マイ ドコモ 認証 できない。 My docomoアプリで「エラー 認証できませんでした。サーバーメンテナンスの…」と表示されてデータが更新できない原因と対処方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ドコモで機種変更に必須になった二段階認証ができない時に確認する事

マイ ドコモ 認証 できない

ドコモのお客様 2段階認証設定画面にて設定したセキュリティコードの送信先にセキュリティコードをお送りしています。 a.セキュリティコードの送信先となっている携帯電話がSMS受信できる端末の場合 セキュリティコードの送信先にSMSを設定した方は以下をご確認ください。 通信環境の良いところでSMSを受信してください。 海外で国際ローミングサービスをご利用中で「ローミング時着信規制機能」を「すべての着信規制」にしている場合はSMSを受信できませんので設定を変更してください。 電話番号保管をされている場合はSMSを受信出来ませんので電話番号保管の解除を行ってください。 b.セキュリティコードの送信先となっている携帯電話がiPadなど、SMS受信できない端末の場合 以下の手順でセキュリティコードをご確認ください。 Wi-Fiやテザリングを切断し、spモード接続またはmopera U接続に切り替えてください。 上記1の端末にて、以下のQRコードまたはURLにアクセスしてください。 iモード端末の方• 表示された画面にてセキュリティコードをご確認ください。 ドコモ以外のお客様 2段階認証設定画面にて設定したセキュリティコードの送信先にセキュリティコードをお送りしています。 セキュリティコードが届かない方は以下をご確認ください。 迷惑メールなどのフィルタリングを設定されている場合は「 wdy. docomo. jp」からのメールを受信できるようにしてください。 スマートフォンやケータイでメールを受信される場合は、通信環境の良いところで受信してください。 上記の方法で解決できない場合、設定した送信先メールアドレスが誤っている場合があります。 以下のリンクより2段階認証の設定をやり直してください。

次の

セキュリティコードが届かない方

マイ ドコモ 認証 できない

My docomoアプリで「認証できませんでした」というエラーが表示されてデータが更新できない時の対処方法です。 ドコモの毎月の支払い料金やその内訳、現在のデータ使用量などが確認できるMy docomoアプリ。 iPhone・Androidどちらでも利用できるドコモ回線を契約している人にはけっこう必須なアプリです。 そんな My docomoアプリを起動すると「エラー 認証できませんでした。 サーバーメンテナンスの可能性もございますので、恐れ入りますが、しばらくしてからご利用ください」と表示されてデータ更新ができないという現象が発生しました。 最初は、書いてある通り、サーバーのメンテなのかな?と思っていたのですが、数日置いても直る気配なし。。 このMy docomoアプリのエラーの原因は「dアカウントのID」でした。 この記事では、My docomoアプリで「認証できませんでした…」というエラーが表示されてデータが更新できない時の対処方法を紹介します。 【My docomoアプリ】エラーが表示されてデータ更新ができない時の対処方法 「認証できませんでした。 「OK」をタップしてスルーしても画面を推移したりすると再度表示されます。 データを更新しようと思っても同じエラーが表示されてデータも更新できませんでした。 すぐに変更せずにそのままログインして次の画面に進むことも可能ですが、セキュリティの観点から、IDを変更いただくことを強くお勧めいたします。 お客さまがIDを変更されるまで、本画面は毎回表示されます。 なお、 My docomoアプリでは2019年9月19日(木曜)以降、対象のdアカウントではデータ更新が行えなくなっております。 IDを変更いただき、変更後のdアカウントを新規で追加いただく必要がありますのでご注意ください。 via: 今回自分のMy docomoアプリで起きた現象はコレが原因でした。 最近、dアカウントにログインする時にID変更を求められるようになったなぁと思っていたのですが、昔からずっと使っているアカウントIDだったので変更する気もなくスルーしていました。 dアカウントログイン時にID変更の画面が表示されたら対象 自分がdアカウントID変更の対象かどうかは、dアカウントにログインすればわかります。 ここで IDを変更しない場合は、My docomoアプリは事実上使えないということになります。 普通に各サービスにログインしたりすることはできるので、My docomoアプリのデータ更新ができない以外は、そのまま普通に使い続けることはできます。 サーバーメンテナンスの可能性もございますので、恐れ入りますが、しばらくしてからご利用ください」と表示される場合は、本当にサイトメンテナンスの可能性があります。 マイドコモはけっこうメンテナンスを多く行います。 また、時々不具合も起きます。 以前、Android版のMy docomoアプリで不具合によってデータ更新ができないということもありました。 いつまでたってもMy docomoアプリを起動するとエラーが表示されてデータ更新ができないという人はdアカウントIDを疑ってみて My docomoアプリ起動で「エラー 認証できませんでした。 サーバーメンテナンスの可能性もございますので、恐れ入りますが、しばらくしてからご利用ください」と表示されてデータ更新ができないという現象の原因はこんな感じです。 サイトメンテナンスも多いマイドコモですが、ずっとメンテナンスの訳はないので、エラーが表示され続けるという人はdアカウントIDを疑ってみてください。 dアカウントでログインするサービスにテキトーにログインしてID変更を求められる場合は、My docomoアプリではデータ更新ができないユーザーです。 リンク:• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

LINEの年齢認証をするならドコモの「docomo利用者情報登録」を確認しよう

マイ ドコモ 認証 できない

ログイン省略とはなんですか?• お客様に同意いただいた上で、My docomoやご利用料金確認サイト・ご利用データ量確認サイト、ドコモオンライン手続きなどを、ログインすることなく、ご利用いただけるようになる機能です。 どのサイトが対象となりますか?• ログイン省略設定はどこでできますか?• My docomoサイトの左上メニュー(三本線マーク)からログイン省略設定画面を表示し、そこで設定することができます。 また、My docomoアプリの設定画面からもログイン省略設定が可能です。 ログイン省略の初期設定はどうなっていますか?• 初期設定は「設定しない」になっています。 あくまでもお客様同意の上で、ご利用いただく機能となっています。 ログイン省略設定はログインしなくてもできますか?• ログイン省略設定画面はログイン状態でないと設定できません。 ただし、ログイン省略設定を「設定する」に変更すると、次回以降ログイン省略設定画面自体もログインが省略されます。 一括請求やシェアパック親回線で、ログイン省略設定をした場合、子回線もログイン省略設定が「設定する」になりますか?• なりません。 dアカウントまたはご利用のドコモ回線単位での設定となります。 具体的にどのような際に、ログイン省略がなされますか?• ログイン省略設定を「設定する」にした上で、下記の場合ログインが省略されます。 オートログインとはなんですか?• ドコモ回線でアクセスした場合、またはPC等で一度ログインし、その後ログアウトしなかった場合に、一定期間dポイントなどお客様情報の一部を表示する機能です。 スマホを落とした場合、どうすればログイン省略設定をOFFにできますか?• お持ちの別のスマートフォン・パソコンなどからMy docomoにアクセスし、設定を変更してください。 ドコモショップ・インフォメーションセンターでは、ログイン省略設定を変更できません。 dアカウントのID/パスワードを忘れた場合は、下記をご覧ください。 端末盗難・紛失の対処については、下記をご覧ください。 または端末の遠隔ロックをおすすめします。 (参考)ログイン省略設定が「設定中」のdアカウントのパスワードを変更した場合、そのdアカウントのログイン状態や、ログイン省略設定はどうなりますか?• 再度ログインが必要となります。 新しいdアカウントパスワードで再度ログインすると、次回以降のログインが省略されます。 ドコモの回線でアクセスした場合は、ログインが省略されます。 dアカウントパスワードを変更しても、ログイン省略設定は変更されません。 ログイン省略を一度設定すると、いつまで有効となりますか?• お客様が設定を「設定しない」に変更するまで、ログイン省略設定は「設定する」のままとなります。 dポイントクラブ関連情報の表示設定を「非表示」にしていて、ログイン省略設定を「設定する」にしている場合、ログインは省略されますか?• ログイン省略されます。 My docomoアプリはログイン省略の対象となりますか?• アプリ自体は対象となりません。 アプリでパスワードの再入力を不要としたい場合は、アプリのパスワード保存機能をご使用ください。 ただし、My docomoアプリ内ブラウザで対象サイトを表示し、ログイン省略設定されているドコモの回線で通信をしている場合は、ログイン省略されます。 対象サイトでログイン省略がされていて、オンラインショップなど対象外サイトへ遷移した際に、対象外サイトでもログイン省略がされますか?• されません。 あくまでも対象サイトでのみ機能します。 ログイン省略設定するために、対象ブラウザなどの条件はありますか?• NTTドコモウェブサイトの推奨環境に準じます。 ブラウザのパスワード保存との違いはなんですか?• ブラウザにパスワードを保存すると、ログイン画面を表示した際にパスワードが入力された状態になります。 (ログイン自体は必要です) 一方ログイン省略を設定すると、対象サイトでオートログイン状態(ドコモ回線でアクセスした状態、またはパソコン等で前回ログインしそのままログアウトしなかった状態)の場合はログインが不要となります。 dアカウントの省略との差はなんですか?• dアカウントの省略は、省略をチェックした機種でのみ、dアカウントのIDの入力が省略されます。 (ログイン自体は必要です) 一方ログイン省略は、dアカウントまたはご利用のドコモ回線単位の機能であるため、ブラウザ・機種問わずオートログイン状態(ドコモ回線でアクセスした状態、またはパソコン等で前回ログインしそのままログアウトしなかった状態)の場合はログインが不要となります。 ログイン省略設定により二段階認証は省略されますか?• 省略されません。 ログイン省略機能はdアカウントまたはご利用のドコモ回線単位の設定ですが、二段階認証はブラウザごとの設定です。 ご利用のブラウザで「信頼できる端末・ブラウザ等として登録」した場合のみ、次回より二段階認証が不要となります。 (参考)二段階認証について• 二段階認証は、dアカウントでログインした場合のみ実施されます。 ネットワーク暗証番号でログインした場合は実施されません。 (参考)二段階認証として、信頼できる端末(ブラウザ等)に登録できる数はいくつまでですか?• ひとつのブラウザにつき、ひとつのdアカウントで、信頼できるブラウザに登録できます。 ネットワーク暗証番号変更、spモードパスワードリセットの画面がログイン省略されるが、問題ないですか?• ログイン省略がなされますが、お手続き画面で再度ネットワーク暗証番号の入力が必要となるため、問題ございません。 料金明細の利用、申し込み画面はログイン省略されますか?• 必ず再ログインが必要となるページのため、ログイン省略されません。 ログイン省略設定を「設定する」にすることで、パスワードが第三者に知られてしまうリスクはありますか?• ありません。 パスワードを表示する画面は存在しないためです。

次の