばかりですね(笑) 美容師さん曰く 「ピンク系のカラーは女性向け」なのだそうで、 男性でこれらのカラーにする人はめったにいないのだとか… 私…実はやってみたいんですけど、頼む勇気がありません。 学生時代ならまだしも、今は年齢的に厳しいですからね… まとめ イルミナカラーについてまとめましたが、どうでしたか? 外国人風の透明感のある髪色に仕上がるのが魅力的ですね。 赤みやオレンジみを抑えたカラーをしたい!! 髪にかかるダメージを最小限に抑えたい!! …そのような方におすすめのカラーでしょうね。

次の