ある 春の 夜 に ost。 ある春の夜に【感想評価ネタバレなし】ストーリーが大人なドラマです。

ある春の夜に【キャスト相関図あらすじOST】主題歌が最高!

ある 春の 夜 に ost

本作でも、シーンシーンの光の使い方や生活音の取り入れ方など工夫されていて、 臨場感を感じることができる作品になっていました。 ちなみに、私がとても好きだったアン・パンソク監督演出の「密会」も光と音楽の使い方が個性的で独創的でした。 冒頭あらすじ 図書館司書をしているジョンインには4年付き合った彼ギソクがいた。 周囲からはそろそろ結婚?という声が聞こえてくるが、ジョンインは彼の家の社会的地位も含め結婚に踏み切る気持ちは薄かった。 ある日、薬局で酔い覚まし薬を飲んでから財布がないことに気づき、薬剤師のジホと気まずい雰囲気になってしまった。 しかしそれ以降ジホとは偶然とはいえ何度も会うこととなり、やがて互いに惹かれていることに気づくのだった。 予告編 Netflixのグローバル向け韓ドラアカウント「THE SWOON」にUPされている予告編に日本語字幕がついているのでご紹介します。 ジョンインは、恋人がいる状況だけど ジホと一緒にいたくて「友達になろう」と提案してしまう。 惹かれ合っている二人の様子が分かる予告編となっています。 「ある春の夜に」魅力と個性 映像と音の生み出す臨場感に引き込まれる 本作では 光の明暗などを生かしながら朝・昼・夜の屋外・室内の風景やシーンが撮られていて、同時に 周囲の音などの生活音も取り込むことによって ドラマの世界の臨場感を感じさせてくれました。 遠くから聞こえる子どもたちの遊ぶ声、通りの車の音等々。 劇中、道路工事の音が二人の気まずい会話を邪魔して苦笑いしてしまうというシーンがありました。 これも、 生活音が物語の一部であったからこそ生き生きとしたシーンとなっていました。 当事者の心境と感情を逃さない脚本 ジョンインは4年つきあってきた恋人ギソクがいる状況で運命の人ともいえるジホに出会いました。 周囲もギソクもそろそろ結婚だろうと思っている状況。 しかし、 ジョンインの気持ちを本当の意味で分かっている人はいませんでした。 ジョンイン自身はギソクとの結婚はないと薄々感じていながらも別れないままここまで来ていました。 決定的なきっかけがジホという男性と共にやってきた。 状況的に恋人への裏切りと愛する人への思いの板挟みという二股に陥ったジョンインだけでなく、 関係者たちの思いや感情を一つ一つ拾いながら余さずに追った脚本だったと言えます。 瀟洒なOST 本作で使われていたサントラはとってもおしゃれでした。 ストーリー自体はジョンインとギソクの関係、ギソクのジホへの敵対心など、いうなれば ドロ沼の修羅場状態ともいえました。 ジョンインやジホの毅然とした人物像もありましたが、耳になじむ英語の曲たちによって、ドラマそのものが 暗く重い印象にならなかった。 例えばオープニングをはじめ、1話からとても印象的に使われていたこの曲などもそうでした。 (サウンドだけの動画です) Rachael Yamagata「No Direction」 生涯のパートナーに出会った時には恋人がいた 自分の幸せ、幸せにしてあげたい人のために生きると決めたヒロインの物語 ハマリ度は 3. 5 私が本作を最後まで見られたのは、後ほどネタバレ感想で語りますが ジホの抱えるある理由でした。 誰もが当事者になってみないと分からない心境というものがあるとは思うのですが、本作では 大切な家族や友人などが経験した出来事を通してより相手を理解していくというきっかけも描かれていました。 ドラマの良さは疑似体験であったり、自分が気づいていなかったことに気付けるという部分も多いところですね。 あそれから、 ギソクを演じたキム・ジュハンさんは「賢い監房生活」以来でしたが、 優しく紳士なギソクが状況によって嫌な男になってしまう悲しさをとてもリアルに演じられていました。 交際している二人の関係だけでなく、家族や夫婦関係などなども含めてもう一度周囲に無理や我慢をさせていないか見直してみようと思わせてもらえるのではないでしょうか。 ただ、 うまくいっていると思っていた方にとっては衝撃でしかない。 自分がフラれたとは認めたくないし、自分は悪くないと思っている。 ただ、好きな人がいない通常モードの時に別れられたかと言えばやはり同じ理由で難しかったのも事実でしょうね。 ギソクは関係の修復が難しいと分かったら分かったで気持ちがついて行かず冷静な判断を失ってしまいました。 ギソクはジョンインへの思いがただの執着に代わってしまったことになかなか気づけませんでした。 しかもギソクはジホを見下していました。 ジホに取られたくない、負けるわけにはいかないという的外れなプライドで判断が鈍りました。 交際していた女性はウヌを産みすぐに姿を消してはや5年。 ジホは一人親として両親の手を借りながら子育てをしていました。 ウヌごと、ごく自然にジホを愛し始めたジョンインにとって、ギソクとの関係の清算や家族の承諾を得るための努力は通過点でした。 私が本作に引き込まれたのはこのウヌの存在でした。 ジョンインとウヌの初対面のシーンが、まさに運命としか言いようのない何かを感じさせてくれたため。 ジョンインの愛があふれる言葉に一つ一つ感動するジホ。 ジホに向ける愛の言葉には常にウヌの存在があるというジョンインの思いが私にも伝わってきました。

次の

ある春の夜に【感想評価ネタバレなし】ストーリーが大人なドラマです。

ある 春の 夜 に ost

T 仕様・特典 ・ハードカバーフォトブック(128P) ・ARカード 1枚 ・フォトカード 2枚 発売元:Stone Music Entertainment 発売国:韓国 韓国発売日:2019年7月11日 収録曲(ボーカル曲6曲 インスト3曲 全9曲収録) 1. No Direction — Rachael Yamagata 2. Spring Rain — Oscar Dunbar 3. Is It You — Rachael Yamagata 4. Spring Waltz — Carla Bruni 5. We Could Still Be Happy — Rachael Yamagata 7. Rain on leaves — Kevin Salem 8. Mixed Emotions — Namyeon Lee 9. パソコンの場合は、Windowsパソコンでも itunesストアで曲の購入ができます。 Apple Musicでも、この曲を聴くことは可能です。 韓国ドラマ ある春の夜に 基本情報&作品内容 ・タイトル(日本語):ある春の夜に/春の夜 ・タイトル(ハングル):봄밤 ・ジャンル:ラブストーリー ・放送局:韓国 MBC、Netflix ・韓国放送:2019年5月22日~7月11日 ・演出: アン・パンソク ・脚本: キム・ウン ・出演: ハン・ジミン、チョン・ヘイン、キム・ジュンハン… ・韓国公式サイト: 自分の幸せを求める図書館の司書イ・ジョンイン(ハン・ジミン)と、情に厚くまっすぐな性格の薬剤師ユ・ジホ(チョン・ヘイン)。 穏やかな日常の中で出会った二人に訪れた、激しい感情と心の揺れを描くリアルなラブストーリー! おわりに… 韓国ドラマ「ある春の日」OSTアルバムは、全9曲(デジタル版は全8曲)ではありますが、ドラマの世界観に美しさと感動を与えた楽曲が揃っています。 「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」と同様、Rachael Yamagata(レイチェル ヤマガタ)さんが参加され、LOVEのトキメキに華と香りを添えてます。。 でですね… このドラマのMVが公式サイトからは全く発表されていません。 なので、残念ながら動画でのご紹介ができません。。 韓国ドラマの韓国盤アルバムですので、観て聴いて確認できるMVがあると親切だと思うのですけどね…公式サイト以外の動画は使用すると法的問題に触れますのでご理解くださいませ。。 なので今回は itunes の視聴で曲の確認ができるようにしています。 30秒だけではありますが、ご確認くださいませ。 MVがあると、音楽とドラマとどちらも深く理解できるのでいつもありがたく拝見&拝聴させてもらってるんですけど…今回は全くありません。 残念でございます。。

次の

チョン・ヘイン主演 韓国ドラマ ある春の夜に OSTアルバムのご紹介!

ある 春の 夜 に ost

全体おすすめ 恋愛 ラブコメ キスシーン シリアス サスペンス ファンタジー ヒーリング どろどろ Netflixのおすすめにでてくるので、とくに期待もせずなんとなーく見てみました。 ドラマのストーリーなど、事前のドラマの情報などはなにも知りませんでした。 よかったです。 いい感じにヒーリングされました ドラマのアイキャッチから、サスペンス系かな?と勝手に思っていたんですが、まったくそんな内容ではなく、 人間模様を深く描いたラブストーリー兼ヒーリングストーリーといったところでしょうか。 主人公の年齢もアラフォーということで、大人向けのドラマかなと思います。 でも展開が繰り返されるところがあって、若干イライラはします。 要約すると、彼氏がいる女性が新たに好きな人ができてしまうのでのすが、またその彼も訳ありで、家族や友だちなどを含めた人間関係がかなり深く描かれているドラマです。 ジミンヌナとヘインくんが主要キャストではありますが、脇を固めている役者たちが最高過ぎて最初から最後まで引き込まれました。 ハン・ジミン大人の女性になりました。 イ・ジョンインという女性。 instagram. ハン・ジミンの出演作品では「屋根部屋のプリンス」と「ジキルとハイドに恋した私」を見たことあるんですが、キャピキャピした元気な女性というイメージが強かったんです。 でも、 すでに彼女も実年齢36歳なんですね… 「ある春の夜に」では、大人の女性になったハン・ジミンの姿がたっぷり見られますよ ハン・ジミンが演じたイ・ジョンインという女性ですが、芯が強くて物怖じしないさっぱりした女性です。 ドラマ内ではたびたび自分勝手な言動はありますが、私的にはジョンインは自分勝手というより、自分に正直な人なんだと思うんです。 自分に正直でありながら相手を思いやりながら行動しているので、決して自分勝手ではないかなと。 そんな性格からギソクオッパとの違和感を感じながらもズルズル4年間付き合い続けてしまったのでしょうね。 ギソクオッパな幼稚なプライドにも付き合ってあげていたのだとすれば、十分素敵な女性だと思います。 ジホが惹かれる理由もわかります。 instagram. ジョンインのひとつひとつの言葉に感動して涙する姿なんて、抱きしめてあげたくなっちゃう。 ジホがひとりで人生のどん底を歩んできたのが、すごく伝わって来た。 私自身も子どもがいるせいかな。 ジホへの感情移入は特別でしたね。 ヘインくんはどこまでも上がっていきますねー! 今や韓国でも日本の韓流層では大人気の俳優さんですね。 前回初主演を果たした「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の監督と脚本家によほど気に入られたのでしょうか。 私まだ見ていません 再び同じタッグで「ある春の夜に」でもオファーが来たというところを見ると、いい俳優と認めれらたのでしょうね 「ある春の夜に」ではイ・ジョンインの役に、 最初はソン・イェジンヌナにオファーがかかったようですが、ヌナは辞退した模様。 そりゃそうだと思います。 いいコンビだったとはいえ、短期間にまた共演でしかも同じ監督と脚本家であるとなると、ベテランの女優さんですから辞退も致しかたない。 あまり大きな声で言えませんが、個人的にイェジンヌナあまり好きな女優さんじゃないのでジミンヌナでよかったと思います。 でも「よくおごってくれる綺麗いなお姉さん」は近々見させていただきます え そしてヘインくんですが、 初のパパ役となりました。 いいな、いいな、こんなパパ私も欲しいな 頭もよく、性格も優しくて、イケメンで、なんの問題点も見つからないジホですが、唯一女運が悪かったようです。 ウヌオンマはジホとの間に愛息子を産んだあとに行方をくらまして、ジホはシングルファーザーとなってしまうのです。 韓国ではシングルファーザーはなかなか風当たりが強いようで、とても苦労したようです。 普段は穏やかで優しいジホですが、とても熱いものを持っている情熱的な男性です。 ウヌを守り抜こうとする姿、ジョンインを愛していく姿、ギソクとの対決もとてもかっこよかったです。 とにかく思いやりの強い人で、ギソクとは真逆の人。 私もジョンインになりたい え 過去のトラウマから弱気になってしまう姿も、私にはなんだかかわいく見えてしまいましたね ジョンインに尻に敷かれる姿もニヤニヤしながら見てしまいました ギソクオッパ、なかなかのクセものだ… ジョンインの彼氏のギソクオッパ。 なかなかのクセものでしたね。 この人は優しいけど、思いやりのない人です。 自分のプライドから残念な境遇のジホを常に見下し勝とうとしますが、ジホには一生勝てないだろうなと。 ジョンインも思いやりのない人だと気付きながらもズルズルと付き合い続けてきてしまったことに後悔していましたが、決して根っからの悪い男ではないから難しいんですよね。 でも、 こういう人とは結婚したくないと思うのはすごく理解できる。 その直感を信じたジョンインに称賛を送りたい。 見えない違和感に気づいて後に引くことって、そんなに簡単じゃないからね。 人間ってみんな優しさを持っているんですよ。 でも、思いやりって誰でも持ってないの。 みなさんも思いやりのある人と結婚しましょう 誰 ジョンインの姉・ソインの人生に涙しました。 instagram. 現代の設定なのに、今どき政略結婚なんてありかよ~って感じでしたが、親に決められた人と結婚してしまい、人生を狂わされてしまいます。 ほんとね、ソインの夫はクソ男です。 クズですね。 頭が良くて素敵な女性なだけにね、結婚する人を間違っただけでこんな風になってしまうんですよ。 ドラマはフィクションですが、こんな夫婦五萬といます。 みなさんは結婚相手は見極めてくださいね だから誰 完璧な長女に芯の強い次女、そんなオンニたちに囲まれ自由を貫く三女のジェイン。 instagram. ひたすらいいキャラだなぁと思いながら見ていました。 自由そのもの!といった感じですが、利己的な父親とそれに振り回されているオンニたちを見ているせいか、一番大人にも見えます。 オンニたちを良く見てきたからこその自由なのでしょうね。 いつも私は関係なーいみたいな顔して、ちゃんとオンニたちの味方になっている姿が本当に素敵でした。 ある意味不幸でもあるんだけどね。 オンニたちを見ている分、恋愛や人生を振り切れないところもあると思います。 環境って思った以上に人生に関わってくるってことですね。 それぞれの家族模様に心打たれるの巻 このドラマの醍醐味と言っていい家族ドラマ。 ジョンインの家族は、利己的な父とそれに逆らえない母。 ギソクの家族は母が亡くなっていて、人間関係をビジネスとだけ考えている父。 ジホの家族は、学のない親でありながら優秀な1人息子を持ち、シングルファーザーとして生きる息子を全力で支える父と母。 ジョンインやギソクの家族とは対照的な家族でした。 ジョンイン母は、娘たちの味方でありながらも利己的な夫に全力で逆らいきれない姿がなんとなくイラっとしたんですが、よくよく考えたら3人姉妹… 男の子を生めなかったことで肩身の狭い思いをしてきたのだろうと思いました。 私の勝手な妄想かもしれないけど 本当嫌な風潮だよね。 性別は選べないし、元気に生まれてくれば男だろうが女だろうが素敵なことなのにね。 最終的には、母の強さや娘たちを心から想う気持ちに涙しました。 ジホのご両親は親の鏡だね。 ジホが幸せになることだけを祈って、どんなことがあってもジホの味方でいる姿に、息子がいる身としては心打たれたんですよね…。 さまざまな家族の姿を見ることで、勉強になることも多かったです。 カメラワークに心打たれるの巻 韓国ドラマ特有のドアップの撮影方法ももう見慣れたものですが、やはり不自然だなと思うことも多々ありまして 「ある春の夜に」はあの不自然なドアップソロ撮影はなかったんじゃなかろうか。 すごく見やすかったし、ひとつのシーンを遠目で映してくれているので、そのシーンの全体的な雰囲気がすごく伝わってきてよかった。 撮影方法に関しては、日本のドラマっぽかった。 アン・パンソク監督の作品は今回初めて見たのだけど、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」もこんな感じの雰囲気なのかな? だったらすごく早く見たい! とても好きな監督さんになりそうだ。 この監督の独特の雰囲気が感じ取れてすごく良きです! ある春の夜に【感想評価ネタバレなし】まとめ 韓国ドラマ「ある春の夜に」の感想評価をまとめてみました。 かなり好き嫌いの分かれそうなドラマではありますが、 大人な女性なら結構しっくりくるストーリーなんじゃないかなと思います。 ドラマの年齢設定も高いしね。 そういえばキスシーンも多くて、でも全然やらしくないの。 ベッドシーンもあるけど、全体的に全然やらしくありません。 韓国ドラマ特有の途中のグダグダ感は若干ありますが ギソクオッパとジホのやりとりがちょっとしつこかった気もする 、ヘインくん好きなら絶対見といて損はないかと。 Netflixで配信中なので、気になるかたは「ある春の夜に」をぜひチェック.

次の