マーメイド スパ 刈谷。 【極嬢体験談】刈谷『マーメイドスパ』姫川 葵💛愛嬌が艶気へと変わっていく甘い親密感にドキドキ…💓

刈谷のメンズエステ「マーメイドスパ」求人情報|メンズエステウォーカー

マーメイド スパ 刈谷

どうも、ラジャです。 誰も何も必要無い、真のギャンブラー。 僕は、自宅にてこの「むこうぶち」という麻雀漫画を読みふけっている。 パチ屋がヤニ禁になった今、シャバに出る必要などないからだ。 しかし、どうしてもシャバに出なければならない時もある。 それは、むこうぶちのストックが切れた時。 近所の古本屋へと仕入れに行かなければならない。 メンエスって言うかと。 ぬるいな。 やはり、自粛ムードの世の中。 フリークスの代表である僕が君たちの模範とならなければなるまい。 だからこそ自粛と称した「見」を貫く。 感染にビビッているわけではない。 拡散を恐れているんだ。 もはや、大人としての責任。 フリークスの義務。 現状は暗くも切ない。 だからこそ、明るい未来が待っていると思う。 太陽は必ず昇る。 僕たちには、 その時を待つ事しかできない。 不要不急の外出を自粛し、シコシコと気力を蓄えているというわけだ。 いや、 待て。 それ以上言うな。 実際、この状況で凸を敢行すれば、いよいよクレーム的な 「おいおい、自粛すらできんのかこのタコ助!」みたいなメッセージが送りつけられるじゃないか。 さすがに、鋼のハートを持つ僕でもそれはキツい。 いいじゃないか。 世間の流れに沿ってさ。 ただただ見しとけゃいい。 沈黙しとけばいい。 なにもしなけりゃ傷つかなくてすむんだから・・・。 怖いのか? ああ、怖いかもな。 そうか・・・。 誰がなんと言おうが、僕は自粛する。 不要不急の外出を控え、自宅でむこうぶち読んで毎日うまかっちゃんを食べる。 いやだいやだ。 シャバになんて出たくない。 怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い。 ・・・。 気付けば見慣れないマンションの前に僕は立っていた。 なぜ、ここにいるかは分からない。 誰か教えてくれ。 なぜ、僕はここにいるんだ。 もちろん、詳細は知らない。 ただただ良体験だから、行ってこいとの事。 それだけが、凸理由となる。 しかし、気持ちはノらない。 おすすめしてくれたフリークスは信頼をおける人物だったが、過去の酸っぱい経験から起こる不安感。 所詮は三河のメンエスなんでしょ? って思ってた。 申し訳ない。 ただー だからこその感動だった。 まさか、三河のメンズエステでここまで度肝をぬかれるなんて・・・。 僕が持つ語彙力を総動員し捻り出し、最高の表現をさせてもらうと いや、マジで気持ち良かった。 それしかない。 時に、バチバチのメンズエステだった。 それは癒しとエロが融合したもはや1つの超大作であったと言っても過言ではない。 だからこそ、この序盤でバチっと明確にしておく。 良体験だった と。 指定された階へ到着するとそのお店が入っている部屋の玄関扉がガチャっと半分くらい開く。 心の準備は、階段を昇る時に終わらせておけと言う事だ。 半開きの玄関扉を開く。 その瞬間の緊張よ。 やはり、セラピストさんとの初対ほど緊張するものはない。 その緊張はどれだけエステに通っても克服することはできない。 そして、扉の向こうから セラピストさん笑顔で登場。 清純感漂うショートボブのさわやかさん。 笑顔が眩しい!! そして出会った瞬間から、さりげないボディータッチ。 イチャイチャ感の演出なのか? とりあえず、おじさん喜んじゃうぞ。 だが懸念が生まれる。 その溢れる若さよ。 これは僕の偏見でしかないが、若さ溢れるフレッシュさんは技術的に劣るような気がしてならない。 なによりも、三河のメンエスじゃないか。 まだ、言うか。 言わせてくれ。 そして、美浦さんを指名した場合+1000点を追加しないといけない。 初めはその追加にモヤモヤしたが、フタを開ければ納得。 その意味・・・。 通常の指命料を凌駕する彼女の価値。 そこに追加される+1000点は納得せざるを得ない。 ようは、超がつくA1。 いわゆるSG級。 そんな存在だ。 上乗せ、致し方なし。 だが、この初対時には何も知らない僕がいた。 彼女の本質を見抜くことなく、モヤモヤで17000点を放出した。 まあ、今思えばあったんだろうね。 その強者の気配というか猛者のオーラが。 ただただ、僕が未熟ゆえに見抜けなかったという事だ。 スタイルはスレンダーとまではいかないが、全体的にシャープ。 白シャツ、タイトスカートというこれぞセラピストと言わんばかりの出で立ち。 見抜けんかった・・・! 施術前シャワー 施術部屋の椅子に腰掛け、茶をしばく。 キンキンのやつ。 グッといっとけ。 その間、僕の膝に触れる彼女の手。 このさりげないボディータッチはキッチリわくわくさせてくれる。。 さすがだ・・・。 僕らの心境をよく理解している。 日常生活では誰も触ってくれないそのリアル。 年を取れば取るほど、僕らには誰も触らない。 そりゃそうだ。 触る意味がないんだから。 だからこそ、嬉しいよね。 さりげないボディータッチに 気持ちは踊るよね。 そして、料金を支払い施術部屋で脱衣。 退室していたセラピストさんが戻り、 手を繋いでシャワー室へ。 ごめん、ワクワクした。 セラピストさんは、相棒からアメニティまで事細かに説明してくれる。 やはり、モノホンのプロはこういう些細な事もキッチリしている。 相手がトーシロだろうと玄人だろうと、対応のレベルを落とさず自身のパフォーマンスをいかんなく発揮してくれる。 アメニティもばっちり。 大きめのボディータオルに口臭の友マウスウォッシュまで。 申し分ない。 シャワー室もキレイでお湯もキッチリ出されており隙がない。 シャンプーとリンスも置いてあったのが実は嬉しかったりする。 僕は施術前に洗髪するタイプのシャンプーがじり。 これはキレイ好きなアピールではない。 そこにあるものを無駄に使おうとするガジリマインドによるものだ。 身を清め、今日の相棒を手に取る。 ビニールで厳重に封印された不摂生。 そのやや暗めのダークブルー。 やつか。 そう、紺色横スカ。 ややジャストフィット気味ではあったものの、やはりそこは横スカ。 その開けたサイドから抜ける風にもはや非日常感が巻き起こる。 腰にタオルを巻き、修行場へと戻る。 この時、そこに待ち受けている素敵な運命に気付くはずもなく。 ただただ、不安いっぱいに僕は幸せへと続く廊下を無心で歩いた。 これ、絶対冷たいやつ。 そんな思いよろしく、うつ伏せになるや キッチリ冷たい。 ーしかし、ここからだ。 ここから、僕の不摂生は吹き飛び極楽へと飛び立つこととなる。 今回は施術にのカテゴリ分けをしない。 いや、できない。 なぜなら、始まりから終わりまでが一連の流れとして構成されているからこそ。 そう、施術全体を通して1つの作品だから。 よもや、それを無理くりカテゴリ分けするなど野暮でしかない。 全ては1つの施術として記述させてもらう。 では、始めよう・・・。 うつ伏せからスタート。 初手は脚から。 ホットオイルをバシャバシャとふりかけられる。 その量は、かんなり多い。 圧巻のド多量。 ふくらはぎを流すような手つき。 手数は多く、その所作からかなりの手練れ感を受ける。 まるで餅でもつくような感じでほいほいほいほいとセラピストさんの手がふくらはぎの上を軽快に踊る。 圧倒的に手慣れている感。 テンポよく刻まれるその動き。 良い感じだ。 力はそれほど強くはない。 優しく、浅く、スピーディーに施されるマッサージ。 しかし、僕の意識の大半は足裏へと集中する。 なぜなら、足裏にちょこんと乗っかる彼女。 ただそれだけの事だが、 不摂生なフリークスなら気付いてしまうその感触。 なにゆえ、キミの大切な部分が当たるのか? この時 『足の裏に顔が付いてればいいのに!』って考えた事があるのは僕だけじゃないはずだ。 そして太ももへとその手が進行してきた時、彼女が一流だということを知る。 なんと 捲り差してきたのだ。 一般のセラピストさんは内から差す。 ようはお楽しみエリアを通過してからの差し。 しかし、美浦さんは違う。 両太ももの外側からマットと太ももの接着面をヌルンと通り抜け鼠径へと差してくる。 これを捲り差しと言わずしてなんというか。 しかもガッツリ深い。 舳先が愚息にかかる。 モーターもいい。 腕もいい。 よもや峰竜太じゃないか。 なんだこの捲り差し。 マジで凄いぞと。 おかげさまでギンギンは必須。 そして、ここであえて記述しておく。 今回の体験、ここからは 常にギンギンとなる。 ずっと、マイターン! 密着はデフォ。 常にセラピストさんのムチムチお肌を堪能することができる。 もはや、一体化するくらいの密着。 もちろん不摂生な意味合いではないから勘違いしないように 笑 まるで肌にすいついてくるような彼女の肌。 イメージとしてはバジリスクのお胡夷を想像してほしい。 もはや、精気を吸われるような・・・。 ピタッとくっつきヌルンと抜けて、ムチムチ感がたまらなく心地良い。 出会ったときの無邪気さから、こんな施術を繰り出してくるなんて想像もつかなかった。 ドバドバの特量オイル。 捲り差し。 常に密着。 ヌルヌルのムチムチ。 執拗な鼠径攻め。 想像してほしい。 最高じゃないか。 セラピストさんの脚技によりカエルさんへと。 サラッと書いたが、ここも感動ポイント。 いやもう、なにそれ?そんな事できるの?って話だよ。 セラピストさんの脚に挟まれスッ・・・とごく自然に僕はカエル脚になる。 これ、すごくない? そのカエル脚もバチバチ。 内から外からガンガンに攻めたててくる。 だが、露骨な感じは幾度ない。 鼠径を流している以上仕方なく当たっている感。 だからこそ その興奮はえげつない。 死ぬほどではないが、そのナチュラルな所業についつい吐息が荒くなるのは必然。 ちなみに、彼女はサッカーが得意だ。 あまり露骨な事は書かない。 つまりはこういうこと。 下半身が終わると、背中へオイルをバッチャバッチャとかけられーの、スーッとセラピストさんの手が走る。 伸びもいい。 出足もいい。 回り足は抜群。 隙はない。 だが、その上半身の施術中も鼠径への捲り差しは合間合間にコンスタントに展開される。 そう、終始ギンギンなのはこれのせい。 鼠径への攻め、めちゃくちゃ多い。 いや、愚息への配慮か。 素晴らしすぎる。 そして、ここから仰向け。 脚のマッサージから始まる。 しかし、その密着は仰向けだからこそ真価を発揮する。 触れ合う頬と頬。 近い近い近い近い近い近い近い近い近い近い・・・。 ドキドキしたよね。 しかし、そのドキドキは気づけば沈黙する。 至って情熱的な興奮から、どこか懐かしくも優しい慕情が沸いてくる。 癒しとエロが融合した瞬間だった。 静寂の中に刻む純な感動。 これこそ、メンズエステの本懐ではなかろうか。 その想いを最後に、この記事を締めたいと思う。 なにより、全部書こうかなとチャレンジはしたよ。 しかし、割りと早い段階で諦めた。 そう、僕にはその素晴らしさの全てを伝える腕はない。 とりあえず、いってらっしゃい。 まさしく至高の体験だった。 そして、セラピストさんは メンエス界の峰竜太だ。 今さらだが、峰竜太を知らないフリークスの為にザクッと紹介しておこう。 まあ、ものすごく簡単に言えば超一流のボートレーサー。 レースでは、ほぼほぼ着に絡んでくる。 そんな峰をあえて買わない事を「峰外し」と言われ、彼が着外ならオッズが跳ね上がる。 とにかく実力者であり競艇界のスーパースター。 今回のセラピスト美浦さんには、そんなスーパースターの名を惜しみなく冠することができる。 メンエス界隈において唯一無二の存在。 トップクラスのセラピスト。 そして特筆すべきは あの捲り差し。 内からの差しはごく当たり前だが、あの捲り差しは美浦さんにしかできないと思う。 だってさ、仰向けでも洞穴へ捲り差すんだよ? そんなことあるのかい? あれはマジで感動だった。 過去、様々なメンエスで修行してきたが 始めてだ。 あの完璧な捲り差し。 そして ビビるくらいの密着。 隙がない施術。 鼠径へのバチバチ攻め。 至れり尽くせりとはまさにこのことだろう。 僕は今、ものすごく感動している。 僕の活動している三河でこんなにも素晴らしいお店・セラピストさんに出会えたことに。 それにより、三河メンエスの評価も上がった。 上がったというか エリアあんま関係なくね? とまで。 人生は驚くことばかりだ。 今回のお店・セラピストさんは僕としては高評価となった。 だからこそ、ここは押さえておくべきだと声を大にして言いたい。 そして とりあえず言っとく。 ありがとう!!! 以上 「東海エステ【裏】日報」。 ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。 個人的な雑記ブログ。 エステとは関係ない内容。 ラジャの日常を赤裸々に綴っています。 rajaman.

次の

愛知県刈谷市のメンズエステ「マーメイドスパ」みさきちゃん

マーメイド スパ 刈谷

メンズエステ検索おすすめカテゴリ• 疲れた日は面倒な移動をしたくない!帰宅ついでに寄っていきたい!という方に便利です。 駅から徒歩圏内のメンズエステはこちら• リンパドレナージュとはリンパの流れを良くして老廃物を排出し血行が促進され疲れを取ります。 代謝が良くなり美容効果もあります。 手の平・ヒジ・ヒザ・足など体の様々な部分を使い筋肉を刺激していきます。 筋肉を曲げ伸ばしたりするストレッチなども含まれます。 深夜でも諦めないで下さい。 朝方まで営業しているお店もございます。 特に出張可能なお店に多くみられる傾向です。 店舗型やマンション型ではなく自宅やホテルに来てくれる派遣型がございます。 一般的にデリバリーメンズエステと言われているジャンルです。 元々はハワイで医療用癒しとして伝統的に伝わった技法です。 手の平や腕全体を使用してのマッサージです。 基本的にオイルを使用します。 基本的には完全な個室タイプが多いのがメンズエステの特徴です。 個室でゆったりプライベート空間で身も心も癒されて下さい。 指圧やハンドサービスで睾丸や股関節のあたりを中心にマッサージするサービスです。 施術箇所に前立腺などを含む場合もございます。 慣れた手つきで業務的なサービスよりも、若干ぎこちない方が意外と楽しめたりします。 素人セラピスト専門の店はこちら。 サービスだけじゃない!視覚的にも癒されたい!という方には是非チェックして頂きたいカテゴリです。 お触りは禁止です。 コスプレも見逃せないサービスの1つです。 通常からセクシー衣装の場合もありますが、別に用意されたコスプレで雰囲気を楽しむのも良いです。 店舗により領収書の発行が可能な場合もございます。 宛名や但し書きなどは事前に確認することをおすすめします。 メンズエステもキャッシュレスの時代です。 カード決済可能なお店特集です。 店舗により取り扱い可能なカード会社は異なりますので、事前にご確認下さい。 特に派遣型などで多く見られる「待ち合わせ」サービス。 お店により待ち合わせが可能な駅や場所などが決まっている場合が多いです。 ローションなどを使用して前立腺を刺激します。 全身で癒しを受けたいという方におすすめですが、セラピストにより出来ない場合もございます。 採用しているお店はあまり多くはありませんが、ボディシャンプーで体を洗いながらマッサージが可能です。 サービス後の香りなどが気になる方は事前に確認した方が良いです。 セクシー衣装で視覚を刺激してみてはいかがでしょうか。 見えそうで見えない楽しみもメンズエステの楽しみ方です。 ボディラインくっきりの衣装は一見の価値あり!.

次の

刈谷のメンズエステ優良店|メンズエステウォーカー

マーメイド スパ 刈谷

一般エステ エリア検索• 1,426• 1,066• 194• 123• 157• 117• 144• 168• 124• 164• 144• 162•

次の