ナース の お 仕事 朝倉。 ナースのお仕事

「ナースのお仕事」12年ぶり復活!観月「すぐ朝倉いずみに戻れた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ナース の お 仕事 朝倉

1996年から2002年の間、ドラマ&映画化などで大ヒットしたフジテレビ系『ナースのお仕事』が12年ぶりに復活することが、明らかになった。 10月31日の『離島編』(後9:00〜10:52)、11月1日の『再会編』(後9:00〜11:10)の2夜連続で放送される。 このほど、都内スタジオで取材に応じた主演の、は「戻ってきました!」と復活を喜んだ。 2夜に渡って放送される今作。 後編の『再会編』では、ナースステーションに舞台を移し、若葉会総合病院の看護部に助っ人として入った朝倉の奮闘する姿を描く。 自身の代表作が復活すると聞いて観月は「最初は、12年も経ってますから大丈夫かな? 私は朝倉いずみに戻れるかな?と心配していました」と心境を吐露。 それでも「撮影に入ったら12年のブランクはまったく感じない。 ナースの制服を着るとスッと朝倉いずみに戻れた」と満足げに振り返った。 松下も「『ナースのお仕事』が帰ってくるというのはすごいうれしいし、自分自身も見てみたい。 (撮影現場も)当時のその場にいるという感覚になりました」と終始ゴキゲン。 「(12年経って)ありさちゃんとの会話が大人になりました」と笑みを浮かべた。 「いよいよ、戻ってきました!」と声を弾ませた観月。 前編では、これまでにないロケ撮影がメインとなり「ナースのなかでは異色な感じ」と微笑みつつも「キャラクター性は変わらないのでどこにいても『ナースのお仕事』だなと思える話になってる。 (前作の)パート4よりもパワーアップしてると思う!」と手応えをにじませていた。

次の

ナースのお仕事4

ナース の お 仕事 朝倉

ナースのお仕事 ジャンル 、 出演者 製作 制作 放送 音声形式 放送国・地域 ナースのお仕事 プロデューサー 出演者 (パート1 - パート3) パート1、パート3、 ナースのお仕事ザ・ムービー (パート1、パート3 - パート4・ナースのお仕事ザ・ムービー) エンディング 「」 放送期間 - 放送時間 火曜 21:00 - 21:54 放送枠 放送分 54分 回数 13 スペシャル プロデューサー 大賀文子 両沢和幸 エンディング 観月ありさ 「PROMISE to PROMISE」 放送期間 放送時間 金曜 21:30 - 23:42 放送枠 放送分 132分 回数 1 ナースのお仕事2 プロデューサー 大賀文子 両沢和幸 出演者 (パート2 - パート4・ナースのお仕事ザ・ムービー) エンディング 観月ありさ「」 放送期間 - 放送時間 火曜 21:00 - 21:54 放送枠 フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ 放送分 54分 回数 11 ナースのお仕事3 プロデューサー 大賀文子 両沢和幸 出演者 (パート3 - パート4・ナースのお仕事ザ・ムービー) パート3・ナースのお仕事ザ・ムービー (パート3 - パート4・ナースのお仕事ザ・ムービー) エンディング 第1話 - 第14話 観月ありさ「」 第15話 - 最終話 観月ありさ「」 放送期間 - 放送時間 火曜 21:00 - 21:54 放送枠 フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ 放送分 54分 回数 24 ナースのお仕事4 プロデューサー 大賀文子 両沢和幸 出演者 エンディング 観月ありさ「」 放送期間 - 放送時間 火曜 21:00 - 21:54 放送枠 フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ 放送分 54分 回数 13 ナースのお仕事 離島編 エンディング 観月ありさ「」 放送期間 放送時間 金曜 21:00 - 22:52 放送枠 放送分 112分 回数 1 ナースのお仕事 再会編 エンディング 観月ありさ「」 放送期間 放送時間 土曜 21:00 - 23:10 放送枠 放送分 130分 回数 1 『 ナースのお仕事』(ナースのおしごと)は、の「」枠の毎週 21:00 - 21:54()に放送された()シリーズ。 病院を舞台にしたドラマ。 には映画化もされた。 シリーズ概要 [ ] 主人公のドジな新米ナース・が、笑いあり・涙ありの経験を重ね、一人前の看護婦(現在の法的名称は 看護師。 本項では以下「看護師」と表記する。 )・一人の女性として成長していく姿を描く。 いずみを演じた主演のと指導役の先輩ナース・尾崎翔子を演じたとの「 あーさーくーらー! 」「 せーんぱーい! 」の掛け合いが人気となり、全シリーズを通して高視聴率を獲得。 観月・松下の代表作となった。 大島冴子を演じたの新境地となり、高杉健太郎を演じたの名前を高めた作品でもある。 取り巻きナースを演じた、、、患者役で出演した()といった、俳優以外の本業で活躍する芸能人の多くを準レギュラーとして配役しているのも特徴。 パート4終了から12年後になる2014年10月31日・11月1日の2夜連続で、新作となる「離島編」「再会編」が放送された。 シリーズ [ ]• ナースのお仕事 ( - )• ナースのお仕事スペシャル()• ナースのお仕事2 (1997年 - )• ナースのお仕事3 ( - )• ナースのお仕事 ザ・ムービー (東宝)• ナースのお仕事4 ( - )• シリーズ後半では番組宣伝の為の特番も作られ、メイキングなどが紹介されている。 他の医療ドラマとの違い [ ] 当作はを主役としているドラマであり、医者モノの路線を追求していない。 日本の医療ドラマは以前はを主人公としているケースが多く、看護師はドラマの色づけ程度で出演していた時期もあった。 しかし現在では、看護師・・に焦点を当てたドラマも多数製作されるようになっている。 また、本作はをしているがするシーンが多い。 若葉会総合病院 [ ] このストーリーの舞台となる病院で、美晴市 という架空の町にある(パート3では東京都中央2-1-10 )。 としてかなりの規模を持ち、各科が揃っている。 パート3からは総合看護部が新設されナース強化の体制が取られた。 また、パート4の最終回には訪問看護科が新設されている(ただし、後のスペシャル版では訪問看護科は一切触れられていない)。 外科にはナース内部派閥があり、主に尾崎派(もしくは尾崎・朝倉派)・大島派と分かれている。 上原だけはどちらにも属していない中立派。 『』のような内部権力争いといったドロドロしい場面は避けてか、設定も医療法人系病院とし、大学病院につきものの出世争いは描いておらず、あくまでコミカルな争いである。 パート2では系列に第二病院が登場する。 再会編では外科が第一外科・第二外科となっている。 舞台装置 [ ] ・に非常に凝っており、劇中に登場するは現実に使用されている機器を使用した。 パート1以降に制作された病院を舞台とした連続ドラマ(など)では現実の医療機器が使われているが、パート1が製作された1996年当時に現実の医療機器が舞台装置に使われるのは画期的であった。 2014年の新作「離島編」「再会編」でもその方針は健在であり、近年普及しつつあるの使用や、看護師たちがサンダルではなくシューズ履きとなっているなど、病院コメディというフィクションの形を保ちつつも医療現場の現実の姿を正確に描いている。 プロデュース [ ] 当作のプロデュースはフジテレビ側ではなく、フリーランスのプロデューサーである「」と、出身の「」の両名が全作を手がけている。 大賀は出身の退社後、作品契約のフリーランスとして活動していたが、当作の大ヒットにより一躍人気の存在となった。 後に大賀は自身の制作プロダクション「ダブルス」を設立しており、パート4からは制作協力としてクレジットされている。 タイトル名 [ ] 当初企画段階では「ナイチンガール」と案が出ていたが、視聴者などに分かりやすくするため、医療関係の資料に山ほど出てきた「ナースのお仕事は…」というフレーズから現在の「ナースのお仕事」のタイトルになった。 その他 [ ]• いずみの様々なも人気の一翼を担った(パート1の嬢、パート2のミニスカサンタなど)。 は「観月ありさは日本屈指のコスプレイヤー」と評しており、その後の観月の女優活動にもコスプレが大きな影響を与えている。 はにおける社の調べによる。 エンディング 主題歌 は全シリーズを通して観月が担当している。 ザ・ムービー・スペシャルも含む なおザ・ムービーでは朝倉いずみ名義。 しかし、パート1-パート3まで全てドラマのラストのイントロ、最後のアレンジが複数のバージョンが存在している。 パート4からはイントロも最後のアレンジも同じ。 必ず各シリーズ第3話で救急処置で大量患者が搬送されるシーンがある。 『ナースのお仕事』 パート1 [ ] 朝倉いずみ1年目の就職直前から物語が始まる。 舞台は若葉会総合病院。 新人ナースの朝倉いずみは初日から遅刻、勤務中に私用の電話をしてコールを見逃して患者を急変させ、先輩指導係の尾崎翔子にビンタされるなど失敗の連続。 しかしその持ち前の明るさで患者を励まし勇気づけるなど、次第に信頼を得る。 尾崎もいずみの接しぶりに共感し見守り、2人の間には信頼関係が芽生える。 尾崎と沢田俊介、またはいずみを巡る三上博之と水島龍太郎の恋の行方もみどころである。 パート1の頃はまだ世間では看護婦と呼ばれていた頃で、ドラマでもナースと呼ばず看護婦と呼ぶ場面が多い。 パート3や4と比べるとそのことが露骨にわかる。 後の第2シリーズや第3シリーズとは違い、今作に登場する大部屋の常連患者が死亡する事は一切無かった。 ロケ地として、病院の外観および中庭などにはセントマーガレット病院が、病棟など建物内でスタジオ収録以外の部分には聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院が使われている。 『ナースのお仕事スペシャル』 [ ] 1997年4月4日放送。 舞台は若葉会総合病院。 いずみがナースになって1年後。 このスペシャルで尾崎と沢田が結婚する。 また、中原真保が半年ぶりに復帰した。 『ナースのお仕事2』 パート2 [ ] 舞台は若葉会第二病院になり、2年目 途中 となったいずみの異動から物語が始まる。 外科婦長が根本雅子より厳しい山岡美智子に変わり、尾崎のライバル・大島冴子も登場し尾崎が外科主任となった。 また、いずみの次の交際相手で2人目の研修医・牧原耕太郎も登場する。 パート1で若葉会総合病院の外科病棟ナースだった福山夕子は退職して屋台居酒屋を開いている。 第二病院では尾崎と沢田の夫婦関係は当初、いずみと山岡以外秘密ということになっていた。 今作のみ演じる根本が登場しない(転じて、根本に相当する役に演じる山岡が登場する)のは、吉行のスケジュールの都合と考えられ、いずみ、尾崎、沢田がパート1の「若葉会総合病院」の外科病棟から系列の「若葉会第二病院」の外科病棟へ異動したという設定で不自然さを極力回避している。 パート3以降はいずみ、尾崎、沢田、大島が「若葉会総合病院」へ異動(大島以外は復帰。 沢田のみパート3まで)して、同病院の外科病棟で働いているという設定になっている。 なお、根本がパート3第1話で「最近、若葉会総合病院では予算削減のためいくつかの施設を統廃合致しました」とナース達に話す場面がある。 今作では大部屋の常連患者の1人である市川太一が最終回にて死亡し、そのため大部屋の常連患者が死亡したのは今作が初めてである。 ロケ地は前作に引き続き、院内のシーンには聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(スタジオ収録以外)を使っている。 外観は横浜労災病院。 若葉会第二病院の最寄り駅はのという設定である。 『ナースのお仕事3』 パート3 [ ] 舞台は若葉会総合病院に戻る。 実年代と同じく2000年4月に物語が始まっている。 いずみが3年目~5年目を描いた物語である。 物語そのものは尾崎・沢田夫婦の間に長女・まりあが誕生するところから始まり この時点ではいずみが3年目 、ストーリーの本格展開は尾崎翔子の産休からの復帰、その時点で朝倉いずみが4年目となっており、さらに新人ナース・赤木まどかと研修医・高杉健太郎が初出勤する日から始まる。 パート1から登場し続けているいずみ、尾崎翔子、沢田俊介の3人が系列の第2病院から総合病院へ戻り、パート2から初登場の大島冴子もまた総合病院に異動になっている。 看護部長兼外科婦長として、パート1終了時点で同ポストだった根本が再登場する。 ただし、パート1でレギュラーだった桜井・中原らその他のナースは本作からは一切登場していない。 第1話で根本の口から、いくつかの施設が統廃合されたことが明かされた。 このため、尾崎が産休中に第2病院が廃止されて、上記の4名が異動になったことになるが、作風上、パート1とパート2の世界観がクロスオーバーした形になっている。 いずみが初めて指導係を担当することになった。 しかし、指導をする新人の赤木はわがままで自己中心的な性格でもあった。 いずみをはじめナース一同は気が気でならない。 本シリーズからいずみの新たな交際相手で3人目の研修医・高杉健太郎、高杉の指導医・浜野雄一、そして新たな大島取り巻きトリオのナース・上原真弓、工藤幸子、松坂弘子が登場する。 また、第14話 - 第16話には高杉の大学時代の先輩でシリーズで唯一の女医・桂木京子が登場する。 一方、パート2の研修医でいずみの恋人役だった牧原は一度も登場しなかった。 ただし、第11話でのいずみと尾崎が飲酒するシーンで尾崎がいずみの過去の恋愛遍歴について語り、「牧原は地方の病院に行ったきりで、音信不通になって(いずみとの恋人関係が)自然消滅になった」と話すシーンがあり、牧原の存在については語られていた。 シリーズおよびとしては唯一の2クール作品。 第7話では大島が全シリーズ通して唯一、黒メガネ姿から本来の伊藤かずえの姿にチェンジするシーンもあった。 同棲し様々な危機を乗り越え、最終的にいずみと高杉が結婚することになった(大島と浜野も結婚)。 高杉のアメリカ研修から戻ってくるシーンからは、いずみが5年目になる。 主要キャストである沢田役のはこのシリーズが最後となり、以後沢田は映画版では娘のまりあとアメリカ旅行中、パート4以降では渡米(尾崎と離婚)したという設定となっている。 長塚の降板理由は諸説あるが真相は不明で、なおかつこのシリーズを最後に長塚のフジテレビの連ドラ出演はの『』まで10年間待つことになる。 企画の段階でが脚本から降板し、それまでプロデュースを務めていたが脚本・演出にも携わることとなったことによって、微妙に作風が変化した。 エンディングに出演者がダンスするという演出が初めて使われたドラマである。 今作に登場する大部屋の常連患者の1人である毛利正が最終回にて死亡し、そのため大部屋の常連患者が死亡したのは前作であるパート2に引き続いて2回目となった。 ロケ地は、院内のシーン(スタジオ収録以外)と外観には都立豊島病院が使われている。 『ナースのお仕事ザ・ムービー』 映画版 [ ] 物語の時期は明確ではないが、朝倉いずみ5年目途中から6年目途中の間に物語が始まったと考えられる。 根本が看護部長専任になっており、新婦長の矢口が着任している。 大島が第2子を妊娠中で産休前であった。 劇中でかなりの期間が経過している。 ラストで翔子が婦長に、産休から復帰した大島が主任に昇進している。 病院側スタッフの出演者から見ると、パート3の後日談であるが、このすぐ後に放映されたパート4にも尾崎婦長・大島主任の設定がそのまま引き継がれたり、一部の患者が引き続き入院しているところから、パート4の、そう離れていない時期の前日談にも相当している。 処置室、ICUは救命病棟24時第二シリーズのセットが使われている。 『ナースのお仕事4』 パート4 [ ] 朝倉いずみ7年目の途中から物語が始まる。 映画版の終盤で婦長に昇進した尾崎翔子が「新米婦長」と呼ばれ、また、映画版から引き続き登場している患者が複数いることから、映画版の後日談的な側面も強い。 そのため、一方で、外科病棟ナースがいずみ、翔子、大島以外はすべて入れ替わる 工藤はパート3以来の復帰 という不自然さも生じており、ナースステーションに限っては映画版とはのような状態になっていた。 尾崎が外科婦長に就任するも沢田が渡米することになり、沢田から一緒に付いてくるように頼まれるが婦長に就任したばかりだったためにナースを辞めることができず離婚、新しい外科部長に永島淳平が登場した。 また、大島が映画版終盤以来外科主任を務めている。 いずみは今回も指導係を担当するが、前回の赤木まどかとは180度異なり優秀な河合ひろみの指導に、別な意味で苦労する。 しかし、一度辞めた河合を連れ戻すなど少しずつ信頼関係が生まれてくる。 また、尾崎と永島の間にも恋が芽生えていく。 沢田が姿を消したことや、いずみの結婚生活、翔子・大島の昇進など、これまでのレギュラー登場人物のおかれた状況が 特にパート3時点から かなり変わったため、作品の雰囲気が前作までとはかなり変わっている。 尾崎と沢田の離婚については、第3話において尾崎が永島と2人だけのシーンで初めて語られた(第1、2話では沢田の存在に一切触れられなかった)。 なお、沢田はこのシリーズには一切登場しなかったが、最終回で尾崎に手紙を送るシーンがある。 最後にはいずみと高杉は高杉の母・美鈴の看病のため若葉会総合病院を去り、母親の故郷に診療所を開業する。 パート3から映画版で主要キャストだった赤木役のは同クールに放映された系ドラマ『』に出演したため、本シリーズに出演しなかった。 パート2やパート3とは違い、大部屋の常連患者が死亡する事は一切無かった。 ロケ地は、スタジオ収録の院内シーンを除きが使われている。 劇中の年は明確にされていないが、第1話での婦長室のカレンダーが放送当時の2002年のものになっていた。 このことからすると、2000年放映のパート3でいずみが4年目だったことと矛盾が生じている。 一方で、患者の入院年月日の年の欄の記載が劇中では省略された。 ナースのお仕事は今作を持って一旦完結を迎えて7年間の長い歴史に幕を下ろすが、その12年後の2014年にスペシャルドラマとして再び復活する。 パート1~4の放送当時の法的呼称は「看護婦」だったが、現在は「看護師」 に改称されているため、劇中内でもこれに合わせて「看護師」の呼称が使われた。 また、も現在では使われなくなったため、これも同様に合わせて劇中では使われなかった。 ただし、朝倉いずみのみ最初は高杉診療所から持参してきたナースキャップをかぶっていた。 登場人物 [ ] 詳細はそれぞれの役名を、他の登場人物は「」を参照 看護師(主要人物) [ ] (あさくら いずみ) 演 - 本作の主人公。 東京へ出て遊びたいという理由でいろいろな短大や専門学校を受験するが、ほとんど不合格となり唯一合格した看護学校に入学し上京する。 だが、自分の考えとは逆に全く遊べないまま卒業し、若葉会総合病院に就職する。 (おざき しょうこ) 演 - 本作の準主人公。 いずみが看護学校の卒業祝いのコンパに参加した際、酒の飲み過ぎで体調を崩し、若葉会総合病院に担ぎ込まれた際に、担当ナースとしていずみと出会う。 その後、若葉会総合病院に就職したいずみの指導係になるが、いずみのドジに振り回される。 いずみとの出会いがきっかけで、技術一点張りだった仕事の仕方に変化が見られるようになる。 (おおしま さえこ) 演 - 尾崎の同期であり、ライバルにあたる。 (やまおか みちこ) 演 - 若葉会第二病院外科婦長。 (あかぎ まどか) 演 - いずみが初めて指導した新人ナース。 (かわい ひろみ) 演 - いずみが2人目に指導した新人ナース。 ドクター [ ] (さわだ しゅんすけ) 演 - 外科部長。 かなりの優秀な腕の持ち主で、患者からの信頼を得ている。 研修医には時々厳しく接する。 (はまの ゆういち) 演 - 高杉の指導医。 高杉に厳しく接し、仕事に対して行き過ぎとも言える貪欲さを見せる高杉とは時たま衝突することもあるが、本心では高杉の将来を期待し、彼を信頼している。 ナースに対してもやや厳しい面がある。 出世欲が強い。 (ながしま じゅんぺい) 演 - 渡米した沢田の後任の外科部長。 沢田同様、優秀な腕のいい持ち主で沢田以上に患者とのコミュニケーションを大切にしている。 研修医 [ ] (みずしま りゅうたろう) 演 - 朝倉が交際した最初の研修医。 (まきはら こうたろう) 演 - () いずみが交際した2人目の研修医。 (たかすぎ けんたろう) 演 - いずみが交際した3人目の研修医。 スタッフ [ ]• パート1• 脚本 -• 音楽 -• 演出 - 、、• 主題歌 - 「」()• 演出補 - 、• キャスティング -• 音楽プロデューサー -• 医療監修 - ()• 協力 - 、、、、、• プロデュース - 、• プロデュース補 - 、• 制作著作 -• スペシャル• 脚本 - 江頭美智留• 音楽 - 鴨宮諒• 演出 - 岩本仁志• 主題歌 - 観月ありさ「PROMISE to PROMISE」(COLUMBIA)• 演出補 - 稲葉正宏、、、• 音楽プロデューサー - 向井達也• 医療監修 - 中島清隆(恵比寿クリニック)• 協力 - 砧スタジオ、バスク、、• プロデュース - 大賀文子、両沢和幸• プロデュース補 - 、• 制作著作 - フジテレビ• パート2• 脚本 - 江頭美智留• 音楽 - 鴨宮諒• 演出 - 岩本仁志、、林徹• 主題歌 - 観月ありさ「」()• 演出補 - 日比谷朗、、川村泰祐、平井秀樹、• 音楽プロデューサー - 向井達也• 医療監修 - 中島清隆(恵比寿クリニック)、()• 協力 - 砧スタジオ、バスク、、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、中野サンブライトクリニック、、、ジョイカンパニー• プロデュース - 大賀文子、両沢和幸• プロデュース補 - 多治見薫、菊地裕幸• 制作著作 - フジテレビ• パート3• 脚本・演出・プロデュース - 両沢和幸• 脚本 - 、• 音楽 - 鴨宮諒• 演出 - 岩本仁志、、、、平井秀樹、林徹• 主題歌 - 観月ありさ• 「」(15話 - 24話 )(avex tune)• 演出補 - 、平井秀樹、川村泰祐、阿部雅和、、• 制作担当 - 、• 音楽プロデュース - 向井達也• 音楽コーディネーター -• 協力 - バスク、砧スタジオ、サニー企画、• ロケ協力 -• プロデュース - 大賀文子• プロデュース補 - 多治見薫、• 制作著作 - フジテレビ• パート4• 脚本・演出・プロデュース - 両沢和幸• 脚本 - 橋部敦子、金子ありさ、• 音楽 - 鴨宮諒• 演出 - 平井秀樹、初山恭洋• 主題歌 - 観月ありさ「」(avex tune)• 演出補 - 初山恭洋、阿部雅和、• EDダンス振り付け -• オープニングCG - 木下良仁()• 制作担当 -• 制作主任 -• 音楽プロデューサー - 向井達也• 音楽コーディネーター - 桑名裕子• 協力 - バスク、砧スタジオ、サニー企画、コンティニュー• ロケ協力 -• プロデュース - 大賀文子、多治見薫• プロデュース補 -• 制作著作 - フジテレビ• 脚本・演出(離島編)・プロデュース - 両沢和幸• 音楽 - 鴨宮諒• 演出(再会編) -• 主題歌 - 観月ありさ• 「」(離島編)(avex tune)• 「」(再会編)(avex tune)• ロケ協力 - 新島・式根島ロケーションボックス、、 ほか• 協力 - バスク、BEENS、、砧スタジオ、、コンティニュー• プロデュース - 大賀文子、大木綾子• 制作著作 - フジテレビ 受賞歴 [ ]• パート1(1996年)• 第10回• ベストドレッサー賞(観月ありさ) 放送日程 [ ] パート1(1996年) [ ]• 放送期間: -• 放送時間:火曜21:00 - 21:54。 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 1996年7月 02日 やっぱりダメですか? こんな看護婦 江頭美智留 岩本仁志 16. この仕事 16. 夜勤を減らせ! 樋口徹 14. 岩本仁志 16. 林徹 16. 樋口徹 18. 岩本仁志 22. 放送期間: -• 放送時間:火曜21:00 - 21:54。 ただし、初回と最終回は21:00 - 22:24。 84分に拡大• は「熱闘!! ナースステーション。 」 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 1997年10月14日 いずみ! カムバック 新しい病院では最悪の出会いが待っていた 江頭美智留 岩本仁志 20. コンビ復活 20. ボイコット 武内英樹 17. 林徹 17. 岩本仁志 18. 林徹 17. 岩本仁志 18. 林徹 19. 放送期間: -• 放送時間:火曜21:00 - 21:54。 は「2000年4月、世間を笑いと涙に包んだ史上最強のドジナース、あの朝倉いずみが帰ってきた!! 」 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 2000年4月11日 ナース4年目! 朝倉いずみに強敵現わる 両沢和幸 岩本仁志 22. いずみVSまどか大乱闘! 金子ありさ 19. ママを許して…! 橋部敦子 木村達昭 21. 金子ありさ 木村達昭 18. 橋部敦子 岩本仁志 16. 木村達昭 18. 両沢和幸 木村達昭 18. 木村達昭 18. 金子ありさ 平井秀樹 20. 橋部敦子 16. 両沢和幸 林 徹 18. 橋部敦子 20. 金子ありさ 平井秀樹 19. 私、仕事に生きます 両沢和幸 橋部敦子 両沢和幸 21. 放送期間: -• 放送時間:火曜21:00 - 21:54。 は「患者のみなさま、お・ま・た・せ!」 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 2002年7月 02日 いずみピンチ! 姑と新人ナースに大奮闘 橋部敦子 平井秀樹 19. 金子ありさ 18. 橋部敦子 両沢和幸 両沢和幸 17. 飯野陽子 両沢和幸 17. 金子ありさ 初山恭洋 16. 平井秀樹 17. 再婚話に揺れる尾崎翔子! 母のオペに挑む健太郎! 今よみがえる思い出と伝説のドジシーン!! 両沢和幸 金子ありさ 両沢和幸 14. 深夜放映ながらも14. 巨人の優勝決定試合ということで世間の関心が高く、平均29. この再放送も13. 放送期間: -• 放送時間1:離島編・金曜21:00 - 22:52• 放送時間2:再会編・土曜21:00 - 23:10• は「不滅のコンビ復活!! 」 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 離島編 2014年10月31日 あさくら! せんぱい! 名コンビが12年振りに復活! 式根島を舞台に感動の再会! みんなを明るい笑顔で元気にしていきます 両沢和幸 両沢和幸 14. せんぱい! 再び東京の病院で名コンビが大活躍! いずみの珍作戦であの2人が遂に…まさかの大感動! お馴染みのキャラも勢揃い! 阿部雅和 12. ナースのお仕事 ザ・ムービー [ ] ナースのお仕事 ザ・ムービー 監督 脚本 両沢和幸 製作 製作総指揮 出演者 音楽 主題歌 朝倉いずみ with ナースのお仕事「VACATION」 撮影 編集 配給 公開 上映時間 114分 製作国 言語 興行収入 14. 4億円 基本的にはパート3の後日談だが、スケジュールの都合でナースやドクターの一部が入れ替わっている。 ロケ・収録地は、・自治医科大学付属さいたま医療センター(朝倉が窓から顔出しをするシーン等)・杏林大学付属病院(建物外観)・銃で撃たれた朝倉と吐血して倒れた沖田総一郎が運ばれた処置室のシーン、美晴警察署が捜査本部として使用したICUのセットは『』の港北医大救命救急センターとして使われたセットと同じである。 キャスト [ ] 主要人物は「」を参照 公開された2002年はの年ということもあり、患者の多くの名前は当時の日本代表選手から採られている。 猿渡剛(犯人) - ()• 熊野刑事 -• 長谷川刑事 -• 大屋刑事 -• 沖田総一郎 -• 沖田の教え子(シュンスケ、ヒデ、シンジ) - (・・)• 早坂由香里(看護学生) -• トモミ(看護学生) -• 川口潤一(患者) -• 小野浩(患者) -• 柳沢直泰(患者) -• 報道番組キャスター - ()• 報道番組リポーター -• サッカー試合中継アナウンサー - (フジテレビアナウンサー) スタッフ [ ]• 監督・脚本・プロデューサー -• 音楽 -• 主題歌 - 朝倉いずみ with ナースのお仕事「VACATION」• 企画 - 、、• 製作 -• 製作総指揮 -• プロデューサー - 、、• 音楽プロデューサー -• 助監督 - 、、• プロデューサー補 -• 製作担当 -• 製作 - フジテレビ• 配給 - DVD・VHS [ ]• ナースのお仕事【全4巻・Vol. 1 - 4】• ナースのお仕事スペシャル• ナースのお仕事2【全4巻・Vol. 1 - 4】• ナースのお仕事3【全8巻・Vol. 1 - 8】• ナースのお仕事 ザ・ムービー• ナースのお仕事4【全5巻・Vol. 1 - 5】 CD [ ] 以下の5作品が発売されている。 ナースのお仕事 オリジナル・サウンドトラック• ナースのお仕事2 オリジナル・サウンドトラック• ナースのお仕事ザ・ムービー オリジナル・サウンドトラック• ナースのお仕事4 オリジナル・サウンドトラック 「」を参照 書籍 [ ]• ナースのお仕事• ナースのお仕事2• ナースのお仕事3-I• ナースのお仕事3-II• ナースのお仕事ザ・ムービー• ナースのお仕事4 関連作品 [ ]• - 本作とは姉妹関係にある派生作品で、をテーマに1999年1月期に水曜21時枠で放送された。 出演者にを採用。 観月が演じる主人公の阿部まりあの「まりあ」という名は本作パート3で誕生した尾崎・沢田夫妻の長女に名付けられている。 - 天使のお仕事と同時期に第1シリーズが放送された(時間枠は本作と同じ火曜21時枠)。 第1シリーズのチーフディレクターは、本作のパート1~3のチーフディレクターの岩本仁志が務めた。 本作では描かれなかった、迫力のある医療描写や医療スタッフ・患者の間で交錯する人間関係など、現実性()と社会派ドラマを追求した構成となっている。 ・ - 系ドラマ。 主演の松岡を含めた出演者、スタッフ、ロケ地など様々な関係のある作品となっている。 - 系ドラマ。 両沢がメイン脚本を務めており、かつ主演の松下を含めた本作のレギュラー出演者が多数出演している。 - 両沢が脚本・監督、鴨宮が音楽を担当し、観月、松下、神田が妊婦役を演じる映画で本作の出演者が多数出演している。 フジテレビが制作に携わっているが、配給は「ザ・ムービー」の東宝ではなく2005年に観月主演の「」を製作した東映。 - TBS系ドラマ。 第4話でスペシャルドラマの企画を考えるシーンで、ひかり()が「先輩ナースの意地悪に耐えるドジナースの物語」という提案をするが、永井(松下)が「意地悪な先輩ナースというのが…」とツッコミを入れている。 この場面ではテーマ曲が流された。 - 系ドラマ。 観月と岡田が本作同様恋人役を演じた。 - ドラマ。 長塚の主演の同作第7話に本作で夫婦役を演じた松下がゲスト出演、本作パート3以来11年ぶりの共演となった。 -このドラマでも、シリアス、コメディ要素が含まれているドラマ。 ロケ地となった病院 [ ]• (ナースのお仕事のロケ地)• (ナースのお仕事2のロケ地)• (ナースのお仕事・スペシャル・ナースのお仕事2の院内のロケ地)• (当時は「東京都立豊島病院」、ナースのお仕事3のロケ地)• (当時は「自治医科大学附属大宮医療センター」、ザ・ムービーのロケ地)• (ザ・ムービーのロケ地)• (ナースのお仕事4のロケ地)• (ナースのお仕事 再会編のロケ地) 時系列と不整合 [ ]• 現実の日時と劇中のそれとが大きく異なる場合がある。 パート1は7月に放映開始されたが、初期は4月前後の話である。 また、パート3の最終回中で1年が経過している。 1996年に放映されたパート1が朝倉いずみ1年目、翌1997年春のスペシャルではほぼ満1年頃、同年のパート2では2年目の途中からを描いているが、2000年のパート3では4年目 ただし、最終回で1年間が経過しているので、ラストシーンでは2001年に入っており5年目ということになる となっており矛盾している。 前述のとおりこの年は劇中でも現実と同じく2000年であることが描かれている。 2002年に放映されたパート4では7年目となっており、ここではパート1などとの矛盾は生じていない。 パート4では尾崎まりあは4歳になっているが、パート3初回では「首がすわったばかり」 沢田の台詞から の0歳児であり、いずみの職歴年数と比較すると、ここでも矛盾が生じている。 脚注 [ ] [].

次の

福岡県朝倉市の看護師求人、募集、転職【ナースの仕事town九州版】

ナース の お 仕事 朝倉

1996年に連続ドラマとして放映がスタートし、4シリーズを経て、スペシャルドラマ化や映画化もされたこの作品は、12年ぶりの復活。 主人公の朝倉いずみ役の観月ありささんはもちろん、先輩ナースの尾崎翔子役の松下由樹さんなど、連続ドラマの頃と同様のメンバーたちが集結し、再び「ナースのお仕事」ならではの、あの大騒動と人間ドラマが繰り広げられます。 ドラマの大ヒットで「ドジなナース」の代名詞ともなった「朝倉いずみ」ですが、実際の看護師さんはどう思っているのでしょうか。 (RBB TODAY) 看護師が選ぶ「看護師がハマり役の女優・俳優」ランキングでトップ! 看護roo! が行ったアンケートでは、「」の問いに対して、148人中、58人(39%)の方が「観月ありささん」と答えています。 次いで38人(25%)の方が「松下由樹さん」と答えています。 看護師からのコメントを見ると、ナース役の観月ありささんに対して 「ハマりました。 面白かった」 「初めて見たのがナースのお仕事なので、印象が強いです」 などの意見が寄せられていました。 さらに、今回のドラマ復活に際して、「」というアンケート調査も現在受付中。 「尾崎翔子(センパイ)-松下由樹」さんが第1位です。 「いろいろと教えてもらえそうだし、やさしい感じがいいです。 」という意見が出ていました。 「ナースのお仕事」とは? 「ナースのお仕事」は、新人ナースの朝倉いずみが、先輩ナースの尾崎翔子から指導を受け、一人前のナースになるまでの成長物語。 いずみのちょっとドジでハラハラするところと、翔子の厳しくも温かい指導のバランスがコミカルに描かれているのが特徴で、いずみの行動が、やがて周りの人を巻き込む大騒動に発展するというのがお決まりのパターンになっています。 そのコメディーとしての徹底ぶりに、多くのファンを集めました。 また、ナースというお仕事の、命を預かる責任の重さや、職業としての魅力なども感じられる人間ドラマでもあります。 今回のストーリーは? 10月31日(金)に放送される第一夜「離島編」では、連続ドラマでも登場した式根島のを舞台としたいずみのどたばたナース劇が、11月1日(土)に放送される第二夜「再開編」では、翔子が働く病院にいずみが応援にかけつけ、懐かしい顔が集結して再び過去のような大騒動が繰り広げられるストーリーが展開される予定です。 主演の観月さんは、12年ぶりというブランクに少し不安を抱いていたそうですが、実際撮影に入ったら、すぐに朝倉いずみに戻ることができたと語っています。 ナース服を着た瞬間、まるで久しぶりの友達に会ったかのような懐かしい気持ちになったそうです。 松下さんも同じように、ナース服を着たら日常的な感じがして、すぐになじむことができたそうです。

次の