鮫島 純子。 【紹介】なにがあっても、ありがとう (鮫島 純子)

情けは人のためならず。利他の人・渋沢栄一の孫が受けた恩返し

鮫島 純子

スポンサーリンク 5月3日のバラエティ番組『 爆報! THE フライデー 』は? 5月3日のバラエティ番組『爆報! THE フライデー』の内容は? あの人は今…驚きの人生激変SP! 「31歳年の差婚」冠二郎が今年1月に緊急手術! 年下妻の??? で奇跡の復活!? 新一万円札に選ばれた渋沢栄一の孫娘は今… 96歳! を言い続ける謎の生活!? 「イエロー・サブマリン音頭」で大ヒット金沢明子は今…バツ2独身、借金? 億円の真相とは? で大成功! CMやドラマ、バラエティで大人気のモデルSは今…??? 似の国際結婚! 子育てをしながら自宅で月20万円を稼ぐカリスマ主婦に! 今回も『新一万円札に選ばれた渋沢栄一の孫娘は今… 96歳! を言い続ける謎の生活!? 』が気になりますね! 新一万円札に選ばれた渋沢栄一の孫娘は今? 鮫島純子さんは、「日本資本主義の父」と言われている渋沢栄一さんのお孫さんなのです! この度、新一万円札になりましたね! 鮫島員重の妻。 鮫島員重は岩倉具視の曾孫にあたります。 岩倉具視は昔の500円札になってましたね。 渋沢栄一氏の三男にあたる渋沢正雄氏の次女です。 鮫島純子さんは、78歳の時に58年連れ添った夫を亡くします。 その後、鮫島純子さんは、78歳にしてエッセイストとしてデビューします! 鮫島さんは、イラストが得意だったみたいです。 それに気づいたテレビ局の担当がそのイラストを放送。 鮫島純子さんの健康法とは? 96歳になられてもとても元気な鮫島純子さんの健康法が気になります! まずはよく歩くことが一番の健康法だそうです。 朝はしっかり食べて夜は軽めに寝る2時間前までに食べる! よく噛んで腹八分目を心がける! 食事にもとても気を遣っているらしい。 「姿勢を良くすることが健康のもと」と鮫島さんはおっしゃいます。 姿勢がピシッとなっていると内臓がよく動いて血液も体液もよく動くようになるんだとか。 詳しくは番組で確認しますね。 スポンサーリンク 鮫島純子さんのプロフィール 引用元: 名前 鮫島純子(さめじま すみこ) 生年月日 1922年 出身 東京都 出身校 女子学習院• 徳川家の幕臣で、日本初の銀行や東京証券取引所、帝国ホテルなど500以上の企業の設立に関与した「資本主義の父」こと渋沢栄一氏の孫。 90歳を過ぎて裸眼で運転、薬も飲まずに健康体を保ち、NHKや民放テレビに出演、雑誌に対談、エッセイなどを掲載。 42年、岩倉具視の曽孫・鮫島員重と結婚、男児3人をもうける。 夫の勤務地・名古屋で大空襲を経験。 何ごとも気楽に楽しんでぼつぼつ続けることが一番だとか。 スポンサーリンク まとめ 5月3日のバラエティ番組『爆報! THE フライデー』は、【新一万円札に選ばれた渋沢栄一の孫娘は今は?】です! 新一万円札に選ばれた渋沢栄一の孫娘は 鮫島純子さんといいます。 とても上品な女性ですよね。 渋沢栄一のお孫さんですから当然といえば当然です。 そんなセレブな鮫島さんですが、50年かけてようやく「後天的ポジティブ思考」を習慣化! イキイキと長生きするにはそれなりに秘訣があるみたいですよ。 著作「なにがあっても、ありがとう」も、初めは口だけでも、感謝の言葉を発していると後から心が追いついてくるという話です。 カテゴリー•

次の

渋沢栄一孫!鮫島すみこさんのプロフィールや講演会情報2019を調査|ポイントやマイルをコツコツ貯めてお得な生活情報ブログ

鮫島 純子

渋沢栄一の孫、鮫島純子は病気ゼロ? 爆報! THEフライデーで病気ゼロと紹介されていましたね。 調べたところ、こちらの情報はおおむね本当のようです。 正確には3年前に帯状湿疹になっています。 なので、子供のころに水ぼうそうにもかかっていたはずです。 逆に言うと95年間でこれしか病気にかかっていません。 もっとも、ちょっとしたケガや、かぜ程度の体調不良は ゼロではないと思いますが。 ちなみに、鮫島さんは帯状湿疹にかかった時に、 生活に支障が出るほどつらい症状を始めて経験し、大変な衝撃を受けたとの事。 後に本の中で体の不自由な人の気持ちを知ったと書かれています。 すごいエピソードですよね。 今までどれだけ健康だったのかがよく分かります。 病気がちな人にはうらやましい限りのはず。 そもそも、この健康が若いうちならまだしも、 90代折り返してこれだけ健康だと、何か秘訣があるはずですよね。 asahiculture. 姿勢をピシッとすることで内臓の動きがよくなり、 血液も体液も体をよくめぐるようになるのだとか。 思わず、私も記事を書きながら姿勢を正してしまいます。 鮫島さんは講演活動も多くされていますが、 2時間を超える講演でもピシッと立ったままお話しされるそうです。 95歳と考えると脅威的に思えます。 他にも、感謝することや良く噛んで食べる事、腹八分目など、 昔から言われている知恵を数多く実践されているようです。 どのように言葉で表現してよいのか分かりませんが、 昭和の当たり前、と言ったらいいのでしょうか? 非常に古くて、取り留めのない事を実践しているように感じます。 半面、宗教的というか、奇跡というか、 鮫島さんがこのように健康で立派なことに、完全に納得できます。 一つ一つの教えを戒律のように守っているから、 このように立派な方だと感じるのかもしれません。 鮫島純子の健康法について書かれた本はあるの? 見た限りでは、全部の本に健康や長生きについて書かれていました。 講演でのお話も大体が健康や長生きについてでした。 そんな中でもおすすめしたいのはこの2つ。 出典:amazon. jp こちらは2002年出版の古い本ですが、 前述の昭和の当たり前がまとめられた本です。 結果的に流行と関係のない本となっています。 よく「昔の日本の食べ物や習慣が良い」と言われますが、 その内容が具体的に紹介されることはほとんどありません。 この本はそういった内容と、 その行動に合わせたものの考え方が紹介されています。 出典:amazon. jp こちらは前述の帯状湿疹を経験した後の本です。 より鮫島さん自身の事が書かれていて、 どうしてそれぞれの健康法を実践するようになったのか、 エピソードが語られています。 私は立派生き方だと感じましたが、 人によっては昔の年寄りのつまらない話と 一蹴されるかもしれません。 鮫島さんにとっては、生きていく上での心構え的なものも健康の秘訣のようです。 最近のいわゆる「健康法」のように、〇〇をすれば健康になる、 といった考えとは正反対ですね。 鮫島純子についてのまとめ 以上、いかがでしたでしょうか? 今回の内容をまとめてみるとこんな感じです。 ・渋沢栄一の孫、鮫島純子は病気ゼロ? ほとんど病気ゼロで間違いありません。 ・渋沢栄一の孫、鮫島純子の元気で長生きの秘訣は? 姿勢をよくすること。 ・鮫島純子の健康法について書かれた本はあるの? どの本でも書かれていましたが、おすすめはこの2冊。 本日の内容をまとめるとこの様な感じでした。 少しでも皆さんの話題作りのお役に立てたらうれしいです。

次の

情けは人のためならず。利他の人・渋沢栄一の孫が受けた恩返し

鮫島 純子

渋沢栄一の孫・鮫島純子さんとは? 鮫島純子さんのWikipediaのページは 作成されていませんでした。 しかし渋沢栄一氏のWikipediaには 孫として鮫島純子さんの名前が しっかりと載っています。 鮫島純子さんの父親は 渋沢栄一氏の三男にあたる渋沢正雄氏です。 渋沢栄一氏は第一国立銀行や王子製紙、 帝国ホテルなどなど多数の企業の設立に関わった 実業家として知られています。 鮫島純子さんの父・渋沢正雄氏も やはり実業家でした。 鮫島純子さんの名字が渋沢ではないのは 結婚した夫の名字が鮫島だったからです。 鮫島純子さんの夫は鮫島員重氏。 鮫島員重氏は岩倉具視氏の曾孫にあたります。 有名人の子孫同士の結婚だったんですね。 20歳で結婚した鮫島純子さんは 3人の子供を出産しています。 鮫島純子さんが78歳の時に 58年連れ添った夫が他界してしまいました。 そしてなんと鮫島純子さんは 78歳にしてエッセイストとしてデビューしたのです。 きっかけは自宅療養している夫を 励ますために描いたというイラスト。 夫が喜んだので病人のお見舞いに 鮫島純子さんはイラストを使うようになりました。 夫の同級生の偲ぶ会でイラストを供えたところ、 テレビ局に勤めていた故人の息子が 番組に使いたいと放映することに。 その後、出版社から声がかかって 鮫島純子さんはエッセイストとして 活動するようになったのです。 現在は講演会も行われています。 健康の秘訣は? 鮫島純子さんの年齢は現在95歳。 渋沢栄一氏も91歳で他界した とても長寿な方でしたが、 鮫島純子さんは大きな病気もなく 95歳となった現在も健康というから驚きです。 鮫島純子さんは健康のため よく歩くことと姿勢を良くすることを 意識して生活しているんだとか。 たまたま出会った健康指導の先生に 姿勢を良くすることが健康のもとと 教わったことがあるそうです。 また、朝はしっかり食べて 夜は軽めに寝る2時間前までに食べる、 よく噛んで腹八分目を心がけるなど 食事にも気を遣っているとのこと。 やはり食事と運動は健康の秘訣なんですね。 「ありがとう」と感謝して生きる 鮫島純子さんは食事や運動以外に 何があっても「ありがとう」と 感謝して生きることを実践されています。 かつて自分の至らないところばかり気になり、 自分を変えなければと思っていた時に 親戚からもらった1冊の本がきっかけとのこと。 その本には人間の肉体は神様から借りていて、 霊魂は何度も生まれ変わり磨かれるべきだと 人間について書かれていました。 何か良くないことが起こっても、 それは前世でクリアできなかった問題が 現れて消えるチャンスだとも書いてあったそうで、 鮫島純子さんは常に「ありがとう」と 感謝するようになったのです。 なんだか宗教っぽい話ですが、 それもそのはず。 鮫島純子さんが出会った本は 宗教家である五井昌久氏の著書だったのです。 「世界人類が平和でありますように」と 書かれたポールを見たことがないでしょうか? あれはピースポールと呼ばれており、 五井昌久氏の思想から生まれた 平和のシンボルなんだとか。 私は宗教はよくわからないのですが、 常に感謝を忘れない鮫島純子さんの ポジティブ思考は良いと思います。 鮫島純子さんの講演会も ユーモアがあって面白いと評判のようです。 大正時代から現在も元気に生きている 鮫島純子さんのお話を聞いてみたいですね。

次の