ゆうちょ通帳アプリ 起動しない。 スマートフォンアプリ「三井住友銀行アプリ」 : 三井住友銀行

‎「ゆうちょ認証アプリ」をApp Storeで

ゆうちょ通帳アプリ 起動しない

ゆうちょ口座をネット上から確認・操作できる大変便利な機能「ゆうちょダイレクト」。 ゆうちょ宛への振替手数料が月5回無料特典があるため、申し込んでおいて損はないサービスです。 そんなゆうちょダイレクトですが、「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」というアプリのサービスを終了するとの告知が…。 動作が重く、正直良いアプリではなかったものの残高確認に便利だったのにな…、と思いつつ代わりのアプリを試すことに。 本ページでは代わりのアプリである「ゆうちょ認証アプリ」と「ゆうちょ通帳アプリ」の良いところ・悪いところを検証してみます。 特に「ゆうちょ認証アプリ」については1度設定すると思わぬ落とし穴がありますのでご注意ください!!• 代わりの方法は3つ 冒頭で説明した通り「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」が利用できなくなりますので、代わりの方法を検証します。 2020年8月以降、スマホからゆうちょダイレクトの残高照会ができる方法は下記の3つです。 ゆうちょ認証アプリを利用する• ゆうちょ通帳アプリを利用する• ブラウザでゆうちょダイレクトにアクセス(アプリを利用しない) 本記事を作成するにあたり、上記3つをすべて試しましたがどれも一長一短、という感じです。 1つ1つ良いところ・悪いところを見ていきましょう。 ゆうちょ認証アプリを検証 まずはゆうちょ認証アプリを検証してみます。 Android版のレビューが2. 3とのことで、地雷臭がすごいです… ゆうちょ認証の概要 ゆうちょ認証アプリについてざっくりと説明すると「ゆうちょダイレクトのログインを生体認証(指紋 or 顔認証)に移行するためのアプリ」です。 ゆうちょダイレクトを使用していない人にとっては無縁なアプリですね。 指紋認証は端末に指紋認識機能がないと利用できません。 利用するには事前に端末に指紋登録をする必要があります。 顔認証は端末に顔認証機能がなくとも、カメラさえあれば利用できます。 注意したいのは「ゆうちょ認証アプリで1度でも生体認証を登録すると、生体認証が必須になる(ワンタイムパスやハードトークン認証に戻せない)」という点です。 詳しくは後述しますね。 ゆうちょ認証アプリの設定 それでは早速ゆうちょ認証アプリを設定してみましょう。 まずはゆうちょ認証アプリをインストールし、起動します。 「ご利用になる前に」というページが4つ表示されますが、重要なことが書かれているのでじっくり読みましょう。 つまり、1度生体認証をしてしまうと、生体認証なしでは「振込・振替」と「ペイジー」が使えなくなります。 パソコンだけでは振込が行えない設定になってしまい、振込をするにはゆうちょ認証アプリをインストールしているスマホが必須となります。 これを許容できる人だけがゆうちょ認証アプリを利用すべきです。 繰り返しになりますが1度生体認証を登録すると、生体認証なしでは「振込・振替」と「ペイジー」が使えなくなりますのでご注意ください。 そんなことあるの…って感じですね。 ゆうちょ認証アプリのメリット・良いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ認証アプリのメリットは次の通りです。 生体認証によるセキュリティの向上が見込める• ゆうちょダイレクトへのログインが簡単になる• 残高照会だけではなく、ゆうちょダイレクトの全機能が利用できる 特に指紋認証機能を搭載している端末での使い勝手はかなり良いと思います。 ゆうちょ認証アプリのデメリット・悪いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ認証アプリのデメリットは次の通りです。 1度生体認証を行うとトークン認証やワンタイム認証に戻せない• 画面がパソコン版をベースに作られているので見辛い• ブラウザバックでエラーになる• 指紋認証できない端末もある? 何度も何度もいいますが、1度生体認証を行うとトークン認証やワンタイム認証に戻せないのは人によっては致命的なデメリットです。 生体認証の登録は慎重に判断すべきです。 ちなみにゆうちょダイレクトはブラウザで開くため、個人的にはブラウザバックでエラーになるのも使い勝手が悪いな…と感じました。 私が利用したい口座は振替口座だったため本アプリは使えませんでした… シンプルでいいアプリだなと感じたので非常に残念です。 ゆうちょ通帳アプリのメリット・良いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ通帳アプリのメリットは次の通りです。 残高・入出金明細のみが確認できるシンプル機能 ゆうちょ通帳アプリは照会のみが可能な特化アプリです。 ゆうちょ通帳アプリのデメリット・悪いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ通帳アプリのデメリットは次の通りです。 残高・入出金明細の照会しかできない(シンプルでいいのですが人によってはデメリットになりうる)• 振替口座・法人口座は利用できない• 端末によっては不具合が発生する? 個人的には振替口座でも利用できるように変更して欲しいですね…。 端末依存による不具合があるようですね。 ブラウザアクセスのメリット・良いところ 以上の検証を踏まえ、ブラウザアクセスのメリットは次の通りです。 新たにアプリを入れる必要がない• ゆうちょダイレクトの全機能が使える ブラウザアクセスのデメリット・悪いところ 以上の検証を踏まえ、ブラウザアクセスのデメリットは次の通りです。 お客様番号とパスワードをログインの度に入力する必要がある• ブラウザバックを使うとエラーになる 個人的にはお客様番号とパスワードの入力が面倒なので、この方法を使うのであればゆうちょ認証アプリを使うかな…と感じました。 まとめ、結局どうしたらいいのか ゆうちょダイレクト残高照会アプリに代わる3つの方法を検証してみました。 人それぞれではありますが次の通り使い分けると良いかもしれません。 ログインの度にお客様番号とパスワードを入力する必要があるため、これを許容できる人が適しています。 ただ端末によってはエラーが発生するようなので、その場合には他の方法を検討するしかありません。 ゆうちょ認証アプリを使う際は生体認証登録を1度してしまうと戻すことは出来ないのでご注意ください。 ちょっと雑ですがこんな感じの選択肢になるかと思います。 私は振替口座の残高照会をしたいだけで、ログインの度にお客様番号とパスワードの入力が面倒なので、ゆうちょ認証アプリをしばらく使うことになりそうです。 ゆうちょ通帳アプリが振替口座に対応したらそちらに移行したいけれども、1度生体認証登録をしたのでゆうちょ認証アプリは消せない罠にはまりました… この記事で1番伝えたいことは 「ゆうちょ認証アプリには気をつけて」。 この1点です…。 関連記事:.

次の

ゆうちょPayに登録できない原因と対処法!登録方法もご紹介

ゆうちょ通帳アプリ 起動しない

こんにちは、みずきっちです。 昨日ダウンロードが開始になった ゆうちょ通帳アプリについてレビューします。 ゆうちょ通帳アプリとは? その名のとおり、 ゆうちょ銀行の通帳をアプリで確認できるものです。 ただ、紙の通帳とは違いカラフルで見やすく、色んな機能が搭載されています。 どんなことができる? わざわざ記帳に行かなくても、 上で入出金確認が可能です。 リアルタイムで見れるのでありがたいです。 あとは、毎月の 出入金をグラフで確認できます。 変動が確認できて分かりやすいですね。 現行の残高照会アプリは? ゆうちょ通帳アプリのローンチに伴い、2020年4月末で サービス終了となるそうです。 残高照会アプリにお知らせが来ていました。 ゆうちょ通帳アプリの設定方法 まずは、アプリストアでダウンロードします。 少し起動遅めでした。 「開発者向けオプション」をオンにしていると開始ができないと注意が出ました。 私のはオンになっていたので設定でオフに変更しました。 注意が出ない方はしばらく待機してください。 しばらく待つと始まります。 記号、番号、姓名、生年月日を入力。 次にキャッシュカードの 暗証番号を入力。 すると、登録している電話番号に電話がかかってきます。 電話口で本人確認コードを読み上げられます。 この番号は絶対に他言しないようにしましょう。 この画面で 電話口で読み上げられた番号を入力。 OKを押します。 認証方法を選択します。 パスコードかパターン認証が選べます。 以上で完了です。 アプリを使用できます。 残高照会アプリとの違い こちら、残高照会アプリのお知らせに来ていたものです。 ゆうちょ通帳アプリでは、 に登録不要で口座さえあれば使用可能なのが特徴ですね。 問い合わせ先も違うようですので注意してください。 使用感 起動が遅いと感じます。 このへんは今後調整されると思われます。 入出金確認については、残高照会アプリよりも見やすいです。 あと、トップ画面でネコのキャターが話しかけてくるのが面白いですね。 わざわざ記帳しなくても確認できるのが助かります。 みなさんもぜひ利用してみてください! mizukicchi.

次の

「ゆうちょ通帳アプリ」のサービス開始等について-ゆうちょ銀行

ゆうちょ通帳アプリ 起動しない

「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」のサービス提供が終了し、今後はゆうちょ通帳アプリで、スマホで入出金明細や、現在の残高を確認しなければならなくなりました。 ただ、初期設定を進めると、「電話番号に問題がある」と表示され、先に進まないエラーが発生します。 今回はその、ゆうちょ通帳アプリで「電話番号に問題がある」と表示され利用できない場合の対処法をご案内します。 ちなみに私の上手くいった対処法なので、もしかするとこれで上手くいかない場合があるかも知れませんのでご容赦ください。 起動すると「電話番号に問題がある」と表示される まず事象はApp Storeからゆうちょ通帳アプリをインストールし、必要事項を入力すると、エラー画面が出でしまう。 ゆうちょダイレクトで電話番号を確認してみる 電話番号が間違っているのかなと思い、早速ゆうちょダイレクトログインを実施。 若しくはゆうちょダイレクト残高紹介アプリから、ゆうちょダイレクトを開く。 ゆうちょダイレクトで、電話番号を確認するためにはログイン後に、メニューをクリックし、「ご登録内容確認・変更」を開く。 ゆうちょダイレクトで変更可能な口座がありませんと表示される 困ったことにゆうちょダイレクトでは、電話番号を変更出来ないらしい。。 取扱出来ない口座には該当しないのに何故?? ゆうちょのATMで確認するとそもそも電話番号の登録が無かったことが判明 どうやら、ゆうちょ口座開設の時に電話番号の登録が無かったみたいで、その場合はATMにて電話番号を登録しないといけない模様。 市外局番が、うんぬんとか、WEBサイトでは書いてあったが、携帯電話番号を登録してみた。 ATMでの電話番号を登録方法 やり方はいたって簡単。 次の画面で電話番号変更を押下。 (スクショありません) 次に暗証番号を入力し、画面に沿って電話番号を登録する。 以上です。 ゆうちょ通帳アプリの初期設定を進めてみる アプリを起動して、口座情報を入力した後に、 無事に次の画面に遷移しました! 登録番号は携帯でいけました。 この後初期設定に必要な暗証番号がかかってくるため、すぐ電話に出れる番号が良いです。 結論 ATMで電話番号登録すれば解決する 全部ネットで済ませられないことが分かりました。 子供の頃親が作ってくれた口座をそのまま使っているので、今回のようなことが起きましたが、同じような方がいれば参考になれば幸いです。 しかしすぐに切り替えられないのはみんな手間取ってしまうので困ったものだ。 この際ネットバンクに切り替えるのもあり ちょっと難しそうと感じた方は、この際ネットバンクに切り替えるのもありです。 住信SBIネット銀行では、他行振込手数料が、月に3回無料になったり、1人で複数の口座を持つことができるので、出費用と貯金用など1つの銀行で管理することができます。 またゆうちょはATMが郵便局かファミマ等になりますが、住信SBI銀行だと、セブンやローソンなとでもATM手数料無料なので、近くにファミマや郵便局がない時に便利です。 もし間違っていればコメント下さい この方法で私は無事にゆうちょ通帳アプリに切り替えることが出来ましたが、もし間違っている場合は、コメント欄に記載頂ければ幸いです。 koichicom.

次の