パパリーマン。 アウトドアメーカー各社の真のキャッチコピーを考える

人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すかにある。|パパリーマン 林田直樹|note

パパリーマン

夫婦共働きで子供は男3人(6歳、4歳、0歳)で大阪に住んでいます。 パパリーマンとして2018年6月にこのブログを立ち上げました。 転職の経験から学んだこと 転職 そして挫折 転職っていまとなっては一般的ですが、私の場合はとても苦労しました。 それもそのはず。 食品業界から 電子部品業界です。 ちなみに大学の専攻はバイオテクノロジー。 どこもかすりもしない。 ほんと自分でも笑っちゃうほど関連性がない。 例えて言うなら 昨日まで畑で大根作ってた農家が明日からマグロの一本釣り漁に出かけるようなものです。 より短時間で伝わるプレゼンを作るノウハウをみんなに知ってもらいたい! これは私がブログを始める大きなキッカケになりました。 部下・後輩 チームができた もう1つの転機は自分のチームをもったことです。 いまは幸いにも個性豊かな若手メンバーに恵まれ、日々いろいろなことを伝えています。 自分にとっては当たり前のことでも相手にとってはとても難しいことがたくさんあり、とても刺激的な毎日を過ごしています。 プレゼンの社内講師になってみた 社内外でプレゼンの機会が多くあり、よく「資料作成について教えて欲しい」と言う声をいただくようになっていました。 そこで私にとってとても想い入れが強いプレゼンについて、課内向けではありますが講座を開くことにしました。 名付けて「 パイセンのプレゼン講座」です。 まだ部門内外で回数を重ねていくうちに「ちょっと今度うちの部門向けにもやってよ」といった声もいただくようになりとてもありがたく感じています。 プレゼン講座とうたいながら今は資料作成のノウハウが中心となっていますが、もっともっと内容を充実させて 社内6万人のプレゼン先生になることが私のこの3ヶ年の野望です。 そうだ、ブログをやろう! パイセンのプレゼン講座がとても好評だったこともあり、すぐ調子に乗ってしまう私はこう考えます。 いつも話だけはでかいねんな このブログで発信すること このブログではこの2テーマについて発信していきます。 伝わるプレゼンを作るためのノウハウ まずはブログを立ち上げるきっかけにもなった 伝わるプレゼンを作るためのノウハウを発信していきます。 具体的には「アイディアのまとめ方」、「プレゼンストーリーの組み立て方」、「パワーポイントによるスライド作成方法」、「エクセルによるデータ集計方法やグラフ作成方法」、「他人が作成したスライドに対する改善案」とこんなところです。 サラリーマンからパパリーマンへの道 もう1つはお子さんをお持ちのサラリーマン向けにパパリーマンとして子育てや共働きに関連した内容も随時発信していきます。 仕事だけにかたよらず、大切な家族との時間をいかに確保して人生を楽しむか。 パパ目線の子育てTipsが皆さんの参考になれば幸いです。 より良いコンテンツにしていきたいと思っておりますので、応援どうぞよろしくお願い申し上げます! 2018年7月吉日 林田直樹.

次の

パパリーマンの自己紹介

パパリーマン

夫婦共働きで子供は男3人(6歳、4歳、0歳)で大阪に住んでいます。 パパリーマンとして2018年6月にこのブログを立ち上げました。 転職の経験から学んだこと 転職 そして挫折 転職っていまとなっては一般的ですが、私の場合はとても苦労しました。 それもそのはず。 食品業界から 電子部品業界です。 ちなみに大学の専攻はバイオテクノロジー。 どこもかすりもしない。 ほんと自分でも笑っちゃうほど関連性がない。 例えて言うなら 昨日まで畑で大根作ってた農家が明日からマグロの一本釣り漁に出かけるようなものです。 より短時間で伝わるプレゼンを作るノウハウをみんなに知ってもらいたい! これは私がブログを始める大きなキッカケになりました。 部下・後輩 チームができた もう1つの転機は自分のチームをもったことです。 いまは幸いにも個性豊かな若手メンバーに恵まれ、日々いろいろなことを伝えています。 自分にとっては当たり前のことでも相手にとってはとても難しいことがたくさんあり、とても刺激的な毎日を過ごしています。 プレゼンの社内講師になってみた 社内外でプレゼンの機会が多くあり、よく「資料作成について教えて欲しい」と言う声をいただくようになっていました。 そこで私にとってとても想い入れが強いプレゼンについて、課内向けではありますが講座を開くことにしました。 名付けて「 パイセンのプレゼン講座」です。 まだ部門内外で回数を重ねていくうちに「ちょっと今度うちの部門向けにもやってよ」といった声もいただくようになりとてもありがたく感じています。 プレゼン講座とうたいながら今は資料作成のノウハウが中心となっていますが、もっともっと内容を充実させて 社内6万人のプレゼン先生になることが私のこの3ヶ年の野望です。 そうだ、ブログをやろう! パイセンのプレゼン講座がとても好評だったこともあり、すぐ調子に乗ってしまう私はこう考えます。 いつも話だけはでかいねんな このブログで発信すること このブログではこの2テーマについて発信していきます。 伝わるプレゼンを作るためのノウハウ まずはブログを立ち上げるきっかけにもなった 伝わるプレゼンを作るためのノウハウを発信していきます。 具体的には「アイディアのまとめ方」、「プレゼンストーリーの組み立て方」、「パワーポイントによるスライド作成方法」、「エクセルによるデータ集計方法やグラフ作成方法」、「他人が作成したスライドに対する改善案」とこんなところです。 サラリーマンからパパリーマンへの道 もう1つはお子さんをお持ちのサラリーマン向けにパパリーマンとして子育てや共働きに関連した内容も随時発信していきます。 仕事だけにかたよらず、大切な家族との時間をいかに確保して人生を楽しむか。 パパ目線の子育てTipsが皆さんの参考になれば幸いです。 より良いコンテンツにしていきたいと思っておりますので、応援どうぞよろしくお願い申し上げます! 2018年7月吉日 林田直樹.

次の

【保存版】OUTLOOK ショートカット&超時短講座受けてみた まとめ|パパリーマンの伝わる資料作り

パパリーマン

「この瞬間も間違いなく死に向かっている時間」 「何かを残して死にたい」 「難しいとできないは違う」 「人生は何を得るかではない。 死んだら何も持っていけない。 でも残すことはできる」 めちゃいい言葉たちじゃないか。 自分に何か残せるんやろうか プレゼンの話をいくつか出しながらちょっとづつ芽生えてきた自分のビジョンじみたもの。 今はこんな感じ。 世界を変えるようなアイディアも伝え方が悪いとせっかくのそのポテンシャルを発揮することができない! 世界に一人しかいないパパやママの貴重な時間を、会社で資料をまとめる事に浪費して欲しくない! だから プレゼンやアイディアをまとめる段階で困っている人にアドバイスできるようになりたい!!! プレゼンをまとめる段階で困っている人とスカイプとかでつなげて色々話を聞きながらどんなプレゼンにしたらいいのかを考える手助けできたらいいな。 困った時に頼ってもらえる人。 そんな人になれたらスゲーかっこいいなと思うし、いろんな人のアイディアを聞くことで自分の思想とか視野もぐんと広がるだろう。 そのためにはまず自分のプレゼンをまとめる力をもっと磨かないけんし、そんな自分をもっとうまくたくさんの人にアピールして認識してもらわないけんし、、、 まずはこの文章を書く力をもっとつけないけんな。 最初から上手い人なんかいないらしいし。 うん、とりあえず数を書いて力つけていこう。 次ははまたプレゼンのまとめかたこ続編を更新しようと思う。 乞うご期待!.

次の