ムフェトジーヴァ 覚醒 武器。 【MHWアイスボーン】覚醒武器操虫棍の当たりとおすすめ覚醒能力丨赤龍ノ降ス碇【モンハンワールド】|ゲームエイト

【アイスボーン】覚醒武器の効率良い強化【小ネタ】

ムフェトジーヴァ 覚醒 武器

覚醒武器について 2019年12月13日より配信された特殊クエスト『赤き龍』でゼノ・ジーヴァの成体【ムフェト・ジーヴァ】を討伐する事で 覚醒武器を入手する事が出来ます。 なお、クエストはマム・タロト方式となっており、討伐までには2回行く必要があります。 属性値やスキル以外は覚醒武器の基本性能は一緒です。 そこからクエストを何度も繰り返しこなし、加工屋で能力を重ねて付与して自分好みの武器に強化していく事になります。 シリーズスキルを持つ覚醒武器を入手出来ますが、武器だけでは発動せずシリーズスキルの1部位として使えます。 狩猟笛の旋律、ガンランスの砲撃レベル、猟虫ボーナスといった一部の武器性能は入手時の状態から、加工屋での強化によって好みの性能へ変更する事が可能です。 全ての覚醒武器は導きの地の素材によるカスタム強化が可能です。 何はともあれ強化をしようと思える武器を入手する必要があります。 高い属性値+高レベルのスキルという良い組み合わせを当てれば後の強化もやりがいがあると言うもの。 武器を入手するガチャ、入手後の強化と長く険しい道です。 加工屋で覚醒能力の発現をする 入手した覚醒武器は加工屋で通常の装備強化から行います。 クエストで入手した龍光石を使い覚醒能力を発現させていきます。 初期テーブルや強化順によるテーブルがあるみたいです。 自分のやり方は以下のとおりです。 多分こんな事をしなくても良いとは思いますが、事前セーブだけはしておいて損は無いです。 ゲームをセーブする• 所持する全ての龍光石を使い、好きなように覚醒能力をどんどん発現させていく• 覚醒能力のテーブルをメモしておく• 欲しい覚醒能力のあたりをつけておく• ゲームをセーブしないで終了しロードする• どうやらその方が上位スキルが出易いようです。 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• シリーズスキル:炎王龍の武技• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 全防具カスタム強化済みです。 久々にアン・イシュワルダの存在を思い出しました。 装備スキル一覧 クリックで拡大• 見切り:Lv7• 気絶耐性:Lv3• 体力増強:Lv3• 火耐性:Lv3• 超会心:Lv3• 弱点特効:Lv3• 破壊王:Lv3• 防御:Lv2• 爆破属性強化:Lv2• 笛吹き名人:Lv2• 精霊の加護:Lv2• 耐震:Lv1• 熱ダメージ無効:Lv1• (爆破属性強化:Lv2)• (精霊の加護:Lv1)• (KO術:Lv2)• シリーズスキル:【炎王龍の武技】 装飾品一覧 クリックで拡大• 初めて手にした覚醒武器をそのまま強化してちょっと思い入れが強くなっています。 その覚醒武器を担いで生存優先の対ムフェト・ジーヴァ装備を考えました。 弱点特効は意味無いのかな?良く分かりません。 爆破属性武器と達人芸の為のEXカイザー装備が良い感じに合わさると嬉しいです。 ちなみにムフェトの防具は素材が全然足りなくてまだ作れていません。 ムフェト・ジーヴァの感想 ムフェト・ジーヴァについて モンハンワールドのラスボスにして神秘的だったあの子がどうして…という気持ちでいっぱいです。 ゼノ・ジーヴァは設定もビジュアルも好きでした。 好きだっただけに悲しい。 ゼノ・ジーヴァの成体扱いでは無くただの新規モンスターの通常討伐クエストだったら何回も楽しく行っていたかもしれません。 ザ・ドラゴンって感じで恰好良いし強いし、王の雫は何度見ても綺麗だと見惚れちゃうし、戦っていてもそれなりに楽しいです。 覚醒武器システムは楽しい 自分好みに武器を強化&カスタマイズしていくという要素は大好きです。 実際に今回の加工屋での覚醒能力の付与はやっている間めちゃめちゃ楽しかったです。 最適解を求めるより、本当に自分の好みで付け替え出来るのも新時代のモンハンって感じで本当に楽しかった!正直スキルガチャは延々とやっていられます。 見た目は厨ニ感が強いですが、覚醒しきるとデザインが変わったり光ったりというのも面白い試みだと思います。 最初からこのシステムを通常クエストを絡めた生産武器でやってみたかったです。 ちょっとした愚痴 自分はPS無いしちゃんと使いこなせていないけれど、一応全武器種を使うので今回の覚醒武器の導入は地獄過ぎました。 期間限定のイベントクエスト、意味があるのか分からない16人集会所、意味があるのか分からないムフェト・ジーヴァのレベル周回連戦、中途半端な敵視システム、そして更に導きの地でのカスタム強化が待っているかと思うともう無理だなと察しました。 野良集会所もどんどん劣悪になっていっていますね。 配信者の乱立部屋でも似たような状況のようです。 意思疎通も出来ないしハイエナ部屋に入った時は泣けます。 野良部屋に行くお前が悪いというのはちょっと暴論な気がしますし、時々は良いハンターと巡り合えて楽しかったりもするんですがなかなか難しいのが現状です。 ムフェト・ジーヴァ自体は嫌いじゃないのですが、いかんせんマム・タロトと違って脳死出来ないのが周回するには面倒です。 かと言ってマム・タロトも完全ガチャ過ぎて地獄でしたしそもそも周回制度は好きじゃないです。 やはり自分には強制的な集会所での周回システムは楽しさよりもストレスが強く、到底ついていけそうもないので3ヶ月かけて作り上げて来た生産武器を愛していこうと思います。 だから救難で見かけても蹴らないでくださいお願いします。 スポンサーリンク• 193• 178• 22 Comment• に 完クリ野郎ニャーチーム より• に Pさん より• に 完クリ野郎ニャーチーム より• に より Sponsored.

次の

【MHWアイスボーン ランス】ムフェト・ジーヴァ武器:ランスは麻痺、睡眠、爆破がゴールか。

ムフェトジーヴァ 覚醒 武器

攻撃力・属性値はネギを超えている。 その上、達人芸が付いており、ネギより長持ちする。 基本的に業物がいらず、他のスキルを発動できる。 おすすめの護石 ・地質学【落とし物が2個拾える。 導きの地の素材集めに役立つ】 ・早食いレベル3【速攻で回復できる】 業物不要で、地質学をセットできる。 導きの地は、これ1本で十分。 気刃切り・見切り斬りを何度も当てる必要があるため、やや上級者向き。 しかも兜割りは、たまに外れるので、読みが必要。 太刀を使う時は、攻撃のタイミングを読んで、見切り斬り・兜割りを使おう。 今回新たに追加された居合抜刀鬼刃斬りは超強力。 上手く決まれば、練気を消費せず、カウンターできる。 ただし外れると大ダメージを喰らってしまう。 居合斬りを決めるなら、正面に立ち、タイミングを合わせよう。 太刀は性能ではなく、プレイヤーの腕次第で力を発揮する。

次の

【MHW:IB】覚醒武器と覚醒能力について【ムフェト・ジーヴァ】

ムフェトジーヴァ 覚醒 武器

強化パーツ• 反動が少ないほど次の弾を撃つまでの感覚が短くなり、その分ダメージ増加が期待できるので、反動抑制パーツは優先的に装備しましょう。 また、リロード補助パーツを1つ取り付けることで水冷弾のリロード速度を「やや遅い」から「普通」に短縮することが出来ます。 カスタム強化• 会心率強化II EXシルバーソル防具のシリーズスキル「銀火竜の真髄」を覚醒能力で発動。 スキル発動のために会心率も強化しています。 覚醒能力の「会心率強化V」とカスタム強化の「会心率強化II」を合わせると、武器の基礎会心率が40%まで上昇。 会心率がそれほど必要ない場合は「攻撃力強化V」を積みましょう。 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージが高くなります。 武器の基礎会心率と見切りLv7の効果で、どの部位に攻撃が当たっても 80%の確率で会心が発生します。 覚醒能力で「攻撃力強化」を積むスタイルでは、ムフェトジーヴァの「翼」破壊を狙う際に「弱点特効」の効果があまり期待できなかったので、武器の会心率自体を上げてみました。 攻撃力の低さはフルチャージで補っています。 弱点部位に関係なく高い会心率が期待できるので、ムフェトジーヴァの部位破壊を狙うのに最適です。 EX龍紋シリーズの水速射ライト装備 EX龍紋シリーズ用のカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与II• 属性・状態異常強化I ムフェトジーヴァ防具のシリーズスキル「龍脈覚醒」が発動していると、攻撃時に自傷ダメージを受けるようになるので、その対策として武器のカスタム強化で「回復能力付与」を積んでおきましょう。 回復能力付与を積んでおけば受ける自傷ダメージ分を回復させることが出来るので、シリーズスキルのデメリットなしに安定して立ち回ることが出来ます。 自傷ダメージを利用して「 逆恨み」を発動させつつ、カスタム強化の「 回復能力付与」で体力を回復するスタイルです。 ただし、攻撃を外してしまうと自傷ダメージを受け続けてしまうので、体力の量には充分に注意して立ち回りましょう。 自傷ダメージがきついと感じた人は「精霊の加護」を「体力回復量UP」に変更して、回復する量を調整してください。 徹甲榴弾運用の装備 徹甲榴弾ライトのカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与• 攻撃力強化 EXゾラマグナ防具のシリーズスキル「熔山龍の真髄」を覚醒能力で発動。 その他の覚醒能力やカスタム強化に関しては「攻撃力強化」で埋めています。 徹甲榴弾運用では会心率を上げる必要はないので、ひたすら攻撃力を強化していきましょう。 スキルの発動確率は約25%ということなので、4発に1発の割合で発動。 非常に弾持ちが良いので、ムフェトジーヴァのような同じエリアで長時間戦うモンスターに効果的です。 覚醒能力を「 迅竜の真髄」に変え、ナルガ2部位とゾラマグナ3部位で運用しても同じシリーズスキルが発動します。 手持ちの覚醒武器に合わせて装備を組んでみてください。 KO術を5まで積むと気絶威力を1. 6倍まで上げることができ、モンスターをスタンさせやすくなります。 ムフェトジーヴァをスタンさせて部位破壊の手助けをするのがこの装備の狙い。 1回のクエストで4回くらいスタンが取れます。 頭の部位破壊を狙うことも出来るので非常におすすめ。 ただし、上で紹介したナルガ&ゾラマグナ装備よりは弾持ちが良くないので注意が必要です。 水速射ライトでの立ち回り方 水速射ライトを担ぐ場合、ムフェトジーヴァ戦では基本的に「 翼」の部位破壊を担当することになります。 部位破壊できていない箇所を優先的に攻撃• エリア3では「腹部」を攻撃• 徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3から クエスト2週目では「部位破壊できていない箇所」や「腹部」を優先して攻撃します。 ムフェトジーヴァが臨界状態になるエリア3で攻撃を集中させたいので、モンスターの動きを止める徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3まで控えましょう。 まとめ 以上、ムフェトジーヴァの水速射ライト「赤龍ノ狙ウ弩・水」用装備の紹介でした。 「水速射ライト」と「徹甲榴弾ライト」、どちらで運用しても強力です。 徹甲榴弾でスタンが狙える他に、麻痺弾や睡眠弾で味方のサポートも行えるので、水速射ライトが1人でもいてくれればクエスト周回が非常に楽になります。 ムフェトジーヴァ周回の際は、是非「水速射ライト」を担いでみてください。

次の