男性かつら。 かつら(カツラ)ならWith|男性用・女性用・医療用ウィッグ専門店

男性用オーダーメイドかつら専門店アートリイド公式サイト

男性かつら

当店のかつらが選ばれる理由 もし、かつらの値段が、大手より 7割~8割引きになったら、いかがでしょうか? 不思議ではないですか? なぜ、かつらは数十万円と高額なのでしょうか? かつらの製作というものは、昔は韓国、そして今は中国が世界のかつら作成の約7~8割を 占めており、ほぼ東南アジアに集中しています。 かつらは昔も今も労働力の安い国で作成されているのです。 ですので商品における原価というものは、どこのかつらメーカーでもそれほど高くありません。 では、日本のかつらメーカーの価格は、なぜ世界一高いのかと言いますと、 宣伝広告費やの店舗維持費、人件費などの経費がすべてかつらの価格に上乗せされるからです。 そして、それを負担するのはエンドユーザーである・・・あなたなのです。 なぜ当店のかつらは激安の価格で、ご提供できるのでしょうか? 当店では、男性かつらを中心にオンライン通販を行なっております。 宣伝広告はインターネットに特化して低コストを実現しておりますので、男性かつらや女性ウィッグの圧倒的な激安価格が実現致しました。 もうあなたは余計な経費を支払う必要もなく、高品質のかつらを激安価格で手に入れることができます。 長年、体の一部として使用する商品だからこそ、カンタン・自然で無理なく続けられるものをお選び下さい。 まずは無料で1週間、見本かつらをお試し下さい。 誰にも会わずに、来店不要・ご自宅オーダー 当店なら、誰にも会わずご自宅でかつらをお試し後、かんたんにオーダーかつらが作成できます。 ・かつらメーカーに行くのは面倒 ・恥ずかしいのでどうしても抵抗がある ・販売員や技術社員に高額な契約を迫られるのでは? ・誰にも会わずに試したい こんな思いはありませんでしょうか?やはり、かつらや薄毛、増毛等のお悩みは人には言いにくいですよね?• 薄毛で悩んでいる• かつらの買換えを検討中• 増毛や育毛で効果が出ない• 医療用のかつらを探している 上記のようなお悩みも多く頂戴しております。 かつらというものは試してみて初めてわかる事が多いものです。 初めてかつらを使用する人はもちろん、経験者でもメーカーを変える場合などは実際に商品を試さないと自分に合うのかもわかりません。 これからはあなたの好きな時・好きな場所で、誰にも邪魔される事も無くお試し頂けます。 当店のサンプルセットは1週間お試しができますので、忙しいあなたでもじっくりと検討できます。 メンズかつらや女性のウィッグもお試し後に作成しますので安心です。 ご質問やご相談もお好きな時に電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。 お客様の声 2018. 19 自毛植毛とは、簡単に言えば「毛のある部分から毛の無い部分に髪の毛を移植する」というものです。 薄毛は加齢と共に脱毛するケースがほとんどです。 中には火傷や円形脱毛症、投薬による脱毛、傷跡の脱毛なども有りますが、通常は脱毛と言えば大部分が加齢によるものです。 そして、その場合の毛の抜け方ですが、前や天頂部が目立つケースが大半を占めます。 そこで、横や後ろの比較的に丈夫な毛を1~3本ずつ採取して、薄毛の目立つ部分に移植します。 当然、これは医療行為なので医師免許や看護師資格をもった専門家がこれを行ないます。 通常、髪の毛は健康な一つの毛穴から1~3本ほど出ています。 これを1株として、1000株から3000株を移植するのです。 2018. 26 今回は、かつらの髪の毛の「毛染め・色落ち」についてお話しします。 かつらに使用される髪の毛は人毛と人工毛の2種類です。 それぞれに特徴が有りますが、今回は「髪の毛の色」に絞って説明します。 人毛と人工毛の特徴については。 見た目や手触り・ツヤ感・風合いなど、どれをとっても自然です。 (当たり前ですが、人毛より自然な人工毛は有りません。 ) では、かつらの人毛はどのように色が落ちるのでしょうか? 答えは「毎日、分からないぐらい少しずつ」です。 2017. 16 植毛は大きく分けて2種類の方法が有ります。 昔(20年位前まで)は植毛と言えば、人工毛の植毛でした。 それが、ここ近年では植毛と言えば、自毛植毛(移植)となっています。 自毛が無い部分に直接植毛するので、比較的短時間で出来ます。 一方、自毛植毛は比較的脱毛しにくい横や後ろの髪の毛を1~3本ずつ取り出して、髪の毛の無くなった部分に植え込みます。 自毛を取り出す時間と、植毛の時間が必要なので、通常丸一日と非常に時間がかかります。 2017. 26 今回は「かつらのカット」についてお話しします。 (後半は自分で行なう、かつらのセルフカットも説明します。 ) 「カツラは自分で切ってもいいですか?」 「かつらは床屋さんや美容室でも切れますか?」 意外と聞かれるのが上記のような質問です。 結論から言うと「誰でもかつらをカットする事が出来るが、上手く髪の毛を切るのは難しい」といったところです。 人間の頭髪と言うものは常に生え変わっています。 ですので、パッと見た目は大体同じ長さに見えても長い毛や短い髪の毛が入り混じっているのです。 これに対してかつらの毛というものは、長さが揃っています。 (厳密にいうと長めの毛と多少短めの2種類です。 ) この揃っているかつらの毛をいかに自然にカットするか?と言うのが非常に難しいのです。 お知らせ• 2019. 2019. 2019.

次の

SVENSON 円形脱毛症用ウィッグ

男性かつら

男性用部分かつらは、多くがこの範囲に収まるので、本当に総額29,000円で作ることができます。 安いだけではありません。 品質にこだわった、とても自然なカツラです。 激安かつら情報館は、お客さまに合わせて一品一品製作する フルオーダーメイドのインターネットショップ。 完成品ストックから選ぶのではありません。 カタログ番号で注文するようなセミオーダーメイドでもありません。 その秘密とは どうして部分かつら という超低価格が実現できたのでしょうか。 答えは簡単です。 現在、ほとんどすべてのカツラ会社は、中国など人件費の安い国で生産しています。 かつらの製造原価は実は驚くほど安いのです。 それなのに 販売価格が高いのは、口コミや評判・体験談による販売が期待できないので宣伝に大変なお金をかけ、 それがすべて価格に上乗せされているからです。 宣伝費だけではありません。 多くのサロンでは、頭皮チェック、体験コースや相談カウンセリングなど、いろいろな無料サービスを用意してお客さまを勧誘しています。 でも、かかった費用はどこかで回収しないと会社はやっていけません。 それはあなたが払うカツラ代金の中にしっかりと入っています。 購入しなかった人の分まで含めて。 大手サロンでは、 カツラ販売価格のうち、こうした間接費用が実に8割以上を占めています。 肝心のカツラ本体は、販売価格の2割以下の値段で製造・輸入しているのが実態です。 激安かつら情報館は、インターネット時代に合わせた 営業マンなし、宣伝費ゼロのセルフメンテナンスという、これまでにないオンライン・スタイルを確立してきました。 これにより間接経費をほとんどゼロに抑えることができたのです。 店に行かずに自分で着脱するセルフメンテナンスなら、 「話を聞きに行っただけなのに、住所や電話番号まで書かせられ、後で勧誘がしつこい」 なんていう、良心的とは言えない業者とはサヨナラできます。 セルフメンテナンスなんて自分にできるだろうか... と思われるかもしれません。 大丈夫! 2005年にオープンした当店、今では顧客数は2,100名を超えました。 こんなにも多くの方が当店を利用してセルフメンテナンスのカツラに切り替えています。 実は、通販でかつらを購入してセルフメンテナンスというスタイルは、海外では広く行われています。 サロンに何もかもお任せ、その代わり驚くほど高価格、という日本のサロンのやり方は、世界的にはむしろ珍しいのです。 このサイトに「情報館」という名前が付いているのは、セルフメンテナンスに必要な情報がすべてそろっているからです。 決して難しくありません。 まずはお使いの品のとして注文し、これまでのものと併用でスタートすればまったく不安はありません。 ベースを変更してもかまわなければ、より安価ながお勧めです。 お客さまひとりひとりに合わせて髪やレースといった素材を選び、理想のかつらを作ります。 全頭カツラ 頭全体をすっぽり覆うタイプ も作ることができます。 また、頭頂部または生え際だけ、M字の禿、円型脱毛症(いわゆる十円ハゲ)用など小さなカツラを作ることもできます。 男性型脱毛症だけでなく、ストレス性脱毛、脂漏性脱毛、アレルギー性脱毛、円形脱毛症による脱毛対策用や、抗がん剤治療による薄毛など医療用にもぴったりです。 育毛や発毛、AGA(男性型脱毛症)治療を行いながら、カツラを使用することもできます。 この品質と価格を見れば、これまで払ってきたカツラやウィッグ ウイッグ の料金はなんだったのかと、きっと思うことでしょう。

次の

【楽天市場】男性かつら:グンジヒロコの店

男性かつら

かつら装着の 種類 メリット デメリット 取り外し可能な ピンや 両面テープ留め• ・自分で取り外しができる。 ・頭皮や自毛への影響も少ない。 ・自分でメンテナンスするので、 コストが抑えられる• ・水泳や激しいスポーツなどには不向き。 ・外れるかもしれないと心配をしてしまう。 直接髪の毛に結びつける くくりつけ・ 編み込み方法• ・かつらを着けたまま、自毛のように シャンプーできる。 ・自毛に編み込んでいるので、ある程度の 動きに耐えることが出来る。 ・外れることは絶対に無いという安心感がある。 ・定期的にサロンに通わないといけない、 メンテ費用がかかる。 ・外したい時に、自分で外すことができない。 ・くくり付けている部分の毛が抜ける、 損傷する。 頭皮や自毛への負担が大きい。 ・かつら裏面や頭皮を、しっかり洗ったり、 すすげないので、衛生面で不安がある。 直接肌にはつりける 接着方法• ・薄いシート状の製品なので、 見た目が自然。 ・額の生え際や円形脱毛など、ピンポイントでカバーすることができる。 ・接着剤で貼り付けているので、ある程度の動きに耐えることが出来る。 ・自分でかつらを着脱できないので、 メンテナンスに通わなければならない。 3週に一回、接着のためのメンテナンス費用がかかる。 ・自分でかつらを外せないので、頭皮や自毛への影響が大きい。 頭皮にダメージを受けることがある。 ・薄いシート状の製品なので、耐久性がない。 使い捨てになる。 ・髪が残っている場合など、地毛を剃る必要があるケースもある。 髪質の種類 メリット デメリット 人毛 (天然毛)• ・見た目の光沢やツヤや手触りが自然。 ・自毛のようにスタイリングでき、動きのあるナチュラルな風合いがある。 ・パーマやカラーリングができる。 ・時間が経過すると髪色が明るく変色(退色)する。 ・人工毛に比べて高価。 ・天然のものなので、品質にバラつきがある。 人工毛 (化学繊維毛)• ・形状記憶なので、シャンプー後のセットやお手入れが楽。 ・色落ちや退色がない。 ・人毛に比べてリーズナブル。 ・見た目の光沢やツヤや手触りが不自然。 ・静電気で毛が縮れる、劣化する。 ・水をはじくので、不自然。 ・カラーリングができない。 ・ドライヤーの熱に弱いものもある。 ミックス毛 (人毛・人工毛のミックス)• ・人毛と人工毛の両方のメリットがある。 ・人毛と人工毛の両方のデメリットがある。 ・男性が対応• ・営業は特になく、質問に親身に対応してくれ、とても話しやすい印象• ・男性が対応• ・少し営業があり、若い男性だったため話しやすいがちょっと軽い• ・男性が対応• ・営業は無かったが、最低限の回答しかえられず、ちょっと話しにくい印象• ・男性が対応• ・少し営業があったが、 強く押すわけでもなく好印象 特長 特許取得 WEBでの情報量の多さ 他社のカツラの修理可能 総手植え仕上げ 実際の美容師が仕上げ 他社のカツラの修理可能 アートネイチャーが プロデュースしている。 全国的に有名 有名人が使っている 様々なタイプがある 特許取得 特許取得 有名人が使っている 月額制度 不安ポイント 店舗数が少なめ 店舗数が少ない 行きつけの理容室では カットはだめ・・? ・女性が対応• ・少し営業があったが、 基本的に必要以上の事は聞かれず話しやすい。 ・男性が対応• ・営業などは特に無く、 説明もしっかりしていたが、少し無愛想• ・女性が対応• ・営業などは特に無く、 とにかく丁寧な対応をしてもらった。 ・女性が対応• ・何を聞いても カウンセリングに来てくださいという姿勢。 感じは良い。

次の