アイコス ヒーツ 種類。 アイコス 新ヒートスティック HEETS(ヒーツ)全4種類の味と匂いと感想

IQOSに新フレーバー、ヒートスティック【HEETS】6種類の商品レビュー|いまいちど.ログ

アイコス ヒーツ 種類

アイコスHEETSを買ってみた結果 私は普段アイコスのヒートスティックはメンソールを吸っています。 前回お伝えしましたが、やっぱりこれが一番吸いやすくニコチン量も多いからか吸い心地がいいんです。 ミントとか、イエローミントとか、パープルミント、有りますけどね。 癖がないので。 そんなわけで、新しい「HEETS」でもやっぱり一択で選んだのは【エメラルド】です。 HEETSは4種類ありますが、唯一のメンソールである FRESH EMERALDを今回私は購入してみました。 ただですね、ぶっちゃけますとこれ、 微妙です 笑 何が微妙って、まずあまり メンソール感が無いんですよね。 しかもなんか 吸い心地も軽い!! といっても既存のアイコスメンソールに比べてですが。 どちらかというとアイコスミントの方が近いかな。 いや、むしろレギュラーの方が近い!! なので、レギュラーとかバランス派の人は吸いやすいかもしれません。 家の嫁はバランス派なんで、メンソールは嫌だと言っていますが、そんな嫁ですらこのフレッシュエメラルドなら意外と吸えちゃうらしいです。 それぐらいメンソール感が弱い!! 他のHEETSも基本的にレギュラー側に近いものばかりというので、この唯一のメンソールもメンソールではないのかもしれません。 アイコス「HEETS」とは? さて、因みにこのHEETS。 知らない方のために捕捉しますね。 これはアイコス用のヒートスティックで、フィリップモリスジャパンが新たに出した今までのものの廉価版になります。 つまり、今までのヒートスティックと扱いは全く同じ。 違うのは値段だけです。 つまり初期アイコスでも、2. 4plusでも、アイコス3でも使えると言う事。 今までのアイコス用ヒートスティックはお値段一箱 ¥500でしたね。 に対して、HEETSは ¥470と 30円安くなっています。 何かしら経費を削減したのでしょうね 笑 ちょうどアイコス3と同じタイミングで発売されたので、アイコス3用のヒートスティックでは? と考えそうですが、どちらでも使用できますのでご安心を。 吸い心地次第ではこちらに切り替えてもいいかもしれませんね。 HEETS それに今回のHEETSが4種類加わり、遂に 全13種類。 ・ディープブロンズ (ちょっと濃い感じのやっぱりトウモロコシ系) 因みに韓国の食品医薬品安全処が独自に調べた結果によると マルボロ12mg(赤)のニコチン量が1. 0mg マルボロ6mg(金)のニコチン量が0. 5mg アイコスのニコチン量は0. 5mg グローのニコチン量が0. 1mg となっています。 1mgのメビウスとか吸っている人ならアイコスはきつくて吸えないという事ですね。 ニコチンの依存性はヘロイン、コカインと同じレベルの神経毒です。 1g摂取すると人間でも即死する毒物であると言事は常に理解しておかないといけませんね。 そろそろ値段も上がり続けるタバコ、アイコス。 体にも良くないし、最近私も気管が苦しいです 笑 アイコスからの禁煙に成功した方は意外と多いようで、いい加減考えてみるのもいいかもしれません。 最近では喫煙所でべイプ系のいい香りがする水蒸気を吸う人もかなり増えました。 なんだかんだ言っても気になる歯の黄ばみ。 その都度歯医者でクリーニングとか、印象悪くて気が引けるので 笑 \コウソツ君のオススメする歯磨き粉はコレです!!/ おススメはプルームテック でもべイプ系じゃやっぱり吸った気がしない、ニコチン、タール系をもっと減らせば歯も黄色くならない。 そんな人に応えるのがやっぱりこれだと思うんです。 今となってはアイコスと並んで二大巨頭となっている 「プルームテック」 メビウスのカプセルタバコ葉をセットして吸う蒸気なんですが、最初はここまで流行るとは思っていませんでした。 私も当然ながら吸ったことはありますが、その軽さと、いつまでも吸ってしまう感じからまだべイプの方がマシかななんて思っていた時期が。 でもこれは一応ニコチンが入っているんです。 10回吸って0. 1~0. 3mg程度が摂取できるというのがプルームテック。 だからこそこっちに更に乗り換え、少しずつ禁煙に向かおうとしている人が多いのも事実なんです。 臭いもアイコスと違っていい香りだしと。 ただ吸い心地がなぁ、軽いんだよな。。。。 そんな人に朗報が出ました。 今月2019年6月より全国のコンビニで販売されています。 「プルームテック」「プルームテック+」、「プルーム・エス」等、これから試してみるのもいいかもしれませんね!.

次の

【2020年】アイコスたばこの値段|ヒートスティック・ヒーツ価格一覧(2019年10月より値上げ)

アイコス ヒーツ 種類

ランニングコストが優秀な「ヒーツ」に、ついにフレーバーメンソールが登場! 「アイコス」の専用ヒートスティックの定番銘柄といえば「マールボロ」だ。 ただ、520円(税込、2020年3月現在)という価格設定はやや高い。 そこで2019年9月に投入したのが、470円(税込)という低価格の「ヒーツ」である。 1日1箱ペースで吸う人ならば、1か月に1,500円安くなるので、年間にすると18,000円と、デバイス2台分に近い差となる。 「ヒーツ」はこれまで全6種のフレーバーを展開していたものの、タイプはレギュラーとメンソールのみで、選択肢が多いとは言えなかった。 したがって今回、加熱式タバコで人気の高いフレーバーメンソールが追加されたのは、アイコスユーザーにとって朗報である。 クセはないがキレを感じるほのかなシトラス感「ヒーツ・シトラス・グリーン」 シトラスとは、オレンジやライムなどの柑橘系一般を指す言葉だ。 ただし、紙巻きタバコのフレーバーとしてはさほど人気の高いものではない。 加熱式タバコのスティックに関しても同様だ。 実際に吸ってみると、メンソールの清涼感が喉奥で広がって爽快なのだが、シトラス感はあまり感じない。 意識をすればメンソールにシトラス感が加わっているとわからないでもないが、それはアイコス特有のニオイを低減する効果はあるものの、味としてしっかり感じるようなレベルのものではない。 箱を開けてもメンソールの香りが主体でシトラスをあまり感じない 「後味すっきりシトラスメンソール」というのが謳い文句だ 結果的に、「ヒーツ・シトラス・グリーン」のシトラス感は、クセのないメンソールタバコを実現するための隠し味のように感じた。 フレーバーメンソールとしては香りの弱いタイプだろう。 だが、クセがない分、チェーンスモーキングしやすいというメリットはある。 シトラスがほのかに香って、キレがよいように感じるからだ。 フレーバー系全般に言えることだが、最初の1本は濃い味のものがおいしいが、続けて吸うと香料が気になって嫌になってくることも多い。 ところがこの「ヒーツ・シトラス・グリーン」に関しては、そうした心配はない。 ただシトラスだということを忘れてしまいそうになるのは、よいことなのか、悪いことなのか……。 吸う時よりも吐くタイミングでふんわりおいしい「ヒーツ・フレッシュ・パープル」 もうひとつの「ヒーツ・フレッシュ・パープル」は、「マールボロ」ヒートスティックのみならず、低温加熱式タバコやVAPE用リキッドでも人気の高いベリー系メンソールだ。 筆者も、ぶどう果皮の紫色を感じるベリーメンソールは、タバコ味にワインのボディ感のような深みを与えるので、相性がよいと感じている。 箱を開けるとベリーをほどよくまとったメンソールの香り この「ヒーツ・フレッシュ・パープル」は、「ほのかに香るフレッシュメンソール」というキャッチフレーズの通り、パープル感は抑えめだ。 吸っている時よりも蒸気を吐くタイミングでふんわりと喫味を豊かにしてくれていて、シンプルにおいしい。 「パープルメンソールの濃い味が好き」という人には物足りないと感じられるかもしれないが、これもまた必要最低限のパープル感でチェーンしやすく、飽きにくい味わいだと思う。 同コンセプトの「マールボロ ヒートスティック」と比較してみた アイコスのフレーバーメンソールは、「マールボロ ヒートスティック」シリーズですでに展開済みである。 なかでも濃い味わいで重厚感を感じさせる「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」は、フレーバーメンソール・ブームの原点となった金字塔製品だ。 そこで、今回の「ヒーツ」2種に対応する「マールボロ ヒートスティック」と比べてみたい。 上段左が「ヒーツ・シトラス・グリーン」で、右が同じシトラスメンソールの「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」。 下段左が「ヒーツ・フレッシュ・パープル」で、右が同じベリー系メンソールの「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」 「ヒーツ・シトラス・グリーン」vs「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」 シトラス感の強さでいえば、明らかに「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」のほうが強い。 ただ、強いからおいしいかというと微妙だ。 このシトラスとタバコ感の相性が抜群とは、どうしても思えないからである。 その点では、シトラス感があくまで脇役に徹している「ヒーツ・シトラス・グリーン」のほうが、逆に吸いやすく感じてしまう。 ほどよく残るシトラス感はあるが、主役はタバコと清涼感というバランスのよさがあるのだ。 「ヒーツ・フレッシュ・パープル」vs「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」 「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」は、フレーバーメンソールのひとつの完成形としてのクオリティを持った名作である。 箱を開けた瞬間に漂う蠱惑的なワインに近い高級な香り立ち。 メンソールの清涼感に紫色のぶどう果皮のような芳醇で濃厚な香りが加わり、タバコ味とともに重厚なお楽しみを提供してくれる。 その文句なしの完成形に対抗するには、「ヒーツ・フレッシュ・パープル」はちょっと弱い。 全体的に軽めに仕上げられているからだ。 さながら「パープル メンソール・ライト」といった印象である。 しかし、最初の1本のインパクトが薄れ、2本目、3本目とチェーンで吸っていくとわかるのは、「ヒーツ・フレッシュ・パープル」のシンプルなおいしさ。 蠱惑的で濃厚な味わいが少ない分、続けて吸っても嫌味にならない。 チェーンスモーカーならむしろこちらのほうが吸いやすいと感じる人も多いかもしれない。 スッキリした喫味が気に入るかどうかが分かれ道 タバコ代のコスパで、1箱50円の差はでかい。 可能なことなら「ヒーツ」に移行したいという気持ちを持っている人は少なくないはずだ。 ただし「マールボロ」の重厚で強い喫味に対して、「ヒーツ」の喫味は紙巻きタバコのタール値にして1〜2mgくらい軽く感じるのも確かだ。 しかし、今回のフレーバーメンソール2種追加で、「ヒーツ」のラインアップにもだいぶ幅が出てきた。 スッキリした喫味が気に入るかどうかが分かれ道だが、フレーバーメンソールファンで、タバコ感の強さをそれほど求めないという人は、今回発売された2種を、一度試してみても損はないだろう。

次の

加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』全種類の機能や特徴を比較

アイコス ヒーツ 種類

YJカード クレジットカード を登録してポイントをゲットしちゃおう作戦 YJカードを登録していただくと、 最大で10,000円相当のポイントがゲットできちゃいます。 素晴らしい時代になったものです。 IQOSの最大の弱点として、「価格がダントツで高い」というものがありますよね。 (臭いやクセもそうですが) 「加熱式たばこにしたいけど、IQOS高いから安いgloにしておこうかな・・・」と我慢をしている方も少なくないのではないでしょうか。 ポイントをゲットすれば、 本来IQOSで使うはずだった分のお金を浮かせることができます! 直接現金を手にするわけじゃないというデメリットもありますが・・・・じゃあ何もしないで購入しますか?と言われたらNOと答えますよね? 素直に買ってしまうよりも、クレジットカードを登録した方がお得なのは明白ですよね。 IQOSを買うにせよ買わないにせよ、登録するだけで10,000ポイントなら損は一つもしません。 もちろん人によっては好みがわかれるが決して 全然悪いものではない 味覚ってものは人それぞれなので、HEETSをまずいという人もいれば全然うまいという人もいます。 なので、やっぱり実際に吸ってみるのが一番ですね。 百聞は一見に如かずってやつです。 参考までに、味の雰囲気をまとめておきます。 ブロンズ 普通の紙巻きたばこに近い味。 ほんのり甘い、ココアのような風味・コクが感じられる。 「ディープ」って名前がついているだけあってちょっと期待しましたが、期待しすぎたせいか思いのほか普通。 イエロー 柑橘系のフレーバー。 メンソールじゃなくレギュラーたばこだというので、それってどうなの?と思いましたが、意外とこれはこれでアリ。 これは一番吸ってみてほしいスティックですね。 シルバー いわゆるスタンダードなタバコ。 ヒートスティックのレギュラーに慣れてしまった人からしたら、薄い・コクがないと思われるかもしれません。 つまり逆を言えば、ポップコーン臭がダメな人からしたらなかなかいいスティックなのではないかとも思います エメラルド 癖のないニュートラルなメンソール。 ただ、強メンソール派の人はHEETSのエメラルドでは物足りなく感じてしまうかもしれません。 良くも悪くも普通のメンソールですね。 「パーラメントを吸ってるやつは金持ち(530円とお高いから)」みたいなw まぁ見栄を張っても別に悪いとは思いますが、いらないプライドでせっかくのお金を無駄にするのは賢い選択とは言えませんよね。 そこで僕が試した方法として ブラインドテストってのがあるんですね。 いつも吸っているヒートスティックとHEETSの同じポジションに相当する物(例えばレギュラーとブロンズ・スムースレギュラーとシルバーみたいな)を両方買って、3本ずつくらい取ってランダムに混ぜて、目隠しをして実際にすってみるんです。 実際にやってみて、 当てられなかったらたぶんHEETSで十分だと思います。 当たらなかったら当たらなかったで、「うわ、わかんねw自分って意外とバカ舌なのねw」と潔く安いたばこに移行することができますよ。 1箱30円浮いて、お財布にも優しくなれますしね。 まとめ というわけで今回は、IQOSの新スティック・HEETSの違いについてまとめてみました! いかがでしたでしょうか。 パーラメントが一時クリスタルパッケージになった時、一目惚れして買ってしまったこともあるくらいです。 もちろんそうじゃない人もいると思いますが、そんな需要もあるのでぜひパッケージのデザインなんかにも気を配っていただけるとありがたいですね。 それでは^^.

次の