オスマン 帝国 外伝 シーズン 2 あらすじ。 オスマン帝国外伝シーズン4のキャスト 成人したバヤジット皇子(Aras Bulut İynemli)

オスマン帝国外伝・シーズン3の42話~47話のあらすじネタバレ! | カイドーラ

オスマン 帝国 外伝 シーズン 2 あらすじ

【PR】オスマン帝国外伝の最新話や放送済回を で視聴! ヒュッレム役 スレイマン役 イブラヒム役 ハティジェ役 メルイェム・ウゼルリ ハリット・エルゲンチュ オカン・ヤラブク セルマ・エルゲチュ 【おすすめ記事】 母后役 マヒデブラン役 ニギャール役 スンビュル役 ネバハット・チェフレ ヌル・フェッタフオグル フィリズ・アフメット セリム・バイラクタル 【おすすめ記事】 ムスタファ役 メフメト役 ミフリマーフ役 マルコチョール役 メフメト・ギュンスーシュ グルベイ・イレリ ペリン・カラハン ブラック・オズチヴィット 【おすすめ記事】 オスマン帝国外伝の動画 Amazon DVD hulu セット1 シーズン1全話をで1話ずつレンタル又は購入することが出来る。 エピソード1と2のレンタルが無料。 (2020年2月現在) シーズン1のDVDは、3つのセットに分かれていて、、をそろえることでシーズン1の全話を自宅に揃えることが出来る。 どハマりした人のためのDVD。 では、 月額933円(税抜)で シーズン1~3全話を見ることが出来る。 (2020年2月現在) 2018年7月よりシーズン2が平日毎日1話ずつ追加されてきた。 ファンの間でシーズン3の追加が期待されている。 おすすめ書籍 スレイマン大帝 まっぷる 2018年6月に出版されたスレイマンに特化して書かれたオスマン帝国の歴史書籍。 ドラマを見ながらチェックしていくと、どんどん楽しくなってくる。 どこにどんな言葉が載っているのか見ていくうちに把握できてくるので、旅行へ行こうと考えている人は、ドラマ視聴中に利用するのがおすすめ。 トルコの観光ガイドブックはなかなか更新がなく、現時点での最新のものでも2015年の物。 ヒュッレムたちが住んでいたトプカプ宮殿内の地図も詳しく載っているので、それも見ながらドラマを見るとまた違った楽しみ方ができる。 トルコ料理本 世界三大料理のひとつであるトルコ料理。 トルコの家庭料理から 宮廷料理まで日本で再現可能なレシピが掲載されている。 歴史や食文化についても。 古くから小麦粉文化が盛んで、ピザの発祥地としても知られるトルコ。 パンをはじめ、水餃子やパスタ、クレープ、お焼きなどの日本人の舌にも合う粉もの料理やスープなどを紹介。 かなり評判のいいトルコの家庭料理レシピ本。 レビューにはトルコ人のご主人を持つ方が何人かいて、このレシピで作った料理は本物のトルコ料理の味に近いよう。

次の

【ヒュッレム役の女優】Meryem Uzerli メルイェム・ウゼルリ

オスマン 帝国 外伝 シーズン 2 あらすじ

スレイマン1世は46年もの長きにわたり治世し(西暦 - )、帝国の支配地を大きく広げ、「壮麗者( The Magnificent)」とも呼ばれる。 このドラマを、日本で一言で形容する場合「トルコ版のドラマ『』」と表現されることもある。 (たとえば、、また[ BS日テレ公式ページ自体も「まさにトルコ版大奥」と表現。 どちらのドラマでも、絶対的と言ってよいような権力者の男がひとりおり、建物内で幽閉状態で出られず、その男とだけ寝ることが許され、また権力者が望めば必ず一緒に寝ることになる女たちが集められた(、)という状況下で、いわば状況によって必然的・構造的に起きる陰湿な、すなわち女同士の喧嘩・いじめ、権力者の子(の中でも男の子)を懐妊することで「最高権力者の後継者の母」という立場になり、他の女性を蹴落として権力を握ろうとする女の競争、そして競争相手となるような女を殺してしまおうとする心理、発覚しないように毒薬を盛って競争相手の女を殺そうとすること、身分を越えた恋愛(禁じられた恋愛) 等々、どちらのドラマも、たとえトルコであれ日本であれ、国や時代が異なっても、非常によく似た心理状態やを中心に描いているため。 スレイマンと法的に結婚したのはヒュッレムだけ。 トルコ語の発音は のため、カナ表記は ヌル・フェッタホールに近いと思われるが、シーズン2の日本語字幕版では ヌル・フェッタフオグル と表記されている。 スレイマンと法的な結婚はしていない。 詳しくは、英語記事 を参照。 の発音は「アー」または「アガ」。 内容については英語記事 を参照。 史実では、ギュルフェムが産んだムラト皇子が夭折したのは、スレイマンが皇帝に即位した翌年1521年である(享年2歳)。 を参照。 ムスタファ皇子の少年期を演じる。 シーズン3の第13話から、子役に代わる、成長後の役として登場。 シーズン3の第13話から、子役に代わる、成長後の役として登場。 エスマ役のセバハット・クマシュは、無名の側女たちの一人としてシーズン1の第1話から出演している。 『ロードス島攻防記』には「ペリ・パシャ」として登場する。 『ロードス島攻防記』には「アーメッド・パシャ」として登場する。 『ロードス島攻防記』には「ムスタファ・パシャ」として登場する。 ただし、マルタ島遠征に参加するという記述は誤り。 役名の は、皇子が幼い時の養育係を務める侍従を示す。 史実のウィーン包囲では、フェルディナントはウィーンから西のに退避しており、スレイマンと直接対峙はしていなかったとされる。 史実のウィーン包囲では、カール5世はスペイン本国から援軍を派遣したが、スレイマンと直接対峙はしていないと考えられる。 役名の は、トルコ語で「」を意味する。 マルティネンゴという呼び名は、イタリアの出身であるためで、姓名は ガブリエル・タディーノという。 やイタリア語記事 などを参照。 シリーズ1の第16話・第19話などで、ヒュッレムが乳児のメフメト皇子に聞かせる子守唄。 - 国際貿易投資研究所、2013年5月9日• 「」『』、2018年5月24日。 の2018-5-27時点におけるアーカイブ。 「」『海外ドラマNAVI』、2018年6月27日。 の2018-7-17時点におけるアーカイブ。 「」『チャンネル銀河』、2018年11月15日。 の2019-6-11時点におけるアーカイブ。 「」『チャンネル銀河』、2019年6月3日。 の2019-6-11時点におけるアーカイブ。 「」『PR TIMES』、2019年6月3日。 の2019-6-11時点におけるアーカイブ。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 の検索欄で「オスマン帝国外伝」で検索すると視聴可能な動画が表示される。 日本語表記は を参照。 子役ユスフ・ベルカン・デミルバー については、英語版記事 または を参照。 Pelin Karahan については などを参照。 を参照。 日本語字幕版のオープニングでは Karabel が付く表記だが 、トルコ語版YouTube動画やネット記事等では付かない表記が多い。 日本語表記は を参照。 日本語表記は を参照。 Fahriye Kalfa ディアナ 役のブルジュ・ギュネルについては、 トルコ語 、英語 などを参照。 を参照。 を参照。 日本語表記は を参照。 日本語表記は を参照。 エスマ役のセバハット・クマシュについては や などを参照。 ニリュフェル役のハヤル・キョセオウルについては、 トルコ語 や を参照。 フィダン役のガムゼ・ダルについては、などを参照。 ファトマ役のゴンジャ・サルユルドゥズについては、などを参照。 エフスン役のメリサ・ソゼンについては、などを参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 財務長官イスケンデル・チェレビを演じるハサン・キュチュクチェティンについては、などを参照。 英語記事を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 などを参照。 を参照。 を参照。 を参照。 英語版記事 などを参照。 を参照。 英語記事、 トルコ語• を参照。 などを参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 祈祷師役のビンヌル・カヤについては、 トルコ語 や などを参照。 を参照。 スレイマンの大おじジェムの息子ムラト役のMelih Rahmi Akyolについては、 を参照。 トルコ語 や などを参照。 トルコ語 などを参照。 を参照。 を参照。 などを参照。 トルコ語オリジナル版のシーズン2の最終回である第63回は、家から飛び出したニギャールが皇女ハティジェとはちあわせする場面から始まる(YouTubeで確認することができる)。 を参照。 を参照。 を参照。 を参照。 フュラネ妃については、, または ギリシャ語 などを参照。 ギュルフェム妃については、 などを参照。 マヒデヴラン妃については、 などを参照。 ヒュッレム妃については、 などを参照。 ムスタファ皇子については、 などを参照。 ファトマ皇女については、, または ギリシャ語 などを参照。 アフメト皇子については、 などを参照。 、 p. 125-126 などを参照。 メフメト皇子については、 などを参照。 1522年のスレイマンのロードス島遠征については、 p. 143-144、 p. 126-127、 p. 124 などを参照。 ミフリマーフ皇女については、 などを参照。 アブドゥッラー皇子については、、英語記事 などを参照。 144 などを参照。 144-145, p. 44, p. 182 などを参照。 セリム皇子(セリム2世)については、 などを参照。 、 p. 124 などを参照。 バヤジット皇子については、、英語記事 などを参照。 ラジイェ皇女については、 などを参照。 ウィキペディアでは母親を記していない記事が多いが、 、 および などではマヒデヴランの娘としている。 1526年のハンガリー遠征については、 p. 147-150 などを参照。 127-128 などを参照。 126 などを参照。 ウィーン包囲については、 p. 150-153、、 p. 127-129、 p. 128-129 などを参照。 ジハンギル皇子については、、英語記事 などを参照。 対サファヴィー朝遠征については、 p. 160-162、、 p. 137-141、 p. 133-134 などを参照。 162-163 などを参照。 159 などを参照。 159 などを参照。 163、 p. 131-132, p. 392 などを参照。 131-132 などを参照。 157-158、 p. 136, 310 などを参照。 84 などを参照。 以上、『新版 世界各国史18 バルカン史』(山川出版社、1998年)のp. 126-130 「オスマン帝国隆盛期の支配の仕組み」などを参照。 英語の記事 を参照。 『岩波イスラーム辞典』の「ベイレルベイ」の項を参照。 英語の記事 を参照。 平凡社『新イスラム事典』の「カザスケル」の項、または、『岩波イスラーム辞典』の「カザスケル」の項を参照。 英語の記事 を参照。 平凡社『新イスラム事典』の「カーディー」の項を参照。 トルコ語の記事 を参照。 英語の記事を参照。 英語版の記事 などを参照。 トルコ語の記事 を参照。 英語版の記事 などを参照。 英語版の記事 などを参照。 英語版の記事 などを参照。 英語版の記事 などを参照。 英語版の記事 などを参照。 英語版記事などを参照。 英語版記事などを参照。 英語版記事などを参照。 チャンネル銀河 2018年10月23日付• などを参照。 出典(日本語訳記事).

次の

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜シーズン3全話ネタバレ感想まとめ

オスマン 帝国 外伝 シーズン 2 あらすじ

とうとうシーズン3がHuluで放送が始まります!! 長かった…!! シーズン1・2同様、シーズン3のネタバレ感想をまとめていますが、ネタバレ記事へのリンクをまとめた記事を公開します。 私が調べた情報も今後追記していく予定ですので、興味がある方はブックマークするなどしていただければと思います。 あらすじ トルコを中心に東地中海を支配したの第10代皇帝ス。 彼女のハレム入りをきっかけに巻き起こる、スの寵愛をめぐる女性たちの苛烈な闘争劇を描いた宮廷歴史ドラマ。 本国のみならず、中東、東欧、アジアなど、世界80カ国で大ヒットのトルコドラマが日本初上陸! 親友イブラヒムと狩りをしていたスに父・セリム1世の知らせが届く。 それは、スが新帝として即位することを意味していた。 同じころ、の平穏な村が人の襲撃にあっていた。 家族と婚約者を殺されたアレクサンドラ(後のヒュッレム)は親友のマリア(後のグルニハル)と共に、人の奴隷商人に捕えられてしまう。 その後、スのハレムに奴隷として献上されたアレクサンドラが最初に学んだことは、スの寵愛を得て、男子を産めば、ハレムで絶対的な権力を得て生き残れるということだった・・・。 いわゆる女の争いものです。 もちろん史実に基づいたフィクションで、女性の闘争部分だけでなく、当時のの政争や戦争も描かれます。 日本の大奥とも言われる本作。 観るにつれて大奥なんだけど、もっと適切な表現がある気がする…と考えてて思い当たったのが、 昼ドラ ドロドロした感じが昼ドラだな〜と思うドラマ。 まあ昼ドラと違って政治パートあり、人が殺されたりしてますけどね… ただ、普通のドラマと違うところは誰もいい人がいないところ! みんなどこか悪どいですw そこがまたおもしろいんですけどね! 大奥や昼ドラ大好き!な方にはオススメなドラマです。 各話のネタバレ感想 第1話〜第2話 〜愛と欲望のハレム〜 シーズン3 第1話〜第2話 ネタバレ感想まとめ 第2話のネタバレ感想追記しました!! いや〜ハティジェ変わったねーあのシーズン1のハティジェどこ行った感だわ。 — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第3話〜第7話 〜愛と欲望のハレム 〜 シーズン3 第3話〜第7話 ネタバレ感想まとめ 第3話ネタバレ感想書きました!! いや〜これぞ女の戦い!!外伝の醍醐味!!おもしろい!! — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第8話〜第12話 〜シーズン3 第8話〜第12話 ネタバレ感想 フィルーゼめっちゃいい人じゃん!なんか恨めないね… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第13話〜第17話 〜愛と欲望のハレム 〜シーズン3 第13話〜第17話 ネタバレ感想 第13話のネタバレ感想です! 我がみかんが恋しくて早起きしたよ!! 今回は盛りだくさんで語りたいことがいっぱい!! とりあえず子ども達の成長にびっくり!! — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 スポンサーリンク 第18話〜第22話 〜愛と欲望のハレム〜 シーズン3 第18話〜第22話 第18話ネタバレ感想! イブラヒムとハティジェは私の理解できない人達だわ…まあ2人が幸せならいいんじゃない… そしてフィルーゼがイラつくわー…ただ私のイラつきに正当性がないw — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第23話〜第27話 第23話ネタバレ感想書いた! イブラヒム、不倫しておいてその物言いはないだろ!!相変わらずのDV気質で最低だね!! フィルーゼも自分の思い通りにするためならいろいろ利用する姿が見えてきた。 これが本性か… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第28話〜第32話 第28話ネタバレ感想! フィルーゼはやっぱりヒュッレムほどの愛をスから得られてないね。 首を絞められたり落馬しても追及しようとしないス。 裏のヒュッレムの仕業を知ってて目を瞑ってるとみた… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第33話〜第37話 第33話ネタバレ感想! イブラヒムとヒュッレムの全面対決に突入。 今のところヒュッレムに分がありそうだけど、ミフリマーフが今後この戦争に使われそうではないかと心配… 子ども達を巻き込まないで戦争することはできなさそうね… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 スポンサーリンク 第38話〜第42話 第38話ネタバレ感想! いや〜今回の話はシリアスだったのに、イブラヒムとヒュッレムのやり取りに爆笑してしまったw いや、本当2人が培って来た仲?がよく現れてたわwシリアスなのに。 …大まじめな話イブラヒムさらにピンチになったんだけどね。 — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第43話〜第47話 第43話ネタバレ感想! エブッスードの解釈に「えぇ!?」ってなっちゃった。 なんでもありじゃん。 まあ元を正せばスがイブラヒムに権力与えすぎたのがいけないんだけどねー それにしてもスが悩んでるのに気づかないヒュッレムよ、なぜ… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第48話〜第52話 第48話ネタバレ感想! シャーが裏で手を回してヒュッレムに対抗しようとするのいいね〜 ヒュッレムに対抗するにはこうでなくちゃ!でもそのことを巡る姉妹の戦いがまたおもしろい。 そしてタシュルジャル!君には失望したよ!まあ脚本の都合かな… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第53話〜第57話 第53話ネタバレ感想! ヒュッレム、シャーVSハティジェに持っていったか。 さすが。 そしてリュステムの行動がちょっとダメになってきた…マルコチョールへ敵意剥き出しすぎ。 さすがに私信を盗み見るのはダメでしょ… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 スポンサーリンク 第58話〜第62話 第58話ネタバレ感想! いや〜ヒュッレムの演技がすごかった!スの目の演技も毎回すごいよね。 今回のハティジェとのやり取りにはその辺の感情表現がとても現れてた! そして笑っちゃダメなシーンなんだけどシーズン1の再現はたぶん狙ってるよね! — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第63話〜第67話 第63話ネタバレ感想追記! ごめん、今回のルトフィーの愛の語らいは笑ってしまったw スの語らいがどれだけ魅力的なのかよくわかりました。 あと予言!マヒデブランの鏡は絶対割れる!いつ割れるのかな! — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第68話〜第72話 第68話ネタバレ感想追記! ヒュッレムのあの説得はすごくヒュッレムの成長を感じられてヒュッレムの魅力溢れる場面だった! でもヒュッレム、シャーが虎視眈々と狙ってるよーもうちょっとちゃんと対策しないと… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第73話〜第77話 第73話ネタバレ感想追記! リュステム、ヒュッレム裏切るかな? 味方に引き入れたいならあんな言い方したらダメだよシャー。 リュステムたらミフリマーフと結婚させてくれる方がよっぽどいいからヒュッレムがそれを条件にしたらヒュッレムにつくよ? — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 スポンサーリンク 第78話〜第82話 第78話ネタバレ感想追記! ルトフィー強いね〜でもメルジャンは勘違いしてると思うよ!! シャーもハティジェと同じで皇女様気質を全面に出すからヒュッレムに付け入られてるね…ルトフィーかわいそうだわ… — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第83話〜第87話 第83話ネタバレ感想追記! ニギャール、どうしてああなっちゃったのかね…イブラヒムに惚れてからというもの人生転落の一途だよ…途中立ち直れる転機はあったはずなのに…残念極まりない。 — えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第88話〜第92話(最終話) 第88話ネタバレ感想。 ドラマの中からもヒュッレムが消えてしまった… でも思った以上に脚本家の方がすごかった。 グダグダにならずにミステリーっぽくなってる。 誰が犯人だろう?って思わせる作り。 スポンサーリンク シーズン3簡易ネタバレ感想まとめ 上記リンク先の記事にシーズン3それぞれのネタバレを詳細に書いていますが、ざっくりとまとめたものもで起こった代表的な事件を元にご紹介。 気になる方はぜひHuluでご覧ください! ハフサの部屋事件 シーズン2ではヒュッレムがマヒデブランにハフサの部屋を使わせることを阻止したが、シーズン3ではヒュッレムがハフサの部屋を使うことを画策。 ヒュッレムはハティジェ達が敵対したことを知るや否や、許可を取ることもなく勝手にハフサの部屋に移る。 ハティジェ達は抗議するが言うことを聞かないヒュッレム。 ハティジェ達は策を練ってギュルフェムが出納官の職を辞してまでヒュッレムのひどさをスに訴える。 スはハフサの部屋を明け渡すようヒュッレムに言うが、ヒュッレムは説得を試みる。 しかしそれでもスはから出て行くというヒュッレムの脅しも聞かず、出て行くように言う。 そんな中乗馬中に怪我をしたミフリマーフがヒュッレムが部屋に戻ってくることを知り、涙する。 涙するミフリマーフを見たスはヒュッレムにハフサの部屋の使用許可を与える。 ただし、それはミフリマーフのためだった。 ムスタファの恋 ムスタファは身分を隠して村娘ヘレナに恋をするが、スの遠征による皇帝代理をするため宮殿へ戻る。 その間にヘレナは悪徳商人に結婚を迫られていた。 マニサに帰ってきたムスタファはヘレナの父に会い、ヘレナをに迎えたいと言う。 そしてにはヘレナの父親の借金の倍額を渡して婚約を破棄させる。 ヘレナはに行くことを聞き愕然とするが、ムスタファはその前に迎えに来ると言ってヘレナを励ます。 しかしタシュルジャルが来て落ち込むヘレナ。 皇子の元へ行くとそこにはムスタファがいた。 怒りながらも喜ぶヘレナ。 2人は結ばれる。 しかしファトマから嫌がらせを受けるヘレナ。 落ち込むがムスタファのためにと思って我慢する。 ファトマが子どもを産んだことでス達がやって来る。 その時お忍びで市場に出たス達にがヘレナとの婚約破棄のことを訴え、ヘレナのことが明るみに。 スは法を遵守すべきだと語る。 その間による襲撃でムスタファが狙われ、代わりにメフメトが怪我をする。 ムスタファは一連の流れを見てヘレナと別れたくないがために結婚を決意。 ムスタファはを捕まえて処刑するがスは結婚は許さないと言う。 そしてマヒデブランも反対し、イブラヒムに助けを求める。 スの信用を失うことになるというイブラヒムの言葉を聞いてムスタファはヘレナに別れを告げる。 スポンサーリンク ヒュッレム vs. フィルーゼ ハティジェはフィルーゼをスの元に送り込み、フィルーゼはスから紫の手巾を受け取り寵愛を受ける。 ハティジェ達はフィルーゼをヒュッレムから守るため、スお気に入りの側女はナディアだと思わせることに成功する。 ヒュッレムはナディアを許せず、スンビュル達に命じて自殺に見せかけてナディアを殺害。 しかしハティジェがスからフィルーゼへの手紙を名前を消して送ったことで、ナディアは偽物だったと悟る。 ギュルシャーがハティジェとフィルーゼの会話を聞き事実に気づくが、ハティジェに捕まる。 ハティジェはニギャールに真実を伝えるものヒュッレムには伝わらず、ハティジェを殺そうとしたギュルシャーは刺されて死んでしまう。 その後スが遠征から帰って来てヒュッレムにお召しがかかり喜ぶヒュッレム。 しかし遠征中にニギャールを戻したことでスの不興を買う。 そしてスは再びフィルーゼを召し、怒りに震えるヒュッレム。 その後ヒュッレムはメフメトの夜伽の相手としてフィルーゼを指名するが、フィルーゼはその際に自分がスのお気に入りの相手であることを打ち明ける。 ヒュッレムはフィルーゼにを飲ませてリュステムに殺させようとするがニギャールの邪魔により失敗。 フィルーゼはヒュッレムの部屋に乗り込み宣戦布告する。 狩猟の館に行くことになったフィルーゼ。 ヒュッレムの子ども達も同行するが、ヒュッレムはスから同行を許可されなかった。 ミフリマーフがヒュッレムが行かないのなら行かないと言ったことにより皇子達のみ連れて行くことになる。 ヒュッレムはフィルーゼを呼び出し、殺そうとするが寸前で止め、スとの愛について負けたらお互い毒を飲んで死ぬことを約束する。 木曜の夜、ご寝所にフィルーゼがいたためヒュッレムは帰される。 絶望したヒュッレムは毒を飲んで死のうとするが、アフィフェにフィルーゼも帰されたことを知らされ死ぬのをやめる。 ヒュッレムはフィルーゼをなんとかしようとイブラヒムの娘カデルを手元に奪い、フィルーゼ追放を命じる。 それに従ったイブラヒムだったが、そう見せかけただけで翌日フィルーゼは戻って来ていた。 ヒュッレムはムスタファの子どもを見に行くためにマニサに行く間にフィルーゼを始末するようリュステムに指示。 リュステムは落馬時の事故に見せかけて殺そうとするが、フィルーゼの刺青に気づいて殺すのをやめる。 ヒュッレムはフィルーゼがいることに怒り心頭だが、リュステムはフィルーゼがの王族だと告げる。 ヒュッレムは喜び、フィルーゼを投獄。 スはフィルーゼの投獄に怒りを見せるがヒュッレムに話を聞いて驚く。 イブラヒムに素性を調べさせたフィルーゼは、タフマースブの伯父の娘であり、フィルーゼの親がタフマースブと不仲であることから逃げてきたことがわかる。 間諜ではないとわかったスだが、フィルーゼをアマスヤの館へやり2度と会わないとフィルーゼに告げたのだった。 ヒュッレムはフィルーゼが2度とスに会わないようにフィルーゼの件を密告。 フィルーゼがアマスヤの館へ向かっている最中に襲われるが、襲撃者のの人間はフィルーゼと繋がっており、タフマースブとフィルーゼが心配していると話す。 そしてフィルーゼの本当の名はヒュメイラだった。 スポンサーリンク ネタバレありの登場人物まとめ 視聴が終わったところまでの登場人物について簡単にまとめます。 ネタバレを含むのでまだ観ていない方は飛ばしてくださいね。 でレンタル!と思いましたが、日本ではシーズン1のDVDは発売されていますがシーズン2・3は発売されておらず、もちろんシーズン3はレンタルもされていないようです。 なので、シーズン1から一気に観るにはHuluで観るのが1番よいかと思います。 2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。 歴史なので一部ドラマより先の部分を書いたリンク先もありますのでご注意を。 相関図 チャンネル銀河のHPに載っています。 詳細は前述の登場人物まとめに書いています。 スポンサーリンク 主要人物の歴史上の略歴へのリンク ドラマでは放送されてない部分も含まれているので気をつけてください。 (盛大なネタバレありです。 ヒュッレム• イブラヒム. テレビドラマ公式リンクなど(すべて英語または) テレビドラマの公式リンクも貼りますね。 英語は全然わからない私ですが、の画像見てるだけでもキレイだな〜と思います。 (こちらも画像でネタバレがありますのでご注意を。 公式ホームページ• ドラマWikipedia シーズン3以降(一部ネタバレ情報あり) トルコではシーズン1が24話(1話2時間、日本では1話1時間として分割して48話)となっています。 シーズン2が39話、シーズン3が40話、シーズン4が36話あります。 (シーズン4が最終シーズン。 かなりびっくりしましたが、どうやらメルイェムさんのと給与の問題だった模様。 (リンク先に書いてありますが、誤訳でしたら申し訳ありません。 シーズン4まで日本で放送があれば違和感があるのか気になるところ…(で観れますがね。 ) Huluには頑張ってシーズン4まで放送を続けて欲しいな〜と思います。 また情報があれば追記していきます。 スポンサーリンク.

次の