阪神 先発ローテーション。 広島東洋カープの先発ローテーション

広島東洋カープの先発ローテーション

阪神 先発ローテーション

2020年、阪神タイガースの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想! 2019年の阪神タイガースは69勝68敗6引き分で3位、2018年は鳴り物入りで入団したロサリオ内野手の不調が響きシーズン最下位だったが、金本監督の電撃解任で新監督に就任した矢野監督が1年目でAクラスと結果を残した。 しかし、防御率3. 46と12球団でNo1の投手力だった阪神が優勝を逃した要因は守備力もさることながら長打力、チーム本塁打数94本塁打は12球団ワーストの90本塁打だった中日とほぼ変わらず長距離砲の不在が響いたことから、 2020年の阪神はチーム初の開幕助っ人8人体制に乗りだし誰かが不調でも変わりを上に上げることが出来る環境を作り優勝を目指すが、 やはりキーマンはボーアとサンズの長距離砲、このどちらかが当たれば今年の阪神は面白いが、ジョンソン&ドリスの退団は痛く変わる助っ人のエドワーズとスアレスが穴を埋めることが出来るのかも優勝へのキーマンになりそうだ。 開幕スタメン、先発ローテの予想は、情報が分かり次第随時更新します 6月19日(金)開幕決定! 目次• 阪神タイガース戦力分析2020 2020年阪神タイガースの戦力分析(仮) スタメンは仮です。 キャンプ、オープン戦の結果で入れ替えていきます。 2020開幕スタメン&先発ローテ予想(仮) 2020年阪神の戦力分析!投打のポイントは?! 藤浪投手が練習遅刻で無期限二軍降格、高橋遙人投手がコンディション不良で開幕ローテ入り絶望、スアレス投手が紅白戦で好投しさらに評価が上昇! 投のポイントは藤浪投手の二軍降格、そして2~3番手を争っていた高橋投手がコンディション不良で離脱してしまいガンケル投手も調子が上がらず、開幕ローテが大きく見直しになりそうで開幕ローテが決まらない阪神の先発陣は不安、 西、青柳に続く3番手以降の争いに注目したい。 (5月30日現在) また、外国人投手のジョンソンとドリスの穴を、スアレスとエドワースが埋めることが出来るのかも今季阪神投手陣のポイントになりそうだ。 打のポイントはボーアとサンズの調子が良い方が4番に座ることになりそうだが、どちらかが当たれば今季は昨年足りなかった長打力が加わり優勝も見えてくる。 という部分では、2020年の阪神の打はボーアにサンズ、投はエドワースにスアレスなどの今季の助っ人勢がキーマンになってきそうだ。 後は、昨年12球団でワーストだった102個の失策数、守備力を上げることが2020年の課題に。 2020年の阪神開幕ローテーション予想(仮) 予想は仮です。 キャンプ、オープン戦の結果、球団情報が分かり次第で随時更新します。 キャンプ、オープン戦の結果で入れ替えます。 2020年 阪神 開幕スタメン予想 1 右 糸井 嘉男 打率. 314 5本 42打点 2 中 近本 光司 打率. 271 9本 42打点 3 三 マルテ 打率284 12本 49打点 4 一 ボーア 新外国人 5 左 福留 孝介 打率256 10本 47打点 6 二 糸原 健斗 打率267 2本 45打点 7 遊 木浪 聖也 打率. 262 4本 32打点 8 捕 梅野 隆太郎 打率266 9本 59打点 9 投 西 勇輝 10勝8敗 防御率2. 92 2 ガンケル 新外国人 3 高橋遙人 3勝9敗 防御率3. 78 4 岩貞 祐太 2勝4敗 防御率4. 02 5 青柳 晃洋 9勝9敗 防御率3. 14 6 藤浪 晋太郎 0勝0敗 防御率2. 08 7 中田 賢一 0勝0敗 防御率1. 93 8 秋山 拓巳 4勝3敗 防御率4. 26 9 ガルシア 6勝8敗 防御率4. 69 10 スアレス —.

次の

阪神2020年開幕スタメン予想!先発ローテーションや外国人枠4人はどう使う?

阪神 先発ローテーション

650 - 2 ヤクルト 22 12 9 1. 571 1. 5 3 DeNA 23 12 11 0. 522 1. 0 4 中日 24 10 13 1. 435 2. 0 5 阪神 21 9 12 0. 429 0. 0 6 広島 21 8 12 1. 400 0. 5 パ・リーグ 7月16日終了時 順 チーム 試 勝 負 分 率 差 1 楽天 23 15 8 0. 652 - 2 ロッテ 23 13 10 0. 565 2. 0 3 ソフトバンク 24 12 11 1. 522 1. 0 4 西武 22 10 11 1. 476 1. 0 5 オリックス 24 9 13 2. 409 1. 5 6 日本ハム 24 8 14 2. 364 1. 0 球団公式サイト•

次の

阪神タイガースの先発ローテーション

阪神 先発ローテーション

阪神タイガースの開幕スタメン2020予想 阪神タイガースがスタメン・オーダーを組むに当たっては、課題がはっきりしています。 それは、2019年シーズンのセ・リーグワーストの得点力をいかに高めるかということです。 当然のことながら長打力のあるバッターを要所に配したスタメン・オーダーを組む必要があり、新戦力の外国人選手がスタメンの中核を担います。 4番のボーア選手は固定、6番のサンズ選手は福留孝介選手と迷いましたが、長打力優先で開幕スタメンはサンズ選手となりました。 また、一塁手ではマルテ選手も控えており、外国人選手の起用法は難しそうで、しばらくは調子をみて流動的なスタメンになることも予想されます。 阪神タイガースの開幕スタメン2020予想は、以下の通りです。 阪神タイガース開幕スタメン2020予想 1番 中 近本光司(打率. 271 9本 42打点) 2番 二 糸原健斗(打率267 2本 45打点) 3番 右 糸井嘉男(打率. 314 5本 42打点) 4番 一 ボーア(-) 5番 三 大山悠輔(打率258 14本 76打点) 6番 左 サンズ(-) 7番 遊 北條史也(打率. 247 5本 20打点) 8番 捕 梅野 隆太郎(打率266 9本 59打点) 9番 投 西勇輝(10勝8敗 防御率2. 92) 阪神タイガースの開幕投手2020予想 阪神タイガースの開幕投手は、西勇輝投手とすでに発表されています。 5年連続で6度もの不動の開幕投手だったメッセンジャーがいなくなると、開幕投手にふさわしいのはだれかとなると絶対的なエースがいないのも事実です。 そんな中で、2019年シーズン唯一の二桁勝利をあげ安定感があるのが西勇輝投手です。 青柳晃洋投手も候補としては有力でしたが、西勇輝投手が1歩リードといったところでしょう。 スポンサーリンク 阪神タイガースの先発ローテーション2020予想 続いて、阪神タイガースの先発ローテーション2020予想です。 阪神タイガースの2020年シーズンの先発投手は西勇輝投手、青柳晃洋投手、高橋遙人を3本柱として先発ローテーションを組んでいくことが予想されます。 層の薄さは感じませんが絶対的なエースがいないのも懸念材料で、藤浪晋太郎投手のローテーション復帰や新戦力の外国人投手がどれだけローテーション入りするか注目です。 26) その他、ローテーションの谷間や故障者が出た場合の候補 岩田稔(3勝4敗 防御率4. 52) 藤浪晋太郎(0勝0敗 防御率2. 08) スアレス(0勝4敗 防御率5. 74) 中田賢一(0勝0敗 防御率1. 93) 飯田優也(0勝0敗 防御率10. 80) 望月惇志(1勝1敗 防御率4. 02) ガンケル(-) 阪神タイガースの2020年の戦力分析とシーズン展望 阪神タイガースの2020年の戦力を分析すると、まず真っ先に課題としてあげられるのが長打力不足の解消です。 2019年シーズンは防御率がセ・リーグ1位、逆に得点がセ・リーグ最下位(ホームランは下から2位)という結果からホームランを打てる強打者の獲得が急務でした。 そこで獲得したのがボーア選手とサンズ選手で、特に4番に座るボーア選手が期待通りの活躍を見せるかどうかは2020年シーズンの阪神タイガースを大きく左右することになりそうです。 また、投手陣ではメッセンジャー投手、ジョンソン投手、ドリス投手が抜けた穴はやはり大きく、これを新戦力のガンケル投手、エドワーズ投手、スアレス投手が埋めることができるかどうかが阪神タイガース浮沈のもうひとつのカギといえるでしょう。 日本人選手は若手・ベテラン勢ともに頑張っているだけに、2020年の阪神タイガースは投打に渡って新戦力の外国人選手の活躍次第といってもいいでしょう。 チームの浮沈も新戦力の外国人選手が占める部分が大きく、外国人選手がコケればBクラス転落の不安を抱えたシーズンとなりそうです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の