ゼンリー ブロックされた。 Zenly(ゼンリー)アプリの退会方法と友達の削除方法

「友達になる」が消えたのは相手にブロックされたから?

ゼンリー ブロックされた

Zenlyの特徴 まずは、Zenlyの特徴を解説します。 友だちと位置情報を共有 Zenlyで友だち登録を行った者同士は、リアルタイムで位置情報を共有できるようになります。 便利な反面、「家」「学校」などもマークで共有されてしまうので、友だち登録は慎重に行うようにしましょう。 メッセージアプリとしても利用できる Zenlyにはメッセージ機能も備わっています。 メッセージ機能では、文字だけでなく絵文字や写真の送信も可能。 待ち合わせ場所に向かいながらメッセージを送るなど、使い方が広がる便利な機能です。 Zenlyの使い方 つづいて、Zenlyの使い方を解説します。 Android9のPixel3aにて、アプリバージョン4. 1で動作検証を行いました。 インストールと初期設定 まずはアプリストア(Playストア、App Store)にてインストールします。 つづいて、名前・誕生日・電話番号を登録します。 名前はニックネームでも構いません。 電話番号はこれからデータと紐づくものになるので、必ず自分の番号で登録してください。 次に、位置情報へのアクセス許可を与えます。 最後に、連絡先へのアクセスを許可しましょう。 連絡先へのアクセスは抵抗がある方もいるかと思いますが、許可しなければ利用に進むことができません。 連絡先へのアクセスを許可すると、Zenlyが連絡先を読み込み、一覧で表示します。 Zenlyに招待したい知人がいる際は、名前横の「招待」をタップして、招待メッセージを送ることもできます。 連絡先の登録内容によっては、ここで「知りあいかもしれないユーザー」が一覧表示されます。 名前右横の「+追加」を押すと友だち申請ができるので、必要に応じて行ってください。 地図画面が表示されれば、初期設定は全て完了です。 友だちを追加する 位置情報を共有するために、友だちの追加登録を行いましょう。 友だちの追加方法• 画面下中央の地球のマークをタップ• 画面下「+」をタップ• 「友達を追加!」をタップ• 好みの追加方法を選んで、友だちを追加 一緒にZenlyを利用するには、お互いに友だち追加(または友だち申請の許可)が必要です 友だちの追加方法には、以下の4つの種類があります。 連絡先から 連絡先に登録されている友だちを招待・追加できます。 Zenly IDで追加 すでにZenlyに登録している友だちを、固有のIDで検索・追加できます。 電話番号を使用 連絡先に登録されていない友だちでも、電話番号で招待メッセージを送ることができます• スマホ同士をBumpする すでにZenlyを利用している友だちと一緒にいる場合に便利です。 お互いのスマホを「スマホ同士をBumpする」の画面にして、近くで一緒に振ることで、友だちとして追加できます。 なお、自分のZenly IDは、画面右下の人物マークから、「Zenly ID」をタップして確認できます。 友だちの位置を確認する 友だちとして登録したユーザー同士は、Zenlyアプリ内でお互いの位置情報を共有できます。 メッセージを送る方法• 画面左下の吹き出しマークをタップ• 一覧からメッセージを送りたい友だちを選択• 他のメッセージアプリと同じように、文字や写真、絵文字のやり取りが楽しめます ゴーストモードを利用する Zenlyでの位置情報の共有は便利な反面、プライベートの流出にもつながります。 自分の位置情報を知られたくない時は、ゴーストモードを利用してみましょう。 ゴーストモードを利用すれば、以下の3段階で位置情報を調節できます。 正確度 最も正確に位置情報を表示します。 あいまい 位置情報を大まかに表示されるようにします。 自分がこの設定を選択していることは、相手からも確認できます。 フリーズ 位置情報を今いる場所に固定します。 固定できる時間は、2時間・8時間・24時間・ずっとの4段階です。 詳しい設定方法は以下をご確認ください。 ゴーストモードの利用方法• 画面右下の人物マークをタップ• 画面上のゴーストのマークをタップ• ゴーストモードを設定する友だちを選択 複数選択も可能です• 正確度・あいまい・フリーズの中から適用したいモードを選択 プライバシー設定をする Zenlyを初期設定のまま使いつづけると、見知らぬ他人から友だち申請が届く可能性があります。 個人情報の流出を防ぐためにも、プライバシー設定をオンにしておきましょう。 プライバシー設定には、以下の2種類があります。 プライベートモード Zenly上の交流を、現在の友だちとアドレス帳登録者だけに限定します。 おすすめユーザーをオプトアウト オンにすると「知りあいかもしれないユーザー」として表示されなくなります。 詳しい設定方法は、以下をご確認ください。 友だち登録を削除する方法• 地図画面で画面下の「+」をタップ• 歯車マークをタップ• 削除したい友だちについて、名前の横の歯車マークをタップ• 「友達を削除」をタップ その他の機能 その他、Zenlyには、以下のような機能が搭載されています。 POPS 自分の紹介でZenlyを始めた人物が確認できます。 カウントチェック 過去24時間の間に、友だちが自分の居場所を閲覧した回数を確認できます。 3人以上の友だち追加で解放される機能です。 アプリアイコンの変更 ログイン日数や友だちの人数など、規定の条件をクリアすると、新しいアプリアイコンが利用できます。 Zenlyの位置情報を一時的に共有する方法 2020年2月4日現在、Zenlyを使って一時的に位置情報を共有する公式な方法はありません。 ただし、以下の方法で一時的に共有することもできます。 お互いを友だちとして追加する• 目的の情報共有が終わったら、お互いを友だちから削除する 友だち追加の詳細方法は、本記事の「友だちを追加する(目次2. 2)」を、友だちを削除する方法は「友だち登録を削除する(目次2. 7)」をご参照ください。 Zenlyからの通知を減らす方法 Zenlyでは、友だち同士が一緒にいることなどが、頻繁に通知されます。 通知をわずらわしく思う場合は、設定を変更しましょう。

次の

Zenly(ゼンリー)でブロックされてる!?確認する方法を徹底解説

ゼンリー ブロックされた

ゴースト機能は2種類• :自分の現在地が大まかに表示される• :フリーズにした瞬間の場所が現在地として固定される 「あいまい」な位置と 位置を「フリーズ」の2種類がゴースト機能として用意されています。 どちらも、アプリをアンインストールすることなく、居場所を眩(くら)ませることが可能です。 ゴースト機能の設定は、画面右下にある人アイコンをタップし、次の画面右上にあるゴーストのアイコンからおこないます。 ゴースト機能を適用したいユーザーを選び、画面上部に表示された「あいまい」か「フリーズ」を選ぶだけです。 いつでも設定変更は可能です。 なお「あいまい」な位置を選択した場合、相手にもその設定がバレてしまう仕様になっています。 以下では、2種類のゴースト機能について詳しく説明していきます。 ゴースト設定を「あいまい」にする場合に注意してほしいのが、相手に対してあなたが「あいまい」設定をしていることがバレる点です。 マップ上では、相手のアイコンの横に斜線の入った矢印マークが反映されます。 このマークにより、相手があいまい設定にしていることがわかります。 相手のアイコンをタップし、矢印マークを選択すると、自分と相手の距離・ルートを検索することが可能です。 このように、「あいまい」設定をすると、相手にもその事実が完全にバレしまうことを知った上で実行する必要があります。 ゴースト機能:位置を「フリーズ」とは? 位置を「フリーズ」に設定すると、設定を開始する直前の場所にずっと固定されるようになります。 つまり現在地が動かないため、相手のマップ上で指している場所と違うところにいてもバレないということです。 また、この設定は相手に通知されません。 あまりにも現在地が動かないことに相手が違和感を感じない限り、フリーズを利用していることは気づかれないでしょう。 ゼンリーの「ブロック」機能とは? ゴースト機能の「あいまい」や「フリーズ」設定を使えば、現在地をうまく隠すことが可能です。 しかし、相手の地図上からあなたが消えるのではなく、居場所をごまかすための機能なので、存在自体を消すことにはなりません。 さらにメッセージも送受信可能で、完全にシャットアウトしたことにはなりません。 友達関係を一時的に辞めるなどと同様に、ゼンリーにもブロック機能は存在します。 ところがゼンリーにおける「ブロック」はすでに友達になってしまった人に使うことができないため、注意が必要です。 友達を完全ブロックするには「削除」しかない では、ゼンリーで友達を完全ブロックするにはどうすればいいのでしょうか。 結論、相手を自分のゼンリー上から「削除」してしまう以外に方法はありません。 削除をするということは、IDを交換・承認する前の状態に戻るということ。 再度お互いに登録し合わないとゼンリーでのコミュニケーションは復活しません。 地図画面に戻ると「appllio」が居なくなっていた 削除が完了したあとに、一度だけ[フレンドの追加]画面が表示されます。 ただし、相手がかつ、あなたの電話番号を電話帳登録していない場合は、フレンド追加画面は表示されません。 削除したままでよければ何も書かれていない背景を適当にタップし、マップ画面へと遷移します。 削除された相手側は、次にゼンリーを開いたときに「連絡先にありません」と書かれたフレンド追加画面が表示されるようになっています。 この画面から、 さゆたろから削除されたことがわかります。 もちろん地図画面にも表示されていないため、遅かれ早かれ削除されたことがバレるでしょう。 電話番号やZenly ID、「知り合いかも」リストから相手が友達申請をしてきた際にブロックするか否かを選べます。 一度ブロックすると、今後は相手から友達申請がくることも、相手の「知り合いかも」リストに載ることもなくなります。 相手がZenly IDや電話番号を使って友達申請をしてきたときに[ブロック]を選んでください。 画面右下の人マークを開き、右上の設定ボタン[ ]をタップすると「ブロックしたユーザー」の項目があります。 ブロックが完了していると、ここに該当のユーザが表示されます。 ブロックしている限り、相手から友達申請がくることはありません。 ゼンリーの「プライベートモード」とは ゼンリーには、 お互いにアドレス帳に登録している人だけが友だち追加可能な「プライベートモード」があります。 いま友達になっているメンバーや、電話帳に登録されている親しい間柄だけで楽しみたい場合に利用するといいでしょう。 プライベートモードを[オン]にすれば設定が完了です。 「知り合いかもしれないユーザー」に表示されないようにする方法 プライベートモードの下にある「おすすめユーザーをオプトアウト」を[オン]にすると、相手の「知り合いかもしれないユーザー」リストにあなたが表示されなくなります。 この「知り合いかもしれないユーザー」には、あなたの電話番号を登録している相手、かつゼンリーを利用しているユーザーや、「友達の友達」にあたるユーザーが表示されるようになっています。 できるだけ自分がゼンリーをやっていることを伏せておきたいときや、急に友達申請をされたくないときなどに使うと有効でしょう。

次の

Zenly(ゼンリー)の初期設定方法と注意点

ゼンリー ブロックされた

このページの目次• Zenlyの初期設定手順 まずはアプリをダウンロードしてください。 全てiPhoneのキャプチャ画面で順番に説明させて頂きます。 初期設定手順 01. それをタップしてください。 名前の入力画面が開きます。 誕生日入力画面が開きます。 誕生日を入力して、(12歳以上でないと登録できません。 連絡先からZenlyを使っているユーザーが表示されます。 デフォルトで全部チェックマークが入っている状態です。 Zenlyの招待画面が開きます。 招待ボタンを押すとSMSでZenlyへ招待できます。 知り合いかもしれない人の追加画面が開きます。 と 14. の手順で友達を追加した場合、このような画面が友達側に出てきます。 通知機能設定画面が開きます。 設定完了です。 あなたの現在地が青い丸印のアイコンで表示されています。 Zenlyを使う上での注意事項 Zenlyは位置情報を共有するアプリのため、あなたのプライバシーを侵害する恐れがあるアプリです。 上手に使うために、注意してもらいたい点がいくつかあります。 インストール後は位置情報を常に発信• 追加できる友達には制限がある• Zenlyに退会機能はありません インストール後は位置情報を常に発信 Zenlyはインストールしてあるだけで位置情報を友達に共有します。 バックグラウンドでオフにしていても位置情報を発信しているので気をつけてください! 常に位置情報を共有していても、バッテリーの消耗がしないように開発されています。 バッテリーの消耗はそこまで気にする必要がありません。 追加できる友達には制限がある Zenly(Zenly)ではあなたの連絡先にいる人か、Zenly上の友達の友達しか追加できません。 LINEだけでしかつながっていない人や、連絡先に登録のない人は追加できない仕組みになっています。 Zenlyが犯罪などに使用されないように開発されているからです。 Zenlyには退会機能がありません Zenlyには退会機能が存在していません。 それは、Zenlyを初期登録する段階で、入会ではなく、誕生日と電話番号の情報しか取得していないためです。 Zenlyをから退会したい時はアプリを削除してください。 アプリを削除すれば、あなたの位置情報は共有されなくなります。 プライバシーを守る機能 Zenlyにはプライバシーを守る機能がいくつか備わっています。 位置情報というプライベートな情報を共有するためには必ず必要な機能です。 ゴーストモード 常に位置情報を発信したくない時は、ゴーストモードを利用してください。 あなたの位置情報を共有する友達を選ぶことができます。 プライベートモード プライベートモードをオンにすると友達の友達からあなたが追加できなくなります。 連絡先に登録の無い人からZenlyの友達依頼を受けたくない時はプライベートモードをオンにしてください。 ブロック機能 友達の招待をブロックできる機能です。 知らない友達から友達申請が来た時や、連絡先の友達から友達申請が来た時に使えます。 ブロック機能を有効にしていると、有効にしている間はその人からZenly上で連絡が来ることはありません。

次の