自然 災害 の 少ない 県。 「岡山は災害が少ない」は本当なのか!?

岡山は地震や災害が少ない県?!え、東日本からの移住者数1位?

自然 災害 の 少ない 県

岡山は地震や災害が少ない県?! きっかけは、東日本大震災が転機になった人が多いようです。 私もその一人です。 東日本大震災を経験し、移住した人の共通キーワードは「災害が少ない」場所を選んでいる、という事でしょう。 そんな東日本からの移住者が一番多いのが岡山県「岡山市」のようです。 岡山は自然災害が少ない県 岡山県岡山市が 「地震、津波、台風などの自然災害から最も縁遠い地域」として、東日本からの移住者が1位になったみたいですね。 出典:週プレNEWS「」 その理由は、「 原発から遠く、活断層が少なく、瀬戸内海は陸との距離が近いため、巨大津波が発生しにくい。 そちらの地震分布図を見ると、岡山県は過去に大きな地震や、断層 下の画像の赤い線 が少ないことが一目瞭然です。 出典:地震調査研究推進本部「」 中国・四国地方に範囲を広げると、岡山県だけまるで何かに守られているかのように、地震が発生していません。 出典:地震調査研究推進本部「」 ちなみに関東地方は、逃げ場がありませんw 出典:地震調査研究推進本部「」 これだけ地震が少ないにも関わらず、万が一巨大地震が発生しても原発が遠く、内海で巨大津波が発生する恐れも少ない。 さすが、災害が少ない県・安全な県を求めて、東日本からの移住者数が日本一になっただけのことはありますね。 岡山市は住みやすい 岡山市は政令指定都市なので、 衣食住は揃っているし、家賃は安く仕事も有る。 安全かつ仕事にも不自由もしない、まさに移住に必要な条件が全て整っていますね。 家賃とかホント、東京の基準に比べると地方都市は中心地でもびっくりするくらい安いですからねー。 まとめ。 地震や災害が怖いなら、移住をするのはアリ?! 残念ながら、岡山県 岡山市 も、巨大地震や甚大な被害を及ぼす災害が起こる確率はゼロではありません。 こればっかりは日本に住んでいる以上、どうしようもないですよね。 しかし、東京で、8,000万円くらいする耐震性の高いマンションを買うより、 岡山などの地方で2,000万円くらいの家で、残りの6,000万円のお金を自由に使える方が安全かつ豊かで自由な生活が送れるかもしれません。 仮に地震が起きた時に、あなたはどちらの方が後悔がありませんか? これは、個人の価値観なのでどちらが正解っていうものではありません。

次の

一番リスクが高いのは徳島県、低いのは鳥取県。自然災害に対するリスク指標GNSを見る

自然 災害 の 少ない 県

は、日本国内の中では自然災害の少ない地域ということを知っている人は少ないでしょう。 自然災害が少ない埼玉では、安心して暮らすことができます。 地震はいつ起こるのかわかりませんが、台風はある程度の情報を知ることが可能です。 テレビやインターネットのニュースやなどでも、台風の予測を見たことがあるという人がほとんどでしょう。 台風が来ることが分かっていれば、食料の確保や気持ちの準備など、備えておくことができます。 しかし、地震はいつ起こるのか予測することができません。 携帯などに地震速報の音が鳴ることはあっても、何秒か前になるので完璧な対応をすることは不可能でしょう。 また、地震が多い日本に住んでいる日本人は、地震に慣れてしまっている人も多いようです。 そのうち治まるだろうと思っていた小さな揺れが、大きな地震へと変わることも多いです。 そのため、避難することができた地震から、逃げ遅れてしまう人は少なくありません。 埼玉県の地盤は固いので、地震に強いとされています。 そのため、地震が少ない地域とされているようです。 埼玉県で暮らすことができれば、自然災害への不安を和らげることができるでしょう。 埼玉県 埼玉は、とても暮らしやすいとされている人気の地域となっています。 都会も田舎もある埼玉には、多くの人が引っ越しをしてきます。 また、へのアクセスもしやすく、そういった面も人気の理由のひとつでしょう。 東京で仕事をして、暮らしているのは埼玉、という人は珍しくありません。 そして、は特に、人気のエリアとなっているようです。 埼玉県さいたま市 埼玉県さいたま市には、一人暮らしから家族層まで、暮らしやすい地域が沢山あります。 と家族層のどちらも暮らしやすい地域も、沢山あるようです。 多くの人に人気のある埼玉県さいたま市で暮らせば、安心して過ごすことが可能です。 埼玉県は地震も少ないですが、台風そして、津波も少ないようです。 こういった自然災害が少なければ、普段より、さらに安心して生活することができるでしょう。 自然災害に不安を感じている人では、特に埼玉県での生活に魅力を感じるはずです。 自然の被害が少ない埼玉県では、子供がいる人でも、子育てを安心してすることができるでしょう。 安全性の高い地域で生活することができれば、心にも余裕がうまれるでしょう。 自然災害に日々怯えて暮らしている人は、埼玉県での生活が良いかもしれません。 アパマンショップでお部屋を探す•

次の

日本一災害が少ない都道府県は何処か? 地震・台風・豪雨・大雪など

自然 災害 の 少ない 県

こんにちは、ななうです。 地震に対して比較的安全な都道府県とはどこか。 先の熊本地震を受けて、このようなことを考えている方は多いのではないでしょうか。 わたしも気になって、いろいろ調べてみました。 結論を先に言ってしまいますと、「安全な土地はない」。 こう考える方が多いようでした。 確かにまとめてしまえばそうなるでしょう。 でもこれではブログが成り立たない、、笑 ですので、あらゆるサイトさまから、いろいろな説をピックアップしてみました。 しかし、そんな中でも比較的安全で暮らしやすいといわれる街はどこなのだろうか。 生き方の選択の1つとして「移住」を研究する企画プロジェクト・関東脱出プロジェクトは、求人状況と交通の利便性を重視し、その上で地震リスク、放射能リスク、その他の災害リスクを判定基準として、移住先に向いている安全で暮らしやすい都市のランキングを作成。 『関東脱出!本気で移住マニュアル』 (イースト・プレス/刊)の中でベスト5を発表している。 安全で暮らしやすい都市 1位 岡山県岡山市 2位 奈良県奈良市 3位 沖縄県那覇市 4位 北海道札幌市 5位 香川県高松市 1位は岡山県岡山市。 まず特徴的なのが、日本国内でも比較的地震が少ない地域であることだ。 岡山県内に存在する活断層はわずか3本、さらに岡山市がある県南エリアの直下に活断層はないとされている。 唯一懸念されるのが「南海大地震」だが、四国や瀬戸内海を挟んでいるため、被害は甚大になりにくい見通しだ。 夏は涼しく、冬は暖かいという気候で、日照時間が日本で一番長い。 放射能リスクだが、最も近いのが原子力発電所で120キロ程度。 しかし、その間には中国山地がそびえたっており、隣接する県に原子力関連施設もないのは大きなポイントだ。 さらに、大阪や神戸などの主要都市まで新幹線で1時間から1時間ほどと交通アクセスが良く、求人倍率は1倍以上で、商業も栄えているため、生活に困ることはないだろう。 地震もなければ、台風もかすらない。 学校が一度も台風などで休みにならないのは子供心では悲しかったですが(笑)雨も多くはなく、治安もいい。 火山や軍事進行なんてのは関係もありません。 田舎で落ち着いていて、いい場所だと思います。 多分、岡山でしょうね。 プレートから、遠いですし。 津波は、四国が壁になっています。 先日の大地震でも、中国地方だけ、津波注意報でした。 他は全国的に、津波警報でした。 更に真夏の猛暑でも、水不足になりません。 雨は、少ないですが、鳥取の山から、水が沢山流れてきます。 福山を中心とした備後が日本で一番安全だと思います。 広島と岡山って書かれていた人もいますが、そこがまさに福山です。 昔から地盤が固いと言われていましたし、地震もほとんど無い。 (広島には多少ありますが) 津波も無いし・・台風も滅多な事では来ない。 ただ・・福山は埋め立てた土地もあるので、欲を言えば・・福山よりやや内陸の方がより安全だと思います。 火山無い 原発ない 津波無い 台風もそうでもない アメリカ軍基地もない 愛媛県の北側、徳島県の瀬戸内海側でしょうか。 その次は、島根県、鳥取県。 海抜50m以上の高台を選択して下さい。 - - - 以下参考サイトさま 一部引用させていただきました。 ありがとうございます。 でも、安全とされる岡山、香川、福山市、呉市、愛媛、徳島、鳥取、には、 失礼ながら、栄えておらず、何もないイメージがあります。 県民市民さまごめんなさい! 更に、島根には確か原発があり、山陰はちょっとこわいイメージです。 誤報でしたら申し訳ございません! そして、沖縄は台風、北海道は雪、のイメージです。 ごめんなさい、、、、 わたしが住むならば、 奈良県奈良市、広島県広島市、神奈川西北部、東京西部、かな。 奈良はあまり詳しく無いですが、田舎にも都会にも近い、いわゆる「とかいなか」だと思うからです。 住みやすそうです。 広島、神奈川も上に同じです。 東京は地震の際都心が少しこわいですが、西部なら大丈夫なのかな、、 因みに、 地震など関係なくつくられた「住みたい県ランキング」は以下です。 とかいなか。 わたしも憧れます。 が、ちょっと都心まで遊びに行くには遠いかな。 飛行機なら安早かしら、、 沖縄はゆったりしていそうで憧れますが、刺激を欲する方には向いていないかもしれません。 東京も憧れますが、住むには向かないかな。 北海道は寒いです。 京都は狭いです。 大阪は狭く賑やか過ぎます。 かなり主観が入ってきていますが、、 以上、すべてを総合したわたしのベストスリーは! 広島県広島市、神奈川西北部、福岡県福岡市 です。 いかがでしょう。 皆さんはどう考えますか。 生き方の選択の1つとして「移住」を研究する企画プロジェクト・関東脱出プロジェクト、 というのが上記にありましたが、ちょっと面白いなと思いました。 お引っ越し、転職、移住などを考えていらっしゃる方は、 自然災害、地震、などの影響も考えてみても良いと思いました。 長くなりましたが、お付き合いくださりありがとうございます。 地震関連の情報は、また随時アップしていきたいと思います。

次の