ステップワゴン rf1。 [トランポ] ステップワゴンRF1購入

ステップ ワゴン|Honda公式サイト

ステップワゴン rf1

ホンダの提唱するクリエイティブ・ムーバー(生活創造車)がステップワゴン。 FFベースの1ボックススタイルのワゴンである。 エンジンは135馬力の2Lのみで、ミッションも4ATだけとシンプルだが、グレード展開は豊富。 上級仕様のW、エアロパーツなどが装着されスポーティさを強調するスピーディ、必要な装備を十分に備えたG、Gのマニュアルエアコンをオートに変更するなど装備を充実化したデラクシーの4グレードには、それぞれFFと4WDの駆動方式を用意。 さらに各駆動方式ごとに回転対座シートとポップアップシートを用意する。 つまり基本4グレードで、駆動方式とシートタイプが組み合わせられるため詳細には16グレードに広がる。 これに2列5名定員でFFモデルだけのベースグレードのNが加わり全17グレードを構成。 特別仕様車「グッディー」はGタイプをベースにプライバシーガラス、電波式キーレスエントリーシステムなどを追加する一方、オーディオレス化を図ったお買得車である。 グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 GF-RF1 1972cc 4 4AT FF 8名 11. FFベースの1ボックスタイルのワゴンである。 エンジンは135馬力の2Lのみで、ミッションも4速AT。 グレード展開は、上級仕様の「W」、エアロパーツなどが装着されスポーティさを強調する「スピーディ」、必要な装備を十分に備えた「G」、Gのマニュアルエアコンをオートに変更するなど装備を充実化した「デラクシー」の4グレードには、それぞれFFと4WDの駆動方式を用意。 さらに各駆動方式ごとに回転対座シートとポップアップシートを用意する。 つまり基本4グレードで、駆動方式とシートタイプが組み合わせられるため詳細には16グレードに広がる。 これに2列5名定員でFFモデルだけのベースグレードの「N」が加わり全17グレードを構成。 回転対座シートは2列目が回転するタイプ。 ポップアップは2列目折りたたみ、3列目はね上げで、いずれも8名定員。 なお、「デラクシー2」はデラクシーをベースにする特別仕様車。 CDプレイヤーやブラック内装などが追加装備される。 グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 GF-RF1 1972cc 4 4AT FF 5名 11. エンジンは135馬力の2Lのみで、ミッションも4速ATだけとシンプルだが、グレード展開は豊富。 上級仕様のW、エアロパーツなどが装着されスポーティさを強調するスピーディ、必要な装備を十分に備えたG、Gのマニュアルエアコンをオートに変更するなど装備を充実化したデラクシーの4グレードには、それぞれFFと4WDの駆動方式を用意。 さらに各駆動方式ごとに回転対座シートとポップアップシートを用意する。 つまり基本4グレードで、駆動方式とシートタイプが組み合わせられるため詳細には16グレードに広がる。 これに2列5名定員でFFモデルだけのベースグレードのNが加わり全17グレードを構成。 今回特別仕様車「クラフティー」は、エアロ仕様である従来タイプの「スピーディー」をベースに、オーディオなどの装備を簡略化した、お買得な特別仕様車である。 グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 GF-RF1 1972cc 4 4AT FF 8名 11. エンジンは135馬力の2Lのみで、ミッションも4速ATだけとシンプルだが、グレード展開は豊富。 上級仕様のW、エアロパーツなどが装着されスポーティさを強調するスピーディ、必要な装備を十分に備えたG、Gのマニュアルエアコンをオートに変更するなど装備を充実化したデラクシーの4グレードには、それぞれFFと4WDの駆動方式を用意。 さらに各駆動方式ごとに回転対座シートとポップアップシートを用意する。 つまり基本4グレードで、駆動方式とシートタイプが組み合わせられるため詳細には16グレードに広がる。 これに2列5名定員でFFモデルだけのベースグレードのNが加わり全17グレードを構成。 今回特別仕様車「ウルトラ」はデラクシータイプをベースに、質感を高めたライトベージュ色の専用シート地やCD/MD一体型プレーヤー、アルミホイール、イージードアクローザーなどを特別装備した。 グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 GF-RF1 1972cc 4 4AT FF 8名 11. FFベースの1ボックスタイルのワゴンである。 今回マイナーチェンジを実施。 最高出力向上すると共に、ホンダ独自のGコントロール技術による世界最高水準の新・衝突安全設計ボディを実現。 さらにエアロ仕様の新タイプ「スピーディー」を追加した。 エクステリアは、縦型4灯マルチリフレクタータイプヘッドライトの採用、バンパーデザインなどフロントマスクデザインを変更。 アンテナをピラータイプからプリントタイプに変更し標準装備とした(W、スピーディー、デラクシー)。 エンジンは135馬力の2Lのみで、ミッションも4速ATだけとシンプルだが、グレード展開は豊富。 上級仕様の「W」、エアロパーツなどが装着されスポーティさを強調する「スピーディ」、必要な装備を十分に備えた「G」、Gのマニュアルエアコンをオートに変更するなど装備を充実化した「デラクシー」の4グレードには、それぞれFFと4WDの駆動方式を用意。 さらに各駆動方式ごとに回転対座シートとポップアップシートを用意する。 これに2列5名定員でFFモデルだけのベースグレードの「N」が加わり全17グレードを構成。 回転対座シートは2列目が回転するタイプ。 ポップアップは2列目折りたたみ、3列目はね上げで、いずれも8名定員。 安全装備として全車にデュアルエアバッグ、EBD付きABS,ロードリミッター&プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着する。 電動ダブルサンルーフ車をベースにした、ポップアップ仕様車「フィールドデッキ」も用意される。 グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 GF-RF1 1972cc 4 4AT FF 5名 11. ホンダ カタログ一覧 英数 ア行 カ行 サ行 タ行 ハ行 マ行 ラ行 ホンダ ステップワゴン の総合情報.

次の

ステップワゴン RF1 RF2 ABS ダイアグコード 自己診断方法 DTC

ステップワゴン rf1

honda. honda. honda. honda. honda. honda. honda. honda. タイヤは命に直接かかわる重要なパーツの為、指定サイズを守って購入することをお勧めします。 新車時のタイヤはダンロップ、ブリヂストン、グッドイヤー、ヨコハマのタイヤがリスク分散、納入単価低減の為振り分けて装着されていますが、新車注文時に指定することは出来ません。 ステップワゴンのタイヤの知識とタイヤローテーション タイヤの表示の仕方 タイヤの表示の仕方には数種類ありますが、ステップワゴンのタイヤサイズは下記の2種類があります。 タイヤローテーション(タイヤの位置交換)の重要性 ステップワゴン(FF車)のタイヤをローテーションせず、同じポジションのまま長期使用し続けると 、 フロントとリヤで減り方の進み方が違ったり、偏った摩耗をしてしまいます。 上記の事を防止する為に「タイヤローテーション」を行う必要があります。 タイヤの位置を交換(タイヤローテーション)することで均等に摩耗させタイヤを長持ちさせる為に、定期的に(5000km~10000km)行ないましょう。 ステップワゴン(FF車)の前輪タイヤは消耗しやすい? ステップワゴンの前輪駆動車(FF)は、前輪タイヤが駆動と操舵の両方の機能をしてているため摩擦が大きく、前輪タイヤの耐久性(走行できる距離)は後輪タイヤの2分の1~3分の1と言われています。 純正のステップワゴンには採用されていませんので心配はありませんが、ドレスアップの為、インチアップをした場合など、高性能タイヤの一部には、タイヤの回転方向が指定されている「非対称方向性パターン」のタイヤがあります。 「非対称方向性パターン」タイヤは決められた方向に回転することで性能が発揮されるよう作られています。 右と左でタイヤローテーションしてしまうとタイヤの回転方向が反対になり、変摩耗、雨天のスリップに繋がるなることもあり大変危険です。 「非対称方向性パターン」タイヤは必ず、フロントとリヤでローテーションしてください。 フロントとリヤのタイヤの太さを変えている場合には、フロントとリヤのローテーションが出来ませんので、右と左のフロントタイヤをタイヤチェンジャーを使い組み替えなければいけません。 タイヤローテーションをするときには、タイヤサイドに表示されている矢印方向を確認して取り付けてください。 ステップワゴンのタイヤサイズ(純正)とタイヤローテーションについてまとめ ステップワゴンの主力車種はFF車です。 FF車はFR車に比べ、雪道でも運転しやすく、車内居住空間を広くとれる利点があります。 FF車の数少ない弱点が、フロントタイヤの消耗が早い点が挙げられます。 ステップワゴンの純正タイヤは回転方向が決まっておらす、フロントタイヤとリヤタイヤのサイズも同じです。 ですので、前後、左右でタイヤローテーションが出来ます。 FF車のフロントタイヤは、駆動力を路面に伝える役目と、ハンドルを切り操舵する役目を果たしています。 そのためステップワゴン(FF車)のフロントタイヤは負担が大きく偏摩耗・タイヤ外側の片べりが発生しやすくなります。 一度もタイヤローテーションをしないと20000km走らずタイヤ交換の必要が出てくる可能性もあります。 ステップワゴン(FF車)はオイル交換と同時に、タイヤローテーションを5000kmごとには行うことをお勧めします。 honda. 海外ドラマを吹き替え版で見るのも大好きです。 現在は田舎暮らしを満喫していますが、アップダウンの多い山道を走るのでタイヤは1. 5万kmで交換しないといけないのが唯一の不満ですw 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは? 「この車、予算オーバーだ…」 「値引き交渉したいけど苦手で…」 「ディーラーを回るのが面倒だ…」 「新車を最安値で手に入れたい…」 「車種を比較する時間ないな…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、新車の購入を 検討しているけど 悩みが尽きない… と悩んでいる方は 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

次の

ステップワゴン RF1 RF2 ABS ダイアグコード 自己診断方法 DTC

ステップワゴン rf1

0リットルクラス(2000cc、自動車税は 2. 0L以下を適用)に属した、いわゆるクラスの車です。 とにかく排気量を増やして、とにかくボディを大きく、特に全幅を広げれば良いんだという風潮が蔓延る現代においては大変貴重な車となっています。 ちなみに、車体形状や用途に関係なく全長のみを基準とした分類方法で各セグメントに当てはめると、全長が4610mmであるこの車の場合は「 ミディアム」(Medium:4300mm超-4650mm以下|Dセグメント相当)に属します。 この方式はエンジンと駆動系(ミッション、デフ等)の収納がエンジンルーム内で完結するので、軽量コンパクトかつ低コスト化が実現でき、室内を広く作りやすい(エンジンが横置きの場合)ほか、後輪駆動車に比べて直進安定性に優れることが主な特長です。 燃費の文字が赤色のものはレギュラーガソリン、青色のものはハイオクガソリン、緑色のものは軽油を燃料とするエンジンを搭載した車種 画像 排気量 車両価格 車両型式 グレード 出力 燃費 2. 8万円 135PS 18. 8kgm 10. 5万円 135PS 18. 8kgm 11. 8mpg) 100km燃費 8. 小排気量から2. 5Lあたりまでをカバー。 5万円にて購入し、頭金なしで 1年ローンを組んだと仮定したときの年間支払額 金利分は含まず も踏まえて、上記の維持費と合算した場合の想定維持費も計算してみました。 中古車の価格は当該車種の参照年から経過した年数に応じて新車価格の90%から10%の範囲で上下させています。 6万円に諸経費として1. 9万円を足した20. 5万円を中古車価格の目安としています。 ローンの年数については月額5万円の支払いを基準として、ローンの支払額が60万円以下は1年、120万円以下は2年、180万円以下は3年、240万円以上は4年、それ以上は5年としています。 任意保険の金額については特に根拠のない一例です。 具体的な掛け金は運転者の年齢や家族構成、年間走行距離、保険内容、車両保険の有無等によって大きく異なります。 2000年式を20年落ちの中古で買った場合の年間維持費 名目 区分 金額 自動車税 1年分 2000cc以下 13年経過で増税 45400円 自動車重量税 1年分 1. 初度登録から13年以上経過車の場合、自動車税の区分は「2000cc以下の 13年経過で増税」で税額は45400円、重量税の区分は「1. 5トン以下の 18年経過で増税」で税額は18900円(単年)です。 エンジンオイル交換の金額は、5000km走行ごとに4500円のオイル交換作業を年2回行うと仮定した場合のもの。 タイヤ交換の金額は、1本10000円のタイヤ4本を3年周期で交換すると仮定した場合のもの。 任意保険料の金額は、月額5500円の保険に加入した場合の12ヶ月分の支払い額。 平成25年4月1日からの自賠責保険料の改定に対応。 平成28年4月1日からの自動車重量税の変更に対応、 ただし今流行のエコカー減税 自動車税、自動車重量税等の減免 には対応できていません。 燃料消費率が緑文字のWLTCモード燃費はカタログ値の100%を、青文字のJC08モード燃費は93%を、赤文字の10・15モード燃費は85%を実燃費と仮定して計算。 車検時には上記の目安金額 68,640円の他に 法定24ヶ月点検に関連する費用が必要です。 名目にある金額の基準は、 をご覧ください。 車に対して少し色気を出すと月換算で2~3万円の間、年間にすると24~36万円のクラスです。 この車の場合は月単位で換算すると 25,048円(完済前は42,098円)になります。 口癖のように「もうちょっと維持費が安ければ…」と呟くその姿は自慢げなようでありながら哀愁を帯びているようでもあり対応に困ります。 より維持費の掛からない新しい車を買うほどではない、が、維持費のことを考えずにはいられない、そんなクラスです。 全体から見るとこの辺りから面白味のある車が増えてくるイメージです。 燃料にかかる税金 ガソリン税(本則) 29590円 ガソリン税(暫定) 25880円 石油税 2890円 消費税(10%) 12180円 合計納税額 70540円 例として年間走行距離を10000km、燃費を9. このとき使用するガソリンの量は1030. 9Lですから、ガソリン税(本則)が28. ガソリン車の場合は本体価格61. 6%が税金、ということになります。 さらに自動車税が年間で45400円、自動車重量税が年換算で18900円ですから、合計134840円がステップワゴンに課せられる税金としてぶら下がっている計算です。 低走行距離での年間維持費|3000km・5000km・7000km せっかくのマイカーを前にして、あまりにも涙ぐましい経費削減は気の引けるものですが、しかし先行き不安なこのご時世では背に腹はかえられないのもまた事実です。 走行距離が少なくなれば燃料代は目に見えて削減されますし、タイヤは摩耗が減って長持ち、オイル交換も年1回になってお財布もニッコリ…いうわけで、ここでは年間走行距離を3000km・5000km・7000kmとしたときの年間維持費をシミュレートしてみます。 タイヤ交換費用については、スリップサインまで30000km持つものとして走行距離に応じて按分(ただし最大6年で交換とする)、任意保険料については、年間3000km走行は10000km走行での保険料66000円の80%、年間5000km走行は85%、年間7000km走行は90%の金額に割引されるものとして計算しました。 年間3000km走行では、10000km走行に比べて120840円安い179730円に、5000km走行では88010円安い212560円に、7000km走行では53510円安い247060円という結果になりました。 自動車関連費用は家計に多大なるダメージを与えてきますから、不要不急の外出を控えたり、今流行の走行距離に応じて保険料が変わる任意保険を選んだり、1円でも安いガソリンスタンドを探したり、グレードの低いオイルやタイヤでお茶を濁したり…と、あの手この手で工夫して耐え忍びましょう。 9万円 20km 230円 5100円 6. 0万円 30km 340円 7500円 8. 8万円 50km 570円 12500円 14. 8万円 100km 1140円 25100円 29. 6万円 さて、レギュラーガソリン1リットルの燃料価格を130円、燃費を11. 40円になります。 カタログスペックから見えてくる要素 B20B型エンジン簡易性能曲線図 各回転域での馬力 4200回転時の馬力 110PS 5500回転時の馬力 135PS 各回転域でのトルク 4200回転時のトルク 18. 8kgm 5500回転時のトルク 17. 6kgm まずおさらいとして、搭載しているB20B型1972cc、直列4気筒の自然吸気エンジンは5500回転時に最高出力135馬力を、4200回転時に最大トルク18. 8kgmを発生します。 馬力と回転数が分かればトルクが、トルクと回転数が分かれば馬力が計算できますので、それぞれの点と点とを線で繋いでパワーカーブとトルクカーブのエンジン性能曲線図もどきを作ってみました。 トルクの山が中央より左にあるか右にあるかを基準にしてエンジン特性を探ってみますと、最大トルクと最高出力の発生回転数が程よく近いこのエンジンは、高めの回転数が得意なタイプのエンジンです。 日常での使い勝手をある程度は確保しつつ、高回転のパワー感もしっかり伴う雰囲気の良さが自慢です。 ちなみに、エンジンのパワーバンドを「最大トルクが発生する4200rpmから最高出力が発生する5500rpmまで」の1300rpmとしたときの、最高回転数に対するパワーバンドの割合は23. 6%となります。 車重と搭乗者とPWR 車体のみ 11. 40kgほど悪化します。 次に乗車定員いっぱいの8人が搭乗した場合、車両重量に440kgがプラスされてパワーウェイトレシオは14. 26kgも悪化することになります。 もともとが重量級の車であれば、人が少々乗ったところで体重の占める割合が小さいことから変化も小さいですが、軽量級の車ではお腹まわりのお肉が大きな影響力を持つことがわかります。 ステップワゴンのライバル候補車たち 11. 「えっ!あの車がライバル!?(大歓喜)」だったり、あるいは「えっ…あの車がライバル…?(大号泣)」だったり悲喜こもごもありましょうが、数値の上では「良き隣人」ということになります。 888 平均ピストンスピード 16. 8PS 1気筒あたりのトルク 4. 7kgm パワーバンド比率 23. 6% 各種ランキング トルクウェイトレシオは79. 8kgm)なのですが、トルクについてはギヤ比でどうにでもなりますので、ここでの大小はあまり重要ではありません。 (詳しくはにて) ついでに馬力単価を計算してみると、お値段が1855000円、最高出力が135馬力であるこの車の場合、1馬力あたりのお値段は 13741円、逆に1万円あたりでは 0. 73馬力を得ることができます。 ついでのついででトルク1kgmあたりのお値段は98670円、1万円あたりでは0. 10kgmとなります。 1馬力あたりのお値段が安い車ランキング | | | 最高出力を排気量で割ったリッター換算馬力は 68. 8馬力、トルクは 4. 7kgmとなり、このエンジンが135馬力を5500回転で発生させているときの平均ピストンスピードは 16. 0mmであるB20B型エンジンの場合、平均ピストンスピードの上限を20. 設定されているレブリミットがこの回転数を超えている場合、長年に亘って平均ピストンスピードの目安とされてきた20. レブリミットがこの回転数以下の場合は高回転化してパワーを引き出すチューニングの目安になるかもしれません。 888になります。 全ての車種の平均値である 1. 753を基準にざっくりと分類すると、どちらかというと真っ直ぐ進むことを得意とする傾向にある車と言えそうです。 9% ボディサイズと室内寸法のデータがあるので車両全体に対する人間様の占有スペースを計算してみます。 ここでの比率はボンネットが長い車であったり乗車人数の少ない車であったり、バン 貨物車 のように人よりも積載容量を重視している車は小さくなります。 まず室内長、室内幅、室内高を掛けて算出される 室内の容積は5. この車の乗車定員は8人ですから、単純に室内の容積で割るとフル乗車した際には 約0. 続いて室内長を全長で割って算出される室内長と全長の比率は 59. 2%、同じく室内幅と全幅の比率は 92. 9%、同じく室内高と全高の比率は 73. 0%となりました。 また車の形状を無視して単なる立方体として見たときの車両の体積に対する室内の容積の比率は 39. 9%でした。 室内の広さ・長さランキング | | | 車中泊の可能性 車中泊の可能性 期待される荷室の長さ 1. 61m 期待される荷室の幅 1. 48m 対角線の長さ 2. 19m 期待される荷室の面積 2. 縦方向の長さが1. 61m 対角線では2. 19m ともなると、 もはや車の中で生活しても良いんじゃないかと錯覚しかねないほど快適な睡眠が約束されます。 日頃の行いが悪いとか、人様には言えないことをやらかしたとか、誰の顔も見たくないなどの訳アリで家に帰れず、やむなく車中泊をしてみたが最期、あまりの気楽さに心を奪われ流浪の民となりかねません。 多くのミニバンや1BOXは室内長の寸法が大きいことから車中泊への期待が高まりますが、2列目、3列目シートの収納がイマイチの場合は車中泊の難易度がセダンよりも跳ね上がりかねません。 その場合はシートを前ではなく後に倒してのフルフラットの可否が鍵を握ります。 燃料タンクと燃費と航続距離と 燃料タンクと燃費と航続距離と 10・15モード燃費 11. 0km 航続距離 80%燃費 591. 5km 満タンプライス 8450円 1万円でどこまで行ける? 876. 0kmになります。 (カタログ燃費通りに走行できた場合) 実際にはそうもいきませんから、オイル交換やタイヤ空気圧の管理といった定期メンテナンスを確実に実施した上での実燃費をカタログ燃費の90%(10. 5km、80%(9. 5km、70%(8. 0kmという航続距離になります。 燃料タンクに1滴の燃料もないスッカラカンの状態から満タンにしたときの金額を計算してみますと、レギュラーガソリン65リットルの給油で 8450円、上で計算した航続距離を踏まえると741. 0km(80%燃費時591. 5km)を走行するのに8450円かかる計算です。 ついでに1万円の燃料代でどこまで行けるかも計算してみますと、カタログ通りの燃費で走行できれば 876. 9km(往復なら片道438. 5km)、カタログ値の80%なら 701. 5km(片道350. 8km)離れたところまで行くことができます。 ちなみに、1回の給油で741. 0kmの距離を移動できる RF1型 ステップワゴン [G]という乗り物を、185. 5万円で手に入れたと考えたとき、この車が1km走行するにあたっては「2503円の値打ちがある!」と言える、かもしれません。 ギヤ比と回転数と速度と駆動トルクとトルクウェイトレシオのステキな関係 続いてギヤ比を見てみます。 あるギヤで走行中にエンジン 正確にはクランクシャフト をレブリミットまで回したときの速度と、レブリミットでシフトアップした後の回転数を計算するためには、何回転で回転リミッターが働くのかを知らねばなりません。 しかし具体的な数値を知るにはECU エンジン・コントロール・ユニット にあるデータを参照しなければならなかったりで実現は厳しく、ならばとレッドゾーンが始まる回転数から推測しようにも、最近ではタコメータが装着されていない車両が多くあって心が折れます。 ピークパワーが発生する回転数 この車の場合5500rpm から必要以上に回してもあまり意味はないのでそれを上限としても良いのですが、気分よく運転しているときは往々にして回しすぎるのが常ですから、ここでは 500回転をプラスした 6000回転を仮のレブリミットとして計算してみます。 5cm|円周長 199. 5cm ギヤ ギヤ比 総減速比 ステップ比 シフトアップ 後の回転数 6000rpm の速度 100kmh の回転数 タイヤの 最大駆動力 1速 2. 722 11. 2kgm 2速 1. 516 6. 605 0. 1kgm 3速 0. 975 4. 248 0. 5kgm 4速 0. 673 2. 932 0. 6kgm Final 4. 357 レシオカバレッジ(変速比幅)4. 045 ギヤの繋がりイメージ• ステップ比(歯車比)とは隣接したギヤ同士の離れ具合を示した数値で、1. 000に近いほどシフト操作後の回転数の変化が小さく(ギヤ同士の繋がりが良い)、離れるほど変化が大きく(繋がりが悪い)なることを表します。 シフトアップでは現在の回転数にステップ比を乗じた回転数まで下がり、 シフトダウンでは現在の回転数にステップ比を除した回転数まで上がります。 赤い数字はシフトアップ後にパワーバンドの下限(最大トルク発生回転数4200rpm)を下回るもの。 357 で算出。 タイヤの最大駆動力は最大トルク 18. 3175m で算出。 ただし、ATおよびCVTにあるトルクコンバーターでのトルク増幅効果は考慮できていません。 本来のレブリミットとは異なるので最高速の数値は前後しますが、上記の設定での最高速度は 4速ギヤの245km(5500rpmでは224. この速度は空気抵抗、パワー不足、スピードリミッターなどネガティブ要素の一切を無視して、単にギヤ比とエンジン回転数、タイヤサイズだけで計算した速度です。 タイヤの最大駆動力にある数値は、エンジンが4200回転で最大トルク18. 8kgmを発生しているとき、各々のギヤを介したのち実際にタイヤへと伝えられるトルクで、この数値が大きいほどタイヤを回そうとする力が大きく、より力強い加速をすることができます。 この数値を大きくするにはギヤ比を低く 加速重視・ローギヤード する、タイヤを小径化する、エンジンの最大トルクを大きくするという方法があります。 逆にギヤ比を高く 最高速重視・ハイギヤード したり、タイヤを大径化したり、デチューンして非力にすると駆動トルクは小さくなって加速が鈍ります。 さて、世の中にはパワーウェイトレシオ 1馬力が担う重量・PWR に似ているようで少し違う トルクウェイトレシオ 1kgmが担う重量・TWR という指標があります。 単純に車両重量を最大トルクで割れば79. しかしトルクはギヤを介することで増幅され、たとえば1速ギヤの場合ですと702. 2kgmになります。 これを踏まえて改めて車両重量 1490kg を1速ギヤの最大駆動力 702. 2kgm で割ってみると 2. 最高出力が発生する5500回転でのトルク 17. 6kgm からTWRを算出すると2. 12-2. この項目では各々のギヤと速度を基準として、任意のギヤを選択中に時速40km~180kmにて走行するとき、エンジンの回転数がどのくらいになるのかを一覧表にしてみました。 この車の場合、最も高いギヤ 0. 673 を選択して時速100kmにて走行すると 2450回転まで回ります。 一般的な自動車であれば時速100kmでの巡航回転数は2500回転付近に落ち着くようですが、その中でも若干低めの回転数となっています。 標準的なギヤ比の範囲内ながらも加速よりも静粛性や燃費に重きを置いた設定なので、急な坂道や長く続く坂道では積極的にギヤを1段下げる操作が必要になるかもしれません。 ある回転数における各ギヤでの速度 ギヤ 1000 rpm 2000 rpm 3000 rpm 4000 rpm 5000 rpm 6000 rpm 7000 rpm 8000 rpm 1速 10 20 30 40 50 61 71 81 2速 18 36 54 72 91 109 127 145 3速 28 56 85 113 141 169 197 225 4速 41 82 122 163 204 245 286 327 この項目では各々のギヤとエンジンの回転数を基準として、任意のギヤを選択中にエンジンを1000回転刻みで8000回転まで回したとき、それぞれのギヤでどのくらいの速度が出ているのかを一覧表にしてみました。 暫定レブリミット 6000回転 よりも回転数が高くなる欄の速度については赤文字で表記してあります。 0%までを橙色に着色しています。 タイヤの幅を広くしすぎてサスペンションと干渉したり、はみ出てしまって車検に通らないからとフェンダーを叩いたり引っ張ったりキャンバーを付けたりで四苦八苦、ホイール幅が狭すぎてなんかイマイチ…という事例もありますので、ホイールのオフセットとリム幅にはご注意ください。 純正のホイールサイズから大径化したり、幅の広いタイヤ、扁平率の低いタイヤに交換しようとするとタイヤ代が高くなる傾向にありますので、少しでも維持費を抑えたい、今はお財布の中身が心許ないといった際には をご覧ください。 RF1型ステップワゴン[2. スポーツ性能部門 評価項目 数値 得点 パワーウェイト 11. 69 1速ギヤ加速性能 2. 90 1L換算馬力 68. 07 1L換算トルク 9. 888 37. 92 ワイド&ロー指数 1. 080 35. 86 前面の面積 3. 11 最低地上高 — 43. 38 スポーツ性能部門の得点 333. リッター換算馬力・換算トルクについては数値が大きいほど高得点としています。 ユーティリティ部門 評価項目 数値 得点 10-15燃費 11. 59 年間維持費 300570円 52. 26 100kmh回転数 2450rpm 51. 01 航続距離 741. 0km 52. 06 車の大きさ 14. 64 室内の広さ 5. 22 最小回転半径 5. 6m 40. 85 馬力単価 13741円 59. 55 ユーティリティ部門の得点 440. スポーツ性能部門およびユーティリティ部門の得点を合計した RF1型ステップワゴン[2. 36 点です。 獲得点数が多い車種から順番に並べた を用意してありますので、よろしければご覧ください。 基準が変わると手のひらを返したように評価も変わる様子をご堪能ください。

次の