クラリネット パッチ。 クラリネットを組み立てる方法: 15 ステップ (画像あり)

プロ奏者の間でこっそり話題【噂のクラリネットグッズ】ベスト3!

クラリネット パッチ

画像引用: 2017年1月現在、プロ・アマ・学生を含めてクラリネット奏者のマウスピースパッチ使用率は7割を超えてると言われてるんだ!しかしパッチに全然こだわりがない生徒が多すぎて俺は悲しんでるぜ! ところで皆はどこのメーカーの何㎜のパッチを使ってるんだ!?代表的なメーカーだけを少し挙げるとバンドーレンは0. 35㎜と0. 80㎜、BGは0. 40㎜と0. 80㎜、ヤマハは0. 10㎜と0. 20㎜と0. 30㎜と0. 50㎜と0. 80㎜だ!他にも細かく設定されてるメーカーも沢山あるぞ!! その中でもかなり前から一部のプロ奏者の間でベイのマウスピースパッチ0. 33㎜がこっそり話題になってるんだぜ! ちなみに今販売されてる中で一番薄いパッチはブレステイキングの0. 05㎜だ!0. 87㎜だ!! 今回第2位に選ばれているベイのバッチは0. 33㎜のタイプだから0. 87㎜と間違えるなよ!!古いタイプだとパッケージが違うヤツもあるからお店の人にしっかり確認するんだぞ!1000円ぐらいで4枚入ってるし吹奏感がめちゃくちゃ評判良いからぜひ一度試してみてくれよ!! 第1位!ラ・トロンバのコルク&スライドグリス 画像引用:Amazon これはたぶん6年ぐらい前からクラリネット奏者の間で超有名だから知ってる人も多いよな!オーボエ奏者がリードのコルク部分に使ったりサックス奏者がジョイントに使ってる事もあるぞ! 他社のコルクグリスに比べて天然成分で出来てる粒子がめっちゃくちゃ細かくて密閉性に優れているんだ!だからジョイント部コルクのミクロンの隙間からの空気漏れを防いで響きが良くなるそうだ!ってかいうか実際に使ってみたらマジで良いぞ!塗りすぎ注意だぞ!薄~くで良いんだぞ! XLサイズ以外は数百円で買えるから騙されたと思ってマウスピースから下管までコルクに塗ってみてくれ!グリスで音が変わるなんて嘘だと思う人は、マウスピースのコルクに塗って試奏、上管上のコルクに塗って試奏って感じで上から順番に響きを比べてみてくれ!明らかに違ってくるぞ! ただし甘い生姜のお菓子?みたいな匂いがするから注意してくれよ!嫌な臭いでは無いから安心してくれ!ただし他のプレイヤーが楽屋に入った時にこの部屋さっきまでクラリネット奏者が居たなって匂いでバレるから気を付けるんだぞ! まとめ ベイのパッチ0. 33㎜とラ・トロンバグリスは金額も安いから気になる人はぜひ試して見てくれよな! FacebookやTwitterで感想を知らせてくれると嬉しいぜ!!.

次の

プロ奏者の間でこっそり話題【噂のクラリネットグッズ】ベスト3!

クラリネット パッチ

他の方にも回答させていただきましたが: SAX用とクラリネット用は、基本的には大きさの違いだと思ってください。 MPの大きさが違うので。 厚さの件: 好みにより 個人差が出ます。 たとえば、歯並びがあまり良くない等 加えても時々歯がMPの上を滑って きちんと加えられない方や振動が苦手な方は、0. 5mmの方をお勧めします。 但し、厚さを厚くすることで響きが変わるので、それが嫌な人は0. 3mmという 感じでしょうか? 私の先生は、vandorenの0. 8mmを推奨していました。 響きが落ち着き 柔らか目の響きが出て音をまとめやすくなるとの事 0. 8mmは結構厚く感じるのですが、弾力がありしっかり咥えることができる 事でアンブッシュアも安定する気がします。 今では気に入ってしまい、長いこと使ってますね。 ちなみに、vandorenは 定価¥1,176- お店だと¥900くらいかな?? 参考までに.

次の

クラリネットのマウスピースパッチ

クラリネット パッチ

画像引用: 2017年1月現在、プロ・アマ・学生を含めてクラリネット奏者のマウスピースパッチ使用率は7割を超えてると言われてるんだ!しかしパッチに全然こだわりがない生徒が多すぎて俺は悲しんでるぜ! ところで皆はどこのメーカーの何㎜のパッチを使ってるんだ!?代表的なメーカーだけを少し挙げるとバンドーレンは0. 35㎜と0. 80㎜、BGは0. 40㎜と0. 80㎜、ヤマハは0. 10㎜と0. 20㎜と0. 30㎜と0. 50㎜と0. 80㎜だ!他にも細かく設定されてるメーカーも沢山あるぞ!! その中でもかなり前から一部のプロ奏者の間でベイのマウスピースパッチ0. 33㎜がこっそり話題になってるんだぜ! ちなみに今販売されてる中で一番薄いパッチはブレステイキングの0. 05㎜だ!0. 87㎜だ!! 今回第2位に選ばれているベイのバッチは0. 33㎜のタイプだから0. 87㎜と間違えるなよ!!古いタイプだとパッケージが違うヤツもあるからお店の人にしっかり確認するんだぞ!1000円ぐらいで4枚入ってるし吹奏感がめちゃくちゃ評判良いからぜひ一度試してみてくれよ!! 第1位!ラ・トロンバのコルク&スライドグリス 画像引用:Amazon これはたぶん6年ぐらい前からクラリネット奏者の間で超有名だから知ってる人も多いよな!オーボエ奏者がリードのコルク部分に使ったりサックス奏者がジョイントに使ってる事もあるぞ! 他社のコルクグリスに比べて天然成分で出来てる粒子がめっちゃくちゃ細かくて密閉性に優れているんだ!だからジョイント部コルクのミクロンの隙間からの空気漏れを防いで響きが良くなるそうだ!ってかいうか実際に使ってみたらマジで良いぞ!塗りすぎ注意だぞ!薄~くで良いんだぞ! XLサイズ以外は数百円で買えるから騙されたと思ってマウスピースから下管までコルクに塗ってみてくれ!グリスで音が変わるなんて嘘だと思う人は、マウスピースのコルクに塗って試奏、上管上のコルクに塗って試奏って感じで上から順番に響きを比べてみてくれ!明らかに違ってくるぞ! ただし甘い生姜のお菓子?みたいな匂いがするから注意してくれよ!嫌な臭いでは無いから安心してくれ!ただし他のプレイヤーが楽屋に入った時にこの部屋さっきまでクラリネット奏者が居たなって匂いでバレるから気を付けるんだぞ! まとめ ベイのパッチ0. 33㎜とラ・トロンバグリスは金額も安いから気になる人はぜひ試して見てくれよな! FacebookやTwitterで感想を知らせてくれると嬉しいぜ!!.

次の