イッツア スモール ワールド イラスト。 【解説】イッツ・ア・スモールワールドは怖い?その理由は?4つの都市伝説を紹介!

見ると乗れなくなる!イッツアスモールワールドの怖い都市伝説

イッツア スモール ワールド イラスト

ここがポイント!• ピノキオを持った男の子が…不気味な都市伝説 およそ550体ものロボット(子供や動物)が登場する「 イッツアスモールワールド」。 踊ったり回ったりしているために一度では全部見ることは出来ないと言われており、それがまた「飽きさせない」ための魅力につながっている。 Sponsored Link だがそんな中、明らかに 様子の違うロボットが一体紛れ込んでいるとの都市伝説がある。 それは ピノキオを持った男の子の姿をしている。 世界中の子供たちが歌い踊る中、その男の子だけが異質な雰囲気を放っているという。 ちなみに彼は終盤によく現れるようだが、神出鬼没とも言われていて目撃情報も様々だ。 また、その人形を見かけたゲストは出口で見知らぬ子供に「 もう行っちゃうの?また来てね」と声を掛けられるらしい。 にも関わらず、彼の詳細を知るものは誰もいない。 噂では 人間になったピノキオを待っていると言うが、少々不気味な都市伝説である。 魂の宿った人形が話しかけてくる魔法の国なら十分に起こり得ることなのかもしれない… イッツアスモールワールドで自殺者が出ていた!? また、イメージが壊れるような信じがたい都市伝説まであがっている。 ディズニーを解雇されたキャストがイッツアスモールワールドのアトラクション内で 首つり自殺 をしたというのだ。 自殺したキャストはイッツアスモールワールドの清掃担当を務めており、 不祥事を起こし解雇されたとのこと。 しかし、アトラクション内で自殺を図ったとすれば 相当な怨念を感じざるを得ない。 Sponsored Link 事件後、彼の供養のためにスイス人形を増やしたという。 深い恨みを持って亡くなったようだが、幽霊が出てくると言った情報はあがっていない。 都市伝説の詳しい背景や証拠が見つからないことから、筆者の視点で見ると少々信じがたい。 とは言え、ディズニーの各キャストは 意識が高い事で有名なのは周知の通り。 そんな気持ちの強さが、良くも悪くもこのような都市伝説を生み出したのだろう。 イッツアスモールワールドに秘密の第二ルートが存在した? イッツアスモールワールドは 比較的待ち時間も短く、気軽に楽しめることで有名だ。 しかし、忙しいシーズンになると待ち時間がどこも二時間を超えることは少なくない。 そんな中、イッツアスモールワールドは過去に混雑対策のために 第二のルートを開設し、回転率を上げていたという都市伝説がある。 現在そこは使われていないものの、昔のまま残されていると言う。 また第二ルートに迷い込んでしまうゲストも稀にいて、上記のピノキオを持った子に遭遇した奇妙な体験者まで存在した。 しかし調べたところ、実際には 第二ルートがあった過去はないとのこと。 確かに乗り場は二つに分かれているものの、 ルートは一つのみである。 また、アトラクション途中でカーテンにかけられた怪しげな入り口があるが、それは車庫や設備点検のための入り口であり、都市伝説とは関係なさそうだ。 もっとも他の人気アトラクションで設けられていない混雑対策が、元々待ち時間の少ないイッツアスモールワールドだけに設置されていたとは考えにくい。 という訳で、今回はイッツアスモールワールドに関する3つの都市伝説たちを紹介した。 一見賑やかで楽しい反面、人形達が大量に出てくることに異様な恐怖感を感じた人も少なくないだろう。 人形を題材にしたホラー映画も多く、苦手な人には平和な世界どころか 恐怖の館にすら思えてくる。 そのような固定概念が不気味な都市伝説を生み出したのかもしれない。

次の

見ると乗れなくなる!イッツアスモールワールドの怖い都市伝説

イッツア スモール ワールド イラスト

Contents• 世界でも有名ですよね。 内容はボートに乗りながら世界各国を旅するというものです。 1964年にニューヨークで開催されたニューヨーク世界博覧会にウォルト・ディズニーが発表したものがオリジナルとなっています。 最近このアトラクションについてTDRから発表からあり「アトラクションがなくなる」といった噂が出ています。 それはTDRを運営するオリエンタルランドが発表した2016年中期開発計画の内容からアトラクションが刷新されるというものでした。 中でも大きな変化はランドのファンタジーランドが現在の約2倍の面積に拡張するというのです。 そのイメージ図からイッツアスモールワールドが載っていなかったことでアトラクションがなくなるのではという噂が流れたのです。 2017年3月にクローズ決定!なくなるの? 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは東京ディズニーランドが開園35周年を迎える2018年春に大幅リニューアルが発表されました。 その中で、ファンタジーランド、不動の人気アトラクション 「イッツ・ア・スモール・ワールド」がリニューアルのため2017年3月1日から一旦クローズされてしまいます! ということはなくなるのでしょうか? そんなことすると、子供たちの夢をぶち壊してしまうことになりますよ!ディズニー! って、調べてみるとそんなことはありませんでした。 2016年中期開発計画でファンタジーランドは全体的に、拡張されるといわれていて、一方で、イッツアスモールワールドは移転してなくなるという話がありましたが、あのお話は違います! 結局同じ場所でのリニューアルオープンという形になりますよ。 リニューアル後の「イッツ・ア・スモール・ワールド」はヨーロッパのスカンジナビアに 映画『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフが新たに登場します。 他にもヨーロッパでは『ふしぎの国のアリス』『シンデレラ』『ピーター・パン』『塔の上のラプンツェル』、アジアでは『ムーラン』や『アラジン』、そしてアフリカでは『ライオンキング』など人気のディズニー映画のキャラクター40体が加わるそうですよ! リニューアルに伴って、イッツアスモールワールドは2017年3月1日(水)に閉まってしまうことになるので、それまでにいけるのであれば、ぜひともいってみてくださいね。 そしてもしその人形を発見してしまった場合、アトラクション出口でその男の子が待っていて「もう帰っちゃうの?」「また来てね」と声をかけてくるというのです。 その男の子は幽霊だという都市伝説です。 Sponsored Link 別ルートが存在した・・・!? 他には別のルートが存在するというものです。 開園当初はイッツアスモールワールドですら待ち時間が長く混雑していました。 その為に今はもうない別のルートを作って回転率を上げていたそうです。 しかし、今は閉ざされたそのルートを探し当ててしますと子供の声で 「また来てね」「もう行くのかい」と声をかけてくるというのです。 今のところは噂だけでなく移転という話題も出てきているようなので安心ですね。 開園当初からあり、人気のアトラクションですので流石になくなる事はないと思います。 ツイッターでのつぶやきもチェック! 【東京ディズニーランドの景色266】 パワースポットの景色、最終回。 今日は成人の日。 まだ神社やお寺に行ってない人も、イッツアスモールワールドの船旅にでてみましょう。 少しばかり遠いので、確認出来ない場合もあるかもしれませんが、次回訪れる時は意識して探してみて下さい。 Sponsored Link 管理人の感想とレビュー イッツアスモールワールドが無くなってしまうのか!?という問題についてお話ししましたが、もし万が一人気のアトラクションがなくなってしまうのであればとても悲しいですが、今のところ移転という話題も出ているのでひとまずは安心でしょうか。 それにしても長く続けていれば都市伝説も出てくるので怖いです。 特に別ルートには迷い込みたくないなと思った管理人なのでした。。。 ということで、イッツアスモールワールドがなくなる?都市伝説や隠れミッキー情報についてでした。 ディズニー攻略隠れミッキー情報館では、みんなが気になるディズニーの旬な情報や隠れミッキー情報などをお届けしていきます。 SNSで共有していただけると幸いです。

次の

【92件】イッツアスモールワールド|おすすめの画像

イッツア スモール ワールド イラスト

こんにちは!ディズニー大好きみーこです。 2018年4月15日(日)のリニューアルオープン後は、外観・内観もカラフルに生まれ変わり、約40体ものディズニーキャラクターが加わったことでさらにパワーアップしましたね。 今回は、グレードアップしたイッツ・ア・スモールワールドの見どころやリニューアル後の変更点、アトラクションの歴史、グッズ、そして隠れミッキー情報などをまとめてみました! イッツ・ア・スモールワールドの外観 イッツ・ア・スモールワールドは東京ディズニーランドのオープン当初からある、ファンタジーランドエリアの人気アトラクションです。 ゲストは名曲「小さな世界」を聞きながらカナルボートに乗り、世界各国のかわいらしい子供の人形や約40体のディズニーキャラクターの人形を10分間かけてゆったり観賞していきます。 ボートはヨーロッパからスタートしアジア、アフリカ、中南米、南太平洋へと進んで行きます。 そのため、特に小さい子連れのファミリーに人気のアトラクションでもあります。 イッツ・ア・スモールワールド:リニューアルポイント イッツ・ア・スモールワールドのお知らせ アトラクションのテーマ曲である「小さな世界」は、覚えやすい歌詞とメロディーなのでつい口ずさんでしまいますよね。 そんな世界中で愛される名曲を手掛けたのはディズニー作品でおなじみのシャーマン兄弟です。 シャーマン兄弟と言えば、「魅惑のチキルーム」や「メリー・ポピンズ」、「チキ・チキ・バン・バン」などこれまで数多くの名曲を生み出してきた作曲家兄弟です。 ウォルト・ディズニーは、「色んな国の言語で歌えるシンプルな曲」とお願いしたそうです。 依頼を受けたシャーマン兄弟は、わずか2週間でこの曲を完成させました。 ウォルトは当初イッツ・ア・スモールワールドに色んな国の国歌を取り入れようとしていたそうです。 計画は白紙となりましたが、もしも採用されていればアトラクションに「君が代」が流れていたかもしれませんね。 「小さな世界」の歌詞通り、この曲は「戦争のない平和なひとつの世界」をコンセプトにした曲として作られました。 詳しい歌詞はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。 ・ イッツ・ア・スモールワールド:高難易度!?小さな隠れミッキーを見つけよう ミステリアスアイランドの隠れミッキー ディズニーパークの楽しみの1つである隠れミッキーですが、イッツアスモールワードにも小さなミッキーが潜んでいることをご存知でしょうか? 隠れミッキーがあるのは、ヨーロッパエリアにある大きなエッフェル塔の上に乗ったマリーを通過した後に出てくる楽器を演奏する3人組の人形です。 イッツ・ア・スモールワールドがある世界のパークは次の通りです。 世界のイッツ・ア・スモールワールド ・カリフォルニア ディズニーランド ・ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(マジック・キングダム) ・東京ディズニーランド ・ディズニーランド・パリ ・香港ディズニーランド 中でもカリフォルニア・ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドは日本とは違ってなんと外観が真っ白! 乗り場も屋外にあり、日本のイッツ・ア・スモールワールドとはちょっと違う作りになっています。 現在はリニューアルされカラフルな外観になった日本のイッツ・ア・スモールワールドですが、実はかつてWDWのように白や水色の落ち着いたホワイト系だった時期もあるんですよ。 ・ まとめ いかがだったでしょうか? 世界中のディズニーパークで愛され続けているアトラクション、イッツ・ア・スモールワールドをご紹介しました! リニューアル後ディズニーの人気キャラクターが登場したことで、ますます活気に満ちたアトラクションに生れ変わりましたね。

次の