渡哲也の子供。 吉永小百合の夫 岡田太郎の今現在。結婚式や子供について【画像】

渡哲也

渡哲也の子供

渡哲也当病歴・1991年 直腸癌 ・2015年6月10日、急性心筋梗塞で緊急入院&手術 ・2017年~ 肺気腫などの呼吸器疾患で自宅療養中 病状の詳細は伝えられてませんが、 現在も通院とリハビリを続ける生活。 度々ドラマやCMに出演していることから 深刻な病状ではないと願いたいですね。 そんな渡哲也さんは、闘病生活に 専念されているようでマスコミには1年以上 姿をキャッチされていないようです。 最後にマスコミにキャッチされたのは、 毎年9月に撮影を行っている酒のCM (宝酒造「松竹梅」)の撮影後の囲み取材。 今年もその撮影は例年通りに行われましたが、 一部では、渡哲也さんは、酸素チューブが離せず、 車椅子姿であるとも言われており、 今年の取材はなしだったようです。 1年近く、動く渡哲也さんが見れていないと いうことになります。 スポンサーリンク 渡哲也,吉永小百合との馴れ初めは映画共演、 家族公認の仲だった 渡哲也さんには、俳優としてたくさんの女優と 共演経験がありますが、その中でも特別な存在の 女優がいるようです。 それが吉永小百合さん。 引用: 実は、お二人はお若い頃交際していたというのです。 引用: 出会いは、映画での共演 『愛と死の記録』(1966年・昭和41年) がきっかけでした。 引用: このとき、渡哲也さん25歳、吉永小百合さん21歳でした。 この映画で、渡哲也さんは、 第17回ブルーリボン賞新人賞を獲得。 そこまでの当たり役だったこの映画、 実は、渡哲也さんはピンチヒッターとしての 出演でした。 1964年の『愛と死を見つめて』がヒットしたため 引用: その第二弾として、同じく 吉永小百合さん&浜田光夫さんコンビで 予定されていましたが、 浜田光夫さんが目の負傷をしたため 渡哲也さんに白羽の矢が当たりました。 当時、吉永小百合さんはデビューから6年目 既に主演作を何度もこなすなど 不動の人気がありました。 渡哲也さんは、デビューから2年目、 まだ駆け出しの頃でした。 しかし青山学院大出身で空手は黒帯有段者、 映画の役どころも硬派な青年を演じることが多く 既に人気はありました。 そしてご覧のようにイケメン。 二人は瞬く間に恋に落ちたと言います。 共演初回作、 『愛と死の記録』(1966年)で意気投合 『青春の海』(1967年)で恋におち、 『嵐の勇者たち』(1969年)で 共演したころは結婚を真剣に考えていました。 二人の仲は既に家族公認となっており、 当時、吉永小百合さんの家を出入りする 渡哲也さんが頻繁に見られたと言います。

次の

渡哲也,吉永小百合は恋人で悲恋!病気闘病で映画CM共演はもう見られない?

渡哲也の子供

父親は日立に勤務していた会社員、 広島県呉市の軍需工場などを転々として、 日立の安来工場に勤務していた時、 地元出身の母親と出会いと結婚しています。 父親は終戦を機に、日立を退職して、 実家がある兵庫県津名郡淡路町(現:淡路市)で 洋品店を開業しました。 渡哲也さんが小学校一年生の時でした。 小学校は、地元の淡路島の小学校に通っていますが 中学からは、兵庫県三田(さんだ)市にある 私立の 三田学園中学校に高校まで通っています。 (兵庫県三田市南が丘2-13-65) 実家から離れていたこともあり、 6年間寮生活でした。 大学で上京しますが、進学先は青山学院大学経済学部。 空手に励み、空手道部OB会長でもあったようです。 気になる腕前は空手弐段、柔道も初段のようです。 芸能界デビューはこの頃。 日活が浅丘ルリ子主演100本記念映画の 相手役となる新人「ミスターX」を募集。 それを見た空手部の仲間が内緒で応募。 内緒で応募された事実に渡哲也さんは激怒。 しかし、当時渡哲也さんが就職先として 希望していた日本航空の整備士社員の採用試験が 不合格という結果になり、 「撮影所に行けば、石原裕次郎に会えるかも知れない」 と言われ、日活撮影所を訪問しています。 石原裕次郎さんは、当時からスターだったんですね。 石原裕次郎さんは、渡哲也さんの7歳年上。 当時22歳頃であったと思われる渡哲也さんから見たら、 既に日活のスターで、7歳年上(当時29歳頃か?)の 石原裕次郎さんは、神々しかったでしょうね。 日活撮影所を訪問したときに、 スカウトを受けて1964年(昭和39年)に日活へ入社しています。 (当時23歳) このオーデションの応募は、弟の渡瀬恒彦さんも 兄に内緒で応募していたようです。 若い頃の渡哲也さんは、さぞかしイケメンだったと想像出来ます。 引用: 若い頃の渡哲也さんと吉永小百合さん。 お二人とも美しいですね。 スポンサーリンク 渡哲也,嫁や子供に看病される? そんな渡哲也さんは、芸能界デビューしてから、54年。 現在76歳。 石原プロを率いてきた、渡哲也さんが、 現在深刻な病状であると言われています。 真の病状とは?病気とは一体何なのでしょうか? 渡哲也さんの病状が不安視されたのは、 昨年頃から。 昨年9月からマスコミの前には一切 姿を現していない渡哲也さん。 9月には、毎年恒例になっている 宝酒造『松竹梅』のCM撮影をしている渡哲也さん。 毎年、撮影後にスポーツ紙の取材に 対応していたのですが、今年はその取材も無し。 今年の9月にも撮影は予定通り行われ、 撮影場所には訪れたようですが、 酸素吸入器を外せない厳戒態勢だったといいます。 今年7月に営まれた石原裕次郎さんの三十二回忌法要にも 渡哲也さんの姿はなく、石原プロモーション会長の 石原まき子夫人(84)が出席した他、 マスコミ対応したのは同じ石原プロの 舘ひろしさん(68)や神田正輝(67)さんでした。 引用: 渡哲也さんの病気との戦いはは1991年に始まります。 病名は直腸がん。 手術後、人工肛門をつけています。 その後も肺気腫やぜんそくといった呼吸器系の持病 もあり、最近は万全な体調ではなかったようです。 さらに、2015年6月には急性心筋梗塞で倒れ、 緊急手術も経験しています。 引用: 度重なる病気を経験し、いまは自宅で 療養している渡哲也さん。 「4月に東京都心の寿司店で、渡さんをお見かけしました。 私が驚いたのは、渡さんが以前より痩せていたことと、酸素吸入器を鼻につけたまま、ご来店したことでした」 最近は、外出することも少なくなったようですが、 仕事も極力セーブして、自宅で 療養に専念しているため、以前より 少し痩せているとも言われています。 たまに外出する際には、車椅子で、 鼻に酸素チューブをつけている状態。 朝丘雪路さんが亡くなった時、 会見した津川雅彦さんが、そのような姿でしたね。 決して体調が良いと思えない中、 毎年恒例のお酒のCMは、予定通り慣行。 そのあたりは、渡哲也さんの 責任感とプロ意識が感じられます。 しかし、そんな渡哲也さんにまた悲しみが 襲います。 実の弟渡瀬恒彦さん(享年72歳)が昨年3月に亡くなったのです。 引用: 死因は肺気腫。 渡瀬さんも2015年秋に胆のうがんが見つかり療養中でした。 しかし、亡くなった原因は、がんではなく、 肺気腫だったことに渡哲也さんは非常に ショックを受けていたようです。 渡哲也さんの家族は、元々肺が弱いのか、 渡哲也さんも肺に疾患を抱えており、 がんも患っていました。 また渡哲也さん・渡瀬恒彦さんの母親・雅子さんも かつて肺炎で亡くなっているのです。 現在渡哲也さんを献身的に看病しているのは、 妻(嫁)と一人息子である子供だそうです。 スポンサーリンク 若い頃は渡瀬恒彦とイケメン兄弟? では、渡哲也さんの若い頃画像を振り返ってみましょう。 オーデションに勝手に応募されるくらいですから とてもイケメンのはず。 引用: 引用: こちらは、吉永小百合さんと初共演の 『愛と死の記録』(1966年(昭和41年))。 この映画で、ブルーリボン賞を獲得しています。 (当時25歳) 引用: 引用: 吉永小百合さんとは、歌でも共演しています。 2人が過去交際し、結婚前提だったとの噂もあります。 そして弟の渡瀬恒彦さんの若い頃は? 引用: 引用: 渡瀬恒彦さんは、大原麗子さんと結婚しています。 (結婚は5年間だった) 渡哲也さんは、吉永小百合さんと交際歴があり、 弟渡瀬恒彦さんは大原麗子さんと結婚。 昭和を代表する女優にも愛される素敵な 俳優さんであることが分かりますね。 ちなみに、渡瀬恒彦さんは、大学卒業後、 電通PRセンターに就職しましたが、1ヶ月で退職。 先輩が作った「ジャパーク」という広告代理店に転職し 営業職に。 その当時、兄・渡哲也の知り合いが 不動産屋を始めて急成長し、宣伝スタッフがいないからと 誘われ休日に手伝いをしていたようです。 そこにたまたま東映の社員が居合わせ、 「俳優にならないか?」とスカウトされたのだとか。 何度も病気を経験しても、元気な姿を見せてくれた 渡哲也さん。 今回も、しっかり療養して、また元気な姿を見たいですね。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

渡哲也の今は?現在の病状は在宅酸素生活って本当?

渡哲也の子供

破綻した理由 そんな熱々な二人ですが、 1968年破局(交際期間2年)したそうです。 吉永さんは、結婚を望んでいたそうです。 しかし両親は何とか引き離したかったので反対したそうです。 両親の理由は、 「渡さんは女性にもてるので、おまえが苦労する」 と言うものだったようです。 何かとってつけたような理由ですね。 自分の可愛い娘が不細工な男性と結婚するよりは男っぷりが良くて今後伸びていく男性に嫁がせたいと思うのは親心ではないかと思うのですが。 しかし、吉永さんは、両親をよう説得できなかったそうです。 そこで、吉永さんは渡さんと直接会って、 「あなたとは結婚出来ませんと伝えました。 」 と言ったそうです。 まあその後渡さんは、今の奥さんと結婚したそうです。 その知らせに吉永さんは、 「悔いがある」 と、言って、泣き通したそうです。 まあ、吉永さんも結婚できないと言ったのは、本心ではないのでしょう。 ちなみに吉永さんにとって渡さんは、初めての男性だったようです。 一方渡さんも別れた当初は、 「渡さんは酔っ払うと『何で俺のところに飛び込んできてくれないんだ』 と嘆いては、小百合ちゃんに電話して結婚を迫っていたといいます。 中々あきらめきれなかったようですね。 まあそれだけ吉永さんの事を愛されていたのだと思います。 しかしながら結局、吉永さんは、渡さんより両親を取る形になったわけです。 まだ、吉永さんが若すぎたからかまだまだ吉永さんは芸能界で稼げると踏んだのか親の思いは、他人である私には計りしれません。 現在の奥さんのプロフィール そうして二人の仲は破局したのですが、すぐに立ち直って現在の奥さんと一緒になったそうです。 では、現在の奥さんについて解っている範囲でお知らせしたと思いますが、一般人のため多くの事は解りません。 では、現在の奥さんについて 名前:石川俊子 同じ青山学院大学時代の1年後輩 父親は上場企業重役 クリスチャン スポンサードリンク 顔写真等はありません。 現在の奥さんとの馴れ初め では、お二人の馴れ初めは、どうなんでしょうか? 先ほども書いたように二人とも青山学院大学時代の同窓生で、在学中からの交際をしていたそうです。 関係は、現在の奥さんとは、青学の後輩にあたります。 ちなみに渡さんが、芸能界の入る前からの付き合いで、渡さんを芸能界入りを後押ししたのは奥さんのようです。 知り合ったのは、1963年頃のようです。 内助の功のような方のように思います。 結婚式は? 1971年3月(交際期間8年)で、奥さんの要望で、ハワイの教会で二人だけの挙式を挙げたそうです。 当時、 渡さん30歳、嫁29歳だったそうです。 一番上にも書いたように奥さんがクリスチャンだから教会での結婚にこだわったのかもしれませんね。 ちなみに渡さんは、仏教とのようですが。 奥さんは行き遅れ 渡さんの奥さんは、29歳の時に結婚しているわけですが、今では結婚適齢期で丁度良いと思いますが、その当時では、奥さんは、完全に行き遅れ婚期を逃した分類になっていたそうです。 確かに昔は、20歳を超えたあたりからお見合い結婚をさっさとして結婚していましたからね。 しかし、奥さんは、渡さんが迎えに来てくれるのをずっと待っていた我慢の人のようです。 このあたりは、結果的に吉永さんよりも良かったのかもしれません。 一番はじめに触れたように渡さんの重病の時の介護やいち早く急性心筋梗塞を発見したので一命を取り留めた事については触れたとおりです。 賢くしっかり者の嫁をもらったから渡さんも俳優として大輪の花を咲かせる事が出来たのかもしれません。 末永くお幸せに。 次回は、渡さんと渡瀬さんのお子さんについて触れたいと思います。 では、今回はここまでにしたいと、思います。 今回の前の記事については以下の頁にございますのでどうぞよろしくお願いします。 続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。 「渡哲也さん・渡瀬恒彦さんの息子・画像・鹿島・結婚・嫁・ディレクター」 では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

次の