モルディブ 航空券。 モルディブへの格安航空券

2019年10月 モルディブ旅行準備編② ~ モルディブまでの特典航空券予約 ~

モルディブ 航空券

ホテル・ブランド• 空港周辺• アジアで人気の訪問地• 人気の便の出発地• モルディブ行きの人気ルート• モスクワ発の人気ルート• モスクワ発の人気の行き先• モルディブのチケットクラス• 近くの空港• モルディブで人気の航空会社• モルディブのお得な航空券•

次の

モルディブ マーレ行きの格安航空券|海外旅行・海外ツアーは日本旅行

モルディブ 航空券

ホテル・ブランド• 空港周辺• アジアで人気の訪問地• 人気の便の出発地• モルディブ行きの人気ルート• モスクワ発の人気ルート• モスクワ発の人気の行き先• モルディブのチケットクラス• 近くの空港• モルディブで人気の航空会社• モルディブのお得な航空券•

次の

ANA特典航空券 モルディブは取りやすい!?でも、旅費は高額になるため要注意!

モルディブ 航空券

何もしない贅沢を求めて楽園モルディブへ。 パッケージツアーが主流と言われるモルディブ旅行ですが、家族4人、飛行機もホテルも個人手配で行くことにしました。 ANAマイルの特典航空券を利用します。 2019年7月より、成田発のスリランカ航空から直行便が出るという情報も。 その他の空港や航空会社を利用する場合は、主にアジア経由で行くことになります。 こちらの記事ではモルディブへの行き方と、航空会社を選ぶときの注意点をご紹介しています。 子連れにおすすめのホテルはからどうぞ。 【2019年6月追記】 2019年7月16日より、成田-コロンボ線がモルディブのマレ経由に変更されます。 これは必見ですね。 日本からモルディブへの行き方 日本からモルディブまで運航されている主な航空会社は以下の通りです。 スリランカ航空• シンガポール航空• 日本航空• 大韓航空• キャセイパシフィック航空• エミレーツ航空• エティハド航空• エアアジア 乗り継ぎのいい便がスリランカ航空。 シンガポールで乗り換えるシンガポール航空、ソウル乗り換えの大韓航空、香港乗り換えのキャセイパシフィックも便利です。 距離は長くなりますが、ドバイ経由のエミレーツ航空、アブダビ経由のエティハド航空も人気があります。 他にはクアラルンプールまたはバンコク経由でLCCのエアアジアを利用することもできます。 予約時期によっては格安で行けるLCCも見逃せないですね。 ドバイ、なかなか行く機会もないですが、乗り継ぎだったら行ってみたい。 目的次第で 好みの経由地から航空会社を選ぶのも楽しいです。 エアアジア• 乗り継ぎ| 日本〜バンコク〜モルディブ• 所要時間|約6時間+約4時間• 総所要時間は約12時間(関空発の場合)。 選択する便によっては乗り継ぎ時間も短く、日本を出て最短でモルディブに着くことができます。 フライト時間が分散されているのもラクですね。 航空会社を選ぶ時の注意点 選択する便によって、モルディブ マーレのヴェラナ国際空港へ到着するのが夜となる スリランカ航空、シンガポール航空、日本航空、キャセイパシフィック航空の場合は注意が必要です。 モルディブでは多くのリゾートホテルが、マーレから船または水上飛行機に乗って移動します。 船で移動する場合、モルディブへ到着した1日目にリゾートホテルへチェックインできますが、到着は夜遅めの時間になります。 モルディブの綺麗な海は翌朝のお楽しみですね。 到着が深夜の場合でも1泊分の宿泊料がかかります。 水上飛行機で移動する場合、ヴェラナ国際空港近くのホテルで1泊。 翌日リゾートホテルへ向けて出発します。 リゾートホテルへの到着は1日延ばしになりますが、1泊分の宿泊費を少し抑えられるメリットもあります。 マーレ到着が日中の場合は、当日中にリゾートホテルにチェックインできます。 モルディブまでの航空会社を選ぶ際は、宿泊するリゾートホテルまでの移動手段も考えておくとスムーズです。 選んだ航空会社|子連れで行く我が家の場合 今回わたしは ANAマイルを利用したかったこともあり、同じスターアライアンスに加盟しているシンガポール航空を選びました。 とは言っても我が家では航空券の手配は夫の担当。 飛行機好きの夫が、2018年5月に関空〜シンガポール便で世界初就航となったに乗りたかったから、というのが大きな理由です。 確認はしていませんが、間違いない。 子供が5歳と2歳でまだ小さいので、フライト時間を短くしたいことからも中東経由は考えませんでした。 その点シンガポール航空は約7時間でいちど乗り継ぎ、残りは約4時間半と短いので気がラクです。 モルディブへ行くのはお盆の混雑期。 関空〜シンガポールまではANAの特典航空券を運よく予約出来ましたが、シンガポール〜マーレは満席。 まずは関空〜シンガポールまでの座席をシンガポール航空で確保。 シンガポール〜マーレまではを予約しました。 シルクエアーはシンガポール航空の子会社です。 シルクエアー利用によるメリットは、 日中にモルディブへ到着できること。 その日のうちにリゾートホテルにチェックイン可能です。 乗り継ぎのついでにシンガポールで2泊。 その後モルディブへ移動します。 地球の歩き方には飛行機からホテルまで情報が一通り揃っているので、個人旅行の方は一冊あると便利です。 ANAマイルでモルディブへ ANAマイルでモルディブへ行く場合は、同じスターアライアンスに加盟している シンガポール航空の提携航空会社特典航空券を利用します。 シンガポール経由でモルディブへ行く場合の必要マイル数は以下の通りです。 日本〜シンガポール〜マーレ 必要マイル数 エコノミー 38,000 ビジネス 63,000 ファースト 114,000 今回わたしがしたように、日本〜シンガポールのみマイルを利用する場合は必要マイル数が少し減ります。 日本〜シンガポール 必要マイル数 エコノミー 35,000 ビジネス 60,000 ファースト 105,000 この場合は、シンガポール〜マーレ間の航空券を個別で確保してくださいね。 JALマイルでモルディブへ JALマイルでモルディブへ行く場合は、同じワンワールドアライアンスのスリランカ航空の提携社特典航空券を利用します。 JALマイルは2018年11月に必要マイル数の変更がありました。 2018年11月20日 8:59(日本時間)までのお申し込みには、変更前のマイル数が適用されます。 マイルで行く場合、お盆やゴールデンウィークなどの繁盛期でも普段と同じマイル数で行けるのが嬉しいところです。 航空会社の選び方まとめ 日本からの直行便がないモルディブ。 直行便はラクですが、 乗り継ぎのある便は経由地での観光も組み込めるのが魅力です。 経由地までと経由地からは別の航空会社を利用することもできます。 発着時間を優先して選んだり、価格を優先して選んだり、目的に応じてアレンジ可能。 ひとつ困るのは、かなり多数の組み合わせが考えられるので、何がなんだか分からなくなるところでしょうか。 そんな時にはを利用しましょう。 出発地と目的地を入力すれば、多数の航空会社から検索結果が表示されるので、わたしもよく利用します。 でも同じく航空券の検索ができますよ。 今回はANAマイルを利用しましたが、特にマイルを利用しない場合はエアアジアが魅力的に映りました。 乗り継ぎもよく、フライト時間も約6時間+約4時間と子供連れにはハードルが低いです。 LCCに抵抗がなければ価格もかなり抑えられます。 大人だけで行く場合は、エミレーツ航空でゆったりとドバイを経由、なんていうのもいいですね。

次の