猪狩 守。 猪狩守(パワプロ7〜9)

【パワプロアプリ】[好敵手]猪狩守の評価とイベント一覧

猪狩 守

水属性の攻撃力が4倍。 火属性のHPと回復力が1. 5コンボ以上で攻撃力が4倍。 HP80%以上でダメージを軽減(35%)。 パーティ編成のポイント• 水と火属性を持つキャラを編成• アタッカーはコンボ強化持ちがおすすめ 1. 水と火属性を持つキャラを編成 強力な編成を組むには2つの属性が必要 攻撃倍率がかかるのは水属性、HPと回復力に倍率がかかるのは火属性のため、火力と耐久力どちらも追求するなら水と火の2つの属性を持つキャラを編成しなければならない。 アタッカーはコンボ強化持ちがおすすめ 猪狩守はコンボで火力を出せるリーダー 猪狩守はコンボにより攻撃倍率を発動できるリーダースキルを持っており、猪狩守パーティを運用する都合上コンボを組む必要がある。 したがってコンボ強化持ちキャラが猪狩守と相性が良く火力を出しやすい。 覚醒バッジでバインド対策をしておこことで別の超覚醒を選択することが可能になる。 全ドロップのロックを解除し、火と水ドロップに変化。 火属性のHPと回復力が1. 5コンボ以上で攻撃力が4倍。 HP80%以上でダメージを軽減(35%)。 覚醒 付けられる超覚醒 付けられる潜在キラー マシン 体力 回復 悪魔 猪狩守のリーダー評価 攻守バランスの良い水のコンボリーダー 最大攻撃倍率16倍、HPと回復に1. 5倍の倍率、さらにHP80%以上で35%の軽減効果を持つ。 攻守ともに優秀なスペックのリーダーで、水のコンボリーダーとして採用できる。 火属性の縛りがネック リーダースキルを最大限に活かすためには水と火を両方持つキャラを編成する必要がある。 サブの編成幅が狭くなってしまうので、状況次第では火属性のみや水属性のみのキャラを組み込む柔軟性が求められる。 パズドラの関連記事 新キャラ評価/テンプレ ヒロアカコラボ.

次の

【パズドラ】猪狩守(いかりまもる)の評価とアシストのおすすめ|パワプロコラボ|ゲームエイト

猪狩 守

得意練習に変化球追加• 球速上限UP追加• 金特変更• 別Verイベ変更• SRイベ変更• 所持コツ追加 ,,, イベキャラボーナステーブル レベル ボーナス Lv. 5 初期評価40 SR ,45 PSR Lv. 15 コツレベボーナス2 Lv. 20 球速のコツ1 Lv. 球速171キロの単独査定は576とかなり高いため、選手査定を超大幅に伸ばせる。 得意練習の組み合わせが超優秀 球速練習と変化球練習は3種の経験点を稼げ、それぞれ得意練習を持つキャラも優秀なキャラが多い。 さらにLv50で筋力ボーナスが付き、覚醒で技術ボーナスとやる気効果UPも付いて超強力な性能となるため、ほぼ非の打ち所がない。 所持コツが優秀 コツでの軽減量が多い,,,,球速のコツを所持している。 コツイベ発生率もかなり高いため、これらの優秀なコツを入手しやすい。 全レアイベで調子安定を取得可能 全レアイベ1回目で緑特能のを取得可能。 単独査定72を経験点消費なしで得ることができ、優秀。 使用する際の注意点 開放・覚醒の重要度がかなり高い Lv50で付く筋力ボーナスと覚醒で付く技術ボーナスが特に強力なため、開放と覚醒の重要度はかなり高いと言える。 金特の査定が低くオリストも不確定 金特のは単独査定が144と低い。 のカイザーライジングは経験点消費なしで144の査定を得られるものの入手不確定のため、SRイベの内容に関しては弱め。 イベ数が6回とやや多い イベント数が計6回とやや多いため、後イベを圧迫してしまう。 イベ完走率を高めるため、好敵手守を使用する際はイベ数の少ない後イベキャラとの併用やまねき猫を持ち込むのがオススメ。 変化タッグに筋力ボーナスがかからない Lv50で筋力ボーナスが付くが、筋力ボーナスは変化タッグにはかからないため注意。 世紀末北斗高校: S ・得意練習率UP,練習効果UP ・筋力ボナ Lv50時 ,技術ボナ SR覚醒時 新・青道高校: S ・初期評価と得意練習率が高めなため、初回タッグによるバックアップLvUPを早くしやすい。 所持コツがかなり優秀なため、コツイベを踏んだ際の恩恵がより大きくなる。 シナリオ適正一覧.

次の

猪狩守(パワプロ7〜9)

猪狩 守

猪狩守 基本 選手 投球・打撃 左投左打 守備位置 経歴• 大付属(5、9、1)• (6)• (7、13、0)• ス 10、14 のにおけるのである。 初登場作品は。 はで、左投げ左打ち。 ・制球ともに優れており、多なを操る。 また、野手も極めて高い。 4~10まではのとして登場。 11以降は世代交代に伴いの座を退き、の導者的な立場となる。 14ではスのとなるが、年齢のこともあり、、野手ともに少々衰える。 彼との作品は第一世代(または世代)と呼ばれ、からのも高い。 作品の、2、5にもとして登場する。 が非常に高く、自己のしい性格。 自らをと呼ぶなどとにかく自信だが、結果を出し、その陰でひっそりと特訓を重ねるである。 に対しては基本的に見下したような態度を取る。 しかし、実をつければ、口には決して出さないがとして認めるようなところがあり、だからこそ本気になってり合おうとするのである。 重度のである。 コンツェルンの。 という1つ下のがおり、でを組んでいる。 幼い頃からの選手に憧れ、18を奪うことに燃えている。 は『』の形満。 の由来は『』の、名前の由来は『』のから。 ちなみにである(本人は強く否定)。 経歴、変遷 経歴は、----スとなっている。 また、編 '99 やフ編 8 など、特殊な設定のにも登場している。 また2ではある条件を満たすとになる。 初期の性格はかなり悪く、の活躍を妬んで盗み聞きや告げ口(4)、果てはのを略奪する(4、5)など、もはや「ただの嫌なヤツ」であった。 しかし、やがて作品が進むにつれて修正されていき、特にが追加された以降は(嫌味な性格は相変わらずだが)、お互いを高めあうの良きとなった。 その後は前述の通り、で第代の にその座を明け渡した。 そして、や等の新で「第一世代」の達と共にを遂げ、 プがと以降のの0や1、が加わった2、3でものとして出演し続けている。 ただし、には野手はつかない。 闘第一でを入れてけでののだったの安定感が格段に違う。 、では、通常では 腕()、 切磋磨(野手)、【】では 、【】では 祝福、 勇猛果敢の特のコツの他、ライグを得られる。 ライジングシリーズ 猪狩守が使用するである。 方向はが上に上がっていく荒業投球。 ととの特訓で作り上げた ライグ、のをに更にさせた ライグ、12で開発し、14でさせた ライグなどがある。 アフロ猪狩 その名の通り、ヘアーになった猪狩守のことである。 「ただの嫌なヤツ」時代(4)の彼が、やの気を引くために突如をにしたのがである。 その後、編('99)にて、の条件を満たすと 1ので登場する隠し「裏付属」のとして再登場。 登録名もわざわざ「猪狩守」め「 」に変更されている。 ・野手ともに大幅な強化がなされ、その悪さは史上のではないかと言われるほどである。 を変えた理由は、に負けて悔しかったから、だそうだ。 を結集したヘだと自負しており、これにより強くなることが出来たと彼が本気で思い込んでいるには戦慄せざるを得ない(実際にはを変えた後に特訓した成果である)。 なお、この件での進と喧したため、裏付属にはは登場しない。 本人はこのをいたく気に入っているようで、0では「」入りになりそうなに負けじと気合いを入れてとんでもない方法で急遽にしてみせた。 でもその存在が確認されている。 3でも条件はあるがした。 ちなみに なのか0から導入された「パワター」のの一つが猪狩守のヘアーがある。 .ののひとつ「CR熱闘クン」ではくんが飛ばしたを 観客席出入り口にて素手でキャッチしたや、時、をにくらいを貼っているという 危うい予告演出がある。 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の