ピコ 太郎 手洗い ソング。 【茨城新聞】手洗いソング「PPAP

【動画あり】ピコ太郎が手洗いソング配信で世界の救世主になる?

ピコ 太郎 手洗い ソング

ひさびさに、やりました。 最近ごぶさたな、ピコ太郎PPAPで手洗い ソングで世界を明るく。 を、スマイルとSafe handsを求めて急遽作りました! 洗え!笑え!守れ! と、あのピコ太郎さんが立ちあがりました。 「ペン・パイナップル・アポペン(PPAP)」で世界に大きな躍進を遂げた歌手・ピコ太郎が、 世界で有名のPPAPの新バージョンで、手洗いソングで、PPAP-2020を公式YouTubeチャンネルにアップして 沢山の賞賛 が、ファンから送られてきました。 PPAP-2020では、PPAPのリズムに合わせた正しい手洗い方法をご紹介します。 ペンとアポ・パイナップルの代わりに手と石鹸を合わせてウォッシュ!と呼びます。 ピコ太郎の手洗い方法は、厚生労働省のマニュアルに基づいています。 国内外のファンから、人と平和を祈るやPPAPなど、 アートに関する詳しい情報が伝えられました。 それは天才です! 鳥肌が立ち、 2枚のマスクよりもはるかに便利な映画でこれは手洗いの例です。 ピコ太郎はまさしく神様です! ピコ太郎の、小坂さんはツイッターで、やれる事をやれるだけやるとコメントしています。 ピコ太郎は日本を代表する世界にメッセージを送ることができるはずです。 From PIKOTARO to the whole world… I made this in a hurry for Smile and Safe hands! Wash it! Smile! Protect it! Wash! Wash! ピコ太郎から全世界に向けて… スマイルとSafe handsを求めて急遽作りました! 洗え!笑え!守れ! さあ、みんなでWash! Wash! Wash! 【Lyrics:歌詞】 I have a hand I have a soap uh! wash! wash! wash! wash! wash! … I have a soap I have a hand uh! wash! wash! wash! wash! wash! … Clean hand Clean hand uh! Pray for People And Peace We will WIN. facebook.

次の

ピコ太郎が2020年版「PPAP」を発表 正しい手洗い方法を伝える

ピコ 太郎 手洗い ソング

新型コロナウイルスの流行で日本でも緊急事態宣言まで秒読みと言われている今日この頃。 2016年に世界的ブレイクを果たした ピコ太郎さんがウイルス感染予防のため手洗いを推奨する 「PPAP-2020-」を発表して話題になっている。 I have a soap. uh!Wash!Wash!Wash!」 とあの「PPAP」のオケに合わせてひたすら手洗いを呼びかけ歌い踊るピコ太郎さん。 ピコ太郎さんのメッセージに対しYouTube、TwitterなどSNS上では世界中から大きな反響が起こっている。 「ピコ様( ; ; )あなたが有名になってから、仕事で海外の方に会うと あ!パイナップルの人知ってる?とかリンゴおじさんとか、色んなあだ名で、あなたのことを話題にして仲良くなれる事が沢山ありました。 だいたいどこの国の人とでも、です。 こんなことはあり得ないです。 未だに影響力が世界中にある唯一の日本人なんじゃないかと思ってます。 新しい意味のPP APも、世界中に伝わると良いなと思ってます。 ありがとうございます。 洗面所からppap2020聞こえてきたら楽しいだろうなぁ」 「芸人さんで出来る事で、最大限の効果を上げる事を考えて、配信されてますね。 やっぱりこの方、世界的ヒットメーカーだけあって、物凄く頭の回転が速い。 」 「ピコ太郎さん、ありがとう 世界には、綺麗な水で石鹸が手に入りにくいところもある。 日本はあります。 まずは、日本からPPAP始めましょう。 そして、早く押さえ込んでPPAPを世界中に!」 「教育テレビで放映してほしいです」 手洗いやうがいなど個人の心がけが新型コロナウイルスから世界を救うことになる。 ピコ太郎さんの「PPAP-2020-」がより一層広まり、世界の人々から新型コロナウイルスを遠ざけてくれるよう祈りたい。

次の

「PPAP

ピコ 太郎 手洗い ソング

同市の動画使用オファーに、ピコ太郎さん側が動画素材を無償提供したもので、市の担当者は、「鹿行地域でもコロナウイルスの感染が確認されており、手洗いで、自分はもちろん、家族や社会を守ってほしい」と話している。 ピコ太郎さんの動画は今月5日に動画投稿サイト「YouTube ユーチューブ 」で公開された。 手洗いの動きを再現しながら「Wash! 」と連呼する1分40秒の動画で、手洗いの大切さを呼び掛けている。 また、「Pray for People And Peace 人々と平和のために祈る 」「We will win! 我々は勝つ 」というメッセージも添えられている。 10日、動画を知った市の担当者が、「YouTubeなどになじみがない高齢者にも動画を広く知ってもらいたい」と、ピコ太郎さんの所属するエイベックスに動画使用のオファーを出したところ、エイベックス側も快諾。 その日のうちに素材を提供したという。 市によると、動画は毎日午前8時から2時間おきに午後6時ごろまで放送される予定。 初回の放送となった13日正午には、テレビを見ながらピコ太郎さんの動きをまねする市職員の姿も見られた。 なめがたエリアテレビでは、同日からマスクの作り方も放送しており、坂本博之情報政策課長は、「小中学校も休校中のため、子どもたちも家にいることが多い。 ピコ太郎さんの発信力で、少しでも多くの方に感染予防への意識を高めてもらえれば」と語った。 石川孝明.

次の