飲食 店 クラスター。 食事中以外はマスク着用 飲食店クラスターを防ぐ10のルール

島根県松江市で飲食店クラスターの場所はどこ?コロナ感染男女4人の行動歴や濃厚接触者は?

飲食 店 クラスター

大分市内の飲食店「ラウンジサザンクロス大分」従業員の30代女性の感染が確認され、大分県は女性の同僚約30人のほか、同店を訪れた客らに濃厚接触者がいないかどうかも調べる。 二次会や接待の定番ともいえるラウンジやキャバクラだけに心配な事態だ。 女性は2月23日に市内のスポーツジムを利用後に38・7度の発熱や頭痛などの症状が現れ、翌24日に市内の病院を受診。 症状が改善せず、3月3日にPCR検査で感染が確認されたという。 ラウンジへの最終出勤日は2月22日夜だったが、潜伏期間の可能性も踏まえて同10~22日に同店を訪れた客やジムの利用者らに濃厚接触者がいないかどうかも調べる。 今回の感染経路は不明とされているが、今月2日までに全国で少なくとも9件の「クラスター」と呼ばれる集団感染が確認されている。 クラスターの事例には、千葉県内や名古屋市内で確認された運動施設も含まれる。 ラウンジとは従業員の女性が客の隣に座り、酒などを提供するいわゆるキャバクラのような飲食店。 女性の勤務先は「九州最大級の大型ラウンジ」をうたっている。 ネット上で確認できる店内の様子も、4~8人で机を囲んで座るブースがいくつも並んでいる。 県は女性の職場などにおける濃厚接触者については必要に応じてPCR検査を実施するとしているが、ネット上では「店舗を利用したとも言いにくいのでは」と心配する声も上がっている。

次の

岐阜市の鵜飼ビルの別のコロナ感染の飲食店はどこ?瑞穂市の60歳代男性が感染

飲食 店 クラスター

石垣市から4人目となる新型コロナウイルス感染者が28日、確認された。 4人のうち3人は市内の「ヘイランド」または「ヘイナイト」という系列の飲食店に滞在していたという共通点がある。 飲食店をめぐるクラスター(感染者集団)の可能性も指摘されるが、現時点で国の基準とする「同一場面から5人以上」には当たらない。 市が開設した相談外来の受診数、PCR検査数も減少しているため、県はクラスターには至っていないとの見方を示す。 大型連休が本格化する前に、市は引き続き行動自粛を呼び掛けている。 市内から4人目の感染者が出たことについて中山義隆市長は「まだ市内に感染が疑われる人がいる可能性もある。 大型連休も行動を自粛してもらいたい」と話した。 市内在住の宮良栄子さん(87)は「今でも買い物も含めて外に出るのを抑えているが、さらに気をつけなければ。 さらに広がる可能性があるから、観光客には今は絶対に来ないでほしい」と話した。 市によると、市内の飲食店関係で最初に感染が判明したのは13日。 同店従業員で、店を訪れた来島者から感染したとみられる。 次いで16日に2人目の男性従業員が感染した。 2人目の従業員は症状が出た後も市内の複数の飲食店で会食を繰り返したとされ、市は濃厚接触者が数十人から100人以上いる可能性があるとして市民に注意を呼び掛けていた。 運用が開始されれば、検査機関がある本島に送るため、検体採取から結果判明まで2~3日を要した状況が改善され、即日で結果が判明する。 5月1日に機器を設置し、7日からの運用を目指すとしている。

次の

【小池百合子】コロナ再拡大で東京アラート発動 原因は飲食店クラスター|日刊ゲンダイDIGITAL

飲食 店 クラスター

大阪府では1日当たり最多となる34人の感染が判明。 府は、大阪市北区や周辺の飲食店などでクラスターが発生しているとの認識を示した。 仙台市は、市内の飲食店「HUB仙台一番町四丁目店」の客4人が感染したと発表。 同店では既に客5人の感染が判明しており、同市は「クラスターが発生した」と判断した。 茨城県では18人の感染が確認され、JAとりで総合医療センター(取手市)に入院中の70歳代の男女2人が死亡した。 同県での感染者の死亡は初めて。 同センターで9人、介護老人保健施設「アレーテル・つくば」(つくば市)で10人の感染が判明しており、クラスター発生の疑いがある。 一方、山梨県は、1歳未満の女児が感染したと発表。 女児は3月31日、心肺停止状態になり、山梨大医学部付属病院の集中治療室で治療中。 同居する両親は陰性で感染経路は不明という。 武田正之病院長によると、女児は多臓器不全といい、「生命の危険がある状態だが、感染が心肺停止の直接的な原因とは考えづらい」との認識を示した。 あわせて読みたい•

次の