青野 君 に 触り たい から し に たい。 【担当とわたし】「青野くんに触りたいから死にたい」椎名うみ×担当編集対談<その1>

青野くんに触りたいから死にたい

青野 君 に 触り たい から し に たい

青野くんの種類 ・普通の青野 ・黒青野くん ・異界の青野くん ・チビ青野くん 2. 青野くんの変化 ・異界の青野くんと異界の変化 ・黒青野くんの変化 ・普通の青野くんの変化 ・優里の変化 3. 2.青野くんの変化 黒青野くんの変化 黒青野くんの変化 黒青野くんは登場するたびに徐々に変化していきます。 外見的には髪が伸び、髪質もサラサラな感じに。 また、眼が徐々に怪物の青野くんに近づいています。 そして6巻最後には牙のようなものができはじめています。 異界であった怪物にルックスが近づいているように思えます。 また、10回目の登場から作り笑顔を始めたり、ある程度自然な会話を始めるようになり、内面もなんだかどんどん人間チックになっていきます。 大翔の家に行った時とか、髪の毛がふさふさしているし、優里のいう事を聞くし、なんか犬みたいでかわいいですよね… 青野くんが黒青野くんに変化するタイミングは、作中では何かを捧げることがきっかけと整理されていますが、徐々にそれ以外での登場も増えています。 まだ明確にはわかっていませんが、青野くんが何らかのダメージを負う、優里になんらかの危機がせまる、母親の話をするなどが条件のような気がします。 普通の青野くんの変化 普通の青野くんも物語が進むにつれ、徐々に髪が伸びていきます。 黒青野くんが表情を持ったりしはじめて人間に寄ってきており、普通の青野くんと黒青野くんの様相が近づいてきているように思います。 また、気になるのが加々智山の問答で優里は黒青野くんからキスを取り返しているはずなのに、その後現われる普通の青野くんの髪は伸びているんですよね。 事態は改善したかに見えて、実は悪化しているのでは。 優里くんの変化 優里は物語が進むにつれ、様々なものを青野くんに捧げていきます。 1回目の憑依でいつもより早い生理が、2回目の憑依は出血と発熱、3回目の憑依では髪の色が白く変化します。 また、4回目は憑依はしていないものの、優里のお願いの対価として瞳を捧げた結果、瞳が赤く変化します。 これって実際は何を捧げているんだろう? 2回目については出血と発熱というのは命が削られたということを表しているのはわかります。 ただ、瞳と髪については、捧げて奪われるというより、なにか他のものに変質しているような気がする。 生理については、これって本当に生理なのかなと個人的には思っています。 生理と思い込んでいるだけで、実は処女を捧げているんじゃないのかな。

次の

「青野くんに触りたいから死にたい」5巻の感想と考察

青野 君 に 触り たい から し に たい

まだまだ謎だらけですし、知りたいことはいっぱいですが、その中でも特に気になるのが青野くんの正体ではないでしょうか? 1~6巻までのあいだでは、彼の正体をつかむ手がかりに近づいたかと思えば、むしろわからなくなったような・・・ ただ、わからないなりに、いろいろな要素を改めて整理できたらなと思います! この記事では考察まとめと、青野くんに触りたいから死にたいをほぼ無料で読む方法を紹介します! もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに&ほぼ無料、60円で読めますよ! \ 600円分のポイントがもらえる/• 青野くんに触りたいから死にたい あらすじ 女子高校生の優里は、同級生の青野くんと付き合い始めたばかりで、しあわせな日々を送っていました。 しかし2人が恋人になった2週間後、青野くんは交通事故で亡くなってしまうのです。 その後絶望し、後追い自殺をしようとする優里の前に、幽霊となって現れた青野くん。 その中の1つが、5巻14ページで美桜が独り言として呟いた言葉。 「青野くんが優里ちゃんのお腹で受胎するみたい」 それを踏まえて第1巻で青野くんが優里に憑依したシーンを振り返ると、それは性行為のようにもみえるし、青野くんが優里のお腹に入り込んでいっているようにもみえます。 つまり青野くんは、優里の身体を生贄に、何か新しい存在に生まれ変わろうとしている・・・? ではどんな存在に?何のために?というのは、今のところ確かなことはわかりません。 ただ、可能性の1つを考えることはできます。 青野くんに触りたいから死にたい 黒青野くんの怪物化が進行・・・? そのためのヒントとなるのが、「青野くん・黒青野くんの容姿の変化」。 青野くんの髪が伸びてきたことは作中で明言されていますが、特に注目すべきは黒青野くんのほうです。 表情豊かになってきたり、目の黒目部分が変わってきたりといろいろありますが、 一番気になるのは「歯」。 最新刊である第6巻では、よく見ると歯の一部が牙のように伸びてきているんです! 黒青野くんがどんどんバケモノじみたものに変わっていくというか、末恐ろしい感じがありますね。 しかも青野くんと黒青野くんの容姿が近づいているようにもみえて・・・それが完全に重なったとき、どうなってしまうんでしょうか。 青野くんに触りたいから死にたい もしかして人外的な存在? もう1つ材料となりうるのが、「子どもたちに青野くんがどう見えているか」問題。 4巻で明かされたように、希美をはじめとした子どもたち3人には、青野くんは人にみえていません。 希美が地面に書いた絵によると、まるで怪獣のような・・・竜のような姿をしているようです。 四ツ首様の話で「龍神」という存在が登場しましたが、もしかしてこれと関係があるのか?と思ったりもします。 ちなみに、黒青野くんはちゃんと子どもたちにも「人」にみえているようで、これが何を表しているのかはさっぱりわかりません。 青野くんと黒青野くんは別の存在?もしかして、青野くんは人外で、黒青野くんはその復活を企む者?いやでも・・・ そんな、とりとめのない妄想が浮かんでは消えます。 青野くんに触りたいから死にたい 今後の展開予想 6巻ラストでは、四ツ首様の「生贄の儀式」のタイムリミットが迫っています。 しかも最後のシーンではたくさんの人が山を登って優里たちのところへやってきていて、儀式の完成待ったなしという感じです。 優里たちはそれを回避できるのか? また、儀式がほんとうに完成したとしたら一体どうなってしまうのか? 儀式の完成=青野くんの復活?ということにもなるでしょうから、そうなった場合彼の正体も明らかになるかもしれません。 回避できればそれに越したことはないですが、最新刊の展開を見る限りそれも望み薄・・・。 ハラハラしながら見守るしかなさそうです。 なんとしても、みんな無事で下山してほしいですよね! 青野くんに触りたいから死にたい みんなの考察 二周目はちょっと考察とかしながら読みたいと思ったけど全然なにもわかんないな!そういうの考えられるおたくすごい がじゅまるには青野くんがかわいいことしかわからない— がじゅまる gaju00 いろいろ考えているとわからなくなってきますが、何も考えず読むだけでも十分面白いです! ただ、いろいろな伏線があるので、それを気にしつつ追っていくとより読みごたえがありますよ。 青野くんに触りたいから死にたい 考察まとめ 今回は青野くんの正体について、作中の描写からあれこれ考えてみました。 容姿の変化、子どもたちにみえている姿、「龍神」というワードの登場・・・ さまざまな要素から、 青野くんは人以外の存在で、儀式の完成によって生まれ変わるのでは? という結論になりましたが、実際どうなんでしょう。 いろんな人たちの考察がぜひ知りたいです・・・! こうやってあれこれ解釈できるというのも、この『青野くんに触りたいから死にたい』の魅力ですね。 ぜひ実際に手に取ってご覧くださいね!.

次の

「青野くんに触りたいから死にたい」4巻の感想と考察

青野 君 に 触り たい から し に たい

「マンガは好きなんだけど、最近ちょっと物足りないんだよなあ…」 「なんかパンチの効いた、スタンドも月までブッ飛ぶような衝撃のマンガが読みたい…」 と悶々としてた私に、友だちが紹介してくれたのが 『青野くんに触りたいから死にたい』 という狂気マンガでした。 若干ネタバレを含みつつ、その狂気っぷりをお届けします。 もうほんとやばいんで、自分でもちょっと何言ってるかわかんないときがあるかもです。 『青野くんに触りたいから死にたい』とは 椎名うみ先生作の、人間の優里ちゃんと幽霊の青野くんの恋愛マンガ。 『月刊アフタヌーン』 講談社 で2016年より連載中。 のでぜひご覧になってみてほしいです。 幽霊との恋愛マンガ?! 「このマンガはなんていうか…ほんますごい。 」 と友だちが薦めるので、試し読みしてみたんですよ。 ちなみにこの友だちは私を彼女です) はいはい、高校生の恋愛マンガね。 まあ、よくある感じですけどぉ~? って思ってみてみたんですけどね。 読み進んでいくと、青野くんと優里ちゃんは付き合うことになるんですが、なんと そっこーで青野くん死んじゃうんです。 死んだ青野くんは幽霊になっていて、優里ちゃんにしか見えません。 こうして、優里ちゃんは幽霊の青野くんと付き合っていくわけです。 なんという超展開。 幽霊との恋愛って、マンガの設定として今までになかったわけじゃあないでしょうけど、なんとも言えない狂気が漂っています。 優里ちゃんなかなかヤバい子なのもこわい。 最新話までの『青野くんに触りたいから死にたい』の狂気がすごいシーン もう1話の序盤だけでもやべーやつのにおいがぷんぷんしますけど、後半でその真骨頂が現れます。 私が狂気におののいたシーンをいくつか紹介するんで、一緒に震えてください。 幽霊の青野くんとのハグ すごい良いシーンで、恋愛的にも盛り上がるはずなんですけど、このふたりがハグするシーンで「 あ、これほんまにやべーやつやわ」と確信しました。 青野くんは幽霊なので、人間の優里ちゃんは触れることができません。 そういうのって恋愛的には切ないはずなんですけど…。 青野くんとハグを試みようとした結果…。 より引用) その発想はなかった。 抱き着いてみた優里ちゃんの感想もヤバい。 より引用) ヤバい。 2回目 え?これ泣くとこなんですか?いやいや、こえーよ。 青野くんの憑依 何度か青野くんが憑依する場面があります。 嫌な予感がするときの、あのぞくぞくした感じ。 わかりますかね? 『青野くんに触りたいから死にたい 3』173ページより引用 もう無表情なだけのこの顔がこわい。 あと怖かったのが、優里ちゃんと友だちの藤本くんが体育倉庫に閉じ込められたこのシーン。 でもなんていうか、読んでてずっと嫌な予感しかしないんですよ、この話。 優里ちゃんと青野くんが、ハッピーエンドになる気配が全然しない。 とりあえずこの段階で気になっているなら、電子書籍で1巻読んでみるのがおすすめですよ👇 精神世界での青野くん 作中一番こわいのが、青野くんに憑依されているときだけに優里ちゃんが訪れる空間 精神世界的な? ですね。 ここが間違いなく一番こわい。 何がこわいって、あの世みたいな感じがして、もう戻れないような雰囲気がするんですよ…。 しかも、 青野くん以外にだれかいる…。 精神世界の描写にもいろいろヒントがありそうで、『 『青野くんに触りたいから死にたい 1』148、149ページより引用 ハア…ハア…これは…これは完全にあかんやつや…ハア…ハア…絶対あかん。 もう無理なやつ…!) と『彼岸島』のようになりながら読んでました。 このシーン以外では、ヨモツヘグイをさせようとしてきたこともあります。 こわすぎ…。 青野くんじゃあない誰かが登場するコマを見たときなんか、スタープラチナを超える速さで単行本閉じたわ。 なんなのあれ。 絶対夢に出るやつやもん。 絶対金縛りにあって、目の前にあいつがのしかかってきて声も出なくてうわああああ!!!ってなるやつやもん!!!!怒るで、もう!!!!! 2019. 530追記 この「青野くんじゃあないだれか」は、青野くんのお母さんの瞳さんの可能性が濃厚になってきました。 優里ちゃんのお母さんもお姉ちゃんも、なかなかの胸糞人間だし…もうほんと、このマンガやべえメンヘラしかいねえのか!笑 もしかしたら、やばいやつなのは黒青野くんじゃあなくて、青野くんのお母さんのほうなのかも…って気がしてきました。 電子書籍版なら1巻目は108円なので、お試しにはちょうどいいですよ👇 狂気がヤバい『青野くんに触りたいから死にたい』はモアイで試し読みできる 今まで読んできたマンガのなかでも、『青野くんに触りたいから死にたい』はぐんを抜いて狂気に満ちてます。 椎名先生にしか描けないマンガですね。 てか、 椎名先生絶対みえるひとでしょ、これ…。 表現リアルすぎ。 それに、設定も思ってたより凝ってて考察できそうやし、登場人物たちの心理描写が繊細でちょっと泣きそうになるところもあるし、 狂気と恋と謎に完全につかまりました。 なんかもう、とんでもないマンガに出会ってしまった…。 あなたにもおすすめかどうか、は正直自信をもてません。 だってこわいもん、このマンガ。 でも、私が薦めるまでもなく、実はもう読みたくなっちゃってるんじゃあないですか? 「この狂気に触れてみたい」と思っちゃったりして? で3話くらい試し読みできるので、よかったら読んでみてくださいね。 まあそんなわけないかー。 そーですよねー、こわいのは嫌ですもんねー。 うんうん、わかるー。 まあでも、記事書いといてリンク置かないのもあれなんで、一応置いとくだけ置いときますね。

次の