宮迫 歌。 宮迫博之がアーティストデビュー プロデュースはDJ社長

【宮迫博之のLemonがエグい】感動・涙腺崩壊・鳥肌!【動画あり】

宮迫 歌

山口智充が、24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。 雨上がり決死隊・宮迫博之の過去を暴露した。 3月末に『にじいろジーン』(フジテレビ系)が終了し、地上波の全国放送が0本になった山口。 この日は『リンカーン』(TBS系)を降板してからダウンタウンと10年ぶりの共演。 一部で言われていた「共演NG説」をお互い否定した。 フォークデュオ・ゆずのパロディで、宮迫と「くず」を結成。 2001年に『ムーンライト』でCDデビューし、3rdシングル『すべてが僕の力になる!』はオリコン1位を獲得した。 だがこの『すべてが僕の力になる!』は山口の作詞作曲。 当然「印税も入ってきた」と述べ、「本当に全てが僕のものになると思いました」と笑った。 そして山口が「宮迫さんが……」と言いかけると、松本人志はその言葉を引き取り「宮迫は今、1人でくずです」と痛烈。 山口もそれに乗っかり、「ホンマのくずになりました」と毒を吐き、笑いを誘った。 ちなみに山口に印税が入ってきていることを知った宮迫は、「ぐっさん、俺も曲作るわ」とノリノリになったそう。 山口によると、この後、宮迫は「くしゃくしゃのレポート用紙に1行だけパッと書いてきた」そうで、それを渡すと「あとよろしく」と丸投げ。 さらに宮迫は、「ぐっさん、これ作っても一応俺の歌にしてな」と交渉を持ちかけてきたそう。 そんな彼の本性に対して山口は「(ユニットの)設定ではなく、(リアルに)くずだった」とぶっちゃけていた。

次の

奇跡の放映! 雨上がり・宮迫博之が出演したCMはNGだらけだった!? 放映したのはテレビ東京のみ! | ガジェット通信 GetNews

宮迫 歌

現在はYouTuberとして活躍中の雨上がり決死隊・宮迫博之さん 50 が、ファッション通販サイト『ロコンド(LOCONDO)』のCMに起用され、4日の初オンエアでテレビCM復帰を果たしたとして大きな話題になったものの、民放各局がCM放送をNGとしていることをロコンドの田中裕輔社長が暴露し、テレビ業界の忖度や圧力と戦っていくとYouTubeで宣言しています。 しかし、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は、業界の忖度や圧力によるCM放送NG説は誤りとし、別の原因があると伝えています。 宮迫博之さんは人気YouTuber・ヒカルさん 29 と共に、ロコンドのCMに出演することが4月に決定し、5月4日放送の『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)の中で出演CMが初オンエアされ、地上波のテレビCM復帰を果たせたことに宮迫さんは大喜びしていました。 しかし、サイゾーウーマンの記事では広告代理店関係者が、テレビ東京以外の民放局がCM放送をNGとした理由について、 「テレビCMに事務所圧力は通用しない」「(NGが出ているとすれば)ガイドラインに沿わないと判断されただけ」だと語っています。 テレビ局関係者は宮迫博之さんについて、 「反社会的勢力との関係については、いまだ完全には否定しきれていないし、闇営業騒動で『嘘をついて逃げ切ろうとした』ことから、いまだイメージは最悪状態。 視聴者クレームが懸念されるものをあえてオンエアする必要もありませんから、状況としては、所得隠しと申告漏れ騒動後のチュートリアル・徳井義実に近いものがあります」と明かしています。 前出の広告代理店関係者によれば、テレビ番組とは違ってCMは大手芸能事務所の圧力などは通用しないそうで、 「ドラマやバラエティでは、そういった圧力や忖度は、まだ一部残ってはいるでしょうが、ことテレビCMに関しては、数年前に事務所圧力を否定する現象が起こっています。 能年玲奈改め、のんや新しい地図の3人は、所属事務所から独立後、活動再開にあたり、それぞれ前事務所から激しい圧力をかけられていましたが、それでもCMだけはずっと放送されていた。 バーニングプロダクション系列であるのんの前事務所・レプロエンタテインメントや、ジャニーズ事務所でも無理なことが、吉本だけ通用するはずがありません」としています。 確かに、ジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんやのんさんは、テレビ番組復帰を果たす前から様々なCMに出演し、そのCMが各テレビ局で何度も放送されており、CM放送には忖度や圧力が通じないというのは事実なのかもしれません。 そうなると、宮迫博之さんとヒカルさんが出演のロコンドCMは他に放送できない事情があるということになり、ロコンド側がCMを流して欲しいと交渉を続けているにも関わらず、放送NGとされているというのはかなり深刻ですね。 ただ、広告代理店関係者が語っているように、週刊誌『フライデー』が報じた反社会的勢力との繋がり疑惑が問題視されているのか、それとも別に何か問題があるのかは現時点では不明です。 結局のところ、テレビ東京以外でのCM放送NGの理由は定かではないのですが、CM放送も出来ないということはテレビ番組への復帰も難しいということで、今後もしばらくYouTuberとして活動を続けていくしかないのかもしれないですね。

次の

宮迫博之がアーティストデビュー プロデュースはDJ社長

宮迫 歌

特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、芸能活動を休止中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)がユーチューブで謝罪動画の配信を計画していることが27日、分かった。 今後はユーチューバーとしての活動を視野に入れており近日中に公開する予定。 これで騒動のけじめをつける形となりそうだ。 今後は「テレビ復帰は難しいのでまずはユーチューバーとしてやっていく」(知人)との意思を固めており、芸能活動を再開する見通しだ。 複数の関係者によると、有名ユーチューバーの協力を得て準備を進めており、既に今月中旬に動画は撮影済み。 「自らウソをついてしまったことで亮ら多くの後輩芸人を巻き込んでしまった。 闇営業問題で世間を騒がせたことを猛省しており、少しでも謝罪の気持ちが伝わればと思い、決意したようです」(知人)。 早ければ30日までに配信を予定しているという。 くしくも30日はロンブー亮が相方の田村淳(46)とともに復帰のトークライブを行い、その後に会見を開く。 ライブ会場は宮迫とともに2人で7月に会見を行った場所だ。 そのタイミングに、宮迫自身もメッセージを伝える。 内容については「真摯(しんし)に思いを語っており、涙を浮かべる場面もあったと聞いています」(テレビ局関係者)という。 知人によると、休養期間中はボランティア活動や子供食堂などを手伝っていたが、宮迫の報道が出るたびに批判の声が上がり、自身だけでなく家族への影響も考えて精神的な落ち込みが激しい時期もあったという。 周囲も心配していたところです」(芸人仲間)。 所属については現在、明石家さんま(64)の個人事務所預かりとなっているが、吉本側との話し合いも続ける。 配信については相方の蛍原徹(52)にも報告している。 昨年6月に発覚した闇営業問題は吉本の体質批判にまで発展して分裂危機を迎えるほどの騒動に発展した。 同8月には11人の芸人の謹慎処分が解け舞台復帰。 残る宮迫と亮の去就に注目が集まっていた。 関係者は「今後については配信してから考えることになるのでは」と説明。 世間が謝罪動画をどう見るのか注目が集まる。

次の