漫画バンク hunterhunter。 ワンピースって能力の解説がざっくりしてますよね?少年漫画なんでアレぐらいが...

【漫画履歴】読んだマンガ全部に評価つけてみた|プロ社内ニートの戯言

漫画バンク hunterhunter

380警報 捜査本部らしき所で会議中のミザイストム ミザイストム「今回の案件は船内の凶悪犯罪、特に3層で続発している殺人事件についてです」 ミザイストム「出航3日目から始まっている事から長期拘束のストレスとは考えにくく」 ミザイストム「犯行現場の検視と被害者学・動機行動学・統計学等あらゆる視点から見ても」 ミザイストム「通常の殺人事件からは著しく逸脱した事案が同時に複数発生している異常事態!!」 ミザイストム「殺人それ自体を目的としている通り魔的要素に」 ミザイストム「犯人がつぶやいた条件を示すと思われる数字や動詞から伺える儀式的要素」 ミザイストム「そしてこの船の特異事情を鑑みると」 ミザイストム「次期国王の継承戦「蠱中卵の儀」を巡る複数の単独犯による平行連続殺人である可能性が極めて高い…!!」 警察「キミィ!!聞きずてならんな!」 警察「王子の誰かが犯人だとでも言うのか!?バカバカしい!!」 警察「王子達が第1層を離れる可能性からしてゼロだぞ!?」 警察「そもそも継承戦は王子同士の戦いだろう!?」 警察「なぜゆかりもない一般乗客を大量に殺す必要があるのかね!?」 ミザイストム「最後まで話を聞いていただきたい」 ミザイストム「王子が犯人ならば問題はないんです「真犯人」を仕立て上げて済む話ですから」 一同「!?」 ミザイストム「この船は新大陸を目指しその道中で大陸の覇者となる次期カキン国王を決める場…!!」 ミザイストム「つまり継承戦は船内で最も優先されるべきもの」 ミザイストム「王子が最後の一人となるまでのあらゆる行為は免責の対象となる…!!」 ミザイストム「直接他の王子を殺める事以外は…!!」 ミザイストム「継承者候補はお互いに「王族特権」「継承戦無罪」という矛と「王族殺人は極刑」という盾を有している」 ミザイストム「これによって横行するのが委託殺人と忖度殺人…!!」 ミザイストム「今回の事件はまさにこの忖度殺人と思われます…が」 ミザイストム「先程の疑問、なぜ一般人を大量に殺す必要があるのか?」 ミザイストム「その答えが「壺中卵の儀」の呪術的要素にあります!」 ミザイストム「開国時よりこの儀式によって繁栄を続けて来た為政者側にしてみれば」 ミザイストム「犠牲を払う事で超常的な力が宿ると考えるのは古今東西の先例を見ても至極自然な流れです」 ミザイストム「一方王子の意向を忖度した実行犯」 ミザイストム「目的遂行の為自らも超常的な力を得るために多くの血を求める事は想像に難くない」 ざわめく室内 ミザイストム「そしてここからが本題です」 ミザイストム「犯行はこれからも続き…増えます…………!!」 ミザイストム「そしてそれが臨界点を超えた時、この船は沈みます…!!」 ミザイストム「20万人の恐怖・疑心暗鬼が巻き起こす暴動によって…!!!」 警察「………」 警察「ま…さか」 ミザイストム「船内にいる国王軍・護衛はおよそ2000人」 ミザイストム「単純計算で警護1人に対し一般人100人ですが」 ミザイストム「実情は第1層に40%となる800人、2層にも600人、護衛の7割が富裕層に割り当てられ」 ミザイストム「4・5層にいたっては治安維持をマフィアに頼っている有り様」 ミザイストム「現実は警護一人に対して一般人300人超、何かが起きた時下層の兵士はほとんど無力…!」 ミザイストム「一刻の猶予もありません!連続殺人を止め乗客の不安を取り除く必要があります」 警察「し…かし」 警察「具体的にそんな手立てがあるんだ?」 ミザイストム「最も有効なのは継承戦の中止もしくは中断ですが現実的ではありません」 ミザイストム「次善の策として国王軍の再編成、3層以下への兵士を800名!!増員する事を提案します」 警察「それは…ムチャだ」 ミザイストム「これはカキン国存亡との天秤です、脅しでも何でもない」 ミザイストム「国防の中枢である第1王子に進言すれば快諾してくれると思いますよ」 ミザイストム「実行に足るデータと根拠があり実行後の「効果」も十分期待できます」 ミザイストム「正式な議事録に残るこの立案を第1王子に報告しなかった場合」 ミザイストム「困るのは貴方達ですよ…?」 警察「……」 会議後 ミザイストム「くそ、悪魔に魂を売った気分だ…!」 ボトバイ「やむを得んよ、念能力について説明できない以上あれがベストだ」 ボトバイ「一般人にとって未知の脅威はパニックの起爆剤だからな」 ボトバイ「「超能力を持つ複数の連続殺人犯」なんて情報は常人にとって許容範囲外だ」 ボトバイ「お前は出来る限り導火線を伸ばした」 ボトバイ「後はより多くの人間を時間内に避難させて起爆装置の解除を目指すのみ」 ボトバイ「王子達の居住区外を担当している協会員の招集を急がせる」 ボトバイ「この件に関してカキン上層部への箝口令を徹底させよう」 ボトバイ「破滅への導火線、想像以上に短い…そんな気がする」 シャ=ア一家アジト内 オウ「これが内部だ」 旅団「お~~」 オウ「こっちにモニター室がある」 オウ「5層の主要な場所を録画して監視している、勿論この部屋の中も同様だ」 オウ「男が倉庫番を連れて来た時の映像だ」 オウ「騒動のドサクサで奥の扉を開けようとしているが施錠されていて断念し来た扉から逃走した」 オウ「極力、顔が映らないように動いている」 ノブナガ「倉庫内の映像はあるか?」 組員「カメラが設置されているのは入り口だけだ」 組員「今日は組員以外の出入りはあんた達3人だけだぜ?」 オウ「前日から遡って組員以外の人間をリストアップしろ」 オウ「下見に来ている可能性が高い」 フィンクス「ん」 オウ「カメラを設置したのが出航の前日で荷物の搬入はそれ以前に行われている」 オウ「作業員として潜入していたらモニターには映っていない」 ノブナガ「まぁ期待はしてねェよ」 ノブナガ「どうせあっちから来るさ」 ノブナガ「そっちの扉を開ける為にな」 オウ「奥に何があるか…見たいか?」 ノブナガ「まぁ…な、タダでとは言わねェさ」 ノブナガ「組員殺しの首と交換でどうだ?」 オウ「いいだろう。 同期で成長したの善逸とカナヲだけ。 ブスな後輩見下して後輩に彼氏いる事にショック受けてるのも箸忘れたくらいで手で弁当摘んだり感情が表に出過ぎなのもムリ。 要領悪いくせに何で毎回同じこと繰り返すのかも謎。 死神って死んでるんでしょ。 そんな人から見たらオメーの誕生日?死んだ日だよwwって言われてる面もあるよね。 そして、気付いたんだ。 一周忌とか死者を祝ってやってんのかな.... 命日が誕生日とかいかしてるぜ。 売れる作品のキャラと設定が詰まってるけどキャラの掘り下げが雑。 一番ツッコミどころがあるのが冨岡。 例えば、錆兎と冨岡の話とか全然掘り下げられてないから、そこまで卑屈になる要素あった??みたいな感じなんだよね。 想像しないと心情を察せない感じ。 2人の修行シーンとか、最終選抜以前で親身にしてくれたみたいな描写がないせいで、縁壱に死なれて圧倒的にねじ伏せることは叶わなかった!悔しい!みたいな鬼と心情的には同レベルに見える。 もしかして半分は嫉妬の感情なのかと思うほど。 あれだけ人格形成に影響及ぼすならそれなりの過程を描いたエピソードはないのとは思う。 他にも雑に死んだキャラはいるけど、主人公以外だと冨岡はキャラ付に関してはわりと贔屓されてるように見えるから贔屓キャラでもこれ?とは思う。 後、しのぶが姉に性格を寄せて少しずつ敬語を使うようになるとか、しっかりしなきゃいけないから頑張るみたいな細かい過程とかがないからサイコパスみたいなキャラになってるじゃん。 全体的に時間の流れが速くて過去も一瞬を切りとった感じが多いから、変化が見えないというか、変化の過程が見えないと言う感想は同意する。 でも今は世界一平均身長が高い国になった。 理由は、他でもない。 身長の高い人間だけが子供を作った結果そうなったらしい。

次の

Master chef Hunter 🤔 JAJA

漫画バンク hunterhunter

少年ジャンプ• 週刊少年ジャンプ 2020年 32号• ジャンプGIGA 2020 SPRING• 最強ジャンプ 7月号• 少年ジャンプ+ 2020年 32号 イチオシ情報• 5周年記念!オンライン展覧会開催中!! そろそろ連載1周年記念!キミの考えるスパイを大募集!• アニメ2期2021年1月放送!• 全順位の完全データを公開!• キミがどの呪術師と似たタイプなのかがわかる!• 夢のスペシャルマッチが実現!! 漫画賞• ガリョキンPro用ネーム公開!9月30日 水 締切!! WEBでの持ち込み受付を始めました!• 第100回手塚賞&第93回赤塚賞 投稿受付中!• 受賞作品一覧• 漫画賞Q&A• 編集部ツイッター• 11月13日、集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』に連載中のマンガを、共謀の上、発売日前にスキャンしてデジタル化し、無断でインターネット上に公開したとして、被疑者4人が京都府警サイバー犯罪対策課と東山署に逮捕されました。 報道などで被疑者が無断で公開を企てたとされている、英語海賊版サイト「mangapanda」は複数のマンガ誌を発売日前に入手し、それをスキャン、翻訳、加工して自らのサイトに掲載し広告収益を得ていた非常に悪質なサイトであり、また、他の海賊版サイトにスキャンしたファイルを供給するなど、国境を越えた海賊版グループの中核と推測されます。 ネットの海賊行為に関しては、その収益や制作過程、流通経路など不明な点が非常に多く、今回の摘発を機に、その全容が解明されることを期待しております。 また、今回の事案は今年施行されたばかりの改正著作権法に基づき、集英社が有する出版権の侵害としても摘発されました。 集英社ならびに週刊少年ジャンプ編集部は著作者が心血を注いで作り上げた大切な作品を正しい形で日本をはじめとする全世界の読者のみなさまにお届けするという自らの役割を果たすため、引き続き著作物の海賊行為に関しては刑事告訴も含め厳正に対応していきます。 2015年11月17日 週刊少年ジャンプ編集部 今、ネット上には漫画を不正にコピーしたものがあふれています。 これらの「不正コピー」とアップはすべて、漫画家たちの気持ちに反しておこなわれたものです。 そして、「この作品はこう読んでほしい」という作者の意図をも大きくねじ曲げています。 「不正コピー」を作りネットにアップする行為は、たとえそれが気軽な気持ちでおこなわれたとしても、漫画家が心血を注いだ表現活動を傷つけることであり、また法に触れる行為でもあります。 私たちは、こうした「不正コピー」を発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を講じてきました。 しかし、心ない人たちはあまりに多く、残念ながらそのすべてには対応し切れてはいないのが現状です。 読者の皆様にお願いです。 ネット上にある「不正コピー」は、漫画文化、漫画家の権利、そして何より、漫画家の魂を深く傷つけるものです。 それらはすべて法に触れる行為でもあるということを、今一度、ご理解ください。 また漫画家の方々と集英社は今後も、ネット上のあらゆる「不正コピー」に対しては厳正に対処していきます。 読者の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします。

次の

Huluでハンターハンター/HUNTER×HUNTERのアニメは無料で見れるのか!?【Netflix】

漫画バンク hunterhunter

380警報 捜査本部らしき所で会議中のミザイストム ミザイストム「今回の案件は船内の凶悪犯罪、特に3層で続発している殺人事件についてです」 ミザイストム「出航3日目から始まっている事から長期拘束のストレスとは考えにくく」 ミザイストム「犯行現場の検視と被害者学・動機行動学・統計学等あらゆる視点から見ても」 ミザイストム「通常の殺人事件からは著しく逸脱した事案が同時に複数発生している異常事態!!」 ミザイストム「殺人それ自体を目的としている通り魔的要素に」 ミザイストム「犯人がつぶやいた条件を示すと思われる数字や動詞から伺える儀式的要素」 ミザイストム「そしてこの船の特異事情を鑑みると」 ミザイストム「次期国王の継承戦「蠱中卵の儀」を巡る複数の単独犯による平行連続殺人である可能性が極めて高い…!!」 警察「キミィ!!聞きずてならんな!」 警察「王子の誰かが犯人だとでも言うのか!?バカバカしい!!」 警察「王子達が第1層を離れる可能性からしてゼロだぞ!?」 警察「そもそも継承戦は王子同士の戦いだろう!?」 警察「なぜゆかりもない一般乗客を大量に殺す必要があるのかね!?」 ミザイストム「最後まで話を聞いていただきたい」 ミザイストム「王子が犯人ならば問題はないんです「真犯人」を仕立て上げて済む話ですから」 一同「!?」 ミザイストム「この船は新大陸を目指しその道中で大陸の覇者となる次期カキン国王を決める場…!!」 ミザイストム「つまり継承戦は船内で最も優先されるべきもの」 ミザイストム「王子が最後の一人となるまでのあらゆる行為は免責の対象となる…!!」 ミザイストム「直接他の王子を殺める事以外は…!!」 ミザイストム「継承者候補はお互いに「王族特権」「継承戦無罪」という矛と「王族殺人は極刑」という盾を有している」 ミザイストム「これによって横行するのが委託殺人と忖度殺人…!!」 ミザイストム「今回の事件はまさにこの忖度殺人と思われます…が」 ミザイストム「先程の疑問、なぜ一般人を大量に殺す必要があるのか?」 ミザイストム「その答えが「壺中卵の儀」の呪術的要素にあります!」 ミザイストム「開国時よりこの儀式によって繁栄を続けて来た為政者側にしてみれば」 ミザイストム「犠牲を払う事で超常的な力が宿ると考えるのは古今東西の先例を見ても至極自然な流れです」 ミザイストム「一方王子の意向を忖度した実行犯」 ミザイストム「目的遂行の為自らも超常的な力を得るために多くの血を求める事は想像に難くない」 ざわめく室内 ミザイストム「そしてここからが本題です」 ミザイストム「犯行はこれからも続き…増えます…………!!」 ミザイストム「そしてそれが臨界点を超えた時、この船は沈みます…!!」 ミザイストム「20万人の恐怖・疑心暗鬼が巻き起こす暴動によって…!!!」 警察「………」 警察「ま…さか」 ミザイストム「船内にいる国王軍・護衛はおよそ2000人」 ミザイストム「単純計算で警護1人に対し一般人100人ですが」 ミザイストム「実情は第1層に40%となる800人、2層にも600人、護衛の7割が富裕層に割り当てられ」 ミザイストム「4・5層にいたっては治安維持をマフィアに頼っている有り様」 ミザイストム「現実は警護一人に対して一般人300人超、何かが起きた時下層の兵士はほとんど無力…!」 ミザイストム「一刻の猶予もありません!連続殺人を止め乗客の不安を取り除く必要があります」 警察「し…かし」 警察「具体的にそんな手立てがあるんだ?」 ミザイストム「最も有効なのは継承戦の中止もしくは中断ですが現実的ではありません」 ミザイストム「次善の策として国王軍の再編成、3層以下への兵士を800名!!増員する事を提案します」 警察「それは…ムチャだ」 ミザイストム「これはカキン国存亡との天秤です、脅しでも何でもない」 ミザイストム「国防の中枢である第1王子に進言すれば快諾してくれると思いますよ」 ミザイストム「実行に足るデータと根拠があり実行後の「効果」も十分期待できます」 ミザイストム「正式な議事録に残るこの立案を第1王子に報告しなかった場合」 ミザイストム「困るのは貴方達ですよ…?」 警察「……」 会議後 ミザイストム「くそ、悪魔に魂を売った気分だ…!」 ボトバイ「やむを得んよ、念能力について説明できない以上あれがベストだ」 ボトバイ「一般人にとって未知の脅威はパニックの起爆剤だからな」 ボトバイ「「超能力を持つ複数の連続殺人犯」なんて情報は常人にとって許容範囲外だ」 ボトバイ「お前は出来る限り導火線を伸ばした」 ボトバイ「後はより多くの人間を時間内に避難させて起爆装置の解除を目指すのみ」 ボトバイ「王子達の居住区外を担当している協会員の招集を急がせる」 ボトバイ「この件に関してカキン上層部への箝口令を徹底させよう」 ボトバイ「破滅への導火線、想像以上に短い…そんな気がする」 シャ=ア一家アジト内 オウ「これが内部だ」 旅団「お~~」 オウ「こっちにモニター室がある」 オウ「5層の主要な場所を録画して監視している、勿論この部屋の中も同様だ」 オウ「男が倉庫番を連れて来た時の映像だ」 オウ「騒動のドサクサで奥の扉を開けようとしているが施錠されていて断念し来た扉から逃走した」 オウ「極力、顔が映らないように動いている」 ノブナガ「倉庫内の映像はあるか?」 組員「カメラが設置されているのは入り口だけだ」 組員「今日は組員以外の出入りはあんた達3人だけだぜ?」 オウ「前日から遡って組員以外の人間をリストアップしろ」 オウ「下見に来ている可能性が高い」 フィンクス「ん」 オウ「カメラを設置したのが出航の前日で荷物の搬入はそれ以前に行われている」 オウ「作業員として潜入していたらモニターには映っていない」 ノブナガ「まぁ期待はしてねェよ」 ノブナガ「どうせあっちから来るさ」 ノブナガ「そっちの扉を開ける為にな」 オウ「奥に何があるか…見たいか?」 ノブナガ「まぁ…な、タダでとは言わねェさ」 ノブナガ「組員殺しの首と交換でどうだ?」 オウ「いいだろう。 同期で成長したの善逸とカナヲだけ。 ブスな後輩見下して後輩に彼氏いる事にショック受けてるのも箸忘れたくらいで手で弁当摘んだり感情が表に出過ぎなのもムリ。 要領悪いくせに何で毎回同じこと繰り返すのかも謎。 死神って死んでるんでしょ。 そんな人から見たらオメーの誕生日?死んだ日だよwwって言われてる面もあるよね。 そして、気付いたんだ。 一周忌とか死者を祝ってやってんのかな.... 命日が誕生日とかいかしてるぜ。 売れる作品のキャラと設定が詰まってるけどキャラの掘り下げが雑。 一番ツッコミどころがあるのが冨岡。 例えば、錆兎と冨岡の話とか全然掘り下げられてないから、そこまで卑屈になる要素あった??みたいな感じなんだよね。 想像しないと心情を察せない感じ。 2人の修行シーンとか、最終選抜以前で親身にしてくれたみたいな描写がないせいで、縁壱に死なれて圧倒的にねじ伏せることは叶わなかった!悔しい!みたいな鬼と心情的には同レベルに見える。 もしかして半分は嫉妬の感情なのかと思うほど。 あれだけ人格形成に影響及ぼすならそれなりの過程を描いたエピソードはないのとは思う。 他にも雑に死んだキャラはいるけど、主人公以外だと冨岡はキャラ付に関してはわりと贔屓されてるように見えるから贔屓キャラでもこれ?とは思う。 後、しのぶが姉に性格を寄せて少しずつ敬語を使うようになるとか、しっかりしなきゃいけないから頑張るみたいな細かい過程とかがないからサイコパスみたいなキャラになってるじゃん。 全体的に時間の流れが速くて過去も一瞬を切りとった感じが多いから、変化が見えないというか、変化の過程が見えないと言う感想は同意する。 でも今は世界一平均身長が高い国になった。 理由は、他でもない。 身長の高い人間だけが子供を作った結果そうなったらしい。

次の