埼玉 県 避難 勧告。 荒川は何ミリの雨で氾濫?台風19号(降水量・水位・エリアメール)まとめ

入間川の水位情報

埼玉 県 避難 勧告

Contents• 確認できます。 台風の雨風が もっとも強かった12日の夜は、実はまだ危険水域ではなかったことがわかります。 むしろそのあと、 深夜から明け方にかけての水位上昇がすさまじく、「避難指示」が出たのは夜中の12時をすぎたころでした。 雨がやんだら安全というわけではなく、 時間差(この日は暴風雨が止んでから6時間後)に危険度が高くなっていくということを覚えておいたほうがよさそうです。 台風19号による大雨は各地で年間降水量の3~4割にあたる雨がわずか一日、二日で降るという記録的なものとなりました。 警報エリアメールのタイミングは? 今回、何度も鳴ったエリアメール。 「大雨、洪水。 暴風警報」「大雨特別警報」「氾濫発生情報」「避難勧告」などと、 数種類の警報が発令されていました。 (千葉では地震もありましたね) 当日、避難警報の出た時間を振り返ってみます。 そして 夜11時、台風が過ぎ去り外も静かになったので帰宅。 しかし、あとから振り返ると、 実はまだ河川氾濫の危機は過ぎ去っておらず、むしろその時間から危険度が上がっていたのでした。 避難勧告よりも強い命令にあたる「避難指示」が出たのは、帰宅後の深夜0時すぎ。 なんとかもちこたえたから良かったものの、もし氾濫が現実のものとなっていたら、 寝ているあいだに浸水ということになっていたはずです。 見た目の天気と洪水は一致しないということをあらためて知りました。 他の県でも、台風が通り過ぎておだやかな快晴の朝に浸水がおきた地域がありましたし、 自分で大丈夫と判断せず、気象庁や自治体が出している警報に十分注意すべきということですね。 警戒すべき雨量の目安 1時間の雨量から、警戒レベルがわかります。 (少ないときで20ミリ前後) 30ミリを超えると「災害の危険性が一気に高まる」そうなので、1日を通して危険だったことがわかります。 50ミリの雨量なら車も危ないとあります。 台風の土砂降りの中、車で避難は逆に危険ということですね。 なお、集中豪雨(ゲリラ豪雨)は、「 同じような場所で数時間にわたり強く降り、100mmから数百mmの雨量をもたらす雨」のこと。 (気象庁解説) 50ミリでもかなり危険なのだから、100ミリではどれほどすごいかわかります。 ちなみに、1時間の雨量の最高記録はこちら。 想像をはるかに超えた雨量ですね・・・ このような突発的な異常気象は、今や日本のどこで起きてもおかしくありません。 日頃からの予報チェックと警報が出た時の心構えが身を守ります。 荒川の治水は500mmを超える雨量も制御した• それよりも自宅待機で暴風雨のあとの警報に注意して冷静に移動する方が安全で確実かなと思いました。 もちろん、ご高齢者や体の不自由な方、小さなお子様のいる家庭は、「避難準備」発令の段階でご準備を。 river. ご参考になれば幸いです。 こちらも合わせてご覧ください。

次の

避難場所・避難所

埼玉 県 避難 勧告

埼玉県上尾市から絞り込み• 上尾下 0• 上尾宿 0• 壱丁目 0• 上野本郷 0• 川(大字) 0• 久保 0• 栄町 0• 地頭方 0• 堤崎 0• 西門前 0• 原新町 0• 日の出 0• 平方領々家 0• 富士見 0• 弁財 0• 本町 0• 宮本町 0• 向山(大字) 0• 谷津 0• 領家 0• 中妻(大字) 0• 須ケ谷 0• 藤波 0• 川 0• 二ツ宮 0• 原市北 0•

次の

気象庁 | 気象警報・注意報

埼玉 県 避難 勧告

埼玉県上尾市から絞り込み• 上尾下 0• 上尾宿 0• 壱丁目 0• 上野本郷 0• 川(大字) 0• 久保 0• 栄町 0• 地頭方 0• 堤崎 0• 西門前 0• 原新町 0• 日の出 0• 平方領々家 0• 富士見 0• 弁財 0• 本町 0• 宮本町 0• 向山(大字) 0• 谷津 0• 領家 0• 中妻(大字) 0• 須ケ谷 0• 藤波 0• 川 0• 二ツ宮 0• 原市北 0•

次の