高崎 市 避難 勧告。 「避難勧告等の発令基準の特例運用地域」の「避難勧告等を早めに発令する可能性がある地域」への統合

避難勧告等の判断・伝達を徹底

高崎 市 避難 勧告

警戒区域… 設定した区域への立ち入りを制限、禁止またはその区域から退去を命ずるものです。 従わない場合、罰金または拘留の罰則が科せられます。 避難指示… 避難指示(緊急)。 人的被害の危険性が非常に高い状況です。 直ちに避難しましょう。 外出することでかえって命に危険が及ぶ状況では、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。 避難勧告… 避難場所などの安全なところへ速やかに避難しましょう。 避難準備… 避難準備・高齢者等避難開始。 いつでも避難できるよう、非常用持ち出し品を用意し家族や近所の人と連絡を取るなどの準備をしましょう。 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方など)は避難を開始しましょう。

次の

高崎市公式ツイッター・フェイスブック

高崎 市 避難 勧告

県内は23日深夜から24日未明にかけて、雷を伴う局地的な豪雨に見舞われた。 高崎市では井野川の水位が上昇したため一時、避難勧告を発令。 前橋市でも桃ノ木川などの水位が上昇し、浸水などの被害が出た。 高崎市防災安全課によると、井野川上流域の箕郷町地域で24日午前1時までの1時間当たりの降雨量が65ミリを記録。 下流の元島名町でも48ミリと猛烈な雨となった。 井野川の水位も急激に上昇し、県の元島名水位観測所では氾濫危険水位(3・05メートル)を超える4・96メートルを観測した。 このため、高崎市は24日午前1時に貝沢町や元島名町など1万5953世帯・3万3350人を対象に避難勧告を発令した。 勧告は2時間50分後に解除されたが、4人が避難所などに避難した。 同市の避難勧告発令は平成29年10月以来。 低地になっている元島名町の一部では7棟が床上、5棟が床下浸水し、車両21台が水に浸かる被害が出た。 このほか、JR井野駅周辺など6カ所で一時、冠水による通行止めとなった。 前橋市でも23日午後11時半ごろに大雨警報を、24日午前0時過ぎに洪水警報を発令。 24日午前9時の時点で最高水位は桃ノ木川で2・58メートル、広瀬川で2・42メートルに達した。 24日午後1時の時点で2棟が床上、3棟が床下浸水し、道路冠水、道路や農地への土砂流入などの被害も70件あった。

次の

井野川の避難勧告・大丈夫・高崎が話題

高崎 市 避難 勧告

県内は23日深夜から24日未明にかけて、雷を伴う局地的な豪雨に見舞われた。 高崎市では井野川の水位が上昇したため一時、避難勧告を発令。 前橋市でも桃ノ木川などの水位が上昇し、浸水などの被害が出た。 高崎市防災安全課によると、井野川上流域の箕郷町地域で24日午前1時までの1時間当たりの降雨量が65ミリを記録。 下流の元島名町でも48ミリと猛烈な雨となった。 井野川の水位も急激に上昇し、県の元島名水位観測所では氾濫危険水位(3・05メートル)を超える4・96メートルを観測した。 このため、高崎市は24日午前1時に貝沢町や元島名町など1万5953世帯・3万3350人を対象に避難勧告を発令した。 勧告は2時間50分後に解除されたが、4人が避難所などに避難した。 同市の避難勧告発令は平成29年10月以来。 低地になっている元島名町の一部では7棟が床上、5棟が床下浸水し、車両21台が水に浸かる被害が出た。 このほか、JR井野駅周辺など6カ所で一時、冠水による通行止めとなった。 前橋市でも23日午後11時半ごろに大雨警報を、24日午前0時過ぎに洪水警報を発令。 24日午前9時の時点で最高水位は桃ノ木川で2・58メートル、広瀬川で2・42メートルに達した。 24日午後1時の時点で2棟が床上、3棟が床下浸水し、道路冠水、道路や農地への土砂流入などの被害も70件あった。

次の