プルームテックプラス ケース。 ダイソーのペンケースがぴったり!プルームテックプラスを持ち歩くのにちょうどいい!

プルームテックプラス キャップ ケース アクセサリー 後ろに収納 防塵保護 ペンクリップ ホルダー Ploom TECH + メタルキャップ おしゃれ kogleeV3 おすすめ :kogleev3:あやね

プルームテックプラス ケース

メタルキャップ付きのプルームテックプラス本体も収納できたから これが僕がソフトケースに収納したかったモノだ。 そんなに気に入っていたハードケースなのに ソフトケースに乗り換えた理由は6月4日に JT から新発売されたプルームテックプラスのメタルキャップだ。 メタルキャップは吸い口を清潔に保ってくれるのが最大の特長。 メタルキャップを付けるとハードケースにプルームテックプラスが入らなくなったから。 でもそれがきっかけで、ソフトケースに変えたことでハードケースの時よりも利便性が向上した。 メタルキャップについてもっと詳しく知りたい人は、 メタルキャップ発売日に5種類、全部買って試した記事を以下に紹介しておくので見てほしい。 ソフトケースに変えてハードケースより良くなったコト 答えから言うと、「 ソフトケースは予想以上の収納力でプルームテックプラス本体だけでなく VAPE も収納できる大容量」だった。 こんな感じで、プルームテックプラス本体・メタルキャップ・たばこカプセル・USBケーブル・を余裕でソフトケースには収納できる。 プルームテックプラス純正ソフトケースに収納できる 僕が使っている初心者向けのベイプは、以下の記事で おすすめのリキッドも紹介しているのでプルームテックと VAPE を二刀流しようと思っている人は参考にしてみてほしい。 関連記事 まとめ 最後に 【レビュー】プルームテックプラスが大好きな僕がハードケースからソフトケースに乗り換えて良かったコトの記事をまとめると.

次の

【キレイ+無くさない】プルームテックプラスの純正ケース2種をレビュー

プルームテックプラス ケース

自作でプルームテックプラスの代用ケースを作りたい!という方におすすめなのが100均の裁縫グッズを使って作る方法です。 上の画像のようにコンパクトなソーイングセットから、本格的なミシン糸や刺しゅう針まで100均にはたくさんの裁縫グッズがあります。 初心者の方でも、100円なら気軽に必要なものをそろえて裁縫にチャレンジすることができますね。 縫うのがどうしても苦手という方も、手芸専用のノリがあるので簡単にオリジナルのケースを作れます。 100均には布の種類も豊富にあります。 大判のフェルトから柄物まで、何でも手に入るのが100均の魅力。 これらのグッズを使ってオリジナルの小さいポーチを作れば、自分にぴったりのプルームテックケースになりますね。 また、特に100均グッズを使用した刺しゅうに関して、こちらの記事でご紹介しています。 最近の100均には、なんとレザークラフトグッズまであります。 かっこいいプルームテックプラスの代用ケースを自作するのにぴったりです!レザークラフトとは、革を用いた手芸のことです。 革というと高価なイメージがありますが、100均で揃えられるだなんて驚きですね。 レザークラフトに必要なものは、主にダイソーで売っています。 まずは説明書通りに作るだけで小さいアクセサリーができるキットで練習してみて、慣れてきたらキリやカッターなどの工具を買って合皮でケースを作ってみてはいかがでしょうか。 既製品を使うのは気楽ですが、自分で作るとそれだけ物を大切にすることができます。 自分で何かを作るのが好きだという方は、ぜひ100均のDIYグッズを使ってプルームテックケースを自作してみてくださいね。 また、こちらの記事にも工夫次第でプルームテックのフレーバー収納に役立つDIYアイデアがあります。

次の

100均プルームテックケース11選!ダイソー/セリア別・代用&自作も

プルームテックプラス ケース

商品情報 kogleeによる創造的なデザイン!バージョン3が発売! シリーズ累計20,000個以上販売して高いレビュー評価をキープしたkogleeは現状に満足せず、 お客様の声に耳を傾き、さらなる進化を遂げました。 一代目のキャップから多くのお客様の支持を得られ、わずか4ヶ月で15,000台出荷しましたが、 多くのお客様から喫煙時が荷物になるのが、不満であるとご意見をいただきました。 その声に応えるべく5ヶ月の時を経て、ついにバージョン3が発売いたしました。 高級感のあるメタル素材(アルミニウム)を使用し、保護キャップ装着するだけで、デバイスが転がらず、スタイリッシュなアクセントに。 喫煙時は本体の下に収納できるkogleeプルームテックキャップはこれからも進化をつづけます。 装着するだけ、衛生的でケース代わりにもなります。 デザイン、作りは良いが詰が甘い カラーはWhiteとSilverを購入しました。 ちょっとした違いについてですが White ・キャップ天面のロゴがプリントでクリップ位置に対して特に決まりはなさそうな感じで斜めにプリントされていました。 ・正規プルームテック色より白い。 ・キャップをした際回転せずしっかりマグネットで吸着されました。 Silver キャップ天面のロゴが刻印タイプで彫り込まれていて、クリップ位置に対して水平に配置されていました。 ・色は地金の色で塗装では無い感じです。 ・キャップをした際クルクル回転してしまう。 容易に分解出来るので清掃は簡単な感じですが、内部のスペーサーのバリがあるのがチョット気になる。 Silverのキャップが回転するのはこのスペーサー寸法が足りない感じでした。 適当に詰物で固定出来るので個人的には問題無し。 付属品のピンクのシールは両面テープの様です。 キャップを先端に取り付ける際のプレートが打抜いて作られているので円周囲でしか接着されない感じなのであえてこの両面テープで接着面接を補う様です。 多分… マウスピースを使いたい派なので本当は対応品が欲しかったのですが、デザインと機能性で購入しました。

次の