愛知 県 美術館。 愛知県の美術館一覧

【愛知県美術館】アクセス・営業時間・料金情報

愛知 県 美術館

愛知県美術館 【 】 愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号 都市型の複合的な文化施設である愛知芸術文化センターの中の美術館として開館しています。 国内外の20世紀美術のコレクションが充実しています。 名古屋市美術館 【 】 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番25号 名古屋市出身の建築家・黒川紀章の設計による美術館です。 郷土の美術以外に、エコール・ド・パリ、メキシコ・ルネサンス、現代の美術を収集の柱にしています。 ヤマザキマザック美術館 【 】 愛知県名古屋市東区葵1-19-30 18世紀から20世紀にかけてのフランス美術の絵画作品及びアール・ヌーヴォーのガラス工芸品、家具などを常設展示し、所蔵作品に呼応した展覧会を開催しています。 徳川美術館 【 】 愛知県名古屋市東区徳川町1017 江戸時代の大名家・尾張徳川家に伝えられた重宝、いわゆる「大名道具」を収蔵する美術館で、国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝や重要文化財、重要美術品を所蔵しています。 文化のみち 堀美術館 【 】 愛知県名古屋市東区主税町四丁目4番2 ダイテックグループの創業者・堀誠が収集した美術品を公開するために設立した美術館で、藤田嗣治、梅原龍三郎、棟方志功、加山又造などの作品を所蔵・展示しています。• 名古屋陶磁器会館 【 】 愛知県名古屋市東区徳川1丁目10番3号 戦前から戦後にかけて名古屋で上絵付加工され、世界を魅了した、輸出用陶磁器作品の数々を収集・展示しています。 大一美術館 【 】 愛知県名古屋市中村区鴨付町1-22 株式会社大一商会のメセナ活動の一環として収集された作品を展示している美術館で、エミール・ガレやデイル・チフーリの作品を中心に所蔵・展示しています。 古川美術館 【 】 愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番 古川爲三郎が長年にわたって収集した美術品を所蔵・展示している美術館です。 近代日本画を中心として、油彩画、陶磁器、工芸品、西洋15世紀の手描き彩飾写本などを所蔵しています。 昭和美術館 【 】 愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1 設立者である後藤幸三が収集した書・茶道具を保存・研究・公開するために設立された美術館で、重要文化財を含む約800点、うち80%が茶道に関するものを所蔵しています。 桑山美術館 【 】 愛知県名古屋市昭和区山中町2-12 丸みを帯びた緑の屋根とベージュのタイル壁の外観がヨーロッパの古城を思わせる美術館で、日本画や茶道具を所蔵・展示しています。 豊田市美術館 【 】 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1 美術館は建築家・谷口吉生による設計で、庭園はアメリカのランドスケープ・アーキテクト、ピーター・ウォーカーによります。 国内外の近代美術を中心に収集しています。 おかざき世界子ども美術博物館 【 】 愛知県岡崎市岡町鳥居戸1-1 日本で初めて子どものための本格的な美術博物館として開館した施設で、THINK 考える 、SEE(見る)、DO(作る)の三つの機能(ゾーン)を展開しています。• 高浜市やきものの里 かわら美術館 【 】 愛知県高浜市青木町九丁目6番地18 日本で唯一の「かわら」をテーマにした美術館で、日本や世界の瓦とやきものを中心に、それらに関連した美術品(絵画、版画、浮世絵、書、写真まで)を収集・展示しています。 メナード美術館 【 】 愛知県小牧市小牧五丁目250番地 日本メナード化粧品株式会社の創業者、野々川大介・美寿子夫妻が中心となり、20数年にわたり収集した美術作品を所蔵・展示している美術館です。 刈谷市美術館 【 】 愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地 周辺を刈谷市の文化拠点エリアとして整備された美術館で、地元・愛知をはじめ当地域の近・現代美術を軸にした体系的なコレクションを収集している美術館です。 碧南市藤井達吉現代美術館 【 】 愛知県碧南市音羽町1丁目1番地 愛知県碧海郡棚尾村出身の藤井達吉の作品を中心に所蔵している美術館で、地下1階情報コーナーでは、碧南の歴史と文化に関わる文化財や史料も展示しています。 豊橋市美術博物館 【 】 愛知県豊橋市今橋町3-1 豊橋市制70周年記念を契機に設立された美術館で、吉田城址にある緑豊かな豊橋公園の一角にあります。 郷土ゆかりの美術や歴史、考古、民俗資料を中心に収集・展示しています。 三河工芸ガラス美術館 【 】 愛知県西尾市富山町東郷5 従来の美術館とは全く違ったコンセプトで作られた美術館です。 人と作品が一体になるような斬新なアプローチを試みた体感ミュージアムで、世界最大の万華鏡や「彫刻鏡の部屋」が注目です。• 名都(めいと)美術館 【 】 愛知県長久手市杁ケ池301番地 一般財団法人 林美術財団が運営する美術館で、横山大観・川合玉堂、平山郁夫など近現代の日本画を収蔵しています。 特に、上村松園、鏑木清方、伊東深水などの美人画は充実しています。 稲沢市荻須記念美術館 【 】 愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8 稲沢市出身でパリを中心に活躍した画家・荻須高徳(おぎす たかのり)の業績を顕彰するために設立された美術館で、荻須の作品やパリで使用していたアトリエの復元施設等が観れます。• 杉本美術館 【 】 愛知県知多郡美浜町美浜緑苑一丁目12番1号 杉本健吉から作品の寄贈を受け設立された美術館で、「両界曼陀羅」、「新・平家絵物語」屏風をはじめ、油彩・水彩・素描着色など、初期から現在までの作品を収蔵しています。

次の

開館時間・休館日・観覧料|愛知県陶磁美術館 公式サイト

愛知 県 美術館

愛知県美術館について クリムト、ピカソ、ロダンをはじめとする近現代美術約2,700点。 藤井達吉氏寄贈の工芸・絵画他約1,500点。 木村定三氏寄贈美術品約3,200点。 合計約7,400点。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 営業期間 開館時間:10:00〜18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで) 休館日:月曜日 ( 国民の祝日又は振替休日の場合は翌日) 所在地 〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1丁目13-2 (愛知芸術文化センター10F) 052-971-5511 交通アクセス 1 栄駅から徒歩で3分(オアシス21地下通路利用) 2 栄町駅から徒歩で3分(オアシス21地下通路利用)• 大好きな芦雪の展覧会が開催されているということで、初めて愛知県美術館に行きました。 愛知芸術文化センターの10階にあり、栄駅から直結で雨に濡れることもないのでアクセスしやすいです。 美術館の公式サイトに割引引換券画面があるので、これをチケット売り場窓口で掲示すると100円引きになります。 オープンと同時に行きましたが、平日にも関わらず多くの人。 中高年が主ですが、若い方も結構いました。 お客さんのマナーがよく、お互いに譲り合って鑑賞したり、騒いだりする人が殆どいなくて、名古屋の方(県外組も多いでしょうが)は鑑賞することに関して慣れているのかなあと感じました。 メインであろう、和歌山無量寺の龍虎図を始め、プライスコレクションの白象黒牛図屏風など、芦雪の作品をたっぷりと観ることができます。 また、師匠の円山応挙の作品も数点あり、応挙と芦雪の作品を見比べたり、曾道怡(そどうい)や呉春たちとの珍しい合作などもあります。 応挙の孔雀図には人が群がっており、応挙人気がよく分かりました。 メインの龍虎図は、しっかりと襖を再現して展示いるので雰囲気がよく出ていて非常によかったです。 まるで無量寺にいるよう。 説明書きもところどころにあり分かりやすいです。 作品数は多いですが、会場内が広いため、圧迫感はありません。 展示数が結構ありますが、芦雪の作品は、人間くささ、温かみがあるせいか、緊張せずに鑑賞することができます。 構図の取り方が大胆・個性的で面白かったり、ぼかし、にじみなどの筆遣いが多様だったり、人の心の中に入ってくるような画を描くので、画にあまり興味のない方も、興味を持って楽しく鑑賞することができると思います。 よく分かりやすいのは犬を含む生物と子供のかわいさ、無邪気さです。 これには男性のお客さんも顔はほころんでいました。 皆、作品をまじまじと見ていました。 犬の可愛さには思わず膝から崩れ落ちそうになりました。 常設展では、ムンク、オキーフ、藤田、ピカソなども鑑賞できました。 芦雪展が終わると愛知県美術館は改修の為、H29年3月末まで休館となります。 芦雪展は11/19迄で、巡回がありません。 今のうちに足を運んでおくことを絶対的にお勧めします。 観光MAP• aac. pref. aichi.

次の

開館時間・休館日・観覧料|愛知県陶磁美術館 公式サイト

愛知 県 美術館

園内は、広場などがある北側… 愛知県から絞り込み• 名古屋市北区 0• 名古屋市瑞穂区 0• 名古屋市熱田区 0• 名古屋市中川区 0• 名古屋市南区 0• 名古屋市守山区 0• 名古屋市緑区 0• 名古屋市名東区 0• 名古屋市天白区 0• 春日井市 0• 津島市 0• 蒲郡市 0• 新城市 0• 東海市 0• 大府市 0• 知多市 0• 知立市 0• 尾張旭市 0• 岩倉市 0• 豊明市 0• 愛西市 0• 北名古屋市 0• 弥富市 0• みよし市 0• 愛知郡東郷町 0• 西春日井郡豊山町 0• 丹羽郡大口町 0• 丹羽郡扶桑町 0• 海部郡大治町 0• 海部郡蟹江町 0• 海部郡飛島村 0• 知多郡阿久比町 0• 知多郡東浦町 0• 知多郡武豊町 0• 額田郡幸田町 0• 北設楽郡設楽町 0• 北設楽郡東栄町 0•

次の