プライム ミュージック 使い方。 プライムミュージックをパソコンで手軽に聴くならブラウザ版が便利!でも、1点だけ注意点が!

耳コピアプリmimiCopyの使い方~曲の取り込み方法~

プライム ミュージック 使い方

Amazonのアプリからでもプライムミュージックは利用できますが、アプリを使用した方が併用できるので便利です。 アプリの併用については後述します。 曲を選ぶ アプリをダウンロードしたら、検索窓に曲名やジャンルを入れて検索します。 ゴーストレストランの場合は、ジャズやクラシックなどが良いでしょう。 もちろん好きな音楽で構いませんので、お店の雰囲気にあった音楽を選びましょう。 「麻布十番朝シャン倶楽部」ではこの音楽を使用しています。 >>> ダウンロードする 曲を選んだら ダウンロードします。 「・・・」をタップしてダウンロードを選ぶと、 すぐにダウンロードできます。 ダウンロードが完了すると、 マイミュージックに保存されます。 オフライン再生にする オフライン再生にします。 マイミュージックのページに移動します。 右上の「・・・」をタップして「 オフライン再生モード」を選択し、画面の上部に「オフライン再生モード」と表示されていれば完了です。 再生ボタンを押せば、オフラインでの再生ができます。 ホームボタンを押しても音楽は流れたまま、 Twitterやインスタグラムといったアプリを使用することができます。 Amazon prime music(アマゾンプライムミュージック)アプリをオフラインで使う2つのメリット Amazon prime music(アマゾンプライムミュージック)をオフラインで使う2つのメリットを解説します。 お客さんに LINE@に登録してもらうのに、 LINEを開く。 インスタグラムの アカウントを教えるのにインスタのアプリを開く。 お店の状況を呟くのにTwitterのアプリを開く。 集客の為に Googleマイビジネスに投稿する。 その都度お店のBGMが止まってしまっては、他のお客様にご迷惑がかかりますし、お店の雰囲気も悪くなります。 Amazon musicのアプリでのオフライン再生なら、 どのアプリを開いても音楽が止まる事はありません。 Bluetoothを使って、 スピーカーと無線で接続も簡単にできます。 新規登録の場合は 30日間の無料体験もついているので、この機会オフライン再生の便利さを体験してみてください。 \ 30日間無料体験 /.

次の

Amazon『プライムミュージック』の使い方

プライム ミュージック 使い方

Amazon「プライムミュージック(Prime Music)」の使い方です。 どうせ無料で使えるのでそんなにすごくないんじゃないの?とあなどることなかれ。 プライムミュージックで聞ける音楽は100万曲以上でストリーミング再生だけじゃなく、スマホに音楽をダウンロードしてオフラインで再生したり、お気に入りのアルバムを作ったりもできます。 月額料金がかかる上位版『music unlimited』もアリ また、追加料金となりますが、新曲から名盤まで4,000万曲が聞き放題のというサービスも別で用意されています。 こちらは月額980円ですが、プライム会員であれば780円で利用可能となっています。 SpotifyやAppleMusicといった月額料金のかかるサービスと比較するのであれば、このmusic unlimitedの方になると思います。 後述しますが、音楽サービスとしてガッツリ楽曲を聴きたい場合は、music unlimitedの方をオススメします。 どちらのサービスも使い方自体は同じなので、プライムミュージック&music unlimitedの比較と使い方をスマホアプリ版を中心に紹介しています。 機能的には同じで楽曲数が圧倒的に違うパターンです。 どちらにも楽曲の間の広告は表示されません。 プライムミュージックもSpotifyの無料版よりは全然いい! 同様のサービスのSpotifyにも無料版があります。 こちらは曲のスキップに回数制限があったり、広告が表示されたりオフライン再生には対応していなかったりと機能制限は多い仕様になっています(その分、楽曲数はめっちゃ多いですが) 『無料版』だけで比較するとプライムミュージックの方に軍配が上がります。 unlimitedじゃないと基本的に再生できません。 プライムミュージックはプライム会員が体験できるサービス。 music unlimitedは音楽ストリーミングサービス 勝手にまとめるとプライムミュージックに関しては、このサービスを使いたいからAmazonプライム会員になるというよりは、 プライム会員なのでプライムミュージックが使えるという認識がいいと思います。 ただ、安室奈美恵さんのように基本的にストリーミングサービスでは楽曲を聞くことはできないアーティストさんもいます。 music unlimitedに入ればその楽曲が聞けるか?は後述しているアプリ内からの検索で確認することができます。 ちなみにAmazon music unlimitedにも30日間の無料期間があります。 リンク: ストリーミングでの再生は1アカウント1台まで が、ダウンロード済楽曲は同時再生も可能! この端末からの再生 Amazon Musicはお客様の会員資格で再生可能な端末数を超えて再生されております。 Amazon Music は一度に1つのデバイスでのみ再生可能となります。 このデバイスで再生する場合は、[続行] をクリックしてください。 ストリーミングでの音楽再生は1アカウントにつき1台までとなっています。 ただし、 スマホ側でダウンロード済の楽曲とPCブラウザでストリーミング再生など片方がダウンロード済であれば複数端末での再生も可能です。 仕様上当たり前かもですがこれは嬉しいかも。 AIスピーカー「Echo」にももちろん対応。 Amazonを使っている以上、何かしらは持っていると思います。 Amazonプライムミュージックアプリの使い方 ここからは実際にプライムミュージックを使う方法です。 ブラウザ版はもはや説明することがないくらいシンプルです。 この記事では、楽曲をダウンロードすることもできるスマホアプリ版(iPhone・Android)の使い方を中心に記事を書いています。 上位版の 「Amazon music unlimited」の方も基本操作は同じです。 iPhone・Androidで使う(アプリをインストール) iOS版(9. 0以上)、Android版(4. 4以上)はそれぞれのストアに用意されています。 もちろん全アプリ無料です。 アプリ名はプライムミュージックではなく「Amazon Music」となります。 初期設定&聞ける楽曲やランキング、プレイリストを表示 Amazonプライムアカウントでログイン アプリをインストールしたらプライム会員のAmazonアカウントでログインしておきます。 これがトップページ(ホーム)です。 人気のプレイリストやランキング、おすすめなどが表示されています。 基本的にここに表示されている楽曲は無料で再生&ダウンロード可能です。 楽曲のストリーミング再生とオススメ設定 【推奨】先にストリーミング再生時のデータ通信量を設定しておく ストリーミング再生を行う前に音質を設定しておくことをオススメします。 スマホの環境にもよりますが、モバイルネットワーク環境で高音質で音楽を流しまくっているとギガが減ってパケ死する可能性があります。 音質を設定します。 初期状態の「自動(推奨)」で問題ないとは思いますが、カリカリに削りたい人は「低」を選択しておくのもアリかもしれません。 音質は下がりますが。。 再生ボタンをタップするだけ 音楽をダウンロードせずにストリーミング再生する場合は、聞きたい楽曲をタップするだけでOKです。 プレイヤーがめっちゃ使いやすい! このAmazon Musicのプレイヤー、相当使い勝手がいいです。 スワイプでのジェスチャー操作にガッツリ対応しており、左右にスワイプで前後の曲に移動、上にスワイプでフルスクリーン、下にスワイプでメニュー起動など直感的に操作できます。 楽曲を検索する music unlimitedマークがある楽曲はプライムミュージックでは聞けない 楽曲やアーティストの検索は下部メニューの検索アイコンから行います。 サクッと検索してくれるのでかなり便利です。 検索に引っかからなかったらmusic unlimitedでも聞けない この検索で引っかかってこなかった楽曲はmusic unlimitedまで含めてAmazon Musicでは聞けない楽曲ということになります。 (同様の他の音楽サービスにもない可能性が高い) 安室奈美恵さんの楽曲などはほぼありませんでした。 プレイリストなどマイミュージックに楽曲やアーティスト、アルバムを登録する マイミュージックに追加(自動プレイリストに追加される) アーティストやアルバム、ランキングなどの楽曲がまとめられているものはワンタップでマイミュージックに追加できます。 プレイリストを新たに作成、または現在のプレイリストを指定して追加すればOKです。 オフラインでの再生もできるようになる楽曲のダウンロード手順とオススメ設定 【推奨】Wi-Fi時のみダウンロードができるように設定 楽曲をダウンロードする前にギガが減るのを防ぐために「Wi-Fi時のみダウンロード」を設定しておくことをオススメします。 設定の中にある「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をオンにしておけばOKです。 ダウンロードサイズの上限を設定しておく スマホのストレージ容量を確保だったり、逆にたくさんの楽曲をダウンロードしたりしたい場合はキャッシュサイズ上限を変更しておくといいと思います。 Androidの場合はSDカードでも移動できますが、iPhoneだと音楽をダウンロードしすぎてストレージ容量が圧迫されるかもしれませんのでご注意を。 プレイリストやアルバムの楽曲をまとめて一括ダウンロード プレイリストやアルバムに入っている楽曲をまるまる一括でダウンロードする場合は、ページトップのサムネイル画像の下にあるダウンロードボタンをタップすればOKです。 中に入っている全ての楽曲のダウンロードが開始されます。 環境にもよりますが、1曲のダウンロードであれば数秒で完了します。 オフラインモードを使えば圏外でも再生できる楽曲が一目でわかる ダウンロード済の楽曲の再生はオフラインモードに設定すれば一発で分かります。 OS別の機能などの紹介、詳細 AndroidだとSDカードに楽曲を保存できるなどOS別に若干違う仕様があったりもします。 この辺の細かい部分はAmazonの公式ページに詳細が書かれているのでチェックしてみてください。 ただプライム会員であれば無料でダウンロード機能まで使えますし、特に洋楽であれば有名どころはmusic unlimitedじゃなくても抑えてあります。 個人的な感想は、 無料で使える音楽サービスとしては十分満足できるサービスだと思います。 「音楽をガッツリ聞くストリーミングサービス」としてガッツリ利用したい場合はmusic unlimitedになります。 まぁ4,000万曲という楽曲をプライム会員の年会費だけで聞けると思う方がよくないのですが。。 まずはプライム無料期間中にプライムミュージックから初めてみては? Amazonプライムに入ろうか検討している人は、まずはプライムの無料期間中にプライムミュージックを試してみてはいかがでしょうか。 リンク:• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

Amazonプライムミュージックのすべてがわかる完全ガイド

プライム ミュージック 使い方

プライムミュージックはプライム会員にならないと利用できませんが、「Amazon Music Unlimited」はプライム会員でなくても登録が可能です。 プライム会員なら料金的にも他の音楽配信サービスを利用するより割安になるのでおすすめです。 プライムミュージックアプリをダウンロード スマホ・タブレットで使う場合はアプリをダウンロードする必要があります。 PCで聴く場合はデスクトップ版かweb上で聴くことができます。 web上の場合は通常通りAmazonページで「プライムで聴く」を選ぶだけです。 プライム対象ではない音楽は購入する必要があります。 ただ、これに関してはAmazonページで音楽を探す場合に「Prime Music」のカテゴリを選択してから探せば対象の音楽しか出てきません。 また、 「プライムミュージックアプリ」で探す場合もプライム対象の音楽しか出てきません。 (Androidはストアから購入が可能) ただし、Amazonページから探す場合にはもう一つ注意したいことがあります。 プライム対象の音楽でも「購入ボタン」を押すとお金が発生します。 そのため、無料で聴きたい人は上の「プライムで聴く」を選択しましょう。 他の音楽配信サービスと同様に、時期によっては無料で聞けていた曲が有料に、有料だった曲が無料になることもあります。 Amazon Musicアプリの使い方 慣れてしまえば非常に簡単です。 iPhone版ではアプリから楽曲の購入はできません。 そのため、 間違って購入することがないので安心です。 購入する場合はwebページからになります。 Android版には「ストア」の項目もあり、購入も可能ですが基本的な操作は同じです。 スポンサーリンク 音楽を探す 音楽を探す基本的な方法は上部メニューの「ホーム」や「検索」を使います。 適当に曲を探すなら「ホーム」を、 特定の曲を探しているのなら「検索」で曲名やアーティスト名を入力して検索しましょう。 ラジオ 通常の誰かが喋っているようなラジオ番組ではなく、各ジャンルに分かれた音楽が延々と流れます。 J-POPなどのジャンルの中からさらにバラードや00年代など様々な形で別れています。 アプリ起動後は「人気ジャンル」のラジオだけが表示されているはずなので、自分の好きなジャンルから探してみるといいでしょう。 ラジオで曲を再生した時、「サムダウン」と「サムアップ」のアイコンがあります。 「いいね」と「よくない」ボタンだと思ってください。 「サムアップ」アイコンをタップすると似た楽曲を流してくれます。 「サムダウン」をタップすると今後再生されなくなります。 これを繰り返すことでユーザーの好みの楽曲を記憶して、ラジオ再生時に役立ててくれます。 プレイリスト 自分で作ったプレイリストではなく、Amazonから提供された様々なムードやジャンルに分けられた曲のプレイリストを聴くことが出来ます。 J-POPヒッツや読書しながら聴くジャズ・ピアノなとに合ったBGMを簡単に探すことができます。 マイミュージックの使い方 下部メニューの「マイミュージック」では自分で好きな曲を集めた「プレイリスト」を開くことができます。 マイミュージックではプレイリストに追加、端末に保存(ダウンロード)した楽曲の削除やプレイリストの作成が出来ます。 項目は「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「楽曲」「ジャンル」があり、マイミュージックに追加した曲は自動で種類分けされます。 プレイリストの作り方 「プレイリスト」から「新しいプレイリストを作成」をタップします。 マイミュージックに追加した楽曲がある場合は「楽曲」画面になるので、追加したい曲があれば「+」をタップして追加しましょう。 追加が必要なければ「キャンセル」、追加が終わったら「終了」をタップしてください。 これでプレイリストのフォルダが作成できました。 追加したいプレイリストをタップで曲が追加されます。 あとは「マイミュージック」でプレイリストを開いて再生ボタンを押せばOKです。 履歴 履歴では「最近のアクティビティ」が確認できます。 これは自身が最近再生、追加、ダウンロードした曲やプレイリストの履歴を確認できます。 以前聴いた曲なんだっけ、もう一回聴きたい。 といった時やマイミュージックやプレイリストに追加し忘れた時に活用しましょう。 マイミュージックに追加する方法 マイミュージックに曲を追加する場合は曲の「+」をタップするだけです。 曲を探して1曲ずつプレイリストに追加するより、取り敢えず「+」で複数の曲をマイミュージックに追加して「最近追加された楽曲」からプレイリストにまとめて追加するのが簡単です。 端末に音楽をダウンロード Amazon Musicでは1曲単位やプレイリスト単位で端末にダウンロードすることが可能です。 また、プレイリストを開いてダウンロードアイコンをタップでも一括でダウンロードが可能です。 ダウンロード済みの曲にはダウンロードアイコンが表示されます。 Amazon Musicの楽曲をダウンロードするには端末を認証する必要があり、認証可能な端末は最大10台までとなっています。 プライムミュージックをオフラインで聴く方法 プライムミュージックで端末にダウンロードした音楽は、ネット環境を使わないオフライン再生が可能です。 ダウンロードした楽曲を再生すれば自動でオフライン再生となりますが、間違ってダウンロードしていない楽曲を再生しないように「オフライン再生モード」を使うのがおすすめです。 右上の「…」メニューから「オフライン再生モード」これをONにしましょう。 ONにするとマイミュージック内のオフラインで再生可能な楽曲だけが表示されるようになります。 このモードにすると「マイミュージック」と「履歴」以外の機能は利用できず、画面上部に「オフライン再生モード中」と表示されます。 音楽のデータ容量はそれほど大きくありませんが、大量の音楽をダウンロードすると端末の容量が圧迫されて容量不足なんてことになります。 何でもかんでも端末にダウンロードするのは避け、オフラインで聴くことがあるかもしれない曲だけを保存し、オフラインで聴かない曲はマイミュージックに追加するだけにしましょう。 曲を流しながらAmazon Musicアプリを操作するには 左上に小さく「最小化」ボタンがあり、タップすることで再生中の画面が最小化され、曲を流しながらアプリを操作できます。 画面をそのまま下にスワイプでも最小化状態になります。 最小化すると画面下部にアイコンが表示されます。 画面を戻したい場合はアイコンを上にスワイプすると戻ります。 また、最小化のままでもアイコンを右にスワイプで次の曲へ、左にスワイプで前の曲へ移動させることができます。 バックグラウンドで音楽を流すには アプリを強制終了(タスクキル)せず、ホームボタンを押すだけでOKです。 ロック画面からでも曲の操作は可能で、iOSの標準ミュージックアプリと近い操作感で使えます。 また、ほとんどのアプリと同時に使っても曲をバックグラウンドで流すことが可能です。 ゲームアプリを起動しても流れたのにはちょっとびっくりしましたが、一部のアプリでは流すことができません。 プライムミュージックを使ってみたレビュー 個人的には大満足です。 スマホからコンポへBluetoothで繋ぐ事も出来るし、何よりも洋楽好きでちょっと古めのばかり好きな人にとっては最高じゃないでしょうか。 ただ、最新の曲を聴きたい人にはあまりおすすめできません。 特にJ-POPやアニソンは少なく感じます。 このサービスは音楽好きな人よりもたまに聴く程度の人の方が新しい音楽と出会う切っ掛けができると思いますが、そこらへんの不満は 「Amazon Music Unlimited」に登録すると無くなるので、一度覗いてみてください。 BGMとしてジャンルを選べば延々と流れてくれるので、自分であれこれ考えないで済むのはいいですね。 自分のiPodから音楽かけるとあれもこれも聴きたくなって作業に集中出来なくなることもあるので、次に何が流れるかわからない「プライムラジオ」は本当にいいものです。 プライム会員を退会しなければオフラインでも聴けるし、あくまで送料無料のオマケとして付くこのサービスに不満を持つことはありません。 プライム会員になってない方は30日間は無料で利用できるので興味がある方は試しに入会してみてはいかがでしょうか。

次の